Search

検索したいワードを入力してください

よくある彼女との喧嘩原因/きっかけ/仲直りの方法

Small acad2d2b 980d 4dfb a57f 0d1f89e9514dにはかあめんぼう
カップル / 2018年01月19日
よくある彼女との喧嘩原因/きっかけ/仲直りの方法

よくある彼女との喧嘩原因やきっかけとは

どんなに仲が良くてもカップル間で必ず起きるのが喧嘩です。彼女との喧嘩の原因として多いのが、付き合いが長くなってくると浮き彫りになる生活習慣の違いです。付き合い始めは相手に合わすため喧嘩になりにくいですが、長くになるにつれ相手に自分の気持ちをわかってほしいという思いは強くなるものです。小さな意見の食い違いから、彼女に「なんで私の気持ちをわかってくれないの」と言われ喧嘩になったという方も少なくないでしょう。

また、あまり連絡をくれないということも彼女との喧嘩のきっかけになりがちです。付き合いが長くなると男性は慣れてしまって連絡をあまりしなくなってしまいがちです。「返事がこない!」「返事が短文!」と彼女の怒りをかってしまい喧嘩に発展することも多いです。

そしてよくある喧嘩の原因として挙げざるを得ないのが「浮気」です。特に付き合いが長くなると他の女性に目がいってしまいがちになる男性が多く、彼女との喧嘩の原因になります。

喧嘩が増える時期は?

付き合い始めは喧嘩になりにくいとものです。では、彼女との喧嘩が増える時期はいつ頃なのでしょうか。

●仕事が忙しく、イライラしている時

●会えない日が続いている時

●お互いに慣れてきて、少々マンネリ化してきた時

いかがでしょうか。当てはまる!と言う方も多いかと推察します。付き合い始めは緊張やまだ相手の事を深く知っていない状態ですので喧嘩も起こりにくいものです。しかし、お付き合いが長くなり慣れてくると、気遣いが疎かになってきてしまいます。彼氏の連絡が少なくなり彼女の怒りの原因となってしまったり、仕事が忙しかったりで会えない日が続き寂しさから、彼女の不満が募ってしまい喧嘩になったりしてしまうようです。

喧嘩が増えてきたら彼女との距離が縮まってきたという証拠にはなるかもしれません。

彼女と喧嘩してしまったときの仲直りの方法とは

彼女と喧嘩をしてしまった、早く仲直りしたいというのが本音でありつつも、どのように謝ったら良いかわからないと言う方もいるかもしれません。見当違いな謝り方をしてしまい、彼女を余計に怒らせてしまったなんて事態をおこしてしまったら余計こじらせてしまいます。早期に彼女と仲直りができる効果的な方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

彼女と喧嘩をした場合、直接会って仲直りをするという方法が最も良いと考えがちです。確かに会って話すことは大切です。しかしそれはお互いに落ち着いて話せるような心境になっている時に限ります。もしかすると彼女はまだその状態にないかもしれません。ですから、メールやLINEを使ってまずは文字で気持ちを伝え、仲直りするという方法がお勧めです。

メールで仲直りをする時

彼女とメールで仲直りをすることを選択した場合、まず文書の始めは「喧嘩の原因について謝罪」します。そして、何が悪かったのかということについて「自分の考え」を書きます。これがメール作成時のポイントになります。それから、「今後どのような関係を築いていきたいのか」を書き、「直接会って話したい」ということを彼女へメールで送りましょう。

メールで謝る場合には、文字数が多くなっても読みやすく自分の想いをきちんと伝えることが出来ます。もしかすると受信しているメールに気づかないこともありますし、きちんと読んでくれたのかわからないという心配もあります。もしそれらが気になる場合は、LINEと併用すると良いでしょう。

LINEで仲直りする時

LINEで仲直りする場合も、文章のポイントは基本的にメールと同じです。しかし注意が必要なのが、LINEの場合1回で送れる文字数に限りがあります。そして、突然長文のメッセージが届くと彼女も驚くかもしれませんので、長文メッセージを送る前に一言断りのメッセージを送ることをお勧めします。

長文のメッセージを送るのには不向きなLINEで避けたいのが、複数回に分けてメッセージを送るということです。メッセージを分けることで自分の熱意が冷めて伝わってしまう恐れがありますからです。

こう考えると、喧嘩をしてしまった時の仲直りの方法としては、LINEよりメールの方が適しているとも言えます。しかしカップルにより事情はありますので、もしLINEで仲直りをする場合は、上記のことを注意してメッセージを送ってください。

効果的な謝り方とは

上記でメールとLINEでのメッセージを送る際のポイントをご紹介しましたが、彼女へ謝る時に一番大切なことは「愛情を伝えること」です。女性にとっては、経緯や理屈よりも「自分の事が好きなのか」ということが一番のネックになります。直接会って話をする時には、きちんと彼女へ愛情を伝えて謝ることは、喧嘩の仲直りをするうえで最も効果的な方法になります。

