Search

検索したいワードを入力してください

二面性のある性格の特徴・心理学的な二面性の扱い・診断

Author nopic iconsokonashi
性格・タイプ / 2018年01月19日
二面性のある性格の特徴・心理学的な二面性の扱い・診断

二面性とは?

【二面性】とはどういう意味なのか。簡単に言うと表の顔と裏の顔の二つの性質ということです。あなたは、相対する二つの面を持った人に遭遇したことはないでしょうか?又、あなたの中にもう一つの顔はありませんか?

天使のような一面、悪魔のような一面を一人の中に見つけた時誰しも戸惑ってしまいます。又、良い意味での二面性もあります。慎ましやかな佇まいの女性がある時はバリバリのスポーツウーマンなど、【二面性】をよく知ることで日常の環境が大きく変わります。

二面性を生み出す環境とは?

人は生きやすいよう身の回りの環境を整備しようとします。嫌なことから避けられるように、利益を得られるように、人から良く思われるように、見たくない物を見ないようになど様々な自己防衛の対処を無意識或いは意識的に行ってしまうものです。

複雑な世の中・人間関係の中をうまく生き抜く為に、人の心の中で二面性は生まれたのではないでしょうか。

別人格と思えるような面を持ち合わせることは、特定の人に限らず誰にでもある面といえます。誰もが良い顔・悪い顔をうまく使い分け自分の立場を守る為、日々生きているのです。

二面性のある性格の特徴とは?

普段一緒に過ごしている身近な人のある一面にはっとすることはありませんか?こんな人だったのかと動揺してしまうことも多々あることでしょう。

二面性にも、男性と女性とでは本質の差から特徴に違いがあります。ここでは、男性の二面性・女性の二面性の特徴を分かりやすい例で説明してゆきます。

二面性のある男性の特徴

男性は女性の前では強く見せよう、優位に立ちたいという心理から二面性を発揮するケースが多いと思われます。又、社会の中でも弱みを見せまい、優れた人だと思われるよう違う一面を見せることがあります。危険性のある男性には要注意です。

・女性には過剰に優しい。
・普段は穏やかな人が運転で人が変わる。
・いつもは穏やかだがキレると人を殺しかねない雰囲気。
・身内の前で横柄な態度の男性。
・メールやラインでのメッセージになると文章表現が荒い。
・SNSへ批判投稿をよくしている。
・人を差別する。
このような男性の多くは自分に自信がないタイプが多く二面性を持っているといえます。

二面性のある女性の特徴

女性の場合男性の前では女性らしく見られたい、好意を持たれたい心理からくる二面性。同性間での関係上計算でとる言動の表れにでる二面性などがあります。しかし二面性を持つ女性を男性は好む傾向にもあるようです。

・男性の前で態度や話し方、声のトーンが変わる。
・好きな人、嫌いな人への態度が違う
・いない人の悪口を必ず言う。
・言ってることがコロコロ変わる。
・誰にでもどんな時もニコニコ顔を崩さない。
・世間知らず風お嬢様雰囲気を漂わせている。
・見た目が綺麗、部屋が汚い。
・嘘が多い。
女性の多くが計算された二面性を持っているといえます。

二面性があるかどうかを診断できるチェック項目

普段接している身近な人に、或いは自分には二面性があるのかどうか気になるところです。
ここでちょっとしたチェックをしてみましょう。

●メリット・デメリットを計算した人付き合いをするほうだ。
●どちらかというと人付き合いが苦手。
●人前では穏やかに見られたい。
●優しい人だと思われたい。
●サングラスが大好き。
●人前で花が好きだとよく言う。
●いつも誰にでも愛想が良い。
●人と話す時あまり目を合わせない。
●いつも聞き役。
●言葉遣いを崩さない。
●八方美人。
●本心をあまり語らない。
●よく陰口を言う。
あてはまる項目はいくつあったでしょうか。良かれ悪しかれ人には二面性はあって当たり前なのかもしれませんが密かに持ち合わせましょう。

二面性のある性格はメンヘラなのか

メンヘラ、いわゆる心が健康な状態ではない人は人とのコミュニケーションがうまくとれずに悪戦苦闘しています。心のバランスがとれず自信が持てない状態です。とても繊細で感受性が強い分、人に形やポーズを求めています。思いつめることも多く自傷行為で自己アピールに走るケースも多く自制心がありません。

興味のある存在にはいつも構っていて欲しい・傍にいて欲しいなどの執着心も強い傾向にあり女性に多いようです。

けれど、二面性とは素質が似ていても同一ではありません。

心理学的な二面性の扱いとは?

世間で一般的に使われ、理解されている二面性、裏と表という善・悪的捉え方が多いのですが、心理学的な二面性の捉え方は必ずしも悪い意味ではありません。

人は物事に対面した時、無意識にその問題に対し自分の求めている物・方向を見極めふさわしいバランスを取って行動する。そうすることによって身の回りのトラブル回避や間違った認識をされないよう自己を守っている。そこには自己アピールや希望する形の実現を大切にしたいという心の表れがあるというものです。

二面性の色々な表れ方と捉え方

身近な人の二面性に悩まされている人や、自分は二面性なのではと思い詰めている人はたくさんいるのではないでしょうか。二面性とどう向き合えばよいか、様々な二面性の形をどう捉えるべきかを考えてみましょう。

二面性を無くすべき?

