Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】彼氏や彼女などにデレデレする人の特徴・診断

Author nopic iconkyo5kira2
恋の悩み / 2017年08月31日
【男女別】彼氏や彼女などにデレデレする人の特徴・診断

男女別!デレデレする人の特徴とは?!

いつもはキリッとしている人が、突然情けない態度や締まりのない顔になると何だか残念な気がします。

好きな人の前では仕方のない事なのかもしれませんが、尊敬しているならば見たくないかもしれません。

しかし、好きな人がいてもデレデレしない人もいますので、デレデレしてしまう人にはどんな特徴があるのでしょうか。男女別に探ってみましょう。

彼にゾッコン!デレデレ女子の特徴とは?

女性の社会進出が進むうちに、クールな女性が増えました。とてもカッコいい姿ではありますが、自分を律する事が当たり前になると恋人の前でもデレデレしないのではないでしょうか。

逆に普段から素直に喜びを表現する女性は、恋人の前ではもっと感情豊かになりデレデレしてしまいます。

大好きな彼からサプライズなんてされた時など、過剰ともとれる喜びと感謝を表すので、相手にもきちんと伝わりより関係も深まります。

デレデレ女子には裏表がありませんので、女心に疎い男性でも楽しく付き合えます。

そして、デレデレ女子はスキンシップが大好きです。相手との会話を楽しみ、時には軽いボディタッチもします。

人懐っこくオープンな性格なので、付き合う側も自然と顔がほころび、相手の心のガードを外しやすくします。

彼女にデレデレ男子の特徴とは?

男性の8割りはデレデレ男子といっても過言ではありません。何故ならば、男性は女性に比べて精神年齢が低いと言われています。

男としてのプライドを持っています。その為、普段はクールに決めている男性の多くは好きな彼女の前では甘えたになったりデレデレしてしまいます。普段頑張って戦う自分をつくっている反動で心許せる彼女の前では甘えてしまうのでしょう。

また、日頃から頻繁に連絡をしてくれる彼も実は二人きりの時などはデレデレしているのではないでしょうか。

これは、肉体的な関わりよりも精神的な繋がりを重視するタイプさんに多く見られます。いつも大好きな人の一番でありたい、常に自分をみてほしいという欲求から、普段からまめに連絡をとり、二人きりの時にはデレデレしてしまいます。

彼女に気に入られたいという想いから彼女の願望は全て叶えたいと強く想い、端からみれば色ボケ状態かもしれません。

ツンデレ?デレデレ?クーデレ?貴方はどのタイプ?

デレデレとすると一言でいっても、ツンデレやデレデレ、クーデレ、ヤンデレとさまざまな種類があります。

貴方のデレデレは一体どのタイプでしょうか。そもそもこれらはどの様にわかれるのでしょうか。ご自身のデレデレの種類と度合いをしっかり把握する事もパートナーとの良好な関係に有効です。

デレデレするということは、それを見せる相手の事を全面的に信用し、素の自分でいられるのですが、し過ぎるとパートナーを疲れさせてしまう可能性もあります。

デレデレの種類と相手の許容できる種類が違えば時として破局も招きます。ですから、しっかりと自分という人間を知るためにもデレデレの種類を把握しておきましょう。

ツンデレってなに?!

昨今よく耳にする「ツンデレ」とはどういう子の事でしょうか。

普段はツンツンしている、周りの人になつく事はなく敵対心すら持っていそうなのに、好きな人と二人きりになると途端に甘えたい欲求に逆らえず、デレデレしてしまう子の事をいいます。

おもにツンデレと表されるのら女子に多く、キャリア目指してがんばる姿を認められるとなりやすい傾向にあります。常に自分の弱さを隠し戦う方に多いです。

デレデレさんってどんな子?

「ツンデレ」との大きな違いは誰にでも愛想がよく敵対心がない人で、良く言えば人懐っこい性格、悪く言えば八方美人です。

裏表がありませんので、人として付き合う分にはとても付き合い安いのですが、誰にでもなついてしまうため、特別感がわかりずらいです。

しかし、好きな人の前では、これでもかというくらい自分をさらけ出し嘘がつけず一途に相手を思う為に深い愛情に恵まれます。

また、デレデレのパートナーは浮気の心配をする必要がありません。裏表がないということは、嘘が下手であると言えます。自分にも相手にも正直なひとがデレデレさんと言えるでしょう。

しかし、時として相手にも正直であることを求める傾向があり、些細な嘘にも傷ついてしまうピュアな面を持っています。

クーデレさんってどんなこ?

クーデレはその名のとおり「クール&デレデレ」です。一見ツンデレと酷似ですが、普段周囲の人にツンツンするのではなく、あくまでクールで何事にも動じない人が、好きな人の前ではデレデレと緩んだかおや態度になるギャップが魅力となります。

クールと聞くと冷たい印象があるにも関わらず、知れば知るほど人間味溢れた魅力的な人であるとわかるでしょう。

心を許した人に対しては何処までも素直でピュアになり、何があっても守ろうとする強さも秘めています。

しかし、警戒心は強いため、なかなか人に心を砕けないのが難点といえるでしょう。

デレデレしたひとが出てくるアニメといえば?

