Search

検索したいワードを入力してください

疲れたときに頑張ろうと思う方法|歌や言葉・名言など

Author nopic iconケイコ
自分磨き / 2018年01月19日
疲れたときに頑張ろうと思う方法|歌や言葉・名言など

「頑張ろう」と思えるあなたは素晴らしい

「頑張ろう」「頑張らなくちゃいけない」と思っていても、なかなかその思いに心や体がついていかない時は誰にでもあります。ここでは、そんな疲れた心を癒してくれたり、鼓舞してくれる、音楽や名言、やる気が出る方法などをご紹介します。

「頑張ろう!」という気持ちが甦ってくる名曲

つらい時、音楽のチカラで元気をもらえることは良くあります。明るい気持ちを呼び覚ましてくれる爽やかでアップテンポな曲、戦闘モードにしてくれる勇壮で力強い曲や疲れた心を癒してくれる、優しいバラードなど元気が出る曲の種類は色々です。あなたが聴きたいのはどんな曲ですか?

爽やかでアップテンポな名曲

One Direction - What Makes You Beautiful


朝の身支度や通勤時などに聴くと、今日も一日頑張ろう!という明るい気分にさせてくれる名曲です。

勇壮で力強い名曲

私、パイロットになりたい - ミスパイロット OST


惜しまれつつ引退された堀北真紀さん主演の「ミス・パイロット」のオリジナルサウンドトラックからの1曲です。ドラマでも「ここぞ」という見せ場のシーンで流れていた、聴くと思わず勇気が湧いてくる名曲です。

疲れた心を癒してくれるバラードの名曲

ケリ・ノーブル~夢がかなうまで~Keri Noble (lyrics+和訳)


第二のノラ・ジョーンズともいわれたケリ・ノーブルが謳う珠玉のバラードです。ドラマ『離婚弁護士Ⅱ~ハンサム・ウーマン』挿入歌でした。

「頑張ろう!」と思わせてくれる名言

「実際にどう生きたかということは大した問題ではないのです。大切なのは、どんな人生を夢見たかということだけ。なぜって、夢はその人が死んだ後も生き続けるのですから」
by ココ・シャネル

「名誉を失っても、もともとなかったと思えば生きていける。財産を失ってもまたつくればよい。しかし勇気を失ったら、生きている値打ちがない」
by ゲーテ

「神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。ただ、挑戦することを望んでいるだけよ」
by マザー・テレサ

何かをめざして頑張ろうとする時、いつでも付きまとうのが、失敗するリスク、努力が無駄になるかもしれないという不安です。しかし大きな功績を残した人ほど、結果より挑戦するという気概と心意気を重視していたことがよく分かります。

疲れたときに頑張ろうと思う方法

掃除で部屋の汚れと心の疲れを一掃!

疲れているときは、なぜか家の中も荒れているということがよくあります。忙しい中、掃除をする時間なんてない、という方も多いでしょう。しかし、荒れた環境の中にいると、心身の疲れは増すばかりです。風水などでも開運には掃除は欠かせませんし、物理的にもカビや埃だらけの空間で過ごすことはアレルギーや喘息のもととなり、健康面に大きなデメリットがあります。何より「ああ、掃除しなきゃ……」という正体不明の後ろめたさやプレッシャーは、案外大きなストレスになるものです。

疲れているから掃除まで手が回らずに部屋が荒れ、荒れ果てた部屋が一層疲れに拍車をかけてしまう、そんな悪循環を断ち切るためにも、思い切って掃除に手を付けてみてください。

何も丸1日かけて大掃除する必要はありません。毎日、目に付いた範囲を数分掃除するだけでもいいのです。日々それを続けていれば、いつのまにか家中が綺麗になっています。綺麗で快適な空間で暮らすことは、健康面で有利なのはもちろんのこと、精神面も安定させてくれることでしょう。自然と「頑張ろう」という気持ちも湧いてくるようになります。

断捨離でQOLを向上させ、元気をとりもどそう

家が荒れてしまう原因は、大抵が物が多すぎるという点にあります。3年以上袖を通していない服、履いていない靴、使っていないバッグが、我が物顔で収納スペースを占拠していませんか?

不要なものが多ければ多いほど、必要なものを探すのに手間取ってしまいます。片付けにも余計な時間がかかりますし、新たなスペースがなければ新しいものも入ってきません。つまり不用品は、あなたの時間や労力を無駄に食いつぶし、新たに手に入るはずのものを遠ざけているのです。

不用品の処分をすると、生活の無駄がなくなり物理的に楽になるだけでなく、気分的にもかなりすっきりします。

すっかり疲れ果てて自分自身を見失っている時などは特に、断捨離をすることで「今の自分に必要なものは何か、不要なものは何か」ということを考え、自分自身を見つめ直すきっかけにもなります。
断捨離を実行して、心身ともに元気な日々を、そして「頑張ろう」という気持ちを取り戻しましょう。

注意!頑張りすぎは心身の健康を壊すもと!?

