Search

検索したいワードを入力してください

2回目のデートの基本や流れ|場所/服装/告白/キス

Author nopic iconさや
カテゴリ:デート

初回公開日:2017年08月26日

更新日:2020年02月25日

記載されている内容は2017年08月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

2回目のデートの基本や流れ|場所/服装/告白/キス

悩みや疑問がいっぱい 2回目のデート

ドキドキの初デートを終え、次は2回目のデート。2回目のデートとなると、相手との交際を意識して、より気持ちも高まります。

でも、いざ実行しようと思っても、

どうやって誘えばいいのかな?
どこに行けばいいのかな?
どんな服装で行こうかな?
告白する?
キスはする?
そもそも脈はあるのかな?
緊張して、失敗したら嫌だな

など、さまざまな悩みや疑問があるのではないでしょうか。

2回目のデートは、今後の二人の関係構築を左右する重要なタイミングといえます。今回はそんな2回目のデートをより成功に近づけるため、2回目のデートの基本的な流れや、お誘いメールの例文、オススメのデートプラン、デート当日の服装、告白やキス、相手の脈ありサインについてご紹介します。

2回目デートの基本的な流れとは?

2回目のデートをするためには、まずは相手を誘うことが必要です。初デートが楽しかった、好感触だった場合、2回目のデートでの期待はお互いに高まります。

今後の交際について、告白やキスについて、相手は初デートをどのように感じていたのか、2回目のデート前の期間は、そんなことを考えるだけでもドキドキします。2回目のデートは重要ですが、あまり気負いせずに、適度な期間で2回目のデートに誘うようにしましょう。

初デートから2回目のデートまでの期間は2〜3週間

学校やバイト、サークル活動のある学生さん、仕事のある社会人、忙しさやスケジュールの状況は人によってまちまちですが、だいたい初デートから2〜3週間くらいで2回目デートの予定を立てることをオススメします。

1週間では少し急かしすぎなタイミングですし、場合によっては他の予定がすでに入ってしまっていることもあります。逆に、3〜4週間、一カ月と間を空けすぎてしまっても、相手の初デートのときに感じた感情が、薄れてしまう可能性が考えられます。急かしすぎず、待たせすぎず、適度なタイミングを見計らうことが大切です。

期間が空いてしまう場合は適度な連絡を

2回目のデートに誘う目安が2~3週間とは言っても、やむを得ずスケジュールの関係で期間が空いてしまうことも考えられます。その場合は、適度に連絡を取るように心がけましょう。休みの日は普段どんなことをしてるとか、どんな食べ物が好きなのかなど、初デートでは聞けなかったちょっとした質問が、2回目のデートプランに役立つかもしれません。

2回目のデートに誘ってみよう

2回目のデートに誘うとき、あなたはどのように相手を誘いますか?学校やサークル、同じ職場などの場合はデート以外にも相手と会える機会があるため、タイミングによっては直接会話をして、2回目のデートに誘うことができます。

直接話せると、相手の温度感が電話やメール、LINEと比べると伝わりやすいため、相手に合わせた話し方やデート提案ができます。ですが、電話やメール、LINEでのお誘いが悪いわけではありません。実際、お誘いはメールやLINEですることが多いのではないでしょうか。

ここでは、メールやLINEで2回目のデートに誘う場合の、例文をいくつかご紹介します。

2回目のデートの誘い ①導入文

2回目のデートに誘うまでの間、連絡をするなどのコンタクトは取りましたか?取っていない場合は、初デートのお礼も踏まえた連絡をします。「この間は楽しかった」というような、初デートに対するポジティブな印象を相手に伝えます。すでにコンタクトを取っている場合は、軽い挨拶文を入れて、本題に入ります。

2回目のデートの誘い ②本題

初デートのお礼や挨拶文のあと、2回目のデートに誘う本題に入ります。初デートや、2回目のデートに誘う前にコンタクトが取れている場合は、そのときに得た情報をフックに誘うと効果的です。

