Search

検索したいワードを入力してください

バラの花言葉|本数や色によって意味が違う薔薇(バラ)の花言葉

Author nopic iconkyoko
花言葉 / 2017年09月08日
バラの花言葉|本数や色によって意味が違う薔薇(バラ)の花言葉

バラの花言葉は?

女性のみなさんはバラの花を贈られたことはありますか?どんな花もプレゼントされたら嬉しいに決まってますし、相手がご主人や恋人なら当然でしょう。ですが例えば片想いしている人か、ちょっと気になっている男性からある日突然、思いもよらずバラの花を贈られたら、きっと何か特別な意味を感じて心ときめくのではないでしょうか。

バラは他の数多の花に比べて女優のような特別な存在感を放ち、古今東西、様々な歴史上の場面でドラマチックな演出に使われ、華やかさに彩りを添えてきました。そんなバラには多くの花言葉があります。

また色や本数、種類などによっても様々な花言葉があります。バラ全体の基本となる花言葉は「愛」「恋」「美」で、「しとやか・感銘・夢かなう・奇跡・純粋な愛」などです。

本数によってバラの花言葉は違うの?

誕生日やクリスマス、結婚祝いに恋人や友人へ、バレンタインデーやホワイトデー、プロポーズに愛を伝えるシーンから、父の日・母の日とバラは贈る相手を選びません。相手に気持ちを伝える花として古来から愛され親しまれてきた花ですが、バラには色だけではなくて、本数によってまた違う花言葉がたくさんあります。

様々なメッセージが込められたバラの花言葉を知って、相手に伝えたい自分の気持ちに合った本数を選んで、心を込めて贈りましょう。

1本

一本のバラの花言葉は「ひとめぼれ」、「あなたしかいない」(運命の人)です。ちなみに「バラ」は和名で、とげのある低木の総称である「茨」(いばら)が転訛したものです。

2本

2本のバラの花言葉は「この世界は二人だけ」です。2本のバラを、人間に置き換えて二人だけという意味なのでしょう。ちなみにバラの開花は5~10月で、持ち期間は3-7日程度です。

3本

3本の花言葉は「愛しています」、「告白」です。ストレートにこの花を差し出して愛を伝えるのでしょう。そのバラは別名ソウビ、ショウビです。

バラには普通「薔薇」の字を当てますが、この語は音読みで「そうび」「しょうび」とも読みます。原産地は北半球の温帯~亜寒帯地域です。

4本

4本のバラの花言葉は「死ぬまで気持ちは変わりません」、そんなバラの言い伝えとしては、「美」の女神「ビーナス」の花とされていて、女神の流した涙から咲きだしたと言われています。

5本

5本のバラの花言葉は「あなたに出会えた事の心からの喜び」です。口ではなかなか照れくさくて言えないことも、花に託して伝えられます。バラの英名はroseです。属名の学名「Rosa](ローザ)は古代ギリシア語でバラを意味する「rhodon」(ロドン)やケルト語で赤を意味する「rhodd」(ロッド)が語源になっています。

6本

6本のバラの花言葉は「あなたに夢中」、「お互い敬い、愛し、分かち合いましょう。」、この花言葉は交際中の恋人同志や、すでにある程度連れ添って長い夫婦が贈りあってもいいでしょう。

バラにはもうひとつ言い伝えがあり、愛と美の女神アフロディーテがキプロス島の海から生まれた時、大地が、我も神々と同じように美しいものを創造できると言い、バラの花が生まれたといわれています。

イタリアの画家サンドロ・ボッティチェリの名画「ビーナスの誕生」に描かれています。

7本

7本のバラの花言葉は「密かな愛」です。自分の秘めた想いを、勇気をだして伝えようという時に贈るのにちょうどいいでしょう。ちなみにバラが国花の国はイラク、オマーン、サウジアラビア、アルジェリア、モロッコ、イングランド、ブルガリア、ルクセンブルク、アメリカです。

8本

8本のバラの花言葉は「あなたの思いやり、励ましに感謝します」です。この花言葉は両親や先生といった恩師に当たる人に贈るのにふさわしいのではないでしょうか。

9本

9本のバラの花言葉は「いつもあなたを想っています」、「いつも一諸にいてください」これ普段あまり傍にいられない人が、相手に気持ちを表したい時に贈るのでしょう。

10本

10本のバラの花言葉は「あなたは全てが完璧」尊敬している人などに、思っていても直接面と向かって言いにくい言葉を、花と一諸に伝えられます。ちなみにバラの誕生花は2月は2/25、3月は3/26(ピンク)です。

