Search

検索したいワードを入力してください

身長差カップルのメリットやデメリット・悩み|キス/ハグ

Small f37f0ff3 4391 4983 913f 4f7f53abf431ももあん
カップル / 2018年08月10日
身長差カップルのメリットやデメリット・悩み|キス/ハグ

身長差カップル必見!メリットとデメリットの比較

街中でもよく見かけるようになってきた身長差カップル。そんなカップルを見ているとほのぼのするシーンを見かけたり、反対に困っているようなシーンを見かけたりします。そこで今回は身長差カップルのメリットとデメリットについてまとめてみました。

身長差カップルのメリット・デメリット

それでは身長差カップルのメリットとデメリットとは具体的にはどういったモノがあるのでしょう?気になるシュチエーションごとにみてみましょう。

キスをする時のメリット

キスをする時は、どういった状況の時でもドキドキしますよね。彼氏のほうから顔を近づけてきたり彼女からおねだりしてみたり。階段などの段差を使ってキスをする、なんていうシュチエーションはドラマみたいで憧れる、という女子も多いのではないでしょうか。彼女から可愛くお願いされると彼も応じてくれるのでは?

段差を利用してキスをする、というシュチエーションを不自然な形ではなく、自然な流れで行えるのは身長差カップルのメリットでしょう。

キスをする時のデメリット

身長差カップルではキスをする時、背が低いほうが首を曲げて上を向かないといけません。大抵は女性のほうが背が低い場合が多いですが、女性が一生懸命に背伸びをしないと男性の顔に届かなかったり、背伸びを頑張っても届かない時もあります。また、背が高い方が腰をかがめないといけなかったりと、腰や背中など身体に負担がかかってしまうことがあるのがデメリットだといえるでしょう。

ハグをする時のメリット

身長が同じような高さのカップルの場合、ハグをするとお互いの顔が同じような高さにあり、肩越しに相手の向こう側がちゃんと見えますよね。それもとっても素敵なハグですが、女性のほうが身長が低いカップルの場合、彼の胸に顔をうずめる、なんていうハグは身長差があればこそ。

また、女性は男性に包み込むようにハグをされると安心感も湧いてきます。身長差カップルならではの醍醐味を幸せな気持ちとともに味わってください。

ハグをする時のデメリット

身長が低い女性は身長が高い男性に抱きしめられると安心感を感じる、というメリットとは反対に、ギュッと抱きしめられると胸などに顔が押し付けられ、息ができなくなって苦しくなるというデメリットがあります。身長差カップルで男性のほうが身長が高い場合、彼の洋服にメイクがついてしまう、と気をつかってしまうため、思いきりハグができないという意見もあります。

後ろからハグをする時のメリット

後ろから手をまわして女性を包み込むようにハグをする、このシチュエーションは胸キュンシーンの1つですね。全体を包み込んでもらえるような感じになり、ハグをされる方は安心感とともに幸せ感を感じますし、ハグをする方も幸せ感を感じます。

そして「後ろからハグ」は身長差カップルだと見ていて絵になりますし、シルエットも綺麗に見えるのでやはり憧れる人も多いのではないでしょうか。

後ろからハグをする時のデメリット

この後ろからハグをされる、というシュチエーションは胸がキュンキュンしますし憧れポイントも高いですよね。憧れポイントは高いですが背が低いほうからすれば、油断すると頭のてっぺんに相手のアゴがのせられるということもあります。

これは相手からすれば何気ない行動なのでしょうし、場合によっては愛情表現のつもりだったりします。頭にアゴをのせられると何気に痛いし重いし・・・ですが、後ろからされるハグは痛いとか重いとかのデメリットがありますが、嬉しいポイントも多いので機会があればしてみるのもいいでしょう。

2人で歩く時のメリット

デートでお散歩をする、ということもありますよね。彼の手と彼女の手が繋がれて笑顔で歩いている、という光景をみるとほっこりします。身長差カップルでは、彼女から「手をつないで?」と言いやすいというメリットがあります。それに話す時は、声が聞き取りづらいためか顔を近づけてくれるので嬉しいのもメリットですね。

