Search

検索したいワードを入力してください

カモミールの花言葉と由来・花言葉の英語表現

Small d9eae8f2 e116 4540 a53f 433214474670haruwo
花言葉 / 2017年09月23日
カモミールの花言葉と由来・花言葉の英語表現

カモミールの花言葉

カモミールとは

カモミールとは、キク科の1種、耐寒性一年草で、和名は「カミツレ」といいます。この「カミツレ」という名前は、オランダ語の「カーミレ」が変化したといわれています。

カモミールは、他にも「カモミール」と呼ばれる植物がありますが、なかでもジャーマンカモミールやローマンカモミールが代表的なカモミールの品種で、ヨーロッパでハーブとして使われてきた植物です。

カモミールの名前の由来ですが、16世紀にドイツの作家がイタリアを旅行したとき、リンゴに似た香りの植物に出会い、ギリシャ語で「地上のリンゴ」=「カモミール」とつけられました。また、白と黄色い花びらとリンゴの香りから、マザーハーブ(母の薬草)ともいわれています。

ここでは、可憐で可愛らしいハーブの中でも代表的なカモミールの花言葉や、カモミールの種類や、効果などをご紹介していきます。

カモミールの花言葉の由来

苦難の中の力

映画「図書館戦争」

V6の岡田准一と、女優の榮倉奈々主演の映画「図書館戦争」の中で、カミツレ(カモミール)が、図書隊の階級章のデザインになっています。「図書館戦争」の映画のグッツなどにも、図書館隊のカミツレの花がデザインされています。

「図書館戦争」とは、国家により、メディア規制が横行する近未来の日本が舞台で、本を読む自由を守るため結成された図書隊の隊員たちの活躍を描いた映画です。

映画の中で、図書館隊のシンボル、カミツレ(カモミール)の花言葉「苦難の中の力」が、堂上篤(岡田くん)と笠原郁(榮倉奈々ちゃん)との間で、よく出てきます。また、郁が堂上に、カミツレ(カモミール)のアロマオイルをプレゼントしていました。

「苦難の中の力」という花言葉は、可憐なイメージのカモミールからはあまり想像できないような花言葉ですが、映画の中でシンボルの花になっていることや、映画の内容から強いイメージだけではなく、少し切ないような感じもする花言葉と感じます。

また、カモミールの花は、とても繁殖力が強く、耐寒性も強いことから生まれた花言葉なので、映画の内容にマッチしていいる花言葉です。

仲直り

カモミールの花言葉「苦難の中の力」は、逆境や苦難を乗り越え、願うという意味が代表的ですが、強いイメージとは反対に、大切な人に対して贈る「仲直り」の花言葉のメッセージもあります。

大切な家族や友達、少し距離をおいてしまっている職場の同僚などに、なかなか素直に「ごめんなさい」が言えないとき、「ごめんね」「仲直りしたいです」のカモミールの花言葉がぴったりです。

またどうしても「ごめんなさい」と素直に言えないときや、恥ずかしくて言えないときなど、カモミールの花と一緒に、「ごめんなさい」の花言葉をカードに添えて、贈ってみてはいかがですか。可愛いカモミールの花のプレゼントで、仲直りしてくださいね。花言葉がきっとあなたを助けてくれます。

親交

花言葉「親交」は、「これからもよろしくお願いします」の意味があります。ずっと仲良しの友達や、親しい知り合いの方の誕生日のプレゼントと一緒に添えるのに、ぴったりな花言葉です。

誕生日プレゼントや、季節の行事や、食事会などの手土産と一緒に、カモミールの花と花言葉のカードを添えて贈ってみてはいかがですか。あなたのあたたかい心づかいが伝わり、あたな自身も相手を大切にする気持ちが大きくなります。

白くて可愛らしいカモミールの花と花言葉は、ちょとした心使いを、より優しくあたたかく、大切な方へのメッセージとして伝わり、笑顔がこぼれます。

あなたを癒す

カモミールの 花言葉には「あなたを癒す」という言葉もあります。カモミールは、ハーブの効能がとてもよいことから、ヨーロッパでは民間の薬としても使われていた歴史があり、現在では、アロマオイルやハーブティーなど、ヒーリングの力を発揮しています。

カモミールティーは、心身の疲れを癒す効果や精神のリラックス効果があり、あたたかいカモミールティーを夜、寝る前に飲むと、不眠症が治りとてもよい睡眠がとれるようになります。「あなたを癒す」花言葉とおりのお茶です。

カモミールの甘い香りもリラックスの効果があり、ポプリにして飾ることで、リラックスの効果があり、見た目も可愛らしい花なので、ゆっくりと優しくあなたを癒やしてくれます。

清楚

「清楚」という花言葉は、カモミールの花の見た目からつきました。カモミールの白く可憐な花びらの白色は、心を浄化してくれる色です。また、中央の黄色い色も鮮やかなレモンイエローで、清楚や純粋の花言葉がよく合う花です。

ウェディングで、カモミールの花の髪飾りやブーケに使うと、とても可愛らしく、見た目も花言葉も結婚式にピッタリの花といえます。結婚式のテーブルフラワーとしても、テーブルを可愛らしく華やかに飾ってくれます。

カモミールの歴史

カモミールの原産地はヨーロッパで、今から4000年以上も前のバビロニア(メソポタミア文明)で、薬草として使われていて、「医者の薬」といわれる代表的な医療用ハーブとして、ヨーロッパでもっとも古い歴史があります。

日本には、19世紀の初め(江戸時代の後半ころ)にオランダから渡来してきました。現在は広く普及していて、ガーデニングやベランダ菜園などに人気があり、飛んだ種からそのまま野生化することも多い植物です。

カモミールの花言葉を英語で言うと?

