Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】ミニマリストの食事の特徴・ミニマリストの食事ブログ

Author nopic iconmiKan
レシピ / 2017年08月31日
【男女別】ミニマリストの食事の特徴・ミニマリストの食事ブログ

ミニマリストとは?

【男女別】ミニマリストの食事の特徴・ミニマリストの食事ブログ

2015年の新語・流行語大賞にノミネートされた「ミニマリスト」という言葉は、”最小限(ミニマル)の必要なもので暮らす人”のことを指しています。ミニマリストの考え方は、ミニマリズムがベースになっています。

ミニマルリズムは、1980年代にアメリカで流行した文学のスタイルで、日常生活を表現で淡々と描いた短編文学が主流でした。

またミニマリストは、ファッション業界でもよく使われる言葉でもあります。その意味は、”シンプルな機能のみを追求し、シルエットに特徴をおくファッション”のことを言います。

ミニマリストは食事もミニマム?

現在日本で使われる「ミニマリスト」は、ファッションだけでなく、もっと広い意味を持っています。”日常生活の必要最小限”なので、それは当然、食生活にも変化をもたらすのです。ミニマリストさんのファッションは、以前から注目されていますが、ここでは、そんなミニマリストさんの食生活はどんなにミニマムなのか、何を食べているのか注目してみましょう!

ミニマリストの食事の特徴

【男女別】ミニマリストの食事の特徴・ミニマリストの食事ブログ

まずは、ミニマリストさんの食事の特徴をのぞき見してみましょう。ミニマリストさんによって考え方も違いますし、ミニマリズムへのアプローチもいろいろです。ミニマリストさんの中にも、食事は割り切って楽しむ!という人もいます。でも、いくつかミニマリストさんっぽい食事の特徴があります。

食事内容がミニマム

食事の内容をシンプルなものにしている人が多いです。特に、朝ごはんは簡単なもので、食材をミニマムにする傾向があります。夜は和食ベースの一汁一菜で、お汁もおかずも食材だけでなく、量もミニマムな人が多いです。

食事回数がミニマム

男性ミニマリストさんによくみられる特徴です。1日2食が主流ですが、1食の人もいます。回数が減った空腹感は、こだわった飲み物を上手く活用し、まぎらすのがミニマリストさんブログから垣間見ることができます。

家事がミニマム

必要最低限なキッチンの家電や道具、食器にしていることで、男性ミニマリストさんには冷蔵庫さえ持たない人もいます。また、電子レンジは持たない人が結構多いのが実状です。限られた方法でしか調理をしないので、きわめてシンプルな食事になるのは当然です。時間をミニマムにする意味で、そうしている人もいます。

食費がミニマム

ミニマリストさんの中には、”必要最低限のもの”だけでなく、必要最低限の食費にこだわる人もいます。様々な工夫で食費を抑えて、自分の中の必要最低限なものは贅沢をするという考え方の人も多い傾向にあります。

質にこだわる傾向が強い

ミニマリストさんが必要最低限のファッションを選ぶときには、質にかなりこだわる傾向が強いです。それと同じように、ミニマリストさんは食材選びでも、上質で美味しくカラダにいいものだけを選ぶ傾向があります。

ミニマリストの食事ブログ

【男女別】ミニマリストの食事の特徴・ミニマリストの食事ブログ

食事の特徴をみると、ミニマリストさんが実際にどんな食事をしているのかに興味がわきます。それを垣間見れるブログを2つ紹介します。

回数・食材にこだわる男性ミニマリストさんの食事

ミニマリスト界で有名な男性ブロガーさんは、炭水化物を抑え、食べるお米は玄米、健康に悪影響がある食べ物をさける、というこだわりを持っています。また、1日1食で生活しているので、その1食は栄養面でもいいものを食べることを意識しているそうです。

定番メニューのローテーションがあるミニマリストさんの食事

こどもがいる女性ミニマリストさんは、しっかりした食事を心がけ、食材や無駄な食費をミニマムすることを意識しています。

夜ごはんのメニューは、5週間(35食分)の メニューをあらかじめ決めていて、それをローテーションさせています。考える時間もかなりミニマムになっているでしょう。家族がいるミニマリストさんにとは、現実的な方法です。

ミニマリストの食事ブログのつけ方

【男女別】ミニマリストの食事の特徴・ミニマリストの食事ブログ

毎日食事に関するブログをアップしているミニマリストさんは少ない傾向にあります。シンプルなメニューだから、定番メニューで暮らしているからでしょう。

数少ないブログを見ると、これが美味しいという食レポ的な書き方ではなく、食事がどれだけミニマムなのか、または食事に対するこだわりを紹介しているブログが多いです。

食べ物がシンプルなだけに、1回の食事で食べるものをすべて1つの画像にまとめたり、こだわりの食事やメニューを中心にした画像を食事ブログとしているミニマリストさんが多いです。

