Search

検索したいワードを入力してください

髭脱毛を後悔したらまた生やすことはできる?|髭脱毛で後悔しがちなこと

Author nopic iconゆあもも
脱毛 / 2018年01月19日
髭脱毛を後悔したらまた生やすことはできる?|髭脱毛で後悔しがちなこと

髭脱毛がしたい?

朝剃ったばかりなのに昼過ぎにはチクチクしてきたり、せっかく髭を剃っても青髭になってしまって悩んでいるという男性は多いのではないでしょうか。近年、女性だけでなく、男性も脱毛が当たり前の時代へと変化しつつあります。

最近では男性専用の脱毛クリニックやサロンも増えており、需要はますます高まっていると言えるでしょう。それは時代背景によるものなのか、男性自身の意識が変わったからなのか、どちらにしても髭の濃い人にとって悩みのタネなのは変わらないものです。

今回は【男性の髭脱毛】について、後悔しないために知っておきたいことを中心に紹介していきたいと思います。

男の脱毛とは?

濃い髭や毛というのは男性という象徴であり、昔では脱毛することなど考えられませんでした。しかし時代は流れ男性でも脱毛を行う人が急激に増えてきています。その部位は髭だけにとどまらず、あらゆる場所に及んでいるのです。

髭脱毛するメリット

男性がこぞって髭脱毛をしようと考えるのには、髭脱毛をすることのメリットが多いからだと言えるでしょう。一番支持されている理由としては【髭剃りが不要になる】ということです。

髭の濃い人であれば毎日、更に仕事中もシェーバーで剃るといったケアをしています。朝晩、更には昼まで忙しさの合間を縫って髭を気にかけなければなりません。髭剃りが不要になれば、このようなケアも必要なくなり時間短縮にも繋がるのです。

また、髭剃りをする人にとって剃刀やシェーバーは必須です。生涯使用する金額を考えたら脱毛してしまう方がよっぽど経済的にも良いと言えるでしょう。それ以外にも剃刀負けや傷、青髭で悩んでいた人もそんな悩みとは無縁になるのです。このように。髭脱毛をするということは、髭剃りで悩んでいる人にとって大きなメリットになっているのです。

髭脱毛で後悔しがちなこと

髭脱毛が予想以上に痛い・・・

髭の脱毛で後悔しがちなことは、髭脱毛が予想以上に痛いということです。いくつか脱毛方法はありますが施術方法によって我慢できないぐらいの痛みを感じるものがあるのです。その痛みに耐えられず、せっかくの脱毛を断念してしまう人も多いと言われています。

施術費用が予想以上に高い・・・

髭脱毛をして後悔するケースとして挙げられるのが、施術費用が予想以上に高くなってしまうことです。その背景として、髭は体と比べると範囲も狭いため、節約したい気持ちからコース契約の場合少なめの回数を選択することが多くあります。

しかしこれが落とし穴となってしまい、濃く太い髭はコースの回数内に脱毛終了せず、脱毛完了に向けて更にコース契約をするため思わぬ追加料金が発生してしまうのです。その結果、初めに考えていたよりも金額が膨らんでしまい、予算をはるかに超えてしまうことも少なくないと言えるでしょう。

肌トラブルが起きてしまった

これも髭脱毛をして後悔した良くあるケースの一つです。髭は濃く太く、更には密集しているため脱毛を行うにあたって負担が大きい部位です。肌が弱い人に限らず、毛穴に雑菌が入りやすく、脱毛をすることで毛嚢炎など炎症を引き起こしてしまうことがあるのです。

仕上がりが予想していたものと違う

髭脱毛の施術回数が多いサロンやクリニックであれば、男性の要望を聞き取り、上手く形にすることもできるでしょう。しかし、髭脱毛を後悔してしまう中に【仕上がりに満足がいかない】という声が上がっています。