カモミールの花言葉を英語でいうと
patience in adversity(逆境に耐える)
energy in adversity(逆境で生まれる力)

カモミールを英語でいうと
chamomile

リンゴのような香りがするカモミールの花は、ギリシャ語で地面のリンゴを意味する、
khamai melo(カマイメロン)が、chamomile(カモミール)という英名になりました。

カモミールの効果

カモミールの主な効果をご紹介します。

・心の疲れを癒やす効果や、精神のリラックス効果、不眠の改善
・風邪
・頭痛や歯痛、生理痛などの痛み、神経痛やリウマチの痛み
・更年期障害
・口臭予防
・日焼けややけど、肌のかゆみ(あせも、しっしん)
・糖尿病、骨粗しょう症、白内障
・シミ、しわ
・抜け毛
・アルツハイマー病、心筋梗塞、ガン
など、多くの優れた効果があります。

カモミールは、不眠症でお悩みの方や、アンチエイジング、生理痛がひどい方、風邪のひき始めや風邪の予防、更年期障害などで悩んでいる方など、日常の飲み物を、カモミールティーに変えてみてはいかがでしょうか。花言葉から想像もできないくらい、優れた効果が期待できます。

カモミールの種類

カモミールには種類がありますが、薬用として使用されるのは、「ジャーマンカモミール」と「ローマンカモミール」です。

ジャーマンカモミールは甘く、ローマンカモミールはフルーティーで苦味があるので、ジャーマンカモミールはハーブティーに、ローマンカモミールはアロマテラピーに使われています。

ジャーマンカモミールとローマンカモミールの花の違いは、 ローマンカモミールの花の方が大きく、中心の黄色い部分が平たくなっています。ジャーマンカモミールの中心の黄色い部分は出っ張っています。

ジャーマンカモミール

・キク科
・属名:シカギク属
・学名:Matricaria recutita

ジャーマンカモミールは一年草で、花が終わると枯れてしましますが、こぼれた種で、翌年も花が咲きます。花の中心の黄色い部分が出っ張っています。

ローマンカモミール

・キク科
・属名 ローマカミツレ属
・学名 Anthemis nobilis
・別名 ローマカミツレ

ローマンカモミールは多年草で、芝生として植えられこともあり、花が咲かない種類があります。多年草ですが、夏の暑さに弱く、切り戻しをしないと枯れてしまうことがあります。ジャーマンカモミールよりも花が大きく、花の中心の黄色い部分は、平になっています。また、ジャーマンカモミールとローマンカモミールの代表的な花言葉は同じ「苦難の中に力」です。

カモミールの使い方

カモミールで最もポピュラーな使い方は、ハーブティー(カモミールティー)です。キク科ですが、リンゴのよう甘い香りがあります。(キク科のアレルギーを持っている方は気をつけてください。)お茶にすると綺麗な黄い色になります。

あたたかいカモミールティーを夜寝る前に飲むと、ゆっくり落ち着いた気持ちになり、よい睡眠がとれるようになります。妊娠中の方は飲むのを避けた方がいいのですが、お子様には、ミルクや砂糖、はちみつを加えてあげると、飲みやすくなります。

また、乾燥させてポプリやハーブバスにしたり、ハーブ液を作って、スキンケアやヘアケアに使うことができ、いずれもカモミールの香りで、リラックス効果があります。

スピリチュアルな使い方もあって、昔は呪いや魔術、お金を呼び込む儀式のときに使われてきて、少し怖いイメージがありますが、反対に、傷ついた心を癒やしてくれたり、繊細な心を優しく受止めてくれるとして使われることもあります。

カモミールの料理

カモミールといえばハーブティーが一番代表的ですが、カモミールを使った料理もあるので、ご紹介します。

・カモミールとリンゴのパウンドケーキ
食用のカモミールとハーブを使ったりんごのパウンドケーキは、カモミールがリンゴの香りなので、リンゴとマッチしてあまり甘くない、大人のパウンドケーキです。

・カモミールティーの煮豚
カモミールティーで豚肉の塊を煮こんだ煮豚は、優しいハーブの香りがします。ワインのお供にも最適な料理です。

カモミールゼリー
カモミールティーをゼリーにしました。優しく香るリンゴと、ハーブティーのゼリーは、トッピングにマーマレードをかければお子様にも喜ばれるデザートです。

花言葉をそえて

小さく可憐な白と黄色い花びらで、リンゴの甘い香りがするカモミールの花は、「マザーハーブ(母の薬草)」とも呼ばれています。その可憐な姿から想像できないくらい、繁殖力、耐寒性が強いことから、代表的な花言葉が「苦難の中の力」とついています。

また、力強い花言葉の反面、カモミールの花にリラックス効果があるので、「仲直り」や「親交」「あなたを癒やす」といった、優しい花言葉もついています。

逆境を乗り越え、大切な人の成功を祈る花言葉をもつカモミールは、リラックッス効果があり、風邪の予防にも効果があるので、大切な人やこれから受験や就職活動を控えている人に花言葉を添えて贈られてはいかがでしょうか。心も体にも効果てきめんです。