Search

検索したいワードを入力してください

恋愛対象外にされる男女の特徴・恋愛対象になるには

Author nopic iconsokonashi
自分磨き / 2018年01月19日
恋愛対象外にされる男女の特徴・恋愛対象になるには

恋愛対象外にされる男性の特徴とは?

恋愛対象外にされる男女の特徴・恋愛対象になるには

恋愛対象として見れない男性とはどんなタイプなのか、女性がもつイメージをいくつかご紹介します。人それぞれ好みや感受性、価値観の違いはあると思いますが、こんな男性は無理と言われる男性の特徴に思い当たる点があるかどうかじっくり考えてみたいと思います。

弱々しくて頼りない男性

弱々しく、頼りない男性はほぼ恋愛対象にはなりません。なぜなら、女性はいつも男性に男らしい頼りがいを求めているからです。決して腕力などではない人間としての中身の頼りがいということです。頼りがいは安心できるのです。

ちょっとした事柄も決断できない、こうしようという発案がなく計画性もない、こうしたいという意志がない、どこかいつもだらだらした生き方に見える、こういう男性は仕事に関しても「出来ないタイプ」です。当然恋愛対象外です。

自分で先を見て方向を決められる男性は、全てにおいてうまく進んでいける頼りがいのある男性ということなのです。女性にとって理想的な恋愛対象といえます。

軽い男性

女性を見れば誰にでも気軽に話かけたり誘ったりする男性を良く見かけます。キザな台詞を平気で言ってみせたり大きなことを言ってみたり、会って間もないのに付き合おうと言ってきます。また、何人かの女性と付き合っていて誰が本命なのかわからない、誘い方もせっかちでガツガツしている、どんどん進展を急ぐなどの特徴があります。

こんな無責任さが感じられる男性に女性は引いてしまいます。不器用な為に軽く見えてしまっている場合もあります。

けれど責任感を感じさせない男性はやはり軽い男性として恋愛対象としては見られません。

ウダツが上がらない感じの男性

何をしても上手くこなせない、声もか細くてハッキリ喋らない、どこかオドオドしていて元気もない印象を受けます。また、コンプレックスをもっていて消極的で前に一歩ではなく後退気味な姿勢も見受けられます。

そんな男性では、女性は頼りなくてイライラするばかりでしょう。誰かに迷惑をかけているわけではありませんが、不愉快にさせる要素は多いにあるといえます。

自信のなさは、何ごともマイナス方向へ向かいます。

みんなに優しい良い人止まりの男性

性格が優しいからといって女性に好かれるわけではありません。「あの人誰にでも優しいよね」という言葉は、100%褒め言葉ではないのです。

女性は恋愛対象の男性からはいつも自分だけが特別な存在に見られたいのです。どんな時も自分にだけは特別な優しさ、扱いを望んでいますから他の人に同じように優しく接していれば、「誰にでも優しい良い人」の一人でしかないのです。

何ごとも「いいよ」と引き受けるお人好しな男性も、女性にとっては「誰にでもいい顔な男性」と映るので恋愛対象ではありません。

愚痴、不満ばかりのネガティブ男性

どんなにルックスが良くても、思いやりがあっても、下向きな人では恋愛対象にはされません。

会えば職場の愚痴や不満ばかりを並べる、些細な場面ですぐ文句やため息をつきます。

いつもネガティブな言葉ばかりでは一緒にいても滅入るばかりです。このタイプの男性は間違いなく恋愛対象からは外され、嫌われてしまいます。

食べ方が汚い男性

一緒に食事をしていて、食べ方やマナーの悪い男性は特に嫌われます。女性にとって「食べ方」は重要なので恋愛対象にはなりません。

例えばパスタを食べる際、皿に顔を近づけて猫背になっていたり、クチャクチャ音を立てて食べるなど汚く見える食べ方はマイナスです。一緒にいて恥ずかしいと思われてしまいます。

食事のマナーとして基本の「いただきます・ごちそうさまでした」が言えない、飲食店のスタッフに対する態度が悪いなども大きなマイナスポイントで恋愛対象外です。

清潔感がなくだらしない男性

とびきりセンスがあってオシャレでなくてもいいのですが、身だしなみにまるで無頓着な男性は必然的に恋愛対象から外されます。

例えばいつも色褪せた洋服を着て、髪もぼさぼさ、入浴は時々で歯磨きもしないなど、不潔感が漂っていたら女性は近づきたくもありません。最悪です。

最低限の身だしなみも清潔感も感じられない男性は恋愛対象外となってしまいます。

無神経な男性

平気で相手にずけずけものを言う、約束を破る・ドタキャンする、人の話を適当に聞く、物の扱いが乱暴、人の親切に気付かないなど、所々で配慮に欠ける発言や行動をするデリカシーのない男性は恋愛対象から外されます。正直な言動がすべてにとって良いわけではありませんし、周りのへの配慮もない男性では無神経と思われても仕方がありません。

