Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】「惚れた弱み」の心理や恋心と対処法とは|喜ぶ行動や言葉

Author nopic icon美紀
片思い / 2018年01月19日
【男女別】「惚れた弱み」の心理や恋心と対処法とは|喜ぶ行動や言葉

惚れた弱みの恋心

あの人の前に立つとうまく話ができなくなる。これは、「惚れた弱み?」「誰かを好きになるとは自分をうまく表現できなくなるの?」そのような問いかけを自分にしてみたことがありませんか?

みな一度はそのような体験をするものです。その心理をよく理解してパートナーとの関係をより深め、人生を豊かにしましょう。

惚れるってどういうこと?

「誰かに惚れる」それは、その異性(または同性)にある特別な感情や理解できない生理的な反応を抱くことです。恋心はほんのちょっとしたことから始まります。

「異性(または同性)の前に出ると心臓がドキドキしてのぼせてくる」
「その人の声を聴く、またはメールを受け取ると嬉しくなる」
「その人の姿をみると自分がなぜか幸せな気持ちになる」
「その人から何かを頼まれると断れない」
「彼(彼女)が言うことはなぜがすんなり聞いてしまう」

みなさん、このような経験をどこかでしたことがありませんか?それが惚れた弱みです。あなたはただ当惑しているにすぎません。

しかし、あなたは内心自分に対して不満を感じてしまいます。なぜならそれはいつもの自分ではないからです。「惚れた弱み」で自分を見失っているのかもしれません。

恋心、それは・・・

恋をしている人、その多くの人々は他人の目から見ると幸せで充実しているような羨ましさがあります。恋をしている人は顔がどこか輝いていて、身のこなしもたおやかな美しさがあります。

「惚れた弱みで自分は振りまわされているからそんな風に見えるとは思えない?」
「彼との間でこんなに苦労している惚れた弱みにうまく対処できない私が輝いているはずはない?」

恋は見えない努力「自分との葛藤」から生まれる宝石です。惚れた弱みはあなたの宝石箱です。宝石箱の中の宝物を綺麗に並べ、必要な時に取り出すことができれば、あなたの人生は宝石のように輝きを増すでしょう。

惚れた、その恋心の弱み/男性編

男性は一度惚れてしまうとその人を守ってあげたいと、心のどこかで思うようになります。彼女が事故にあったらどうしよう、そんな不安が男の惚れた弱みです。

甘えた声でお願いと言われると「僕がやらなければいけない」と義務を感じてしまいます。心の中では「あーあ、せっかくの休みが台無しになった」と心の隅っこで一人愚痴を吐いているあなたはいませんか?惚れた弱みを克服できれば仕事もプライベートもさらに充実していくでしょう。

やってあげると女性が喜ぶことは? (1)ハイテク

女性は電気や機械に不得手なのが、普通です。取扱説明書でさえ女性は読むのが苦手です。パソコンやスマホ、ケーブルテレビといったハイテクに彼女が困っているときは男の見せ所です。彼女が自分でやればいいのにとは思わずに快く相談にのって、代行してあげましょう。

やってあげると女性が喜ぶことは?(2)力仕事

男性は、一般的に女性よりも握力や腕力が強く、重いものなどは女性よりも楽に持ち運びができます。女性が瓶詰めの蓋やワインのコルクを開けられないときや重いダンボール箱を持ち上げるときに「お願い」と頼まれたら快く引き受けましょう。その力こそが女性が根底心理で男性に求めるものなのです。

彼女のこの言葉に弱い? 「これ可愛い〜」

女性は自分が「可愛い」、「きれい」、素敵と思った時に素直に言葉にあらわします。しかし、それはその対象物が欲しいということではありません。彼女の心の中ではその対象物と値段をしっかり計算しているかもしれません。「可愛いね」、と相槌をうつだけでけでいいのです。

だからといって、彼女のお誕生日やクリスマスに「コスパがいいんだよ」と実用品をプレゼントしてはドン引きされます。彼女が「可愛い」「きれい」と言いそうなロマンチックな物をプレゼントしましょう。

惚れた、その恋心の弱み/女性編

「俺はこういう人間なんだよ」
「〇〇が俺の夢なんだ」
「僕は気分屋だからさ」

このような言葉に返す言葉もなく、ただそうなんだ、と感心してしまった経験はありませんか?女性は、尊敬できる人に恋心を抱く傾向があります。

気分屋の彼に振りまわされているのに、なぜ自分を彼の前ではうまく表現できないのでしょう?女惚れた弱みはどのような姿であなたの前にあらわれてるのでしょうか?

