Search

検索したいワードを入力してください

デルフィニウムの花言葉10コ・色別/種類別デルフィニウムの花言葉

Author nopic iconいずめろ
カテゴリ:花言葉

初回公開日:2017年08月29日

更新日:2020年05月20日

記載されている内容は2017年08月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

デルフィニウムの花言葉10コ・色別/種類別デルフィニウムの花言葉

デルフィニウムという花

小さい花が何個にも連なって咲くデルフィニウムは、可憐で鮮やかな素敵な花です。デルフィニウムの花言葉はいくつかあり、また種類や花の色によっても花言葉が変わっていくお花です。また、デルフィニウムは花嫁のブーケにもぴったりの花言葉を持っています。

デルフィニウムの聡明な花言葉

デルフィニウムの花言葉は清明です。この清明の意味はそのままの意味で、清く明るいことです。鮮やかな青の花を咲かせるこのデルフィニウムにぴったりの花言葉です。

また、花嫁のブーケにも使われるため「あなたは幸福をふりまく」という花言葉もあります。花嫁が身に付けると幸せになれるというサムシングブルーにちなんでいます。

デルフィニウムの色別花言葉10コ

デルフィニウムのな言葉には「傲慢」という花言葉があります。これは、デルフィニウムの花の色とは関係なくどの色にも「傲慢」という花言葉が含まれています。

デルフィニウムの主な色は青ですが、この青は気持ちを沈めたりしますし、デルフィニウムは食べてしまうと体調不良をおこし最悪の場合には命をおとしてしまうほどの危険な花です。そのあたりからこの「傲慢」という花言葉がつけられたそうです。

それでは、色別の花言葉をご紹介していきます。

紫の花言葉は「高貴」です。古来より紫は位が高い人に与えられた色で、紫のデルフィニウムのゴージャスな印象と落ち着いた花色により「高貴」という花言葉がつけられたと言われています。

マリンブルー

マリンブルーの花言葉には「壮大な心」「幸運を振りまく人」「誰もがあなたを慰める」などがあります。青よりも鮮やかで海のようなこの色は、海の広さや大きさから「壮大」というイメージから、このような花言葉がつきました。

デルフィニウムはブーケにもよく使われることから、このマリンブルーの色でも「幸運を振りまく人」という花言葉が付いたと言われています。

ピンク

ピンクのデルフィニウム花言葉には「気まぐれ」「移り気」「慈悲」などです。ピンクという優しく女性的な色に合わせて、このような花言葉が出来たと言われています。

女性特有の少し小悪魔的な「気まぐれ」や「移り気」母性本能のような愛らしい「慈悲」どれも女性らしさを表すような花言葉です。

パールブルー

パールブルーのデルフィニウムの花言葉には「澄んだ瞳」があります。パールブルーというカラーになぞって、パールのような綺麗なカラーからこの花言葉がつけられたそうです。

このパールブルーの種類のデルフィニウムをプレゼントすると大変喜ばれます。

ローズピンク

ローズピンクのデルフィニウムの花言葉は「ありふれた愛」です。ピンクのデルフィニウムでもそうですが、デルフィニウムの青は素敵で幸せな感じの花言葉ですが、ピンクのカラーは小悪魔的で教訓になるような花言葉が多いです。

ピンクのお花が可愛いからと言って、間違えてプレゼントしないように気をつけないといけません。

ラークスパー

デルフィニウムの種類で切花としてよく使われる種類は、ラークスパーという花です。そのラークスパーの花言葉は「陽気」「軽やかさ」という花言葉です。

ラークスパーは千鳥草の名のごとく、茎からさらに少し花茎が伸び、花が浮いた感じがします。デルフィニウムよりも育てるのが簡単で、お花はデルフィニウムよりもポツポツと咲くそうです。冬を超えられないため、「一年草」という種類になります。

クリアラベンダー

デルフィニウムには紫もありますが、もっと薄くて白がかかったようなパールに近い色にクリアラベンダーがあり、その花言葉は「壮大な心」です。心が広くて素敵な人にこのお花をあげると喜ばれます。

イエロー

デルフィニウムの黄色の花言葉は「移り気」です。なぜこのような花言葉になったかは定かではありませんが、一般的に黄色は、太陽をイメージさせる色です。

デルフィニウムは、高温多湿な夏を乗り切ることが出来ないため、枯れてしまいます。そのような特徴から、このような花言葉がつけられたのではないかと言われています。

トゥインクルホワイト

トゥインクルホワイトという種類のデルフィニウムには、「可憐な瞳」という素敵な花言葉がついています。人は瞳に恋するといいますし、自分の大切な誰かに瞳が綺麗だと伝えるためにこのお花をプレゼントしてもよいでしょう。

デルフィニウムの花の色には、たくさんの意味が込められています。また、花言葉の由来には、蕾がいるかに似ていることから来ています。このように色々の花言葉や由来を知ることで、今までもらってきた花束の意味も知ることが出来ます。

こちらの書籍では、花言葉や由来といったものから、アレジメントのやり方まで掲載されているので、おすすめしたい書籍になります。

Blockquote firstBlockquote second

写真が美しく眺めるだけでも楽しい本です。花言葉の本として買いましたが、花の数が多いので参考になります。図鑑のように丁寧で、しかも味気なくない美しい写真に好感が持てます。とても気に入りました。おすすめです。

デルフィニウムの種類別の花言葉

デルフィニウムの種類には「シネンシス」「ベラドンナ」などがあります。シネンシスは、花をまばらに咲かせ、葉の深い切れ込みが特徴です。可憐で細やかで、繊細なイメージがあります。

一方ベラドンナは、デルフィニウム・エラツムとオオヒエンソウの交雑によって作り出された一重咲きの花です。それでは、種類別の花言葉を詳しく見ていきましょう。

シネンシス系デルフィニウム

シネンシス系デルフィニウムには「消えぬ想い」という花言葉があります。デルフィニウムの中のシネンシス系は、原産国が中国であるため、このシネンシスという名前がついたそうです。

ベラドンナ系デルフィニウム

ベラドンナ系のデルフィニウムの花言葉は、「尊大」です。上品でエレガントな花といえばデルフィニウムですが、その中でも美しくそして可憐なのはベラドンナ系デルフィニウムです。

一重のベラドンナ系は、とても優雅でおしとやかなイメージを持つ素敵な花です。また、優雅なイメージを持ちながら軽やかな感じもするベラドンナ系のデルフィニウムは、とても人気な花です。

デルフィニウムの花言葉の由来

デルフィニウムという花の名前の由来ですが、それは蕾の形がいるかに似ていることから英語で、デルフィニウムという名前になったそうです。ちなみに和名は、「大飛燕草(オオヒエンソウ)」これは花の形が飛ぶ燕に似ているからこの名前がつけられたそうです。

花言葉の「清明」は、やわらかく重なりあった花びらの質感やさわやかな花色といった、デルフィニウムの花姿に由来するといわれます。

デルフィニウムの素敵な花言葉たち

デルフィニウムは贈り物としても喜ばれる可愛らしく、そして優雅で可憐なお花です。可愛く、そしてどこか儚げなお花たちはデルフォニウムです。何よりも青が映える素敵なお花と言えばデルフィニウムです。

ちなみに3月23日がデルフィニウムの誕生花だそうです。その日が誕生日のお友達や家族がいたらプレゼントしてみるのもいいでしょう。

大切な人に気持ちを込めたプレゼントを贈ろう