ストレート表現がカッコイイと勘違いしているなら、時と場合を考えるべきです。

ケチで細かい男性

お金に関して細かい言動をとったり、決して他人に奢ることはなくいつも割り勘。買い物をする時は値段ばかりを気にして「高い・安い」の連発で、安物ばかり使用。できるだけ損をしないよういつも頭を働かせている。小さなことにいちいち拘り決まったやり方でしか行動しないなど、女々しくさえ感じられてしまう印象をもちます。

こんな男性は年収も低く、どうせ小心者気だろうという印象を持たれてしまいます。

節約ではなく「ケチ」と見え見えな男性、物事に細かい男性は女性に敬遠され恋愛対象からは外されます。

恋愛対象外にされる女性の特徴とは?

恋愛対象外にされる男女の特徴・恋愛対象になるには

恋愛対象として見れない女性とはどんなタイプなのか、男性から見た観点をいくつかご紹介します。自分では気づかないうちに恋愛対象から外されているかもしれません。
思い当たる点はありませんか?

他人の悪口ばかり言う女性

女性というものは、いつも他人の噂話をしたがるものかもしれません。けれど、男性は好ましく思ってはいないのです。まして、それが他人の悪口や批判、否定など良くない方向にもっていこうとする意図が見え見えならば尚更です。

自分でも気づかないうちに、悪口を言っている時の表情は醜くなっているはずです。眉間には縦しわが寄り、口角はぐっと下がり気味。目つきも鋭くて可愛げなんて少しもありません。それが楽しそうにはつらつと語っていたら、男性はドン引きです。「性格の悪い女」のレッテルを貼られてしまいます。

恋愛対象には程遠くなってしまいます。

色気のない女性

飾りっ気のないあっさりした女性は爽やか感があって悪くはありません。けれど男性から見たら、男っぽいと感じられることも多いのです。

すっぴんでも肌が綺麗で、顔だちも良いならいつもノーメイクで大丈夫。女性から見たらうらやましい話でも、男性の目にはどう映るでしょうか?バッチリメイクではなくても、身だしなみ程度のメイクを心掛けている姿勢が女性らしさを感じられる点なのです。

言葉遣いが荒いとか、仕草が雑、ファッションはカジュアルな物ばかり、恥じらいがなくてオバサンっぽいなど、繊細さを感じられない部分を男性は「色気がない」と見てしまいます。

さばさば感は女性からは好まれても男性にしてみたら恋愛対象からは外されます。

笑うポイントがずれてる女性

一緒にいて面白いことがあっても、同じところで笑ってくれないとなるとポイントが違うということになります。何ごとも感性がズレテいたらしらけてしまいます。

ここだ!という面白い場面で自分だけが笑っていたら男性としては、「あれっ?」となってしまい、それが度重なれば「何を考えているかわからない女」と映るので、恋愛対象とはいえません。

逆に、男性が笑うポイントではないところで女性が大笑いしていたらどうなるでしょう。ズレに戸惑ってしまいます。

わずらわしい女性

おとなし過ぎて存在感のない女性は男性にはつまらない印象をもたれてしまいますが、口数が多くて言動が騒がしい女性も実は敬遠されやすいのです。

大笑いでやたら喋りまくっていたり、干渉して口を挟んでばかりや、指摘ばかりする女性はお節介に感じ、居心地がよくありません。

おしとやかとまではいかなくとも、男性はちょっとした慎みを女性に求めているので、こんなタイプの女性は恋愛対象にはまず見られません。

キツイ女性

何ごともテキパキ・ハキハキな女性は見ていてスッキリしますが、男女間でとなると別問題です。

思ったことはハッキリ口にしないと気が済まない女性は、気遣いなくズケズケと痛いところを突いてきます。自分が正しいと信じて決して引かずいつも詰問口調で話す姿は上から目線で近づきたくないものです。

