Search

検索したいワードを入力してください

復縁に潜在意識を活用する方法・体験談や成功例と失敗例

Author nopic iconほたて
片思い / 2018年01月19日
復縁に潜在意識を活用する方法・体験談や成功例と失敗例

復縁に潜在意識を活用する方法

復縁に潜在意識を活用する方法・体験談や成功例と失敗例

復縁をしたい、あわよくば一生相手と結ばれたい!と思っている方もいらっしゃるかもしれません。その中でよく注目されているのが「潜在意識」を活用する方法です。この言葉はなんとなく聞いたことのある方も多いかもしれませんが、人間の心の根っこにあたる意識のことです。

これは自分自身の人生の方向性を決めると言っても過言ではありません。潜在意識は心の基盤を形作るものですから、これをうまく利用すれば人生だって簡単に変えることができます。

復縁の可能性は自分次第

復縁に潜在意識を活用する方法・体験談や成功例と失敗例

ここでひとつ復縁において大切なことを書いておきます。それは、自分をどれだけ信じているか、です。ここがしっかりしていると、あなたの潜在意識はあなたの味方になってくれます。復縁において自分に自信がないと、相手を愛し守ることもままならない状態になってしまいます。

あなたはどんな自分になりたいか

あなたはどんな自分になりたいですか?この問いを、自分自身に対して毎日何度も問いかけてみてください。

問いかけるということは、自発的に考えることに繋がります。自分自身そのものが潜在意識の根っこなので、自分の在り方を考えることが、潜在意識を利用して自分自身を思いのままにコントロールすることに繋がります。

アファメーション

人間の潜在意識と仲良くなるためによく使われる手法が、アファメーションです。これは自分を信じることに大きく繋がります。

自分のなりたい理想像や、相手と復縁している姿をイメージして、それが今の自分に起こっていることだと潜在意識に勘違いさせるのです。今起こっている理想の復縁をしている自分の姿をそのまま、ポジティブな言葉にして口に出してみましょう。口に出して自分の耳で聞くこともまた、潜在意識に刷り込むために大切なことです。

そうしているうちに、復縁を叶えている精神状態があなたの当たり前になっていきます。すると、叶える前のあなたの状態では駄目だ、という考えになり、あなたは復縁を叶えざるを得ない心を手に入れていくことになります。毎日続ければ最強の潜在意識活用法です。

リラックスする

潜在意識を活用するためには、リラックスすることも大切です。リラックスすることで、潜在意識にアクセスしやすくなります。

ストレスという力が体が入っている可能性があることを、自覚してみてください。そして、1分間に2,3回程度の大きくゆっくりとした呼吸をしながら、体の力を頭から足まで抜いていくイメージをしてください。

広く青い海の上にぼんやり浮かんでいるイメージをするのも効果的でしょう。精神的な重力を体から解放していくのです。これが、簡単で強力なリラックス法になります。

あなたのことを思い出させる機会を増やす

相手と連絡を取り合う機会がある場合、あなたのことを思い出させる機会を増やすと、相手は段々とあなたのことに興味が出やすくなります。

たとえば、相手が興味のありそうなジャンルについて知識を仕入れ、相手と会話が弾むように努力するのもいいでしょう。それは相手にとってはとても嬉しいことです。相手の好感度も上がることは間違いないでしょう。

また、そのジャンルに沿って、物の貸し借りをすることもお勧めです。お勧めのCDや本などを交換するのです。そうしているうちに、例えば相手は「あいつに明後日までに本返さないと」などという思考をしていくうちに、あなたのことを考える機会が増えていきます。だんだんと相手の潜在意識にあなたのことが埋め込まれていくのです。

復縁に潜在意識を活用した体験談

復縁に潜在意識を活用する方法・体験談や成功例と失敗例

あなたが時間を無駄にしないためにも、復縁にまつわる貴重な体験談を、成功事例と失敗事例とともに見ていきましょう。

成功

とあるの女性の経験談では、自分のことを愛することが復縁の成功に繋がったという話があります。それまでは、様々な潜在意識を活用する方法に囚われていましたが、そこから一度地に足を着けて自分自身を日ごろから受け止め愛するという形をとった結果、他人を愛する精神的な余裕が生まれ、相手との復縁に至ったそうです。

その「他人を愛する精神的な余裕が生まれる」瞬間こそが、潜在意識と仲良くなった証です。自分自身を受け止めて信じることが出来ることこそが、最強の潜在意識活用法になります。

