Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】笑顔の練習方法・おすすめのアプリ|割り箸/毎日

Author nopic iconRUItoMOKA
雑学 / 2017年08月31日
【男女別】笑顔の練習方法・おすすめのアプリ|割り箸/毎日

笑顔の練習方法 男性と女性では違う?

【男女別】笑顔の練習方法・おすすめのアプリ|割り箸/毎日

学校や会社で明るく笑顔で話す人を見て素敵だなと思ったことはないですか?性別は関係なく自然に笑顔で話す人の印象は明るく楽しそうといった印象が残ります。素敵だなと思うが、自分には無理だと諦めていませんか?実は、笑顔は毎日少ずつ練習すれば自然に笑顔で話せるようになります。

練習方法はいろいろありますが、男性と女性では笑顔を活用したいシーンが少し違うのではないでしょうか?男性は接客・営業等々仕事での活用に、女性は異性・同性共にコミュニケーションでの活用する時に笑顔で話すのと話せないのとでは印象が変わってきます。どちらも第一印象が良ければ、人間関係は広がっていきます。毎日を笑顔で楽しく過ごせる様、ほんの少し練習をしてみませんか?

割り箸での練習は男性向き

人間の印象は最初の10秒でだいたい決まると言われています。仕事のシーンでは第一印象がとても大切です。第一印象を良くするには、口角を上げ歯を見せながらの笑顔が印象に残ります。多くの男性は女性ほどおしゃべりではないです。話をすると口の周りも動きますので、男性には顔全体の筋肉を使うより、まず口元を動かす練習からお勧めします。

口角を上げる練習です。この練習は笑顔の練習だけでなく、口の周りの筋肉も使う練習なので口元が柔らかくなります。とても有名ですが割り箸での練習が効果的です。

・前歯で割り箸を軽く噛む
・噛んだまま『い』と声を出して30秒
・この動作を3回繰り返す
・必ず鏡の前で練習する

女性には顔全体の筋肉を柔軟にする練習

ひきつった笑顔ではうまくコミュニケーションは取れません。では、柔らかな笑顔を心がければ良いのですが、柔らか笑顔を作るには顔全体の筋肉を柔らかにする必要があります。女性は口元だけではなく、顔全体で柔らかな笑顔を作る練習をお勧めします。口元だけではなく、目の周りも意識した練習をしましょう。

・目や口を大きく開けたり閉じたりする
・『ウ』と『イ』の口の形を10回繰り返す。(『ウ』は思いっきり口を尖らせる。『イ』は思いっきり横に引く様にする。)
・この動作を3回繰り返す。

毎日繰り返すことが大事

体のストレッチと同じ様に1日では筋肉は柔らかくなりません。毎日続ける事で顔の筋肉も柔らかくなり自然な笑顔が出来る口元になります。時間の掛からない練習ですので毎日続けましょう。もう一つ、1日に1度は大きな声で笑うようにする。例えば、好きな漫画を読む、お笑いを見る等、お気に入りの事・趣味など楽しいと思える事をして、大袈裟なくらいでちょうど良いので声を出して笑いましょう。

練習の効果が分かるアプリ

毎日鏡を見て練習をしても、変化が分かり辛いので、毎日顔を撮影し比較するアプリがあります。このアプリは毎日自分の顔を撮影することで表情の変化が比較できます。HONEY-STYLE KAO というアプリです。このアプリで毎日顔を撮影すると前日撮影した写真と横並びに表示されるので変化が一目で分かります。変化が分かれば、モチベーションも上がります。日々の練習の成果が分かります。一度試してみて下さい。

口元が笑えても目が笑っていなければ逆効果!?

目は口ほどに物を言うと言いますが、まさにその通りです。目が笑っていなければ笑顔の効果が半減どころか、不信感を与えかねません。真顔の時と比べ、目じりが下がり三日月を横にした様な形が理想的です。目の周りの筋肉を鍛える事で自然な目元の笑顔が作れます。・左右交互にゆっくりウインクを10回繰り返す・ウインクする時の開閉は思いっきり・下瞼を意識すると涙袋にも効果的・この動作を1日3回繰り返すそうする事で、目の周りの筋肉も柔らかくなってきます。

笑顔の練習で効果は出るの?