一言で「怖~い・・・」と思われてしまうタイプの女性は男性は嫌がるものです。
もちろん、恋愛対象になることはありません。

だらしのない女性

だらしない内容にも色々ありますが、身だしなみの点や時間、約束事にルーズだったり、忘れ物が多い、整理整頓・掃除をしない。など生活面での意識の問題でルーズだったり無関心・無神経な女性は一言で「だらしがない」と思われてしまいます。

心遣いができなさそう、不潔そう、何も考えてなさそうというような印象をもたれてしまい、恋愛対象にはほど遠いです。

男性は女性に対し繊細さを求めているものです。まして、結婚するとしたなら家事や子育てが関わってくる問題ですから、文句なしで恋愛対象外となります。

一緒にいてホっとできない女性

心が疲れて、ときには愚痴を聞いて欲しいと思った時に批判や指摘ばかりの女性だったら、男性は心が休まるでしょうか?

面白い話題がないと、不満と感じる女性だったら男性はいつも気を遣い話題探しで疲れてしまいます。疲れる女性は恋愛対象から外されます。

いつもいつも自分に尽くしてくれる男性、理解してくれる男性であるべきと思い込んでいる女性では、男性が癒しを求めた時に応えることはできません。男性だって心や身体が弱る時があるのです。

女性が自分の満足だけを考えていたなら男性は不満を抱えているはずです。当然一緒にいる時に心からホッとできません。

恋愛対象になる男性の特徴は?

恋愛対象外にされる男女の特徴・恋愛対象になるには

男性が思う「男はこうあるべき」と女性が思う「男はこうあるべき」は同じではありません。
なぜなら、本質が違うので価値観も大きく差が出るのです。よって恋愛対象としての異性の捉え方にもその差が見えてきます。

そもそも女性の2割の人が、男性を前にした時に恋愛対象として見ています。女性の恋愛対象に入ることはなかなかの難関といえます。

しかし、恋愛対象となるポイントをつかめば希望がもてます。

いつも積極的なポジティブ男性

いつも前向きな姿勢で積極的にリーダーシップをとれる男性は女性から好感をもたれます。
女性はいつも男性にリードしていてほしいもの。どんな時もテキパキと提案をしてくれて行動に移す男性は頼りがいがある印象をもたれます。

ただ、強引さとは意味が違います。あくまで「こうするのはどう?」と提案をしてから了解を得られれば行動へということです。

何ごとも明るく捉え悲観的に考えず楽しい話題を振りまいてくれる男性は、ずっと一緒にいたいと思わせてくれる恋愛対象なのです。

自分の意志をきちんと持っている男性

自分をきちんと持っている男性は魅力的です。何をしたいのか、何を言いたいのか全くチンプンカンプンな中途半端な男性より、安定した自分のスタイルや考え方があるということは、女性にとって「カッコイイ男性」として恋愛対象となります。

それだけこれまでに様々な経験を積み重ね、しっかりと周りに目を向け自分なりの努力をして成長してきたという証ですから、真っ直ぐ胸を張っています。何をしても素敵な姿に映ります。

そんな男性にとっての特別な存在になりたいと女性は強く願っています。

人とのコミュニケーションが上手な男性

人との関わり方が上手かどうかは、恋愛対象になれるかどうかの大事なポイントです。人と人はコミュニケーションなくして成り立たないからです。そして信頼感に繋がる大切なポイントとなってきます。

たとえ口下手でも、話題が浮かばない時でも相手の話にしっかり耳を傾けられる、話す時ははっきり話せる男性は女性から認められます。
自分本位ではなく、思いやりを持って人と接することができるということです。

信頼できる男性かどうかが恋愛対象に関係してくるのです。

マナーのある常識男性

当たり前の挨拶がきちんとできて、感謝や反省の気持ちが持てる男性かどうか、弱い人には親切な気持ちを持てるかどうか、目上の人に敬意を持てるかどうかなど、女性はちゃんと観察しています。

人間として尊敬・信頼できる男性を求めているからです。作り物であるかどうかは簡単に見抜かれてしまいます。

社会のルールをきちんと守れて、常識ある男性は必ず女性から認められる恋愛対象となります。

知識・経験が豊富な男性

女性は男性に自分より優れていて欲しいという願望を持っています。知識や力、趣味など自分の持っている能力を上回っていると心から尊敬してしまうものです。

新しい何かを見せてくれそう、色んなことを教えてくれそうと希望や興味が沢山湧いてくるのです。何となく平凡に生きている男性なんてつまらないものです。

自分の知らないことを知っていて教えてくれる、体験させてくれる男性はとても刺激的で魅力的なのです。

恋愛対象を目指すなら、読書をしたり趣味を広げたりと自分の知識を増やしてみるのも良いでしょう。

恋愛対象になる女性の特徴は?