惚れた女の弱み ⑴今、彼が何しているのか気になる

現代は、スマホの普及やSNSの発達で、会社で仕事している時でも、家でくつろいでいる時などにも、彼はどうしているのかと、スマホで簡単にメールが打てる時代になりました。

携帯電話でいつでも電話もできます。そのため、「電話に出ない」、「メールの返事がこない」時に胸騒ぎがして、イライラしたりします。その焦りから何度もメールをすると「ウザい」と思われるでしょう。まずは、ここで深呼吸しましょう。彼でもスマホを家に忘れることもあるのです。

惚れた女の弱み ⑵ついついやってあげてしまう

一人で暮らしている彼の家に遊びに行った時、洗濯物は干しっぱなし、洗い物もシンクに溜まっている、このような状態ですと、彼がテレビで野球観戦をしている間にキッチンを片付けて、洗濯物と、ついついやってしますのが恋をしている女性の「惚れた弱み」です。「彼の身の回りのお世話をしたい」この気持ちは古今東西、太古からの女性の本能なのです。

惚れたことでその本能が呼び起こされたのです。しかし、交際期間が長くなるにつれて「私は家政婦なのかしら?」という疑問が湧くことでしょう。そのような時は、自分に休憩を与えましょう。彼と一緒に野球観戦してみてください。意外な反応が彼から返って来るでしょう。

惚れた女の弱み ⑶嫌われたらどうしよう?

「言い返したいのに言えない」そのような時は、もう一人のあなたが「嫌われちゃうよ」とささやいているのです。職場の同僚には気軽に言えることが彼の前では言えないのは、職場の同僚に嫌われてもあなたはあまり傷つきません。しかし、大好きな彼には嫌われた時の恐怖があなたを金縛りにします。

そのため、ついつい言い返せずに言葉を飲み込んでしまうのです。生まれて初めて男性と親密な関係になった女性に特にみられる傾向です。普段のあなたでいた方が彼の気持ちが高まるでしょう。人は自分が嫌なことは他人にしないように心がけるものです。しかし、男と女の本能は違います。

あなたがこんなこと言ったらいけない、と思っていることは彼にとってはなんでもない言葉だったりします。嫌われる勇気を持ちましょう。それが「惚れた弱み」を魅力に変えてくれます。

結婚における惚れた弱み

惚れた弱み、それは交際中の若い独身者だけの問題ではありません。結婚して何十年の夫婦もまた「惚れた弱み」に翻弄されてしまいます。子供ができると彼と彼女の関係ではなくなります。父と母として子供たちを守り育てていかなくてはいけません。そんな時に「惚れた弱み」を同居している両親や子供、ご近所の方に見せたくないからと無理をしてはいませんか?

男の役割は? 車と家の保守管理

車、これは女性が最も苦手な分野です。運転はできても機械的仕組みを知っている女性はほとんどいないと言っても過言ではないでしょう。車検を頼む自動車修理工場やアパートの管理会社との交渉は男の仕事です。女性はお掃除が好きです。家の中をピカピカに磨き上げる女性でもキッチンの水漏れを見つけたらどうしていいかわかりません。

夫に電話する女性が多いのが現実です。早く返って水漏れ具合をみて、修理業者を探したいけど残業続きでそんな余裕はない時は上司に相談しましょう。「惚れた弱み」を会社の人間に知られたくないという心配はいりません。あなたの上司も同じ悩みを抱えています。まずは話をしてみましょう。

残業を断り、早く帰宅して車をチェックして修理の予約の電話を入れてください。家庭のために上司や周囲の人を説得した、その実績は実は見えないところで評価されているのです。

女の役割は? 快適な生活の運営

20世紀の中ばまでは家事は女性の仕事でした。現代は家電製品の普及によって家事負担は大幅に減少しています。しかし、日本では家の掃除、毎日の食事、衣服の整理は一般的には女性の役割とされています。日本女性の家事時間は先進国諸国に比べるとまだまだ長く、男性の家事時間は日本はワーストに入るほどに短いのが現状です。

女性が家事に専従することが男性の残業時間の長さを支えているのです。一言に料理と言ってもメニューの選択、材料の仕入れ、仕込み、調理、盛り付け、あと片付けと仕事の内容によって段階があります。家庭の中でチームワークを作り、分担することこそが快適な生活の基盤になっていくのです。

「惚れた弱み」で家事は女、母の義務だと思い、全て自分でやらなくてはと思い込まないでください。家族みんなでやりましょう。あなたはその快適な生活のデザイン画を描くだけでよいでしょう。

惚れた弱みは弱みじゃない!

男と女は違う生き物、惚れた弱み恋心に満たされた人の「惚れた弱み」はアクセサリーです。綺麗でチャーミングで輝いています。しかし、洗い物をするときに指輪が邪魔になり、エアロビクスの時にネックレスがわずらわしくなるのと同様に場合によっては交際相手から「ウザい」と思われます。

では、その指輪がウザいのでしょうか?いいえ、その指輪は美しく輝いています。ただ彼が洗い物中だっただけです。そして、そのウザさを心の中では可愛い、と思ってくれています。惚れた弱みは弱みではありません。男と女その違いを理解して整理して磨きをかければ宝石箱の中の宝物はより一層輝きを増し、あなたの人生もより充実するでしょう。