彼女と喧嘩して無視されているときに効果的な対処法

どんなに仲良しのカップルでも、彼女との考え方や価値観の違いから喧嘩はつきものです。男女では考え方も違うため仲直り一つとっても、問題そのものを解決したい男性と、共感や同調しながら話を進めていきたい女性と、こじれやすい問題が満載です。感情的に動きやすい女性の場合、自分の気持ちが落ち着くまで喧嘩をした彼氏の連絡を無視するということも、実はありがちなのです。では、そう言った事態が彼女と間に起きてしまったらどのように対処することが効果的なのでしょうか。

着信拒否をされた場合

喧嘩が原因で彼女が着信拒否をした場合、これは彼女があなたと距離を置きたいと言う意思を表しています。しかしこれを放置してしまうと「私のことはどうでもいいんだ」と後々こじれてしまう可能性が高いため、なるべく早く行動にうつすことが重要です。その行動として一番効果的な対処法が話し合うことになります。

この時注意しなくてはならないのでは、絶対に感情的にならないということです。なぜなら彼女はあなたの誠実さや真剣な姿というのを見たいために着信拒否をして、意固地になっているということが考えられるからです。怒鳴りあったりせずに、顔を見て話し合いに来たと言う姿勢を見せることで、彼女の意地も和らぎ仲直りできる可能性が広がります。

普段の生活で無視される場合

些細なことで彼女と喧嘩してしまい、無視をされてしまうということは案外あることです。その場合彼女の様子にもよりますが、ちょっと違う話題をふって彼女の気をそらすということが有効な対処法となることがあります。外出中であれば目に入った物事、室内ならお茶を入れてあげたり、彼女の好きな話題をふってみるということで、仲直りのきっかけになることもあります。但し喧嘩の理由によってはさらに彼女の怒りを増長してしまうこともありますので、きちんと彼女の様子を確認してから行うことが大切です。

そしてもしも喧嘩の原因が寂しさにあり、それによって彼女に無視をされてしまったような場合は、抱きしめてあげることが効果的な対処法になります。普段恥ずかしさから愛情表現が不足気味と言う方には特にお勧めしたい対処法です。

彼女と喧嘩して別れたい時の方法は?

どうしてもお付き合いしていくうえで避けて通れないのが喧嘩です。価値観の違いや考え方の違いから喧嘩が絶えず、今までは仲直りをしてきたけれど、先を考えるともう無理かもしれない…喧嘩をすると特にこういった思考に陥りやすいものです。

彼女と付き合うことになった時は嬉しかったはずです。喧嘩をして別れたいと考えることは誰しもが1度や2度はあることでしょう。本当に後悔はありませんか?

結論を出す前にもう一度、自分の理想の人像を思い起こし彼女の対する「こうあるべき」ということについて見直してみましょう。乗り越えることは不可能なのか、なぜ別れたいのかについて考えてみてください。

結果、後悔はなく彼女への気持ちが離れてしまっていたら、どのように別れるのがベターなのでしょうか。

別れ話の進め方

喧嘩別れしてしまうカップルというのは案外多いものですが、後悔することも多いです。そのため喧嘩が原因で別れ話をする場合には冷静に話し合うことが重要です。

相手にきちんと自分の本音をぶつけ、また不満を伝えたか、その上で恋人という関係を続けていくことをしたいかしたくないかということについて彼女と話してみましょう。できれば2人の好きな思い出の場所で、美味しいものを食べながら話す時間を設けることをお勧めします。

別れることを選ぶのは必ずしも悪いことではありません。しかし、縁があってお付き合いすることになった人です。喧嘩をして勢いで別れるということはないように、別れ話を進めていきたいものです。

彼女と喧嘩しないためには?

好きになってお付き合いが始まった彼女ですから、できれば喧嘩をせずに仲良くそして楽しく過ごしたいというのは全てのカップルが思うことではないでしょうか。「口を開けば喧嘩になってしまう」というカップルの場合、喧嘩をなくすということは難しくても、巷には喧嘩をしたことがないというカップルもいます。心がけ1つで喧嘩を減らすということは可能ではないでしょうか。

そこで彼女と喧嘩をしないために心がけるべきこととは「自分と相手は違う人間だということを再認識すること」です。できているようでなかなか難しいのではないでしょうか。このことをきちんと認識することで、相手の気持ちを理解しようという意識が芽生えます。むやみに彼女の意見を「間違っている」と否定することもなくなります。

そうすることで…

お互いの考えを尊重できるようになり、相手を責めるような喧嘩ではなく話し合いができるようになります。言いたいことがあっても「喧嘩になるから…」と伝えることを避けてきたようなことも話せるようになりますから、会話も楽しい内容の物が増えていきます。

そこから自然に相手を優先的に考えられるようになり円満な関係を築いていけるようになります。こうなるとたまに喧嘩になってしまったとしても、前向きに今後について話し合える質の良い喧嘩になっているはずです。

喧嘩をしても仲良しでいられるカップルに!

彼女と喧嘩をしてしまった場合の対処法や、喧嘩をしてしまう原因についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

仲良く付き合っていきたいと願っていてもカップルにとって喧嘩はつきものです。しかし喧嘩をしてしまっても、それをプラスに変えられる関係性を築けていれば、仲がより深まることでしょう。もしも喧嘩が絶えないと悩んでいるカップルがいたら、ぜひ参考にして頂き、喧嘩をしても仲直りをして、彼女と仲良く楽しい時間を過ごすことができるようになることを願います!

関連記事

Related