恋愛対象外にされる男女の特徴・恋愛対象になるには

男性の8割の人が、女性を前にした時に恋愛対象として見ています。女性が男性の恋愛対象に入ることは難しいことではないようです。
一瞬で自分のタイプかそうでないかの判断が働く男性。けれどそれはあくまで一目の判断であり、日々の生活の中で男性の心は女性の姿から色々な面を観察しているのです。

可愛げのある女性

出しゃばって前に出ることなく、ちょっと控え目で謙虚な女性はどんな男性からも好かれるでしょう。それでどこか頼りなげでおっちょこちょい、「可愛いやつ」と男性は守ってあげたくなってしまいます。

男性は本能的に【守る・支配】欲を持っているので、どこかか弱い女性に魅かれるのです。自分が優位でリードしていける存在が一番なのです。

又、男性にはない女性のか弱い可愛らしさがたまらなく魅力的に見えるのです。
天然のような要素は男性にとって癒しとなりますし、最高に居心地のよい場所となります。
サバサバして活発な女性より、ぶりっ子タイプの女性が恋愛対象向きでしょう。

スタイルが好みの女性

女性は常にダイエットに命をかけていますが、男性はスリム過ぎる女性をあまり好まない傾向があります。
女性のスタイルには興味津々ですが、好む体型はホッソリ体型ではなくムッチリ体型だという男性はとても多いのです。

本能からくるもので、女性は子供を産み育てるということから健康的なムッチリ体型を無意識に欲しているのです。必ずしもモデルのような細身な体型がモテルということではないのです。

お尻ががっちりしていて胸もしっかりとある女性は好まれる傾向が高いでしょう。
まさに恋愛対象となり得ます。

そこそこなルックスの女性

美人過ぎる女性がなかなか結婚できないという現状があります。

美しければ男性が放っておかないなどどいうことはないのです。男性は美しいものには手を出し難いものです。「高嶺の花」と思えば迂闊に手を出さない臆病なところがあるのです。

綺麗・可愛い=もう相手がいるだろう。ということで積極的にはなれないのです。
例え付き合ったとしても、いつか誰かに奪われるのではないかと常に神経を遣う事になってしまいます。

特に綺麗でもなく可愛いくもない、普通のルックスの女性が一番恋愛対象になるのです。
男性としては、安定して付き合える普通の見た目の女性が安心なのです。

いい匂いがする女性

匂いというものは、とても記憶に残りやすいものです。異性のいい匂いであれば忘れられないものとなり、いつも気になってしまいます。

匂いには色々ありますが、例えば香水やシャンプー、ヘアーコロン、洗剤や柔軟剤の香りなど
の柔らかで微かな香りに男性は弱いものです。
恋愛対象となるような女性は、いつも心得ていてフローラル系などの香水を欠かしません。

あくまで微かな匂いなのであり、きつ過ぎてはいけません。

年下の女性

男性は本能的にいつも女性に対し支配や独占欲をもっているものです。自分よりも年下であればあるほど、思考や体力の面で上になれるからです。

そして、自分の遺伝子を残してくれる健康で丈夫な身体も必要ですから恋愛対象として強力です。

又、女性が年下であれば知識や経験面でも扱いやすく自分のほうが優位だと感じ独占欲も満たされるのです。
女性のほうが男性よりも精神年齢が上ですから、つり合いも取れるということになります。
歳の差が大きいカップルが目立つのも、若くても女性はしっかりしている点から男性の恋愛対象として人気があるのです。

