Search

検索したいワードを入力してください

女性がみせる脈なしのサイン・行動|メール/LINE無視/また連絡します

Small 7aaa5c49 526a 446b b552 7b964cdfb039西原広大
片思い / 2018年01月19日
女性がみせる脈なしのサイン・行動|メール/LINE無視/また連絡します

女性がみせる脈なしのサイン・行動は?

好きな女性が出来たらもっと仲良くなりたい、恋愛関係になりたいというのが多くの男性の本音です。しかし仲良くなるためにはお互いの気持ちが好きの方向で合致する必要があります。脈なしの女性に対してどれだけ情熱的にアプローチをしても結果が期待できないばかりか、逆に嫌われてしまう場合もあります。

女性との関係で距離を縮めていくにはその女性が脈ありかどうかを確かめる必要があります。しかし女心と秋の空というように女性の心は変化が激しいものであり、好意を読み取るのは難しくもあります。まずは脈なしではないかを知って行動をすることが大切です。脈なしでなければ少なくとも可能性は残されているので、自分は恋愛の土俵に立てているかを確認しましょう。

メール

女性にとってメールなどの連絡手段は要件を伝えるだけではなく、お互いの情報を交換したり、おしゃべりのように多くの情報や感情を伝えあうものです。そのためお互いのやり取りが長く続くこともありますし、関係ない話が長々と続くこともあります。

好きな男性とのメールであればなおさら長く繋がっていたいと思うのが女性の心理です。脈なしの場合だとメールは要件だけのビジネスライクなものになります。

また他愛のないメールが長々と続いている場合も好意を抱いているのではなく、単に暇を持て余しているだけということもあります。しかし暇つぶしの相手に選ばれるということは少なくとも脈なしではありません。メールは長く続くかどうかを指標にしましょう。

LINE無視

メールと同様にLINEで頻繁にやり取りをするのも女性ならではの特徴です。メールに比べるとLINEの方が気軽に連絡もしやすくチャットのように続けやすくもあります。LINEだと脈なしでも続く場合がありますが、基本的には早くに打ち切られてしまいます。

また脈ありの場合は女性の既読がつくのが早かったり、絵文字や顔文字、スタンプを多用するなど文面も賑やかなものになります。なかなか既読がつかなかったり、ようやく既読がついたかと思えば一言、二言の短文。あるいはスタンプのみの返事が続くという場合は脈なしだと言えます。

また連絡します

男女ともに社交辞令として使用されるまた連絡しますという言葉。人によっては本当に連絡をする場合もありますが、多くの場合でそれはその場の社交辞令のみに終わります。

女性がこの言葉を使ってきたら脈なしである可能性が高いので要注意です。女性は好きな男性との予定であれば後日改めて決めようとするのではなく、その場で決めてしまうことが多いです。また好意のある男性に対しては連絡しますではなく、連絡してくださいと言うことも多いです。

女性の方から連絡しますと言うことで、自分から連絡はするからそちらからの連絡は不要だと暗に連絡を拒否されてもいます。女性のまた連絡しますは連絡するなであることも多く、脈なしワードだと言えます。

デート割り勘など

女性とのデートが成立すると男性はデートでも張り切り、デート代や食事代をご馳走することが多くなります。しかし脈ありの場合はおごられることを拒否し、割り勘や自分も少し出すと女性が主張することが多いです。

男性がおごって当然という風潮は今や古いものであり、おごられることを当然としている女性は男性に敬遠されます。女性はそのことを知っているので、好きな男性とのデートでは自分もお金を出すことを譲りません。

しかし脈なしの場合は積極的におごってもらおうとすることが多いです。脈なし=どうでもいいであり、相手の評価は気にせずただその場でお金を払わないなど得が出来ればいいと考えていることも多いです。脈なしの場合は女性は黙っておごられていることが多いです。

脈なしの片思い女性との恋を実らせる方法とは?

好きな女性が脈なしだと分かったからといって簡単には諦められないのが恋というものです。そのときに脈なしだからと言って未来永劫脈なしというわけでは当然なく、人間の関係性と言うのは常に変化していきます。

今は脈なしでも行動次第でその女性と恋愛関係になることは可能です。脈なしで片思いをしているからと言ってすぐに諦める必要がありません。女心が変わりやすいというのはプラスに働くことも当然ありますので、諦めずに女性にアプローチをすることが大切です。

自分の存在を意識させる

気になる女性との距離を縮めていくためにはまずは自分の存在を意識させることが大切です。脈なし=どうでもいい存在=無関心です。人間関係や恋愛関係においてこの無関心という状態が最も避けるべき存在です。無関心の状態はゼロであるのと同じでそこからは何も生まれません。

一番いいのは当然好きになってもらうこと、次にいいのが嫌われること、最悪なのが無関心の状態です。嫌われるというのは関心を持ってもらえている証拠で、好きと嫌いは表裏一体であり、上手くいけば裏返ることもあります。とはいえ嫌われる行動を取るのは危険なので、話しかける回数を多くする。デートに何度も誘ってみるなど分かりやすいぐらいに自分の気持ちをアピールし、認識してもらうことが大切です。

好きだということを伝える

脈なし片思いの状態でいきなり好きだと告白しても玉砕するのは目に見えています。しかし実はこれは有効な手段です。前述したように脈なしの相手はまずは自分の存在を認識してもらうことが大切になります。好きという気持ちを告げて、衝撃的に自分をアピールすることが出来れば確実に相手の記憶には残ります。

一回目の告白ははっきり言うなら捨て告白のようなものです。そこで相手と恋愛関係になることを狙うのではなく、自分を意識してもらうことが大切です。好きと言われれば嫌な気持ちはしないですし、相手が自分のことを好きだと意識すると自分も同じ気持ちになってくるということもあります。特に女性は共感力が強いので、好きだということを伝えるのは非常に大切なことです。

脈なしと内気・奥手の見分け方は?

何度もアプローチをかけても脈なし女性の場合は振り向いてくれないということもあります。最初は果敢にアプローチをしていた人も相手があまりに脈なしだと分かれば諦めてしまうということもあります。

しかし無反応なのは脈なしだからに限りません。内気な女性、奥手な女性の場合はたとえ脈ありの場合であってもアプローチに上手く反応してくれない場合もあります。お互いに好きな気持ちがありながらもそこで諦めてしまうのは非常に勿体ないです。

相手が脈ありか脈なしかを知ると同様に、反応が薄いのは内気や奥手なだけではないかということを知ることも大切です。

会えるかどうか

脈なしと内気・奥手な女性を見分ける方法は相手と会うことが出来るかどうかです。これはただばったりと出くわすのではなく、約束をしてデートに出かけることが出来るかどうかということです。

脈なしの女性の場合でも暇なときにはデートに応じてくれることもありますが、基本的には断られることがほとんどです。しかし内気・奥手な女性の場合は自分から誘ってくることはなくても誘いを断ることは決してありません。

相手の反応が薄くてもデートの誘いをかければ確実に会える場合は内気・奥手であるだけの確率は高く、脈ありである可能性は高いと言えます。

まずは女性を誘うこと!

脈なしの女性が見せるサインを紹介してきましたが、そのサインが現れているから諦めるのではなく、脈なしであれば自分に好意を持ってよう行動することが大切です。また脈あり、脈なしに関係なく自分から行動しなければ気になる女性との距離は縮まらないままです。

まずは自分のことを意識させ、知ってもらうということが大切です。自分という人間を存分にアピールし、少しずつ距離を縮め、脈なし女性でも仲良くなっていきましょう。