これには、レーザーやニードルでの照射漏れや脱毛期間に日焼けをしてしまうことで、脱毛部位がまだらになってしまうことが原因だと考えられます。このまだら模様が発端となり、ひどい仕上がりになってしまうケースもあるようなの、でカウンセリングだけでなく病院の実績も調べた方が良いでしょう。

脱毛方法によって痛みが違う

脱毛方法にはいくつか種類があり、それぞれで感じる痛みの度合いが変わってきます。髭脱毛をした人が後悔した内容で、【予想以上の痛み】が挙げられていました。後悔するほど痛みを伴う脱毛とは一体どのようなものなのでしょうか。

ここでは、自分に合った後悔しない脱毛方法を少しでも選べるように、3種類の脱毛方法について紹介したいと思います。

光脱毛

家庭用脱毛器やサロンなどで多い光脱毛は一番痛みを伴わない髭脱毛ということで人気があります。しかし、全く痛みを感じないわけではありませんし、中には熱いと感じる人もいて他の髭脱毛に比べるとハードルも低く手をだしやすいと言えるでしょう。

また、光脱毛は効果が薄いと言う人も多く、髭脱毛が完了するまでの時間が長いということもデメリットとして挙がっています。長い時間をかけても大丈夫だったり、髭の量を薄くしたい、減らしたい、と考える人にとっては最適な脱毛法でしょう。

ニードル脱毛

髭脱毛をする中で、一番の痛みを伴うと言えばこのニードル脱毛だと言えるでしょう。ニードル脱毛は器具を毛穴に差し込み、電流を流すことで完全な永久脱毛をすることが可能です。しかし痛みが相当なため、後悔する人も多く途中で辞退してしまう人もいるほどだと言われています。

1度で脱毛できるのはメリットなので急ぎで脱毛したい人にとっては最適な方法です。日本では相当な痛みから人気がありませんが、逆に海外では人気が高くハリウッド女優などほとんどがこの方法で脱毛していると言われています。

ニードル脱毛は麻酔がないので、短時間なら痛みに耐えられる!と言う人にとっては、髭脱毛に使ってみるのも良いでしょう。結局は自分の判断が左右するのです。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は美容外科などのクリニックで看護師が行う医療行為として知られており、ゴムで弾かれたような痛みを大なり小なり感じます。もしも痛みが不安だ、という方は、クリニック側もいくつかの麻酔を準備していることが多いので、申し出れば痛みを和らげて施術してもらうことが可能です。

また、カウンセリングの際に試し打ちをしてもらえるクリニックも多いため、ぜひ自分で体感して後悔しない髭脱毛を行いましょう。

髭脱毛を後悔したらまた生やすことはできる?

髭脱毛をしたら、いつか髭を生やしたいと思う日が来るかもしれない。そんな後悔する日を思うと中々髭脱毛に踏み切れないという人も多いのではないでしょうか。脱毛した髭と言うのは、また生えてくることがあるのでしょうか。

髭脱毛をしたら二度と髭は生えない?

結論から言いますと、いくら後悔しても髭脱毛が完了してしまっていたら二度と髭が生えてくることはありません。髭脱毛をするということは、細胞の動きを止めてしまうということなのです。一度止めてしまうと再度動かすことは難しいと考えた方が良いでしょう。

ただし、動きを止められなかった毛穴から髭が生えてくることはあるでしょう。それも細かったり柔らかいものであることがほとんどです。そのため、綺麗に生え揃えて形を整える、というようなことは二度とできなくなります。

脱毛前のようにまたいつかは生やしたいという気持ちが少しでもある場合は、髭脱毛をするのではなく何か他の処理方法を考えた方が無難だと言えるでしょう。

髭脱毛で後悔した体験談

髭脱毛をすることで後悔したという人も多く、必ずしも満足している人だけとは限りません。濃すぎる髭や青髭を髭脱毛すれば自然とコンプレックス解消に繋がるように思いますが、その中でもやはりトラブルも付きものなのです。