本当の優しさのある女性

上辺だけの優しさはすぐに男性は見抜きます。男性の求める真の優しさとは、慎みのある精神や相手を立てられる姿勢のことです。そこに思いやりという優しさを感じるのです。

たとえば自分の主張ばかりを押し付けるような女性は男性を立てるということをしません。
立てるということは、相手への思いやりです。

肝心な時に男性を立て、謙虚な姿勢をとれる女性は男性にとって本当の優しい女性と映り、守りたいと思わせる恋愛対象なのです。

いつもときめきを感じる女性

男性は恋愛対象の女性にはいつも触れたい、傍にいたいと思っています。常に色気を求めています。

色気といっても種類は様々で、何気ない仕草や言葉、服装やメイクや髪型など女性らしさを感じさせるものです。

それはワザとらしい作り物ではなく、自然に滲みだす女性らしさです。男性はそういうものに囲まれながら胸をときめかせていたいと望んでいるものです。

慣れ親しんだ間柄であっても、いつも気を遣って「女性らしさ」を心掛けている女性は男性の憧れの恋愛対象となります。

天然っぽくておしとやかな女性

天然っぽいということは、男性から見て可愛らしいと映るようです。生意気さがなくて、ちょっとドジな面が愛おしい、守ってあげたいと思わせるからです。

男性は常に女性より上に立って守っていたいという本能が働いています。コントロールしやすい、支配したいという思いが無意識にあるのです。

強めでハッキリし過ぎた女性では男性は自分が上に立てませんので、ちょっと緩い感じの女性のほうが癒しになり又、落ち着く意味で恋愛対象となっているのです。

「ぶりっ子」が男性受けがいいのはこういう点だということです。

恋愛対象か、恋愛対象外かを見分けるサインって?

恋愛対象外にされる男女の特徴・恋愛対象になるには

はたして自分は相手にとって恋愛対象なのか、恋愛対象外なのか。それを見極めるサインはあるのか?と狭間で悩むこともあるでしょう。男性・女性それぞれのサインの出し方を挙げてみましたので是非参考にしてみてください。

恋愛対象外だとわかるサインはあるの?<男性編>

好意をもっていれば、相手の男性にも自分に好意を寄せて欲しいものです。けれど、果たして相手の男性にとって自分は恋愛対象なのか、そうでないのかがわからない、そんな時に参考になる男性が見せるサインがあります。

・ラインやメールの返信がなかなか来ない。
・話していても素っ気ない。
・こちらから誘っても理由をつけて断ってくる。
・相手から誘ってこない。
・話題を提供するのはいつも自分。
・食事や飲み会のお店を決めるのはいつも自分。
・会話中、ふと気付くと相手はいつも腕組みをしている。

など、一例ではありますがこれらは男性が女性に対し興味も信頼も抱いていないと思われる行動であり恋愛対象外といえます。

恋愛対象外だとわかるサインはあるの?<女性編>

男女問わず、恋愛対象外の存在には多少冷たい態度をとる傾向にあります。女性の場合直接的な言葉では伝えられませんので、感じとってくれるよう態度で示します。
ちょっと鈍感な男性の場合気付かないままということもあります。

・誘いは断らないが必ず誰かを連れてくる。
・話を振ってこない。
・フリーが一番とアピールする。
・好きな人がいる雰囲気を匂わせる。
・会話中の態度は素っ気なく、あまり目を見てこない。
・何かと忙しいことをアピールする。
・ラインやメールの返信は短い一言。


一例ではありますが、相手がとるサインに心当たりがあれば、恋愛対象外の可能性があります。

恋愛対象か恋愛対象外かは視線でわかる?

恋愛対象外にされる男女の特徴・恋愛対象になるには

ふと視線を感じることはありませんか?または気付くと自分がいつも視線を向けている先はありますか?

相手が自分に興味や好意をもっているのかどうかを、視線で判断することができます。目の動きというものは無意識に感情が表れるものです。「目は口ほどにものを言う」といいますから自分が恋愛対象かどうかを判断するのに大いに参考になります。

女性へ向けられる男性の視線

一般的に男性は興味のある女性をしっかり見ています。相手と目が合っても見続けるのが恋愛対象の表れです。

何度も視線を向けられているなら、相手は自分に好意をもっている証拠といえます。

ただ、男性の性格によってはストレートに視線を向けられないという場合もあります。例えばシャイな男性の場合、真っ直ぐに女性を見ることができず気付かれない場所からチラチラ見ていたり、離れた場所からじっと見ていたりします。

そんな男性は、会話をしていても恥ずかしくてなかなか視線を合わせようとしません。なかなか判断が困難なタイプといえます。

男性へ向けられる女性の視線

女性の場合、恋愛対象となる男性に対し相手が見ていない隙に視線を送ります。男性が気付くと視線を逸らしてしまいます。

もし、女性が自分をじっと見ていて視線があっても目を逸らさないなら間違いなく恋愛対象外とみていいでしょう。

女性からの視線を感じた、視線を逸らした後も度々目を向けてくるようなら女性にとって恋愛対象といえます。

また、女性は好意のある男性との会話中は、話を聞いてもらおうと夢中になっているので視線を逸らしません。

恋愛に対する価値観は男女で違う

恋愛対象外にされる男女の特徴・恋愛対象になるには

そもそも男性と女性とでは恋愛に対する価値観が大きく違っています。これまで色々な面で「どうして?」と感じ、戸惑うことが多々あったかと思います。

考え方の違いをきちんと把握しておけば恋愛する上で役に立つのではないでしょうか。

恋愛に対する価値観・男性の場合

男性は基本的に女性を追いかける生き物ですが、感情をはっきり表したり態度で示す行動が実はとても避けたい事柄なのです。

何かトラブルなどが起きても、女性と言い合ったり揉める場面から逃げたいのです。
面倒事は苦手なので、女性にとっては、はっきりしないやつという印象をもたれてしまいます。

