Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】仕草や言葉で好きな人を惚れさせる方法・テクニック

Author nopic iconそらあおぐ
片思い / 2018年01月19日
【男女別】仕草や言葉で好きな人を惚れさせる方法・テクニック

男性・女性別の好きな人を惚れさせる方法・テクニック

好きな人にどうすれば振り向いてもらえるのか?恋愛に生きる男女にとっては永遠のテーマとも言えるでしょう。相手を惚れさせる恋愛テクニックはたくさんあります。しかし本当に相手を惚れさせるには、自分と相手に合った、また、その場に合った恋愛テクニックを使う必要があります。言葉や行動、心理などうまく使い分けて相手を惚れさせてしまいましょう。

好きな人を惚れさせてしまう言動

好きな人ができればアプローチをしなければ恋愛は始まりません。みんな、好きな人のために優しい言葉や行動を頑張っていることでしょう。しかし、やみくもにアプローチをしても、的外れなことをしていては意味がありません。では、どのような言葉や行動が相手を惚れさせることができるのでしょうか?

好きな人を惚れさせる一言

女性でも男性でも、とある一言がきっかけで惚れてしまったということもあります。しかし、実際にはその言葉に惚れたのではなく、その状況に対応した一言による気遣いに対して惚れたという方が正しいことが多いです。

また、言葉ではなく気遣いに惚れるということは、ここに男女の違いは関係ありません。

気遣いある一言で惚れさせる(1)

仕事で大きなミスをしたときには誰でも落ち込んでしまいます。そのような落ち込んでいるときに、「気にしなくていいから」と異性から優しく慰められたりすると、その一言に惚れてしまうことがあります。

新入社員が先輩社員に言われたりすると、先輩社員からすると仕事のミスを慰めることは特別なことではありませんが、新入社員の方は少し勘違いしてしまうこともあります。

気遣いある一言で惚れさせる(2)

病気などで体が弱っているときに「無理しないでね」と心配するような一言も相手を惚れさせる言葉です。風邪気味で喉を痛めている相手に飴や、体が気だるい感じがしていれば栄養ドリンクのような差し入れを渡すと、さらに効果は上がります。体が弱っているときの優しい言葉には心が惹かれてしまうことは定番です。

気遣いある一言で惚れさせる(3)

飲み会や合コンでも惚れさせる一言はあります。飲み会や合コンが終わり、解散する際に「気を付けて」と一言添えると好印象になります。特に気になっていた相手から言われると、さらにその相手が気になるようになります。中には、周囲に人がいるときには言わず、解散した後にこっそりLineなどで伝える人もいます。

これは自分も相手のことが気になり、相手も自分のことを気にしていることを知ったうえでの確信犯です。惚れさせるように最終段階に入っている可能性があります。押しの強い人であれば「気を付けて」ではなく「もう少し一緒にいたい」とストレートに伝えてくるかもしれません。

気遣いある一言で惚れさせる(4)

これは気遣いというよりも何の意識もなく出た偶然の一言の場合が多いのですが、何気なく「カッコイイですね」、「可愛いですね」と言われるとドキッとしてしまう人は多いです。この一言を言った側は相手の行動や言葉を何気なくそのような言葉で褒めただけで、特に意味がないこともあります。言われた側もそのことをある程度、わかっています。しかし、これらの言葉で褒められると、やはり悪い気にはなりません。

好きな人を惚れさせてしまう仕草

人によって好きな仕草があります。少しフェチに近い感覚のものもあります。仕草というのは日常的な行動に含まれているので、いつどこで誰に見られているかわかりません。中には好きな人の仕草をこっそりチェックしている人もいるようです。

男性が女性にドキッとする仕草(1)

男性の目線のいやらしさが際立ってしまいますが、女性の「脚を組み替える」姿にドキッとする男性は多いようです。男性にとって女性の脚には、やはり魅力を感じるようです。

しかし、ここに男性が魅力を感じるのであれば、この仕草は大いに利用して多くの男性を惚れれさせてやりましょう。注意が必要なのは意識しすぎてあまり頻繁に脚を組み替えすぎないこと、脚の組み替え方に下品さ出さないことです。

男性が女性にドキッとする仕草(2)

こちらも脚と同様に男性にはわかりやすい部分ですが、女性の髪に対しても男性は魅力を感じる人が多いです。髪を使った仕草の定番は「髪をかき上げたり」、「髪を結んだり」、「髪を下ろしたり」することです。

脚と同様に、男性は女性の髪にもセクシーさを感じます。たしかに、女性の髪からは美の印象を受けます。髪に対する仕草は30代以降の男性に人気があるようです。

男性が女性にドキッとする仕草(3)

「見つめられる」というシンプルな方法も男性にとっては効果のある仕草のようです。真剣な会話でもしていれば、お互いずっと目が合った状態です。真剣な話しをしているときはお互い必死なので、何とも思いません。しかし、人の集中力は長続きしません。また、男性よりも女性の方が集中力を持続する体力があることが多いので、先に男性の方が集中力が切れます。

