Search

検索したいワードを入力してください

旅に出たいと思う心理や理由|社会人/主婦/大学生

Author nopic iconhamunohi
人の心理 / 2018年01月19日
旅に出たいと思う心理や理由|社会人/主婦/大学生

旅に出たいと思う心理とは?

旅に出たいと思う心理や理由|社会人/主婦/大学生

みなさんは「旅に出たい」と思ったことはありませんか?
また、どのような時に旅に出たいと思いますか?
そして、なぜ旅に出たいと思うのでしょうか?

まさに今「旅に出たい」と思っている人に向けて、その理由や心理について紹介します。

社会人

忙しい毎日に追われ、仕事のストレスが溜まってきた時、ふと「旅に出たい」と思ったことはありませんか?

社会人が旅に出たいと思う理由は、忙しい毎日を過ごしていたり気の乗らない仕事をしていたりする中で、一度現実から離れてリフレッシュしたいという気持ちが働いていることが多いです。

しかし、生活の大部分を仕事で占めている社会人には、自分の気分に任せて休みを取って旅に出ることは難しいものです。仕事や周囲の人との調整も必要となってきます。

主婦

主婦が旅に出たいと思う理由は、毎日繰り返しの家事に追われる中で充実した時間を過ごしたいと思う気持ちが大きいでしょう。また、独身時代はよく旅行に出かけていた人で、結婚後なかなか行けない人などは、より旅に出たいという気持ちが大きいのではないでしょうか。

しかし、結婚して子どもがいたりすると、自分1人の判断だけでは旅に出ることができないのが現状です。家族の協力が必要となってきます。

大学生

大学生は社会人に比べて自由な時間があることが多いと思います。社会に出る前の人生の準備期間ということもあり、視野を広げるために旅に出たいと思う人が多いでしょう。また、旅に出ることで新しい出会いがあり、職業や年齢を問わない付き合いを経験することができます。さらに、日常から離れ自分と向き合うことで、これからの人生について考える時間にもなります。

高校生

高校生が旅に出たいと思う理由として、進学や就職という選択が迫られる中、現実から逃げたいというネガティブなものもあるかもしれません。しかし、10代のうちから様々な環境や人に触れ合うことで、その後の将来を決めるきっかけになると思い旅に出たいと思う人もいます。

家庭の事情や学校の都合でなかなか旅行をすることができないかもしれませんが、思い切って旅に出ることで実りのある人生になるでしょう。

旅に出たいと思う理由とは?

旅に出たいと思う心理や理由|社会人/主婦/大学生

現実逃避?

旅に出たいと思う理由の1つとして、現実逃避したいという思いがあります。仕事でのストレスやプライベートがうまくいかない時、現状から解放されたいという気持ちから旅に出たいと思うでしょう。

また、忙しい訳ではないけれど、現在の会社と家の往復の生活に飽きてしまった時にも、旅に出たいと思うこともあります。さらに、現在の自分に納得がいかない時、旅に出て一度現実から離れることで、リフレッシュしたいという気持ちもあるでしょう。

疲れてしまった?

毎日朝早くから夜遅くまで、仕事や家事に追われて疲れている中で、ふと「旅に出たい」と思うことがあるでしょう。また、精神的に行き詰まってしまい、疲れてしまった時もあると思います。体力や気力を回復させて次に進みたいという時に旅に出たいと思うことが多いでしょう。

旅に出たいときのおすすめスポット(国内・国外)

国内① 竹田城跡(兵庫県)

京都駅から片道2時間ほどの兵庫県朝来市にあります。標高353mの古城山上に築かれた竹田城跡は、早朝に朝霧が発生することがあり、一面を囲う雲海を見ることができます。「日本のマチュピチュ」と言われる人気のスポットです。日の出を目指して山登りをすることで心身ともにリフレッシュできるでしょう。

国内② 神の子池(北海道)

北海道にある「神の子池」は、水深5メートルまで見渡せる透き通った水が特徴です。摩周湖の伏流水からできているという言い伝えから「神の子池」と呼ばれています。森林の中、透き通るエメラルドブルーの湖の持つ不思議な美しさに癒されてはいかがでしょうか?