例えば、
イタリアンが好きと言う情報に対して「美味しいイタリアンのお店に食べに行かない?」
動物好きという情報に対して「小動物と触れ合える動物園に行かない?」
などです。

そういった情報を得られていない場合は、「今度また遊びに行かない?」「どこどこに一緒にいかない?」というような、フラットな文章で誘うように心がけます。相手の好みなどの情報がなくとも、ある程度デート当日の内容を提案します。2回目デートの日程については、自分の空いている日程を可能であれば複数挙げて、選択出来る形にすると親切です。

2回目のデートの誘い ③締め

「日程が合わなかったら言ってね」「行きたいところがあったら言ってね」など、自分の提案に対して、相手が返答しやすい形で締めます。そうすることで、提案に対して乗り気ではない場合も、返答がしやすいのに加え、「動物園ではなくて、水族館はどう?」など、提案に対する代替え案なども出しやすくなります。

思いやりを忘れずに

これは2回目のデートに誘うときだけに限りませんが、あまりにもしつこい内容や、断定的な内容は相手に嫌悪感や拒否感を感じさせてしまう可能性があります。ただでさえ、感情を捉えにくいメールやLINEでの連絡は、出来る限り相手を思いやっていると感じさせることの出来る文章を送ることが大切です。相手から了承の返答がきたら、2回目のデート決定です。思いやりを思いやりを忘れず、2回目デートのスケジュールを考えましょう。

2回目デートが約束できなくても焦らずに

万一、デートの誘いを断られてしまった、予定が合わなかった、という場合も焦りは禁物です。ただ単純にスケジュールに調整がつかなかった場合も、相手が2回目のデートに乗り気ではない場合も、2回目のデートをしたいと思う場合は時間をおくことが必要です。しつこすぎないように連絡を取ったり、場合によっては二人でのデートの前に複数で遊んだり飲みにいくなどを挟むことも効果的です。相手のペースに合わせたやり取りを意識しましょう。

ここがオススメ 2回目デートの最適コース

2回目のデートの約束をするにしても、どこに行けばいいのかわからない。そんなときは、王道のデートコースをオススメします。初デートや連絡を取り合う中で共通の好みや相手の行きたい場所などの話題が上がっていて、2回目のデートコースに組み込めるようであれば、それを提案しましょう。

そういった話題がなかった場合は、こちらでご紹介するような、王道のデートコースにしておくと、2回目のデートコース選びに失敗した、ということは避けられるでしょう。

王道といえばここ「映画館」

映画館はデートの王道です。季節や天気に影響されず楽しめるのもポイントです。相手の好みや、観たい映画などをキャッチアップしましょう。2回目のデートで映画デートが決まったら、事前に上映時間をチェックしたり、待ち時間をどう過ごすかを考えておくとスマートです。

好きな人と一度は行きたい「水族館・動物園」

水族館や動物園もデートの王道です。水族館のショーや動物園の動物との触れ合いなど、生きもの好きの相手なら間違いないでしょう。初デートなどで相手の好みや趣味を把握できていれば、美術館や博物館なども2回目のデートプランにはピッタリです。

やっぱりここはテッパン「遊園地」

丸一日遊べる遊園地もデートの王道です。2回目のデートで、長時間デートの約束が出来れば遊園地をオススメします。ただし、混み合った遊園地の場合は待ち時間が発生してしまうことも考えられます。デート中に無言になってしまうのは避けたいもの。その時にネタになるようなトークや暇つぶし方法を準備しておけば安心です。

ランチ・ディナーのオススメ

ランチは少し小洒落たカフェやレストラン、ディナーはゆっくり話しながらお酒を飲める場所がオススメです。晴れた暖かい日はテラス席なども良いでしょう。2回目のデートは二人のこれからを左右する重要なデートなので、少し特別感のでる場所での食事を心がけましょう。

人気店などで混み合うことが予測される場合は、事前に予約をしておくことで、行ってみたらお店には入れなかった、という事態も防げます。とは言っても、あまり気張りすぎず、自然体でいることも大切です。あらかじめ相手の食の好き嫌いを聞いておけると、お店を決めるときにも役立ちます。