2人で歩く時のデメリット

歩く時のデメリットとして、手をつないで歩くと背が低い方の手が中途半端な高さになって腕が疲れる、ということがあげられます。また、スピードも歩幅も違うので合わせるのが大変です。身長差カップルで女性が低い時、どうしても小走りになることが多いです。

そのせいか、男性の服やジーンズなどのベルトループに指をひっかけて歩いている姿も見かけられますね。こういった時に、男性が少し、歩幅を縮めたりスピードを緩めてくれると女性側も嬉しくなって「愛されてるな」と実感します。また、冬など相手のコートのポケットの中に手を入れて手をつなぐ、ということがしにくいのもデメリットの1つです。

電車など公共の乗り物に乗った時のメリット

身長差カップルが公共の乗り物に乗った時、身長が低い人は、電車やバスのつり革に手が届かない場合があります。このような時に、相手の腕や服にしがみついている女性に対し、男性は「守ってあげたい」と思い、庇護欲をかりたたせられると言いますね。また、荷物が多いときなどは、苦労しなくても網棚に荷物をのせてもらえます。

電車など公共の乗り物に乗った時のデメリット

身長差カップルはお互いの顔の距離が遠くなるので、電車やバスの中、さらには人ごみの中などでは声を大きくしないと相手に聞こえない、ということがあります。会話をするために背が高い方がかがむようにすることが多いため、猫背になりやすいのもデメリットの1つ。これは歩きながらの会話などほかの時にも言えるデメリットですね。

そのほかの身長差カップルあるある

シュチエーションごとのメリットとデメリットをあげてきましたが、その他にも感じる身長差カップルの“あるある”をみてみましょう!

お姫様抱っこをしてもらいやすい。

お姫様抱っこに憧れる女性は多いですよね。身長差カップルで女性が低い場合、お姫様抱っこのおねだりもしやすいという意見があります。男性側は抱っこをする時の力が必要ですが、バランスも必要となります。

上目づかいで見ることになる

身長差カップルで女性の身長が低いカップルの場合、上目づかいで男性を見ることが多くなるので女性らしく可愛いと思ってもらえます。ですが、上目づかいも疲れてきます。そうするとキスをする時だけではなく、話をする時もずっと上を見るために首を曲げるので肩もこり、首も凝ってしまいます。

女性が華奢に見える

身長が高い男性の側にいると女性は華奢に見えますが、身長差カップルの場合はその見え方が余計、目立ってみえますね。

高い所の物を取ってもらえる。

これは電車などの網棚に荷物をのせてもらう時と同じですね。公共の場では高い所にある物を飛び上がって取るわけにはいきませんが、一生懸命に背伸びをして取ろうとする様子は身長差カップルに限らず、男性から見て「可愛い」と思う点でもあります。

彼シャツが似合う

身長差カップルで、身長が低い彼女がTシャツやセーターなど、大きくてブカブカな彼の洋服を着ている姿は可愛いと思う男性は多いです。楽しいデートの帰りに彼の家にお泊りしたり旅行などに行った時、彼女が着ると可愛く見えてますます好きになる、という男性の意見も多いですね。

同じような身長のカップルの女性が彼のシャツを着ても、そんなにブカブカ感が感じられることは無いかもしれませんが、それを感じられるのは身長差カップルならではでないでしょうか。

ヒールを気にしなくていい

ハイヒールを履いても気にしなくてもいいというのは洋服のコーディネートを考える上でも楽ですよね。身長差カップルで女性の身長が低い場合、ヒールの高さを気にせずにいられるというのはメリットですので、この事に関してはデメリットはないかもしれません。

人ごみでも見つけやすい

人ごみではぐれた時、わざわざ前もって待ち合わせ場所などを決めておかなくても身長が高い相手を見つけやすい、というのはメリットの1つですね。人ごみなどで携帯が繋がりにくくても大丈夫ですが、反対に相手からは見つけにくいといわれるのはデメリットでしょう。

日除けになる。

夏の日差しや夕暮れどきなど、太陽の光が眩しい時に身長が高い男性の陰に隠れると日除けになります。また、風が強い日なども風よけになってもらえます。

守ってもらえる感覚になる

風が強かったり急に雨が降ってきたりした時、女性を庇うようにしてくれると「守ってくれている」と思いますよね。上着を頭からかけてくれて肩を抱くように歩いてくれると言うこと無し!