男性・女性別ミニマリストの食事の特徴

【男女別】ミニマリストの食事の特徴・ミニマリストの食事ブログ

男性と女性のミニマリストさんに共通するのは、やはりシンプルであることです。しかし、男性と女性では違いも見受けられます。

男性ミニマリストの食事の特徴

男性ミニマリストの食事の特徴としては、キッチンのものもミニマムにしている人が多く、冷蔵庫ナシ・電子レンジナシの人も多いのです。

また、先の有名男性ミニマリストさんのように、回数を減らしている人がとても多いのも特徴です。

しっかり食事を楽しみたい男性ミニマリストさんは、主食を玄米に変えて満腹感を重視しているのは、男性ならではでしょう。男性は付き合いで外食することも多く、その際にはこだわりすぎないように気をつけているのも、女性にはあまりない特徴ではないでしょうか。

女性ミニマリストの食事の特徴

基本的に、女性ミニマリストさんには、冷蔵庫アリで自炊中心、和食を取り入れて、粗食な一汁一菜にしている人が多いです。

女性は、ミニマリストでも美容や健康に関心があるので、ミニマムな食事でも栄養があるものを男性より積極的に取り入れている傾向があります。納豆やヨーグルトなど発酵食品、デザートや間食にはナッツや果物を食べて、美肌効果やアンチエイジングに作用するような食材選びなのが特徴です。

一人暮らしのミニマリストの食事例

【男女別】ミニマリストの食事の特徴・ミニマリストの食事ブログ

では、具体的な食事例、メニューはどうなのでしょうか?

朝ごはん

男性、女性とも、冷蔵庫や電子レンジもない=火を使わない朝食が主流です。

パン+フルーツやヨーグルトが多いです。炭水化物を摂らない人は、フルーツやヨーグルトと栄養価が高い飲み物の組み合わせです。美容に気を使う一人暮らしの女性ミニマリストさんは、スムージーを取り入れている人もいます。

昼ごはん

一人暮らし世代の男性ミニマリストさんには、食べないか飲み物だけの人が多い傾向です。

一人暮らし女性ミニマリストさんは、自分で作ったお弁当持参の人が多い傾向です。ただ、同じメニューを続ける人が多いのは、ミニマリストさんの特徴です。例えば、下記のようなメニューを1か月続け、サラダの具材でバリエーションをふかしているそうです。

Blockquote firstBlockquote second

○サラダ…5種類以上の野菜と好きな食材を使い、味付けはレモン・塩・オリブ油
○おにぎり…10穀ごはんに具は昆布と梅干し、海苔はパリパリ派につき机に保管

ある女性ミニマリストさんは、毎日同じメニューのお弁当は、考えなくていい、買い物がスピーディ、低コスト、準備もスピーディー、誘惑に関係なく栄養バランスがいつもいい、気持ちが落ち着くとのメリットがあるとしています。

夜ごはん

一人暮らしのミニマリストさんは、一汁一菜を基本にしている人が多いです。食事回数を減らしていることも多い一人暮らしミニマリストさんには、一汁一菜の夜ごはんは必要な栄養摂る貴重な食事としています。だからこそ、和食のほうが栄養を摂りやすいと考えられます。また、シンプルだから手間も時間もかからずに、毎日自炊が可能になるのです。

ご飯+お味噌汁+魚というパターンでも、魚をかえればバリエーションが増えます。魚は煮魚にしても、さっと火が通り味がしみるので、調理時間もかかりません。焼き、煮、ホイル蒸しなど調理法をかえると、さらに楽しめます。さらに、ちょっとした副菜を加えれば、食事回数が少ないミニマリストさんにもいいでしょう。

ミニマリストの食事のまねから始めるミニマリストな生活もアリ!

【男女別】ミニマリストの食事の特徴・ミニマリストの食事ブログ

シンプルな生活にあこがれがあっても、ある日突然ミニマリストを目指すのは、ハードルが高いです。まずは、ミニマリストの食事から真似をしてみるのはどうでしょうか?

ここでまとめたミニマリストの食事の特徴や食事例を参考にしてみてください。多くのミニマリストがいうのは、食事自体がシンプルになっただけでなく、肌がキレイになったり、体重が健康的に減ったりの、また違う効果を感じている人も多いのです。まずは、1週間とか1か月と短い期間で区切って挑戦してみるのがおすすめです。

関連記事

Related