相手の温度感を見極めよう

映画館、水族館や動物園、遊園地などの王道のデートコースはあくまでも一例にすぎません。王道のデートコース以外にも、例えばデート時期に合わせた季節のイベントをデートコースに組み込むのも良いでしょう。

夏であれば、お祭りや花火大会、ビアガーデン、冬であればイルミネーションのキレイな場所など、デートコースに出来るイベントは様々です。その他にも、デートに利用できる体験施設なども調べてみると、良い場所が見つかるかもしれません。

何より、初デートの感触はどうだったのか、相手は何が好きなのか、趣味は何なのか、どういった環境で生活してるのか、一緒にいる時の表情や態度はもちろん、得た情報から相手の温度感を見極めることが、2回目デートのプラン選びにはとても重要です。

相手のNGラインを越えたプランの提案を了承してもらうのは難しいでしょう。相手の2回目のデートに対する温度感を見極めて、相手との距離を縮められるようなベストプランを選択しましょう。

何着よう?2回目デートのコーディネート

初デートに、相手がどのような服装だったかを思い出しましょう。普段よりはちょっとオシャレを意識して、でも奇抜ではなく、相手の好みとかけ離れ過ぎず、相手が初デートの際にどのような服装であったかを覚えておき、一緒に居る際にバランスの取れたコーディネートを心がけることがポイントです。

また、デートプランに合わせたTPOを取り入れることも大切です。デートの場所に相応しいコーディネートを心がけます。そして、清潔感を保つことは重要です。選んだ服に毛玉やほつれ、シワはないか、履く靴は汚れていないか、ボロボロではないか、コーディネートに使用する服を整えておくことがポイントアップの秘訣です。

オススメ男性のデート服

男性のデート服は、統一感のあるコーディネートをすることが大切です。1つ1つのアイテムというよりは、全体のバランスがとれているか、シンプルにまとまっているかを意識しましょう。また、カジュアルな服装とカチッとした服装のほどよいバランスが取れているとよりポイントが高いといえます。

カジュアルすぎるサンダルやロゴ入りTシャツなどは避けましょう。あまり複数のカラーを使いすぎず、涼しい時期はジャケットやカーディガンを羽織るなどすると落ち着いた印象になります。

オススメ女性のデート服

過度な露出は避け、女性らしさを出せる服装が男性ウケのポイントです。また、流行に乗りすぎた服装には注意が必要です。ガウチョパンツやハイウエストなどは、流行している意味が分からないといった男性の意見もあります。淡い色とふわっと軽めな生地のスカートにカーディガンを合わせる、透け感のあるレースや花柄を取り入れるなどが良いでしょう。

また、デートプランに合わせて屋外であれば動きやすい服装を心がけたり、映画館や水族館などの屋内であれば落ち着いた服装を心がけるなど、TPOに合わせることも大切です。

鏡の前で最終チェックを

2回目デートのコーディネートが決まったら、鏡の前で最終チェックをしましょう。オシャレなコーディネートでも、毛玉やほつれ、しわなどがあったら台無しです。はいていく靴は汚れていたり、ボロボロではないかもチェックしましょう。

コーディネート以外にも寝癖はないか?
化粧ヨレはないか?
ひげはのびていないか?
などの身だしなみにも注意しましょう。

身だしなみを整えておくことは、デートにおいて重要なポイントです。家を出る前に最終チェックして、2回目のデートに万全の体制で臨みましょう。

脈あり?脈なし?