もちろん、その他の様々な潜在意識活用法も、使い方や場面によっては大きな威力を発揮しますので、臨機応変に使い分けることも大切です。

失敗など

他の女性の経験談では、復縁に向けて頑張っていたけれども心が折れた、という方もいらっしゃいます。いずれ相手から連絡が来てくれるから大丈夫、いつかなんとかなる、大丈夫、と不安な中自分に何度も言い聞かせていた結果、いつの間にか心が折れてしまった、というパターンです。

これは復縁にまで漕ぎつけなかったパターンです。考え方を誤ってしまうと、自分自身を責め続けたままストレスを感じているという現状から目をそらしてしまいます。そして、最終的には自発的に動けずにいつかなんとかなる、と未来に期待するだけになってしまったのです。

ストレスは潜在意識の大敵です。あなたに自信を持たせる力もあなたが自分から動ける力も、根こそぎ奪ってしまいます。

潜在意識での復縁の予兆・サイン

復縁に潜在意識を活用する方法・体験談や成功例と失敗例

人間は、持っている能力の9割以上を発揮できないように出来ている、と言われます。潜在意識もまたそうです。これは脳のエネルギー消費が膨大になって飢え死にすることを防ぐために、自然に出来上がった仕組みです。

潜在意識というのは、人間の無意識に潜むものですから、潜在意識と仲良くなったところですぐには自覚できないものです。つまり、自分が精神的に復縁できるようになったのか、確認することは難しいのです。

しかし、それを確認するヒントとなる予兆やサインはあります。

他人を以前より受け入れられるようになった

以前より大らかな気持ちになった、器が大きくなったという人は、潜在意識とあなたが仲良くなって来たことの大きな証になります。バイト先や様々な人のふれあいの中であまりイライラしなくなったし、むしろ受け入れて笑うことができるようになったな、などの自覚があれば、しめたものです。

コミュニケーションは人間にとって大切な能力なので、そのために必要な潜在能力が開花した、というのは復縁においても大きな意味を持ちます。

潜在意識で復縁を諦めたときのサイン

復縁に潜在意識を活用する方法・体験談や成功例と失敗例

さきほどとは逆に、復縁を諦めた、または復縁から遠ざかっているときの自分のサインはどうでしょう。

復縁だけが自分の幸せではないと知る

潜在意識で復縁を諦めたときは、なんとなく人を避けるようになった、自分のことで必死になり始めた、人から干渉されることが嫌になった、などのサインがあります。

つまり、他人との繋がりの優先順位が下がった状態が、潜在意識で復縁を諦めるときのサインになります。それは決して悪いことではなく、復縁だけが自分の幸せではないのだな、と潜在意識が気づき始めたことの証です。もちろんこうなってしまうと、復縁という機会はほとんど来なくなってしまうでしょう。

それでも、潜在意識はあなたを守るための危険信号を発してくれているので、今一度あなたは休憩をするなどして、自分自身を見直す必要があります。

潜在意識で復縁への執着がなくなった事例

復縁に潜在意識を活用する方法・体験談や成功例と失敗例

復縁を諦められない気持ちはあるけれど、どこか毎日不安に苛まれていて、どうなるかわからないまま過ごしている、という方はいらっしゃいますでしょうか。そのような人には、今一度自分自身を見直すことが求められます。

忘れかけていた本当の自分自身

復縁したい相手と連絡を取り合っていた女性が、最終的に復縁をやめることに決めた事例です。

その女性は相手に対して依存的で、しつこくメールを送っていたそうです。しかし相手からのリアクションも段々薄くなり、最終的に相手から怒られてしまいました。それから女性も「この状態では無理だ」と悟り復縁を諦めることを相手にメールしたそうです。

すると、相手からは「たとえ縁が切れても、夢を求めて輝いていた頃のお前に戻って、そのままでいてほしい」というメールが来たそうです。それからはちゃんと、精神的にも復縁を諦める決心がついたそうです。

それは、忘れかけていた本当の自分自身を見直すきっかけを掴んだからです。復縁に固執する必要はない、と潜在意識の自分の理想像が180度回転したのです。

潜在意識は正直

復縁に潜在意識を活用する方法・体験談や成功例と失敗例

潜在意識の活用法や接し方について見ていきました。いかがでしたでしょうか。

潜在意識ははじめからあなたとお友達です。あなたが友達になったつもりはない、と言おうと、最初からお友達のままです。つまりあなたが自分からお友達になれば、潜在意識はあなたの人生における最強のパートナーです。

潜在意識とお友達になることは、本当の自分自身を知っているということと同義です。潜在意識の活用法には様々なものがありますが、そのいずれの方法も最終的に行き着くのは、自分自身を知ることです。潜在意識はあなたの本当の姿を映し出す、正直な鏡なのです。

関連記事

Related