1日1~2分の練習を繰り返す事で顔の筋肉は柔らかくなってきます。筋肉がほぐれてくると柔らかい表情が出来るようになります。毎日鏡を見る事で、意識も変わってきます。男性なら髭や髪型など身だしなみも気になるようになり、女性なら表情を確認することで自分に似合う表情が気になるようになります。繰り返す事で気持ちも明るくなるでしょう。そうする事で、挨拶するだけでも自然に笑顔で話せるようになってきます。

ただ、1日に何分も続けることは止めて下さい。多くすれば良いというものではなく、毎日する事に意味があります。1日に何回も繰り返しているとシワの原因になります。

面接時の笑顔とは?練習方法はある?

【男女別】笑顔の練習方法・おすすめのアプリ|割り箸/毎日

第一印象が重要な意味を持つ事に面接があります。第一印象では笑顔が重要になりますが、面接時では歯を出して大きく笑う事は禁物です。真面目では無い印象を与えてしまいますので、口元は歯を見せず柔らかな笑顔が出来れば印象がグッと上がります。それに、ずっと笑顔でいる事も禁物です。常に笑っているとふざけている様な印象を与えてしまいます。面接では自然な笑顔を作るのがベストです。

自然な笑顔をつくるのは、やはり顔の筋肉を柔らかくすることです。緊張をほぐすという意味で鏡の前で変顔を作るというのもよいでしょう。変顔で目や口を動かせば、顔の筋肉の柔軟にもなります。変顔は自己流で良いですが、出来るだけ目元・口元・顔全体を動かす様心掛けて下さい。面接の日が決まれば、その日から始めてみて下さい。

面接の当日も筋肉をほぐしてから行けば、自然な笑顔が作れるでしょう。柔らかな表情で話すと、良い印象が残ります。面接では受け答えの内容等が重視されますが、同じ内容でも良い印象の人の方が有利です。

写真で映える笑顔はどう作る?

【男女別】笑顔の練習方法・おすすめのアプリ|割り箸/毎日

最近は、インスタグラムやTwitterなどSNSを活用している方が多いので、どう映れば良く見えるか普段から研究している方も多くです。自分でいろんな角度から写真を撮ったり表情を変えてみたりといろいろ試し、どれが自分に似合うのか見つけています。SNSなどはしていなくても、証明写真など写真を撮る機会はあるので、自分の似合う角度や表情を鏡でみて、確認しておくと良いでしょう。

写真で写る際も、柔らかな表情で笑えれば、印象が良くなります。その人の顔立ちによってよく見える角度も違います。どの角度が自分に合っているのか確認しましょう。口元、目元も個人差があります。歯を出した笑顔が似合うのか、見せない方が似合うのか、目も思いっきり笑った様に細くした方が良いのか、大きく開いた方が似合うのか等、自分に合った表情を探してみましょう。

これかな?と思う表情が出来れば、繰り返しその表情を練習しましょう。そうする事で、カメラの前でも自然に笑顔が出来るようになります。暗い表情より、自然な笑顔の方が写真映えします。

毎日続けると気持ちもポジティブに!

【男女別】笑顔の練習方法・おすすめのアプリ|割り箸/毎日

体の筋トレと同じように顔の筋肉も柔らかくするには近道はありません。毎日続ける事で筋肉も柔らかくなり自然な表情が出来るようになります。毎日鏡を見るという事もとても大切です。毎日鏡で確認すると、表情の変化や髪型など気になるところが出てきます。ここをこうすればなど、考える事で自分に合ったものを見つけられるでしょう。

外に出れば、何人もの人とすれ違い、知った人に挨拶をしたり、会話をしたりします。その中でも笑顔でいるのとそうでないのとでは周りの人の対応も変わってきます。笑顔で挨拶をされると、その人の印象は良くなり挨拶をされた人の気分も良くなります。会話をしていても、笑顔で話されるともっと話したくなります。

笑顔は自分の為だけではなく、周りの雰囲気も人の気分も良くします。努力し練習を始めようと思った時から意識が変わってきています。その意識こそが大事です。毎日少しずつ練習してみて下さい。好きなものがある時、好きなことをしている時、好きな人と会っている時は自然と笑顔になっています。そんな時間を少しでも多く過ごせれば自然な笑顔が気にもせずに出せます。そんな時間を大切にするという練習もあります。

関連記事

Related