まず、脈なしとして男女共通して言えるのは、中々2回目のデートができない場合です。「あなたとは付き合う気はありません」と直接は言わなくとも、スケジュールの都合がつかないなど、誘うたびに2回目のデートを断られたら注意が必要です。相手はあなたとのこれからの発展や距離を縮めること、交際することを望んでいない可能性があります。

相手に好意があると簡単に諦めることはできないかもしれませんが、思い切って次の恋愛にシフトすることも考える必要があるでしょう。次に、2回目デートをすることになった場合の、男女別の脈あり・脈なしサインについてご紹介します。

男性の脈ありサイン①

男性の脈ありサインとしてまず挙げられるのは、二人で居るときの言葉数です。一緒にいるのに、話し方が硬い、時々無口になるなど、女性からしたら不安に思うことが多いですが、男性の場合、相手の女性を意識していればしている程、言葉数が減ったり、無口になることがあります。

緊張して、何を話せばよいか分からないと思っている可能性が高いです。そんなときは、女性側が笑顔を絶やさず、会話をサポートしたりフォローする体制でいると、よりポイントアップに繋がるでしょう。

男性の脈ありサイン②

次に、気遣いの有無です。「歩くの早くない?」「寒くない?」「大丈夫?」など、どうでも良いと思っている女性に対して細かい気遣いはしない場合が多いです。二人で居るときに、男性の気遣いを感じたら、脈ありと思ってよいでしょう。女性側は、気遣いや男性がやってくれたことに対して「ありがとう」という気持ちや言葉を忘れずに伝えることで、よりポイントアップに繋がるでしょう。

男性の脈ありサイン③

3つ目に、会話の中で自分の人生観や恋愛観について語る場合です。男性は、女性のように自分の価値観、とくに恋愛観について自ら語ることは少ないです。そういったことをより具体的に伝えてくる場合は、恋愛対象として意識している可能性が高いでしょう。自分の価値観について語る男性にたいして、共感や同意を伝えると、二人の距離感はより一層近づくといえます。

女性の脈ありサイン①

女性の脈ありサインとしてまず挙げられるのは、さりげないボディタッチです。食事中に肩や太ももに触れる、デート中に腕をつかむ・触れるなど、なんとも思っていない男性に対して女性がそういったボディタッチをすることはあまりありません。

あまりに大胆にベタベタ触ってきたりする場合は一概に脈ありであるとは言えませんが、普段あまりボディタッチのしない女性からの場合は、脈ありの可能性が高いといえます。

女性の脈ありサイン②

次に、会話の中で、女性自身の話をたくさんしてくれるか、あるいは男性の話を聞いて共感してくれるかどうかです。好意を持っていない男性にたいして、自分のプライベートや趣味などについて深く話してくれる女性はあまりいません。

また、あまり口数が多くない女性の場合は、自分自身の話をあまりしなくても、男性の話をどれだけ聞いてくれているのか、プライベートな質問はしてくれるか、会話の内容について共感してくれるか、なども脈ありサインのポイントといえます。

男性の脈なしサイン

男性の脈なしサインとして挙げられるのは、視線が合わない、質問をしてもプライベートな内容には答えたがらない、予定を共有したがらなかったり、忙しいアピールをされる、などです。こういったサインを男性から感じた場合、無理に距離を縮めようとすることは逆効果といえます。

女性側は、ある程度タイミングが来るのを待ったり、押してダメなら引いてみる、といった時間をとることが必要です。タイミングを見て、デートに改めて誘う、無理に話させるのではなく、相手の話をじっくり聞いてみるなど、男性の持つ距離感にあわせながら行動することが大切です。

女性の脈なしサイン

女性の脈なしサインとして挙げられるのは、さりげないボディタッチを嫌がられる、正反対の好みのタイプを挙げる、今は彼氏がいらないというような発言をする、などです。デートをしている最中は笑顔でその時間を楽しんでいるように見えても、こういったサインがあった場合は、脈なしの可能性が高いといえます。

そういった場合、男性側は女性に対する好意をより積極的にアピールしたり、女性の理想の男性像に近づくよう努力をすることが大切です。また、恋愛感情より先に信頼度を上げて女性の相談に乗ることなども、脈なしを脈ありに変える有効な手段といえます。

告白はどうする?2回目デートでの告白のタイミング

告白のタイミングは重要です。すでに初デートで好意を持って2回目のデートをしているのであれば、2回目のデートで告白をしようと考えている方も多いでしょう。デートをする以前から知り合いの場合はある程度、相手がどのような人なのか理解しているので、2回目のデートでの告白もありと言えます。