11本

11本のバラの花言葉は「最愛」です。恋人にも家族にも贈れるメッセージです。バラの誕生花は6月は6/1(赤)、6/7(黄)、6/19です。

12本

12本のバラの花言葉は「私と付き合ってください」です。12本のバラは「ダウンローズ」といい、プロポーズの際に贈る本数とされています。12本という数は「感謝、誠実、幸福、信頼、希望、愛情、情熱、真実、尊敬、栄光、努力、永遠」の意味があります。渡された女性は12本の中から1本選んで抜き取り、男性の胸元に挿してプロポーズを受ける返事とするのです。

13本

13本のバラの花言葉は「永遠の友情」です。竹馬の友のような親友に、何かのお祝いなどに贈られたら、きっと感激するでしょう。ちなみに7月の誕生花は7/14、7/15、7/17(白)、7/29(黄)です。

15本

15本のバラの花言葉は「ごめんなさい」です。喧嘩した場合など、この本数のバラを渡しながでしたら、素直に謝ることができるでしょう。きっと相手の心もほぐれて、仲直りできるのではないでしょうか。ちなみに12月の誕生花は12/11(白)、12/15(赤)、12/25です。

21本

21本のバラの花言葉は「あなただけに尽くします」男性でも女性でも贈られたら、やはり嬉しいものでしょう。

24本

24本のバラの花言葉は「一日中思っています」です。秘めた愛を伝えましょう。

50本

50本のバラの花言葉は「恒久」です。あなたへの愛は永遠ということでしょう。

99本

99本のバラの花言葉は「永遠の愛、ずっと好きだった」と本数も本数だけに、これは結婚を視野に入れた情熱的な告白です。

100本

100本のバラの花言葉は「100%の愛」です。バラの数をパーセンテージに置き換えてこんなにあなたを愛していますという意味なのでしょう。

101本

101本のバラの花言葉は「これ以上ないほど愛しています」、本当にバラの花言葉は情熱的な言葉が多いです。

108本

108本のバラの花言葉は「結婚してください」、先に紹介した12本の本数のバラと同じで、プロポーズする時にこちらの本数で贈ってもいいでしょう。

365本

365本のバラの花言葉は「あなたが毎日恋しい」です。遠距離恋愛のカップルや夫が単身赴任などの場合に、この本数のバラと一諸に気持ちを伝えて絆を強めてはいかがでしょうか。

999本

999本のバラの花言葉は「何度生まれ変わってもあなたを愛する」です。この言葉もとても情熱的です、来世も巡りあって一諸になろう、あなたを愛しますという意味なのでしょう。

色別のバラの花言葉は?

バラといえばすぐに思い浮かべる色は赤いバラでやはり一番人気があるでしょう。ですが一口に赤といっても濃い色や黒っぽい赤、口紅のような色の赤などがあり、それぞれに花言葉があります。基本的な赤いバラの花言葉は「愛情・情熱・美・熱烈な恋・あなたを愛します・模範的・貞節」です。

濃紅色「恥ずかしさ」、真紅色「内気・恥ずかしさ」、緋色「情事・灼熱の恋」、紅色「あなたに恋こがれています」、黒赤「決して滅びることのない愛・永遠の愛」、帯紅「私を射止めて」、赤い蕾「純潔・純粋な愛・若さと美しさ・あなたに尽くします・愛の告白」、萎れた赤いバラ「はかない」、赤いバラの葉「無垢の美しさ・あなたの幸福を祈る」などです。

花だけでなくて、蕾や葉っぱ、萎れたものと状態によっても花言葉があります。

黄色

黄色のバラの花言葉は「友情・献身・嫉妬・不貞・愛情の薄らぎ・恋に飽きた・可憐・さわやか」などです。ゴールドに近い黄色「何をしてもかわいらしい・希望」、イエロードット「君を忘れない」、黄色い小輪のバラ「笑って別れましょう」などです。

黄色のバラの花言葉は別れや愛が冷めるような言葉もあり、この花を贈る時は気を付けないといけません。。反面、「父の日」にイエローのバラを贈る習慣があって、希望や幸せの色でもあります。ちなみに元々アメリカで「父の日」にバラを贈る習慣が始まったと言われています。

緑色

最古のバラと呼ばれる珍しい花です。品種はグリーンアイス、スーパーグリーン、ルビアナや黄色っぽいジェイド、ミントティ―、クリーム色っぽいライム、レモネード、あまりバラには見えないコロコロした感じのエ・クレール、青一色とも呼ばれるグリーンローズなど沢山あります。