恋愛に発展すると、特別な存在となったことに安心してあまり努力をしなくなってしまいます。特に言葉や行動で示さなくても伝わっていると思い込んでしまうのです。

女性側から気持ちを確認されたりすれば、それを重いと感じて面倒になってしまうところがあります。女性には理解が難しい点です。

恋愛に対する価値観・女性の場合

女性はいつでも愛情を確認したい生き物です。宙ぶらりんが不安でたまりません。ですから、いつも問い詰めることが多くなってしまいがちです。

放っておかれるのがとても不安なので、マメに連絡をとろうとします。そして気持ちの確認をして安心したいのです。ストレートな愛情表現を待っているのです。男性からのアプローチがないと、自分に好意がないのだろうかと考えてしまうのです。

四六時中自分のことを考えていて欲しいと思うのが女性なのです。

恋愛対象外から恋愛対象になるにはどうすればいい?

恋愛対象外にされる男女の特徴・恋愛対象になるには

恋愛対象外から恋愛対象になるためには<男性編>

今まで意識してもらえなかった女性に恋愛対象として意識してもらうには、魅力的だと思ってもらうことが大事です。

女性が恋愛対象として男性に求めているものは何でしょう?
<内面性>
・自分をきちんともっている
・マナー・常識がある
・ポジティブ
・積極的で行動力がある
・知性がある
・思いやりがある
<外見性>
・清潔感がある
・身だしなみがきちんとしている
・自分に合ったセンスのあるファッション
・髪型に気を遣っている

イメージチェンジをして、女性を「あれっ?」と思わせる。髪型やファッションを変えてみると眠っていた魅力が表れるかもしれません。もちろん内面も意識的に改造しながら好感度を上げる努力です。

恋愛対象外から恋愛対象になるためには<女性編>

男性が恋愛対象として女性に求めているものは何でしょう?

<内面性>
・人を気遣える優しさ
・自分の考えをもって行動できる
・素直
・一生懸命頑張る姿
<外見性>
・清楚
・いつもニコニコ
・きれいな肌
・ちゃんとメイクをしている

恋愛対象外から恋愛対象になるためには、今までの自分を変えることが必要です。男性はいつの時代も「女性らしさ」を望んでいます。今まで手抜きをしていた部分をしっかり意識しながら、品性のある言動を心掛けて男性がどきっとするような女性になる努力を心がけましょう。

又、接する機会を増やして自分を強く印象付けるのも効果的です。

年齢と恋愛対象には関係性は?

年々、歳の差が大きいカップルが増えています。愛に年齢は関係ないといわれてはいますが、実際にはどこまで年齢というものが恋愛対象と関わっているのでしょうか?

男性、女性それぞれの恋愛対象となる年齢にはどんな違いがあるのか追及してみました。

男性の恋愛対象年齢範囲

恋愛対象となる女性の年齢上限としては、4~5歳上までという男性が圧倒的に多く、次いで2~3歳まで、6~10歳までとなっています。年齢は全く関係ないという男性は極わずかです。中には年上の女性はあり得ないという男性もいます。年齢の差があると告白することに迷いも生じてしまうこともあるようです。

年齢差5歳くらいが多い理由として世代の差をあまり感じることなく、年上女性の包容力で幸せを感じられるというものです。

それ以上の年齢差となると、世代の違いが溝となり趣味や価値観、嗜好にもギャップがありそう、理解力も必要となりそうという意見です。

年上は無理だという男性はノリが合わないとつまらない・早くて手ごたえある反応が欲しいなどがあり、年齢は関係ないという男性は女性がいかに魅力的かが大事と考えています。

女性の恋愛対象年齢範囲

学生や20代前半の女性は、洗練された頼りがいのある年上の男性への憧れが強く、少しずつ経験を積んで年齢を重ねるごとに尊敬・年収・人間性などが大きく関係してきますが年上を好む傾向は強いといえます。