「シティハンター」をご存知でしょうか。古いアニメですが、ファンが多いアニメです。このお話の主人公「冴羽」はどこか陰のあるイケメンで、仕事の腕はかなりの物なのに、ひとたび美女を前にするとデレデレと鼻の下を伸ばし下心が隠しきれない人物です。

このギャップの凄さは他のアニメではあまり見受けられません。人生に行き詰まりもう後がないと切羽詰まった人の依頼の元、町の掃除をするという現代の仕事人です。

仕事人としての冴羽はとてもクールでカッコいいので、ファンも多い事でしょう。

 また、「ルパン三世」もデレデレ代表男子だと言えます。世紀の大泥棒で狙った獲物は逃さないクールな男性が「峰不二子」の前だけ情けない男になる姿は、クールとは程遠いです。

しかし、逆に不二子だけに見せる姿は可愛くもありルパン三世というキャラクターに惚れているファンにとっては不二子が羨ましく見えるのではないでしょうか。

これぞデレデレ!冴羽の名言?!

冴羽が言うセリフの代表的なデレデレ発言といえば「モッコリ」でしょう。鼻の下を伸ばし情けない声で言うこのセリフはとても印象的です。

意味がわからない子供でも、冴羽がデレデレしているのが一目瞭然です。仕事をするときのりょうとはかけ離れた情けない顔とセリフに男の本性を垣間見る事ができます。

そしてルパン三世のデレたセリフといえば、甘えた口調で一気に服を脱ぎ捨て飛ぶこの一言「ふ~じこちゃ~ん」でしょう。

好きな女性の前では子供の様になってしまうルパン三世を可愛く思うファンも多いのではないでしょうか。

普段は3枚目ですが決めるときは決めるルパン三世が不二子の前だけに見せるデレた姿は時に羨ましくもあります。

娘・息子にデレデレな親の特徴って?!

貴方のパートナーは、子供にどの様に接しているでしょうか?また、貴方の子供に対する接し方はどんな感じですか?世の中には、子供に甘くデレデレしてしまう親が多くいます。

しかし、デレデレしてしまう親たちにはある特徴があるとご存知ですか?誰でもデレデレな親になってしまう心理を覗いてみましょう。

可愛がる余り、子供の成長を妨げる親もいるほど、親にとって子供は何事にも変えがたい宝物です。賢い親であるためにデレデレと愛情を履き違えずに接していきましょう。

息子にデレデレな親は?!

息子にデレデレしてしまうのは圧倒的に母親です。母親は子供の性別に関わらず愛しく感じるのですが、息子には特に甘くなってしまいます。

母親にとって女の子は同性ですから、ある程度の年齢になると子供という概念は持っているものの、どこか友達のような存在になり得ます。

しかし、男の子は異性、わからない事だらけな分手間隙かけて育てます。自分の時間を男の子を理解する事、観察する事に注いだ分、愛情も深まり甘くなってしまいます。

褒める子育てが主流になった頃から、息子に対してデレデレする母親が増えました。何をしてもうちの子は天才!と喜び褒めるのは良いことですが、ワガママばかりを聞くのではなく、理解させることの大切さもきちんとわかった上で節度ある対応をしたいものです。

娘にデレデレしてしまう親とは?

娘にデレデレする親の代表は父親でしょう。特に初めての子が女の子ならば、男親はデレデレしっぱなしです。

娘は自分の分身だという男性が多く、娘は異性ということもあって小さな恋人の様な感覚で接する為に、デレデレした態度になります。

自分を律する事を当たり前の様にこなしているパパさんは、ひとたび娘の前に出ると顔が緩み赤ちゃん言葉を話している事でしょう。

自立がしっかり出来ている男性に多い傾向です。伴侶である奥様にすら冷ややかな眼差しを向けられているかもしれません。甘やかすのもほどぼどにしましょう。

貴方は大丈夫?!彼氏・彼女にデレデレ度診断

貴方は好きな人の前ではどんな子でしょうか。次のチェック項目で確認してみましょう。

●普段は冷静でルールを守る
●実はかなりの甘えたである
●喜怒哀楽がはっきりしている
●人懐っこいと言われる
●褒められる事が好き、褒められると伸びるタイプ
●束縛されることが嫌い、自由が好き
●プライドや自尊心が高い
●自分に自信がある
●裏表がない
●一途な性格

以上10項目で8項目該当するならば貴方はデレデレさんかもしれません。

色々な種類のデレデレさん。節度は大切に

デレデレすると一言でいっても、普段の様子がどうかによって、「ツンデレ」「デレデレ」「クーデレ」と様々な種類があります。

この3つに共通するのは、好きな人の前では締まりのない態度や顔になってしまうことでしょう。好きな人の前では常に良く見せたいものですが、長く付き合っていくうち、ありのままの自分を受け入れてほしいと願うものです。

その結果、相手の言いなりになる人や甘えてしまう人が出てきます。素であるが故にそれを受け入れてくれた相手には何処までもどんなことでも叶えてあげたいという心理が働きます。裏を返せば嫌われたくないという気持ちが働きます。

デレデレして体全部で愛情表現するのはとても良いことですが、節度を持たないと自己中になり、せっかく貴方の全てを受け入れてくれたパートナーを疲れさせてしまう事でしょう。

デレデレもほどほどにして、相手を観察する事も大切です。デレデレすることは時として大きな誤解を招く事がありますので、節度をもって愛情表現してください。

関連記事

Related