頑張ろうと思う心理の裏には、「まだまだ頑張りが足りていない」「努力が足りていない」という思いがあるものです。何かに頑張って取り組むのは、確かに尊いことです。しかし、心や体が壊れてしまうまで頑張ってしまうとなると、話は別です。

人は、ついつい自分ができていない部分、自分に足りない部分ばかりを見てしまいがちです。でも、完璧な人間なんてどこにもいません。誰にでも得手不得手があります。足りない足りないと思ってしまうのは、もしかしたら足りない部分ばかりを見ているからかもしれません。

もしも今あなたが疲れきっているにもかかわらず、さらに「もっと頑張ろう。頑張らなければならない」と考えているのなら、「自分が残した成果」「自分が頑張ったこと」にも、ちゃんと注目してみてください。そうすることで、あなたが疲れているのは頑張ったからだときっと気づくことでしょう。

無理は禁物です。疲れた時にはしっかりと休みましょう。しっかりと休息を取り、エネルギーがチャージできたら、自然とまた頑張ろうという気持ちになれるでしょう。

あまりにも疲れが取れない状態が続くようであれば、病院できちんと検査を受ける、ということも考えてみてください。「長い間不調を抱えて苦しんでいたのに、病院で診てもらって適切なお薬をもらったら、あっという間に不調が改善された」という例も多々あります。

「頑張ろう!」と思える瞬間ってこんな時

人が「頑張ろう!」と思える瞬間は、大抵が自分を肯定してもらえた時、自分がやったことを評価してもらえた時です。努力が報われることが実感できたり、「頑張れば、ちゃんと誰かが見てくれている」と思えることは、人が頑張ろうと思う大きな理由になるでしょう。たとえダメ出しをされたとしても、自分をきちんと見てくれる人、認めてくれている人からのダメ出しであれば、素直に聞くことができる場合も多いのではないでしょうか。

逆に、その場限りの上っ面の励ましや慰め、言った自分が良い気分になりたいだけの元気の押し売りは、人を不快にさせたり苛立たせたりすることもあります。後輩や部下をモチベートしたり、友達を励ましたりする際には、そうならないよう注意する必要があるでしょう。

「頑張ろう!」と思える一言とは

「ありがとう」

純粋な感謝の言葉は、人に力を与えてくれます。「ありがとう」は、やってよかった、また頑張ろう、という気持ちにもなりやすい一言です。

「頑張っているね」「よく頑張ったね」

自分の頑張りを見てくれる誰かがいると感じることができる一言です。更に頑張ろうという気持ちが湧いてくるでしょう。

「さすがだね」「さすがですね」

自分の能力を認めてもらえている、と感じることができる一言です。

「一緒に頑張ろう」「お互い頑張ろう」そんな気持ちを伝えたい時、どんなメールを送れば良い?

友達や恋人、同僚などが大変な状況にある時、「一緒に頑張ろう」「お互いに頑張ろう」という気持ちを上手に伝えるためには、メールを送る上でいくつかのポイントがあります。

まず重要なのは、頻度です。どんなに大好きな彼氏や彼女からのメールでも、あまりに頻繁だと、ちょっと面倒、鬱陶しい、と感じるようになってしまいます。相手が返信するのに、負担にならない頻度でメールを送りましょう。若しくは特に返信が必要ない内容なら「返信不要」の一言を添えるのも相手への思いやりです。

文面に関しては、大抵の人が「お互い頑張ろうね。体調に気をつけてね」という内容に不快感を持つことはありません。しかし、あまりにも疲れすぎている人にとっては、「頑張って」とか、「頑張ろう」という言葉が負担に感じることもあります。そんな時には、相手はすでに十分に頑張っている、ということを踏まえた上で言葉を選ぶことで、相手を不快にさせてしまうこともないでしょう。

「頑張ろう」と思えるあなたは素晴らしい

さて、ここまで「頑張ろう」と思えるような名曲・名言のご紹介や、「頑張ろう」と思える環境づくりについてなど、色々とご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

けれど、このページにたどり着いたということは、あなたは何かしらの頑張ろうと思える材料を探していたということでしょう。それはつまり、頑張る気があるということです。あなたはもうすでに、頑張ろうと思っているのです。
頑張ろうという意欲を持って生活できるというのは、素晴らしいことです。願わくば、あなたの頑張りが、日々、無理のない楽しいものでありますように。