年齢差というよりは、精神面での安定・尊敬。経済的な安定のある男性を恋愛対象と見ていますので年上の幅に細かい拘りはないようです。年下はあまり好まないようです。

40代、50代の男性を恋愛対象として考えた場合、この年齢で独身ということは性格的な問題があるか何か欠点があるのではないかと考えてしまう場合があるようです。

40代の男性&女性の場合

40代男性が思う恋愛対象になる女性の年齢範囲は、30代後半~50代前半という意見が多いです。年下を好むとはいえ10~20代前半の女性だと魅力は感じても、「子供」という印象が強く恋愛対象にはならないようです。

40代の女性は、人間性や相性を重視して恋愛対象となる男性を選んでいるようです。
精神的、経済的にも余裕を持ち始める年齢、魅力を増す年代です。20代男性でも普通に恋愛対象と考えている女性は少なからずいるようですが、基本的に年上を好む傾向にあります。
年下ならせいぜい5歳くらいまで、年上なら10歳位までという意見が多いようです。

50代の男性&女性の場合

50代男性は定年が目の前にちらつき始める年代。金銭面や体力的なことも真剣に考えながらも、最後の恋愛には本気度が高く安心・信頼できる女性にそばにいて欲しいと望んでいます。

・恋愛対象年齢下限:30~40歳が多く、次いで35~39歳、25~29歳。
・恋愛対象年齢上限:50~54歳、次いで45~49歳、40~44歳の順です。

50代女性の場合は男性同様、最後の恋愛という思いは強く慎重です。大きな経済的不安も抱えているので男性の包容力を強く求めているようです。

・恋愛対象年齢下限:45~49歳が圧倒的に多く、次いで40~44歳、50~54歳。
・恋愛対象年齢上限:55~59歳が多数、次いで60~64歳、50~54歳の順です。

男性は年下を好む傾向がまだあり、女性は年上でも大丈夫ということです。

歳の差20歳、8歳は恋愛対象になるのか?

恋愛対象外にされる男女の特徴・恋愛対象になるには

歳の差カップルは今の時代珍しいということでもありません。けれど、自分や身近でとなると
どう考えますか?例えば20歳差だったら?8歳差ならどうでしょうか?

歳の差20歳の場合恋愛対象になる?

男性が年上の場合で考えてみましょう。20歳年下で30歳の女性からみると、50歳男性は人生経験が豊富・経済的に安定している・包容力がある・安心できる・恋愛経験も豊富。
などの魅力要素があります。

黙っていてもしっかり守ってくれそう、絶対頼りになりそうという印象。落ち着いた雰囲気が安定を感じさせるのでしょう。きっと穏やかな恋愛ができることでしょう。

ちょっと大人な考え方ができる女性の場合歳の差20歳は恋愛対象になるのでしょう。
職場恋愛などのケースに多いようです。

残念ながら男性が年下、女性が20歳上というパターンはなかなか恋愛対象と考えるのは難しいといえます。男性は幾つになっても年下を好む傾向にあるということです。

歳の差8歳は恋愛対象になる?

男性は恋愛対象として8歳の差をどう考えているのでしょう。
・8歳年上の女性はなんとか許容範囲に入るといえます。極少数の男性の意見ではありますが、あり得ない話ではないようです。女性に対し、若いに越したことはないという考えが多く年上となるとせめて1ケタということになるのでしょう。

・8歳年下の女性は問題なく恋愛対象となるようです。

では女性の場合はどうでしょう。
・8歳年上の男性は十分恋愛対象であるといえます。女性の恋愛観は男性とは大きく違いますので、安定感や経済力を考えると10~20歳上でも許容範囲です。
・8歳年下の男性に対して恋愛対象と考える女性は極わずかです。年下に抵抗がある女性は案外多いようです。

理想とする恋愛対象年齢とは?

恋愛対象外にされる男女の特徴・恋愛対象になるには

男性の理想とする恋愛対象年齢は、5~10歳年下の女性という意見が最も多いのです。

世の中の男性のほとんどが、恋愛や結婚する相手は年下の可愛らしい女性が良いと思っているということです。年齢があまり離れていると母親のように感じる、話題が合わない、年下扱いされるのが嫌だというものです。

女性の理想とする恋愛対象年齢は、2~5歳年下から10~20歳年上まで。できれば年上という願望が多数で、男性とは違い年齢が上であればあるほど男性の安定や包容力に期待ができるということです。

恋愛対象外の人とデートすることはある?