幼い頃に両親に暴力や暴言をぶつけられ育った経験がある場合などは、いつも人には愛想良く笑顔で接するような習慣が身に付くようです。どんな時でも穏やかな態度で礼儀正しくさえしていれば、見捨てられたり憎まれたりはしないという自己防衛本能が働くためでしょう。

辛い思いはしたくない、嫌われたくないという思いは誰もが常に思っていることで、その為に自分を繕うことはよくあることです。けれど、二面性を意識し過ぎて無理に自分を変えようとする前に、物事の視点を変えてみることです。マイナス面だけでなくプラス面も伴っている場合があるからです。笑顔でいること、礼儀正しくいることで真っ直ぐな自分でいられるというプラス効果があるのですから。

八方美人は直すべき?

テンションが上がっている時は周りの気持ちに配慮ができず、自分本位の八方美人になり調子に乗ってしまう。あっちでいい顔、こっちでいい顔をして愛想を振りまいておく。違うところで、悪態をつき愚痴っている自分に気付き自己嫌悪で憂鬱になる。そんな八方美人さを直すべきなのかと思い悩む人はたくさんいるでしょう。

八方美人の面は殆どの人に見られることです。世の中をうまく渡って行くためには違う顔を見せる必要がある場面は多々あるでしょう。素のままではスムーズにいきにくい時には活用することも仕方のないことなのです。

普段は温厚な人が怒ることはあるの?

普段家ではおとなしく穏やかな旦那様が、突然別人のように荒れてキレまくる。言葉遣いも信じられない程乱暴で、家族を思い切り罵る。このようなケースはありませんか?実はとても多いケースなのです。夫は二面性なのでは?恐れる必要はありません。

旦那様は職場など社会の場では常にストレスと戦っていることでしょう。多くの葛藤の場面に出くわすことでしょう。けれど、穏やかな人だからこそ抑えながら理性を保ってやり過ごしているのす。心許せる家庭の中でだからこそ、緊張の糸が切れる瞬間があるのでしょう。

ある意味二面性ではあるのでしょうが、外の世界で常識を重んじて生きているのですから家庭の中でこその一面といえるのではないでしょうかそんな時はそっとしておいてあげましょう。

抑えている部分が表れるのは二面性?

人はいつも全てをさらけ出しているわけではありません。むしろ世の中では自分を抑制しながら理性を保とうと努め過ごしているのです。自分を押し殺して行動する場面は多々ある中で、時に本音が出てしまうことはあるでしょう。また、抑えている分そのストレスを抱えることになるのです。

ストレスをうまくコントロール出来ずに、本音の部分が露見する瞬間、二面性という形が表れるしまうのです。「一面性しか持たない」という人などいないのです。家庭、職場、学校様々な環境の中では立場や状況に応じて乗り切る必要、協調する必要、避ける必要などの場面に遭遇します。その度にその場に合った自分を表現する必要性に迫られることもあるでしょう。

二面性の人と上手に付き合うには

家族の誰かに二面性を感じる、友人に二面性を感じる、自分の中に二面性を感じることがあることがわかりました。それに伴う悩みを抱えている人がいることも。

本当の自分じゃないと知りつつ違う自分を見せている時、自分で気付かないまま別の自分を演じている時、後でどうして自然な自分になれないのかと自問自答したりということがあるでしょう。

また身近な人の言動で「何を考えているのかまるで分からない!」と怒りやイライラを覚えることもあるでしょう。

では様々な二面性の形や表情と人はどう向き合ってゆくべきなのかを考えてみましょう。

二面性の良いところ

・二面性の人には人間関係をより良くしたいという意志が働いていますのでコミュニケーション能力があります。仕事面やご近所付き合いではその能力を活かし器用に立ち回れます。
営業マンなどは最適なお仕事です。

・自分を創る才能があるので楽しい空気を演出することが可能です。明るい状況を作り周りの人を楽しませることができる外交面で優れているといえます。

・自分にとってプラスになることを見つけるのが上手なので、技術向上や仕事の出世に大きな影響をもたらすこともあります。

・ムードというものを重んじる傾向があるので雰囲気作りで恋愛相手を楽しませることができます。

・人に合わせることが得意なので、それぞれの場所や人に臨機応変な対応ができます。

二面性の悪いところ

・八方美人でもある為、どちらにもいい顔をして自分の意志は隠していますから、責めは負いませんがその分どちらからも信頼されることはありません。

・人に良く思われようと本当の自分はあまり表に出しませんから、本当の長所を認めてもらいにくいという点があります。

客観的に向き合おう

結局のところ、二面性の人はつかみどころがないので深く追求することはせず、良いところに触れ悪いところには距離を保つような付き合い方が良いでしょう。

良くいえば現代に適した順応型な性質ともいえるので、嫌悪感を持たずバランス良く付き合っていきましょう。

二面性はたくましく生きる姿

いかがでしたか。人には表の顔と裏の顔があることは理解できたことでしょう。その二面性と人はどう付き合っていけば良いのか、それはシンプルに二面性というものを捉えてシンプルに向き合えばよいのです。

自分の中にある二面性、他人の中にある二面性は結局どちらもより良い環境を得る為の心理とこれまでの人生としっかり向き合ってきたベストな姿です。生きるための最善の道を選んできた証といえます。

プラス・マイナス合わせて1セットの二面性。そのままを受け入れ「本当」を見せる時と隠す時をうまくやり繰りしながら人は成長しながら頑張って前へ進んでいるのです。
両面とも本当の人の「生きる姿」なのですから。