そんな爽やかな風情のバラの花言葉は「穏やかな・あなたは希望を持ち得る」です。清々しい緑色のバラは、他のバラの花などと合わせやすいので、ブーケなどプレゼントする時に良いでしょう。

紫のバラは、他の色のバラと比べて落ち着いた大人っぽい雰囲気で、目上の人や年配の方に還暦祝いや退職祝いなどに贈ると喜ばれる花です。紫バラを代表するブルームーンは、色彩と香りの豊かな花です。

品種は他にも多くあり、ムーンシャドウ、ブルーリバー、良い香りのしのぶれど、清流、志野など日本名の付いた花もあります。花言葉は「誇り・気品・上品・王座・尊敬・気まぐれな美しさ」です。

オレンジ

オレンジ色のバラは、見ているだけで元気が出てくる花です。病気見舞いなどに贈ると相手に喜ばれる花とされています。品種はアプリコットキャンディー、モナリザ、オレンジロマンティカなど。花言葉は「無邪気・絆・健やか・信頼・魅惑・恋愛の達人・爽やか・誰かがどこかで」です、若くてフレッシュな女性をイメージさせます。

自然界に漆黒のバラという花は存在せず、黒みの強い濃い赤バラを指します。人工的に作り出すことはできます。代表品種はブラック・バカラ、パパメイアン、ルイ14世などです。パパメイアンはダマスク・モダンといって甘く濃厚な香りです。

そんな黒バラの花言葉は「あなたはあくまで私のもの・憎しみ・恨み・決して滅びることのない愛・永遠の愛」です。情熱を越えて情念や執念深さを感じる言葉ですが、滅びない愛、永遠と理想的な愛の言葉も含まれています。

花嫁を引き立てる無垢な白いバラは、合わせ方などにより、清らかな風にも壮麗な感じにもなる花です。花言葉は「純潔・清純・心からの尊敬・私はあなたにふさわしい・無邪気・恋の吐息・相思相愛」などで、また蕾や咲き方、花の状態による花言葉もあります。

白い蕾「愛するには若すぎる・少女時代・処女の心」、白い小輪「恋をするには若すぎる」、白い一重咲き「素朴・純粋」、白い萎れたバラ「束の間の印象」、白い枯れたバラ「生涯を誓う」などです。

白バラの名花アイスバーグ(別名白雪姫)、アルテミス、エーデル・ワイス、薄いピンクのかったエレーヌ・ジュグラリス、漫画「ベルサイユのバラ」から香り豊かなオスカル・フランソワなど品種も多様です。

種類別のバラの花言葉は?

バラは色や本数、咲き方から萎れた場合など花の状態、葉っぱにまで花言葉があり、この花の魅力ゆえにたくさんあるのですが、次は種類別での花言葉を紹介します。

サムライの花言葉

サムライはベルベッドのような深みのある深紅色の品格高い花姿です。日本人の内に秘めた情熱、サムライ・スピリットに敬意を表して命名されました。花言葉は「愛情・情熱」です。誇り高い威厳に満ちた雰囲気から、サムライと名付けられたのでしょう。

ニコルの花言葉

ニコルは可憐な雰囲気の白地に濃いピンクの羅輪で、原種は地中海沿岸に自生していました。花言葉はまさにこの花にふさわしい「魅力」です。ちなみにニコルは西洋の女性の名前です。

ノスタルジーの花言葉

花びらの縁がピンクで、真ん中がクリームがかったホワイトカラーのバラです。まるでフリルのスカートが揺れている、乙女のようにかわいい花です。花言葉は「情熱・模範・あなたを愛します」です。

バラで暮らしを豊かに彩りましょう

今回はバラの花言葉をテーマに、色や本数、咲き方、花の状態、また種類別でそれぞれ違う花言葉を紹介してきました。バラは想いを伝える花とされてきたので、恋愛関係の花言葉がとても多いです。また一口にバラといっても雰囲気やイメージが違う顔をそれぞれもち、古くから広く愛され親しまれてきました。

あまりバラは身近ではないという方も、これを機会に家族や恋人・友人など大切な人にブーケなどを贈りあってはいかがでしょうか。花に込められたメッセージに、自分の気持ちを託して相手に贈ることで、お互いの絆が深まるでしょう。

またバラをお部屋に飾ったり、鉢植えや庭で育ててみたりプレゼントするなど、日々の暮らしをバラの花が身近にある心潤うものにしましょう。