自動車のシート

男女ともに運転免許証を持っている場合、交代で自動車の運転をすることもあると思います。そのような時、シートの位置を彼は一番後ろまで下げて背もたれも倒し、彼女は前に動かし背もたれも戻す、という作業をいちいち、しなくてはいけない、というのはデメリットです。これは自転車のサドルの高さの調整にも言えることですね。

写真を撮る時

写真を撮る時、どちらかがはみ出さないように気をつけないといけないのは身長差カップルのデメリットです。ですが、顔を近づけて撮る時にスキンシップがとりやすかったり、身長が高いほうの手の長さを活かして写真を撮ることができるのはメリットですね。

視界が遮られる

身長差カップルでは、身長が高い彼が前に立つと低い彼女の視界が遮られ何も見えなくなることがあります。自動車を運転している時、トラックやバスなど大型車が自分の前に来ると前方が見えにくくなるのと同じことですね。身長差カップルのあるあるの中でも結構な頻度なのではないでしょうか。

テレビのドラマや映画、漫画やアニメで胸がキュンキュンするシーンなどでは大抵、身長差カップルが登場してきます。壁ドン、アゴクイなど現実でもできる胸キュンのシュチエーションでも、やはり身長差があるほうが絵になります。

身長差カップルならではの楽しみ方もたくさんありますが、2人で「自分達にはこんなシュチエーションが楽しめる」などと、自分達に合ったものを探してみるのも別の楽しみが増えていいでしょう。

身長差カップルの身長差ってどれくらい?

カップルの理想の身長差は10~15cmだといわれています。では、それ以上の身長差カップルの場合はどういうところがいいところなのでしょうか?

20㎝

ハグをするときの理想の身長差は、20cmくらいがいいといわれます。お互いの頭の位置、腕の位置などがちょうどよくおさまり、ギュッとしやすいという意見が多いのもこの身長差ですね。エスカレーターでは身長が低いほうが1段、上に乗って身長が高いほうと同じくらいの高さになるので顔を近づけやすい、ということがあるのもこのくらいの身長差カップルです。

30㎝

30cmの身長差カップルならば、前述した女性が男性の胸に顔をうずめて抱き着くハグが立ったまま出来ますね。また、これくらいの身長差になると女性が10センチ以上のヒールや厚底の靴を履いても、理想といわれるカップルの身長差になります。

40㎝

身長差カップルの中でその差が40cmあるとカップルにみてもらえないということがあります。ですがお姫様抱っこはおねだりしやすいかもしれません。

身長差カップルの悩み

視野の違い

身長差カップルで2人の身長差があるということはカップルの視野の違いという問題がでてきます。デート中ならば気にならないことなのでしょうが、日常生活のなかでの視野の違いは特に身長が高い側からすると意外と気になるモノです。

普段の掃除のときは手が届かない場所は疎かになりがちですが、一緒に暮らしている場合などはそういった場所にも気をつけなければいけません。身長が低い女性には見えないドア上のほこりや換気扇の上なども身長の高い男性には目に付いてしまいます。この人は本当に掃除をしたのか、と思われてしまったりするために気まずい思いをしてしまうこともあります。

彼女のおうちでデートをする時などは、あらかじめ「高いところは手が届かない」ことを伝えておき、一緒にお掃除をするのもいいかもしれませんね。すでに一緒に暮らしているカップルも「ここはお願いね」と頼んでみるといいかも。

目を引きやすい

また、身長差カップルはその場にいるだけでも目を引きやすいです。なので、しばしば「親子みたい」とか「誘拐されてきた?」などとからかわれることもあったりして、どちらかの機嫌を損ねてしまうことがありがちです。身長差カップルならではの悩みかもしれませんね。

身長差カップルの悩みも愛があればこそ!

身長差カップルについて、メリットとデメリット、悩みを中心にまとめてきましたが、このような悩みなどもお互いを愛すればこそ出てくるものかもしれません。たしかに身長差カップルはそうではないカップルに比べると互いの努力なしでは上手くいかないことも多くあるでしょう。

ですが、身長差などの外見だけでなく、好きになったところ、いいところを尊重して自分達にしか出来ない素敵な恋をしてくださいね。