恋愛対象外にされる男女の特徴・恋愛対象になるには

全く恋愛対象とはかけ離れた異性から、突然デートのお誘いがあったらどうしますか?

・とりあえずデートする・・・60%
・あり得ない     ・・・40%

男女共にこのような結果となり、意外と寛大な対応であるようです。
デートする理由としては、「デートをきっかけに恋愛に発展するかも」、「遊び感覚で」、「ご飯を奢ってもらえそう」、「予定がなかったから」とお気軽な感じでお誘いに応じるパターンが多いようです。

逆に「あり得ない」という男女は、「神経を遣って疲労する」、「期待をもたせて悪い」
「つまらないから」という理由です。
興味もない異性と関わっても仕方がないということです。

恋愛対象外の人に告白されてしまったら

恋愛対象外にされる男女の特徴・恋愛対象になるには

恋愛対象外なのに、好意をもたれ困ってしまうことはありませんか?職場内だったり、学校内だったり状況次第では告白を無下に断ったら気まずくなるし・・・ということもあります。

生活に悪影響のないよう、相手を傷つけないよううまく対応する方法をお話します。

大事なことは、意味もなく返事を先延ばしにしないことです。自分にとって恋愛対象外という事は決まっているのなら、答えは一つなのですから相手に期待や不安を与えることなく速やかな返答をしましょう。

その際、相手を気遣いすぎた言葉遣いはうまく「ノー」が伝わらず、変な期待を持たせる恐れがあるので、はっきりとした意思表示を心掛けましょう。お断りですから、空気の気まずさは避けられません。

断った後は、必要以上に優しくせず、しばらくは少し距離を保ったほうがよいでしょう。

恋愛対象外の人が気になり出した?

恋愛対象外にされる男女の特徴・恋愛対象になるには

今まで恋愛対象外と決めつけていた相手なのに、なぜか気になり始めたらどうしますか?
あり得ない、まさか・・・というパターンはよくあることなのです。

知らないうちに惹かれ初めているからとても気になる、意識してしまうのです。
それは、外見ではなく相手の中身に目を向けるようになり、相手の本当の良さを見つけたからです。

ちょっとしたきっかけだったり、瞬間だったり機会は様々でしょう。
その機会を逃さなかったことは、とても幸運なことなのです。

恋愛対象外の人を好きになるきっかけ

恋愛対象外にされる男女の特徴・恋愛対象になるには

ちょっとしたきっかけで恋愛対象外の相手が気になり出し、好きになってしまう。そんな思いもかけない出来事は突然始まるものです。

人の気持ちというものは時に変化します。物事が自分でも信じられない方向へ発展するということは人生の中で多々あることでしょう。戸惑う必要はなく、素直にその流れに、感情に従えば良いのです。

人生には新しい発見が沢山あるのです。

男女別 恋愛対象外の相手にクラっとなる瞬間

恋愛対象外にされる男女の特徴・恋愛対象になるには

恋愛対象外の女性を好きになった瞬間

・厳しい雰囲気の女性だったのに、ある日優しい言葉をかけてくれた。
・男っぽいと思っていたのに、虫が飛んできた時「きゃー!」と女の子っぽい悲鳴をあげた。
・人一倍気が強いと思っていた女の子が隠れて泣いていた時。
・会話の中で趣味が合うことに気付いた時
・健気に自分を想ってくれていると思った時
・好きな人いると知った時
・メガネを外した時

恋愛対象外の男性を好きになった時って?

・さりげなく重い荷物を持ってくれた時
・自分の為に変わろうと頑張っている時
・悩み事を真剣に聞いてくれている時
・諦めずに想い続けてくれていると知った時
・仕事面で意外な能力を発見したとき
・失敗した時に頭をポンポンしてくれた時
・こんなこと知ってるんだ・・・と知識人とわかった時

恋愛対象外から恋愛対象への入り口は遠くない

恋愛対象外にされる男女の特徴・恋愛対象になるには

いかがでしたでしょうか?恋愛対象外だと諦めていた方は、ほんのちょっと方向転換をしてみることで恋愛対象への入り口が見えてくると思います。境目というものはちょっとした段差でしかありません。

あなたが恋愛対象外であるなら、恋愛対象の条件をクリアすればいいのです。外見だけではなく、自分の内面を磨いてより魅力的になる努力をすればきっと恋愛対象の扉は開きます。

大切なことは、自分に自信を持ち諦めないことです!

関連記事

Related