国内③ 高千穂峡(宮崎県)

観光地としても人気の高い、高千穂町にある高千穂峡では、日本の滝百選にも選ばれた「真名井の滝」や「槍飛橋」がある自然豊かなところです。手漕ぎボートで滝の近くまで行くこともでき、スリリングな体験でリフレッシュできます。

国外① ウユニ塩湖(ボリビア)

旅に出たいと思う心理や理由|社会人/主婦/大学生

天と地がつながる場所とも言われている「ウユニ塩湖」。南米ボリビアの南西に位置する「ウユニ塩湖」は、見渡す限りの塩原が広がっています。乾季には塩の白煙を上げ、雨季には塩水のしぶきを跳ね上げて疾走するドライブが地元の観光業者一番のおすすめです。広大な大自然を前に素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

国外② マチュピチュ(ペルー)

テレビなどで1度は観たことがある「マチュピチュ」。ペルーの都市クスコにある15世紀のインカ帝国の遺跡の一つです。標高2400メートルの「マチュピチュ」は「空中庭園」とも呼ばれ、麓からは確認することができません。観光で訪れる場合は、しっかりと登山準備をしていきましょう。歴史と神秘の力を感じることができるスポットです。

国外③ アンコールワット(カンボジア)

旅に出たいと思う心理や理由|社会人/主婦/大学生

旅に出たいと思った時の定番スポットとも言える「アンコールワット」は、カンボジアのシェムリアップ州に位置しています。世界遺産に登録されている数百にも及ぶ遺跡が点在し、個性的な魅力を持っています。およそ600年にわたって続いたアンコール王朝の文化とともに、遺跡を包む森林の雰囲気も感じることができます。

旅に出たいときにおすすめの本は?

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」(詩歩)

テレビやランキングで特集されることも多い本です。著者の詩歩さんがセレクトした世界中の景色がたくさん載っています。実際に見たいという気持ちが、旅に出たいという想いを後押ししてくれるでしょう。写真がメインですが、その場所の基本情報や行き方も書かれているので、旅行の計画を立てる時にも役立ちます。

女子が旅に出る場合の注意点は?

旅に出たいと思う心理や理由|社会人/主婦/大学生

昨今ではインターネットなどで旅行先の情報を手に入れやすくなったため、女性の一人旅もしやすくなっています。しかし、女性の一人旅では、男性以上に気を付けなければならないこともあります。

暗くなったら外出を控える

国内・国外を問わず、女性は特に犯罪に巻き込まれるリスクが高いため、暗くなってからの外出は控えた方が良いです。夜のイベントに出掛ける際は、現地ツアーを利用したり、信頼できるタクシーを手配したりしましょう。計画的に過ごし、安全第一で行動することが大切です。

露出の多い服やブランド品は控える

せっかくの旅行なのでおしゃれをしたいと思うかもしれません。しかし、性犯罪やスリに狙われないためにも、露出の多い服を着たりブランド品を身につけたりすることは控えた方が良いでしょう。現地にあった服装を心掛けることが大切です。

旅に出たいときの仕事の休み方は?

旅に出たいと思った時、仕事をしている人はまとまった休暇が必要になります。そして、混雑を避けるため、有給休暇を取って平日に出掛けたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

旅に出るために仕事を休む時は、早めに職場に伝えて仕事の調整ができるようにしましょう。また、理由ですが、本来有給休暇の取得は労働者の権利のため理由を伝える必要はありません。

しかし、職場の環境や状況にもよるので、自分で見極めることが必要な時もあります。正直に「旅行」と言ったり、「私用」や「家の用事」など、伝え方を工夫することで気持ち良く出掛けることができるでしょう。

旅に出たいときにお金がない場合は?

旅に出たいと思う心理や理由|社会人/主婦/大学生

お金がないと旅に出たいと思っても行けないことがあると思います。しかし、旅の方法は昔と比べて多様化しているため、工夫次第で旅に出ることもできるのです。

重点を置くポイントを考える

せっかくの旅行と考えると、食事は美味しいもの、素敵な宿、快適な移動手段などと、夢が膨らみます。しかし、すべてにお金を掛けているといくらあっても足りません。自分が今回の旅行で重点を置きたいポイントを考えることが大切です。観光目的であれば、安いホテルに泊まったり、のんびり静養することが目的であれば、ホテルにはこだわるけれどその他は格安なものを探したりすると良いでしょう。

夜行バスや格安航空券を活用する

旅に出る時、お金がかかるのが「交通費」と「宿泊費」です。そこで、夜行バスや格安航空券を活用することで節約することができます。

例えば、夜行バスで翌日早朝に観光地へ到着し、そのまま観光をして当日は一泊、翌日も観光してその日の夜行バスで帰宅をします。そうすると、宿泊費は1日分で済みます。体力は必要ですが、観光目的の場合はこういった方法も考慮しながら計画を立ててみると旅に出ることができるでしょう。

自分に合った旅行プランを立てよう!

旅に出たいと思う心理や理由|社会人/主婦/大学生

旅に出たいと思う心理は、自分の置かれている状況によって異なります。今旅に出ることで「何を得たいのか」を考えてプランを立てましょう。そうすることで、より充実した旅行を実現することができるのです。そして、旅から帰った後の日常生活がより楽しくなるでしょう。

関連記事

Related

新着記事

Latest