ここでは髭脱毛をすることで後悔した、という体験談を紹介します。

後悔① 肌トラブルに見舞われた

髭脱毛をすることで後悔した中に【肌トラブルに見舞われた】という体験談があります。髭は通常剃刀やシェーバーで剃るのが一般的で、肌が弱い人だと髭剃り後肌が荒れることも珍しくありません。

そんなコンプレックス解消のための髭脱毛ですが、強制的に髭を排除するという行為から、後になって黒ずんだり荒れたり、中には肌の色がまだらになってしまうこともあるのです。このような肌トラブルに見舞われないためにも日ごろのケアが肝心となってくるのです。

後悔② 髭が恋しくなる

長年髭に悩まされた人なら尚更、脱毛を行う課程で全ての髭をなくしたいという気持ちに陥ることがあります。全てを永久に脱毛してしまう、と言うことは実は考え物で、将来的に髭が恋しくなってしまい、髭脱毛したことを後悔してしまうのです。

一部だけ残しておけばよかった・・・そう思っても後の祭りで、一度永久脱毛が完了してしまうと二度と生えてくることはありません。まさに後悔先に絶たず、ということでしょう。

後悔③ 女性ウケが良くない

女性ウケを考えて髭脱毛を試みる男性も多く、実際に髭を好まない女性の方が多いというアンケートも良く目にします。しかし、実際に髭脱毛をしてみたら女性からのウケがあまり良くなく、髭脱毛をしてしまったことを後悔してしまうのです。

アンケート云々ではなく、女性は自分にないものを求める傾向が強く、意外と毛深い男性が好き!という人も多いのです。自分のコンプレックス解消をして、コンプレックスを抱えてしまったら元も子もありません。

デザイン脱毛など一部だけ残す方法もあるので、後悔しない脱毛ができるよう自分で予め調べておくことが大切です。

髭脱毛の効果や失敗に後悔するケース

髭脱毛の効果や失敗に後悔するケースもあり、せっかくのコンプレックス解消が思うようにいかなかった、と嘆く人も中にはいるのです。ここでは、そんな髭脱毛の効果や失敗に後悔したケースを紹介します。

脱毛したはずなのにまた生えてきた

効果の実感で後悔するケースとして【脱毛したはずなのに生えてきた】ということがあります。毛には生え変わる周期と言うものがあり、その周期に合わせて脱毛することが推薦されています。脱毛はコースを組むことが多いですが、その回数で脱毛が必ずしも完了するとは限らないのです。

全ての細胞を止めることが出来ていれば、生えてくることはもちろんありません。しかし、周期のタイミングが合わなかったり、細胞が完全に止まっていなければ後々生えてしまうことがあるのです。こういった場合は、脱毛回数を増やして、完全脱毛するほかないと言えるでしょう。

逆に髭が濃くなったように感じる

脱毛の効果の実感をするまでに後悔した、と思いがちな【髭が濃くなった】と感じる現象があります。これは髭脱毛を行ったことで毛根と髭の密着がなくなることに原因があります。1週間ほどで髭は抜け落ちていきますが、抜け落ちるまでは剃刀でケアをしなければなりません。

しかし毛根と髭が密着していないことで剃刀が当たりにくくなり、剃り残しがあるような状態になってしまうのです。これは一時的なものなので、後悔するのはまだ早いです。完全に脱毛されるまでは長い目で待ちましょう。

後悔しない髭脱毛をしよう

今回は男性の髭脱毛について後悔した体験談など踏まえ紹介してきました。後悔する原因としては、周囲から思っていた反応が得られなかったり、あらゆる面で自分の予想と違う結果が待っていたことが挙げられます。

後悔しない脱毛にするためにも、クリニック、サロン選びからこだわり、実績のある場所を選ぶようにしましょう。そして、カウンセリングを密に行い、自分のなりたい像をはっきりとさせることが大切です。

コンプレックス解消のために選んだせっかくの髭脱毛です。後悔することがないよう事前調査を行い、納得のいく自分へ生まれ変わるよう努めていきましょう。