会話が続いていても、先に集中力が切れてしまった男性は、集中力持続中の女性に見つめられている状態になります。女性からすると、まだ真剣に話している状態ですが、男性の方は女性に見つめられているので恥ずかしい感情が出てきます。特に女性が上目遣いになるような状態で話しが続いているのであれば、なおさらです。

女性に対して免疫力が無い男性ほど、効果があるので女性は男性を惚れさせるために長時間、男性を見つめ続けても面白いかもしれません。

女性が男性にドキッとする仕草(1)

逆に女性が男性にドキッとしていまう仕草もあります。女性が惚れてしまう男性の仕草に「真剣な表情したとき」という意見が意外と多いです。普段は明るく冗談を言うような人でもバリバリと真剣に仕事してスイッチが入った状態の表情は、普段とは別物です。

このギャップに女性は惚れてしまいます。男性は単に必死にしているだけなので、そこに誰かを惚れさせるというような感情はありません。その誰かを惚れさせるという邪念がないところが良い部分です。

男性が女性にドキッとする仕草(2)

スーツ姿の男性にドキッとするというのも女性からすると定番です。特にネクタイを締める姿にはセクシーさを感じます。また、逆にネクタイを外すときにはオンとオフが切り替わる瞬間なので、緊張から解放された表情が見えるときが良いという意見もあります。

男性が女性にドキッとする仕草(3)

以前まではタバコを吸う姿も女性には人気がありました。しかし、最近ではかなり少数派となっています。タバコに対する意識が世間的に変わってきたことが大きく影響しています。タバコを吸う男性の中には、今でもその姿が女性に人気があると勘違いしている人がいます。

女性を惚れさせるつもりなのか、格好つけてタバコを吸っている人を見かけると女性からすれば、正直痛々しいです。しかし、少数派になっただけであって、タバコを吸う人が好きという女性もいます。そのように思っている女性の前でだけで、惚れさせるアピールの吸い方をしてもらいたいものです。

心理学を活用した惚れさせる方法

心理学を活用した恋愛テクニックは多くあります。その中でも単純接触効果という心理効果は恋愛には活用しやすいです。単純接触効果とは何度も会話や連絡、顔を合わせたり、することでその人の印象が良くなっていくというものです。

毎日、駅のホームで見かける名前も知らないし、話したこともない人でも、気が付くと親近感のような感覚を持ったりすることがあります。これは毎日、顔を見るという単純接触を繰り返した結果、その人に対する印象が徐々に良くなっていったのです。

恋愛でも同じように単純な接触を繰り返すことで、相手に良い印象を持ってもらうことができます。つまり、惚れさせるとまではいかなくても、効率の良いアプローチの仕方ができるということです。しかし、この心理効果には注意が必要で、最初から印象が悪すぎると接触を繰り返す度に印象が悪くなっていくというマイナス方向に進むこともあります。

単純接触効果を使うのであれば事前にある程度の好印象を作ってからにしましょう。

彼氏・彼女・旦那・嫁をもう一度惚れさせる方法

長く一緒にいると付き合い始めの初々しい感覚は徐々に薄れていきます。あまりにその感覚が薄れすぎると今後の関係にも響いてきます。2人の関係が危険な状態になってしまう前に、対策を取る必要があります。

その対策方法は簡単です。もう一度相手を惚れさせることで解決します。しかし、もう一度惚れさせるとなるとハードルは高いです。そこで、惚れさせるのではなく、惚れていたときの感情を思い出してもらうことが近道になります。

付き合った当初によく行った思い出の場所などへ、もう一度デートに行ったり、最初だけしていたお出かけ前のキスをするようにするなど、初々しいときの感情を思い出してもらう行動を取りましょう。もう一度惚れさせるよりも、こちらの方が現実的な方法です。

既婚者を惚れさせることはできる?

最近ではテレビや雑誌でこのような話しをよく耳にします。既婚者であっても男女であれば惚れさせることはできてしまいます。いくら既婚者になったからといって、人としての恋愛感情が無くなるわけではありません。

ただし、既婚者を惚れさせることができても、その既婚者が冷静な判断をすればその感情に歯止めをかけるはずです。むしろ歯止めをかけないといけません。既婚者を惚れさせることができて、さらにその後、一緒になるといのであれば段取りが踏む必要があります。テレビや雑誌で見るのは、この段取りが正常に行われていなから問題なだけです。

人である以上、恋愛感情は既婚者でもあることが普通です。アプローチをかけて惚れさせることもできるかもしれません。しかし、惚れさせることができたのであれば、筋は通しましょう。

知らないうちに惚れさせているかも

ここまで、惚れてしまうかもしれない言葉や行動を中心にして話しをしました。しかし、これらは意識して出る言葉や行動ではありません。好きな人がいて、アプローチのためにあえてすることもあるかもしれませんが、たいていは日常にありふれたものばかりです。

そのため、自分が普段している何気ない行動が誰かの感情に影響している可能性もあります。もしも、恋人が欲しいと思っている人は落ち着いて周囲を見渡してみると、意外と近い場所に良い人との出会いがあるかもしれません。