Search

検索したいワードを入力してください

在宅ワークや内職の種類|役立つ資格・収入の良い在宅ワーク

Author nopic iconaimy557
転職・就職 / 2018年01月19日
在宅ワークや内職の種類|役立つ資格・収入の良い在宅ワーク

在宅ワークや内職の種類について

在宅ワークや内職の種類|役立つ資格・収入の良い在宅ワーク

在宅ワークの種類

様々な理由で在宅で働く人がいます。体の怪我や病気などの理由で働けない人、鬱病や精神疾患などで働けない人、専業主婦の方など今や在宅ワークをしている人はたくさんいるのではないでしょうか。在宅ワークはたくさんありますが、まずはその種類について紹介します。

まずはデータ入力など事務作業や記事作成などのライター業務のお仕事です。その種類も数多くあります。PCの操作が初心者でも出来る内容もたくさんあり、ちょっとしたお小遣いから、たくさん稼げるようになる人もいます。

他には、アンケートやモニターサイトでポイントをためてお金や商品券に出来るサイトもあり、種類は豊富です。さらにモニターの中にはミステリーショッパーなどの覆面捜査の仕事があります。美味しい食事や美容院、エステなどの体験を無料またはほぼ無料で出来るおいしい仕事と言えるでしょう。

内職の種類

今でも数多くの種類の内職があります。ラベル貼りや、組み立てなどの簡単作業などは有名ではないでしょうか。ただ、ほとんどの内職の単価は0.1円~、高くても4円~と低く稼ぐには難しく、本当にちょっとしたお小遣いが欲しい人向きです。

もっと稼ぎたい人向けにチャットレディーやメールレディなどがあります。ただし、サイトの種類もたくさんあり、中には怪しいサイトがあるため注意が必要です。ノンアダルトのサイトを探すなど、チャットレディーやメールレディを始める際は詳しく調べることをおすすめします。

また、その他ブロガーやアフェリエイトなどの広告収入でお小遣い程度から月100万まで稼ぐ人がいます。「そんなに稼げるの?それなら私も始めてみたい!」と思う人も増えていますが、初心者には難しい内容とも言えます。

在宅ワークに役立つ資格はあるの?

在宅ワークや内職の種類|役立つ資格・収入の良い在宅ワーク

英語が出来れば高単価の仕事を手に入れられる?

在宅ワークに限らず英語が話せる人は、どの世界でも稼げると言えるのではないでしょうか。実際、英語を話せる人にはたくさんの種類の仕事があります。

表舞台の世界だと、通訳や翻訳家、英語の先生など英語を話せる人を求めている職場はたくさんあります。そして、そのどれもが高収入です。在宅ワークでも、英語を使ったテレアポや、翻訳、英文メールの対応業務など数多くの種類の英語を使った仕事が募集されています。英語が出来るだけで高単価の仕事をする事が出来るので、英語が得意な人にはオススメです。

英語を習得するには留学が1番手っ取り早いですが、留学は誰もが行けるとは限りません。そのため、やる気と根気がある人は独学で習得する方法もあります。また、外人の友達を作ってもいいでしょう。英語を習得すれば、高収入の仕事に就きながら英語を使えるという素敵な仕事が待っていますよ!

最低限のパソコンの資格があれば有利かも!

在宅ワークに関しては、この資格があるから有利というものはありません。国家資格として掲載できる資格もありますが、資格がなければ仕事ができないというわけではありません。

例えば、テープ起こしの仕事の場合「テープライター」という資格があります。しかしこれもまた資格がなければ出来ないというわけではなく、無資格で働いている人はたくさんいます。あれば有利かもしれない程度に考えておいた方が良いでしょう。

ただ、データ入力などパソコンを使用する仕事の場合、WordやExcelなどの資格を取っていると使い勝手がわかります。その上、文字を打つスピードが速ければ、その分稼ぐことができます。そのため、データ入力を在宅ワークとして働きたい人にとっては、あって損はない資格と言えます。

収入のいい在宅ワークってあるの?その種類は?

在宅ワークや内職の種類|役立つ資格・収入の良い在宅ワーク

趣味が仕事に!