逆に、全くの初対面で初デート・2回目のデートをしている場合、相手のことを理解するには回数が少なすぎることも考えられます。そう思った場合、相手も同様のことを思っている可能性が高いため、告白はもっと相手を理解するため、会う回数やデートを重ねてからするのが良いでしょう。

告白のタイミングは、デートの回数はあまり関係ありません。デートをすることで、相手への好意はより高まったのか、二人の距離は縮まったのか、今後もっと相手のことを知っていきたいのか、2回目のデートでの感覚や距離感を図ることが大切です。

告白するならデートの終盤や最後に

2回目のデートで告白することを決めた場合、告白はデートの終盤や最後にするのが良いでしょう。万一その告白の返事がいいえであった場合、その後も楽しくデートを続行するのは難しいといえます。まずはその日のデートを楽しむこと、お互いを理解することを優先し、その上で2回目のデートで告白するか否かのタイミングを見極めることが大切です。

キスはOK?2回目デートでのキスのタイミング

キスもまた、告白と同様にデートの回数ではなく、二人の感覚や距離感とタイミングのバランスが大切です。2回目のデートでは早すぎる、軽く思われるというよな考えを持っている人もいます。告白が成功した場合も無理強いはせず、その時の雰囲気を大切にしましょう。

また、キスは人前や明るい場所では恥ずかしいという人もいます。キスをする場合、ロケーション選びも重要です。雰囲気を演出できるロケーション選びを心がけましょう。

失敗は嫌 2回目デートの失敗例

重要な2回目のデート、出来る限り失敗は避けたいものです。ここでは、そんな2回目デートを成功させるため、注意したい2回目デートの失敗例をいくつかご紹介します。

2回目デートの失敗例 ①服装・場所

成功させることを意識するあまり、2回目デートの準備に張り切りすぎるのは禁物です。普段よりオシャレなコーディネートは心がけたいですが、あまりにあなたのイメージとかけ離れてしまったり、奇抜な服装になってしまうことは、イメージダウンに繋がる可能性があります。

逆に、コーディネートを全く気にしないのはもちろんNGのため、センスに自信がなくてもデートを意識したオシャレな服装を心がけることが大切です。また、洋服の毛玉やほつれ、靴はボロボロではないか、清潔感を保つこともイメージアップのポイントです。

デートする場所と服装の兼ね合いも考えながら、歩くことが多いデートなら靴ずれしない靴を選ぶ、屋外の場合は短すぎるスカートは避ける、オシャレなレストランなどに行く場合はドレスコードを把握しておくなど、TPOを意識したコーディネートをしましょう。

2回目デートの失敗例 ②段取り

全くのノープランということはないと思いますが、2回目デートの当日に、行こうとした店が混み合っていて入れない、水族館や動物園に行ったら休館日だった、など、デートの段取りが悪いことが度々起こると、相手からのイメージダウンに繋がりかねません。多少は許容範囲になりますが、混雑や休館日でプランに変更が生じた際の代替え案や、そうならないための事前の予約や下調べなど、前もった準備を心がけることが大切です。

2回目デートの失敗例 ③タイミング

2回目デートのもっとも重要なポイントは、相手との距離感とタイミングをいかに見極めることができるかです。緊張や焦りのあまり、告白やキスを先走ってしまうと、失敗してしまう可能性が高まります。意識している相手とのデートは緊張して焦りがちですが、距離感とタイミングを見誤らないように注意が必要です。

2回目デートを成功させるために

いかがでしたでしょうか?

2回目のデートを成功に導くためには、初デートから2回目のデートに誘うまでや、コーディネートやデートプランがもちろん大切ですが、一番大切なのは相手との距離感や、タイミングを見極めることです。

好意のある相手との重要な2回目のデートでは、緊張や焦りを感じてしまうこともありますが、相手の感じている距離感やタイミングをしっかりと見極めましょう。そんな中でも、自分らしさを忘れずに、相手とのデートの時間を目一杯楽しみながら、素敵な雰囲気を演出して、お互いに充実した時間を過ごすことが、相手との関係性をより深めることに繋がります。