Search

検索したいワードを入力してください

結婚式の誓いの言葉の例・神父や牧師の誓いの言葉

Author nopic iconstudiojoliehair
カテゴリ:結婚

初回公開日:2017年08月30日

更新日:2020年06月21日

記載されている内容は2017年08月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

結婚式の誓いの言葉の例・神父や牧師の誓いの言葉

結婚式の誓いの言葉の例・神父や牧師の誓いの言葉

結婚式では、これから共に歩む為に形式によりさまざまな誓いの言葉があります。今回は、そんな結婚式でのお馴染みの誓いの言葉の文例や、神父や牧師の誓いの言葉を文例にまとめてご紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

結婚式で行う誓いの言葉はどんな意味?

誓いの言葉とは、神や仏の前で常に相手を「愛する事」「節操を守る」「一生を共にする事」と約束する事で、結婚式の時だけの誓いではなく、毎日忘れる事なく生涯をかけて誓いを果たして行く決意を表明する事です。結婚生活を幸先良くスタートする為に、自分達らしさのある誓いの言葉を考えてみましょう。それでは次に、実際の誓いの言葉の文例をご紹介していきたいと思います。

結婚式の誓いの言葉の例

人前結婚式での誓いの言葉

文例①
「私たちふたりは、本日皆様方の前で、結婚の誓いをいたします。これから先、いかなる事があっても心をひとつにし、互いに助け合い、 明るく幸せな家庭を築くことをここに誓います。」○年○月○日 夫○○ 妻○○

文例②
「本日、私たちふたりは、皆様の前で結婚式を挙げることを宣言いたします。これからは、思いやりの心を忘れず、お互いを大切にし、感謝し尊敬しあえる夫婦になるよう努力して参りたいと思います。今日からさらに愛情を高め、明るく笑いのたえない家庭を築いていくことを、ここに誓います」○年○月○日 夫○○ 妻○○

このように、まずはゲストの皆様へ挨拶をし、結婚の誓いを行います。誓いの内容には、これから先の二人の豊富を、ゲストの皆様に表明する事が必要になりますので、この文例を参考に自分の言葉に変更をして、ゲストに皆様に誓いをたてましょう。

二人で揃って行う誓いの言葉

文例①
新郎:本日は、皆様方を証人として結婚式を 挙げることができ、幸せに思っております。これからは、ふたりで力を合わせて幸せな家庭を築き ○○を妻として一生涯、愛し続けることをここに誓います。

新婦: わたくしは、本日より○○さんを夫として、お互いに助け合い、一生涯の伴侶として、愛し続けることをここに誓います。○年○月○日 夫○○ 妻○○

文例①は、基本的な文章になりますが、結婚式で二人一緒に誓いの言葉を行う際には、基本的な文例と言ってもいいでしょう。文例①を頭に入れながら次の文例②を見てみましょう。

文例②
ふたり一緒に:本日、私たちふたりは、皆様の前で結婚式の誓いをたてられることを感謝し、ここに夫婦の誓いをいたします。

1、お互いの両親を大切にします。
1、いつも互いへの感謝の気持ちを忘れません。
1、笑顔を絶やさず明るい家庭を築きます。
1、いかなる困難もふたりで力を合わせて乗り越えます。
1、どんな時にもお互いを信じ合い支えあいます。
1、どんなにケンカをしてもその日に仲直りをし明日に引きずらないようにします。

これらの誓いを心に刻み、これら先夫婦として力を合わせて、新しい家庭を築いていくことをここに誓います。〇〇年〇〇月〇〇日 新郎○○ 新婦○○

文例②は、結婚式の誓いの言葉としては、人前式やレストランウェディングなどで行われているケースが増えています。二人で声を合わせて箇条書きの宣誓文をゲストに向かい読み上げます。箇条書きの宣誓文は、二人でいろいろと変えることで、オリジナルの誓いの言葉を作ることができるので、ぜひ参考にして結婚式の誓いの言葉を作ってみてください。

神前結婚式での誓いの言葉

神前結婚式での誓いの言葉は、「誓詞奏上(せいしそうじょう)」と言われていて、神前結婚式でお互いが読み上げる、誓いの言葉のことです。それでは、神前結婚式での誓いの言葉の文例をご紹介していきます。

文例
「今日のよき日に、○○神宮の大御前において、私達は結婚式を挙げます。今後はご神徳のもと、相和し、相敬い、苦楽を共にし、明るく温かい生活を営み、子孫繁栄のために勤め、終生変わらぬことをお誓いいたします。なにとぞ、幾久しくご守護下さいますようお願い申し上げます。」平成○○年○月○日 夫○○ 妻○○

神父・牧師の結婚式の誓いの言葉

文例
神父(牧師):新郎○○、あなたは○○を妻とし、健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、妻を愛し、敬い、慰め合い、共に助け合い、その命ある限り真心を尽くすことを誓いますか?
新郎:はい、誓います。

神父(牧師):新婦○○、あなたは○○を夫とし、健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、妻を愛し、敬い、慰め合い、共に助け合い、その命ある限り真心を尽くすことを誓いますか?
新婦:はい、誓います。

神父や牧師さんが結婚式で誓いの言葉を行ってくれる場合には、新郎新婦は「はい。誓います」と宣誓をします。少し前までは、このスタイルが結婚式の誓いの言葉の定番でしたが、いつの間にか、今では、オリジナルで個性溢れる誓いの言葉が増えました。自分がどのような結婚式をあげたいのかを決めてから、誓いの言葉を作る参考にしてみましょう。

結婚式の誓いの言葉は英語で?