手先が器用な人はそれを活かして在宅ワークをする方法があります。

その種類も様々です。例えば、絵が書くのが得意な人は依頼に答えて似顔絵を書くサイトを使うと良いでしょう。依頼主は、ウェディングボード作成などで利用する人が多いです。

またアクセサリーや服、小物などを作りハンドメイドサイトで売る人もいます。ハンドメイドの種類もたくさんあり、ピアスやネックレス、赤ちゃん用のスタイなど、数多くの種類が出品されています。クオリティーの高いハンドメイド作家になると、かなり稼ぐことができるため、それを本業にしている方もいます。手先が器用な人にはオススメの在宅ワークではないでしょうか。

フリマやオークションで稼ぐ

今や在宅ワークの種類も数多く、自分に合った仕事を見つけやすくなっています。最初はいらない物などを売っている人が、転売などで本格的に稼ぐようになった例もあります。

オークションやフリマサイトの種類も色々です。売る側が手数料を20%取られるサイトもあれば、無料のサイトもあります。デメリットとしては、サイトの管理人が間に入っているものの、基本はは1対1のやり取りなので、困った人に遭遇してしまいトラブルになる可能性がある点です。ですが、お小遣い程度のものから一気に値を上げる商品もあり、フリマをする人とっての面白さのひとつと言えるでしょう。中にはこの仕事を在宅ワークとして転売で稼ぎ、本業にしている人もいます。

クラウドソーシングで稼ぐ!

在宅ワークの中で初心者からプロまで、気軽に始めやすいのがクラウドソーシングのお仕事ではないでしょうか。その種類も数多く、初心者から始められるデータ入力や、軽作業、モニターなど多くの種類の仕事があります。ポイントは、自分に合ったクライアントさんを見つけることです。

また、プロ向きの仕事も様々な種類の仕事があります。デザイナーや、エンジニア、プログラマーはかなり高単価で、在宅ワークのなかで1番と言っていいほど収入を得ることが可能です。

またブログを書くのが好きな人はアフェリエイトで広告収入を得て稼ぐ人もいます。ただ全くの初心者が始めるには難しいこともあり、知識がある人が始めやすい在宅ワークと言えます。

本職をしながら出来る在宅ワークとは?

在宅ワークや内職の種類|役立つ資格・収入の良い在宅ワーク

次に、本職をしながら出来る在宅ワークの種類についてご紹介します。

本職があるので、源泉徴収にひびかない程度、お小遣い程度であることも重要です。しかし、それでも稼げる在宅ワークや内職はたくさんあります。

内職は元々、単価が低いので、あとちょっと家計の足しにしたい場合など主婦に人気があります。しかし、ダンボールで幅をとるため、部屋にスペースがない場合は難しいと言えます。また、納期に追われることもあり本業がとても忙しい人には向いていない在宅ワークと言えます。

例えば、パソコンが得意な人にはデータ入力などのお仕事はいかがでしょうか?データ入力が出来るサイトの種類も豊富です。手数料や始めやすさ、初心者向きかどうかなど様々な内容を比較して、自分に向いているサイトを見つけてから始めましょう。

あなたに合った在宅ワークを見つけよう!

「在宅ワーク」と検索しただけでたくさんの数と種類の仕事を発見することができます。種類も豊富なため、自分の得意分野で始めることができるのは、在宅ワークの最大のメリットです。

在宅ワークは時間に縛られず、自分の時間を大切にしながら働ける、専業主婦や小さい子供のいる人には人気の職業です。手先が器用な人はハンドメイドのアクセサリーや、小物、服、赤ちゃん用品などを売りましょう。お話しすることが好きな女性ならチャットレディーやメールレディの仕事があります。ただし、サイトの種類も豊富なので、怪しいサイトに引っかからないように注意は必要です。

また、地道にコツコツ取り組むのが好きな人はデータ入力やライター業などはいかがでしょうか?また、文章を書くのが好きな人や、表現力・発想力が豊かな人にも向いています。在宅ワークもたくさんの種類があります。自分の得意分野で活躍してみましょう!

関連記事

Related