Search

検索したいワードを入力してください

長い片思いは実る?|長い片思いが成熟したエピソード・告白できない

Author nopic iconサトゥ
カテゴリ:片思い

初回公開日:2017年08月19日

更新日:2020年03月10日

記載されている内容は2017年08月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

長い片思いは実る?|長い片思いが成熟したエピソード・告白できない

この想い、届く?長い片思いについての考察・エピソード

好きな人ができ、その人に対して想いを募らせることは、決して珍しいことではありません。中には、意中の相手にすぐに気持ちを伝える方もいますが、これまでの関係性が変わってしまうことを恐れて、なかなか告白することができないという方もいます。

また、お互いの生活環境やタイミングの問題で、気持ちを伝えられないまま長い年月が過ぎてしまうこともあるでしょう。

好きな人になかなか気持ちを伝えられない場合、長い片思いとなる可能性があります。片思いは、相手のことを考えるだけでドキドキしたり、相手の一挙一動に一喜一憂したりと、楽しい部分もありますが、なかなか想いが実らない状況に苦しい気持ちになることもあります。

また、長い片思いをしている場合、相手へ気持ちを伝えるタイミングを失い、なかなか関係を進展させることができないケースもあるでしょう。

今回は、そんな「長い片思い」をテーマにして、長い片思いは実るのかどうかや、長い片思いが実ったエピソードなどを考察・ご紹介していきます。

長い片思いは実る?実らない?

早速、長い片思いが実るのか、それとも実らないのか、考察していきます。

結論から言うと、長い片思いが必ず実るという保証はありませんが、絶対に実らないというわけでもありません。長い片思いが実るかどうかは、お互いの関係性や相性、タイミングなどによって異なります。

ただ、長い片思いをしていると、友人や同僚、知人としての関係性が深まってしまい、告白しづらくなるケースはあるでしょう。

また、相手との時間が長くなればなる程、これまでの関係性が変わってしまうことを恐れて、なかなか告白できないという方がいらっしゃるのも事実です。このような背景から、「長い片思いは実りにくい」と言われることがあると予想できます。

しかし、長い片思いも、覚悟と努力次第では、実る可能性も十分あります。その為には、相手との関係性が変わってしまう可能性や、相手からふられてしまう可能性も考える必要があります。

しかし、思い切って接し方をこれまでと変えてみたり、友人や知人の枠を抜け出すような接し方をしてみたりすることで、相手に自分を恋愛対象として意識させることができる可能性もあるのです。

長い片思いをしているのに告白できない理由

片思いを実らせる方法としては、告白をして気持ちを伝えることが最も確実な方法の1つと言えるでしょう。

しかし、絶対に良い返事がもらえる告白というものは存在しません。告白とは、勇気や覚悟が必要なものです。それでも、告白をしなければ、好きな人との関係性が進展しない可能性が高いということは、多くの方が理解していることでしょう。

しかし、告白をしなければ、好きな人との関係を進展させづらいということを理解しながら、なかなか告白できない人がいるのもまた、事実です。そこで続いては、長い片思いをしているのにもかかわらず、なかなか告白することができない理由について考察していきます。

長い片思いをしているのに告白できない理由【1】:関係が壊れるのが怖い

上記でも触れましたが、告白は必ず成功する保証があるものではありません。良い返事をもらうことができれば、2人の関係は恋人へと進展しますが、断れてしまった場合は、関係を進展することができません。

断れた場合、告白がきっかけでお互いに気まずくなってしまい、これまで築いてきた関係性や仲まで、壊れてしまうリスクもあります。

上記のような可能性を考え、友人や知人として好きな人と楽しく話せる現在に満足してしまったり、相手と気まずい関係になることを恐れたりすると、長い片思いをしていながらも、なかなか告白できない状況に陥りがちです。

長い片思いをしているのに告白できない理由【2】:タイミングを見失った

告白を成功させるには、タイミングが重要であるという見解もあります。タイミングを逃すと、脈ありな相手であっても断られてしまったり、相手の気持ちが変わってしまったりすることもあります。

長い片思いをしている場合、過去に告白にベストなタイミングがあったものの、そのタイミングを逃してしまい、告白するタイミングや機会を見失ってしまっている可能性もあります。

また、タイミングや機会を逃してしまったことを自覚し、「今更告白なんてできない」と考えてしまい、なかなか告白することができないでいる方もいらっしゃると予想できます。

長い片思いをしているのに告白できない理由【3】:お互いの環境

恋愛は、お互いの環境や生活がある程度落ち着いている時でないと、続かない場合があります。

たとえば、相手にその気があっても、相手が受験や就職活動、重要な仕事などに励んでいるタイミングで告白しても、「今は他のことを頑張りたい」「今は恋愛をする時間がない」などと言われてしまう可能性があるでしょう。

お互いの環境や生活、状況などから、上記のようなリスクを考え、なかなか告白できないということもあります。

相手の受験や就職活動が落ち着くまで様子を見ていたり、相手の仕事が軌道に乗るまで待っていたりした結果、さまざまな要因やタイミングの問題で、告白できないまま長い片思いとなってしまうこともあるのです。

想いが届いた!長い片思いが実ったエピソード

ここまで、長い片思いが実るかどうか、告白事情なども踏まえて考察してきました。長い片思いをしていると、なかなか告白しづらい方もいらっしゃることから、「長い片思い=結ばれづらい」と感じている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、長い片思いの末に、想いが実ったカップルや夫婦もたくさん存在します。続いては、長い片思いから結ばれたカップルのエピソードや体験談をご紹介していきます。また、各エピソードの片思いが実った理由やきっかけについて、考察していきます。

長い片思いが実ったエピソード【1】:5年間の片思いが実った例

Blockquote firstBlockquote second

小学生の頃に転校してきた格好良い男の子に一目惚れしてしたBさん。中学生でも同じクラスになり、席替えで偶然隣の席になったのです。授業中、二人でノートにお絵描きをして遊んでいました。そのとき、彼が「好きな人いる?」と書き込みました。「いるよ。そっちは?」と書き返すと、彼は続けて「俺もいるよ。隣の席の子」と書いたのです。「私も隣の席の男の子が好きだよ」と返して、見事5年間の片思いが成就したのでした。

上記のエピソードは、小学生~中学生にかけての初々しいエピソードですが、長い片思いをしている方には、参考になるエピソードだと言えるでしょう。上記のエピソードの、5年間もの長い片思いが成就した理由は、タイミングを逃さなかったことだと予想できます。

相手と恋愛の話になった時に、ごまかさずに自分の気持ちを伝えたことが、2人の関係を進展させる大きなきっかけになったのです。

長い片思いが実ったエピソード【2】:思い切って告白

Blockquote firstBlockquote second

4年くらいずっと片思いだったが、このままずっと友だち関係でいるのは嫌だなと思ったので、ダメ元で告白した

上記でもご紹介しましたが、告白は2人の関係を進展させる最も確実な方法の1つです。上記のエピソードでも、思い切って告白したことで、長い片思いを実らせることに成功しています。

告白には、大きなリスクや不安もありますが、どうしても想いを実らせたいのであれば、思い切って告白することが大切なのです。

本当に幸せ?長い片思いの末に結婚した人々