Search

検索したいワードを入力してください

睡蓮の花言葉と由来・色別花言葉(白/青/紫/黄色)・怖い花言葉

Author nopic iconyui.moro
カテゴリ:花言葉

初回公開日:2017年08月31日

更新日:2020年03月12日

記載されている内容は2017年08月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

睡蓮の花言葉と由来・色別花言葉(白/青/紫/黄色)・怖い花言葉

睡蓮の代表的な花言葉6つとは?

睡蓮にはたくさんの花言葉があります。まずは、代表的な6つの花言葉を紹介していきます。その6つの花言葉は「清らかな心」「信仰」「優しさ」「甘美」「信仰」「純情」「信頼」です。

たくさんの花言葉があるのは、睡蓮にはいろいろな色の花があるからです。睡蓮の花言葉は色ごとに決まっているので、全部合わせると、これだけたくさんの言葉が出てくるということになります。

花言葉は色によって違う?

先ほども少し紹介したように、花言葉は花の色によって異なるものが多いです。これは今回紹介している睡蓮の花以外にも言えることで、花のほとんどには複数の花言葉が存在しています。それでは早速、色ごとの花言葉を詳しく紹介していきましょう。

そもそも睡蓮の名前の由来は?

睡蓮という名前を聞いたとき、なぜこの名前が付けられたのか疑問に感じませんか?睡蓮という名前には、しっかりとした由来があるのでご紹介します。睡蓮という字は、睡る(ねむる)蓮(はす)と書きます。これは日中に花を開き、夕方になると花を閉じる性質に由来しています。睡蓮の花は、明るい時間にしか花を開かせないのです。

また太陽の出る時間にだけ花を咲かせる睡蓮は、エジプトで太陽のシンボルとされています。太陽の神様が睡蓮の花から生まれたからとも言われています。睡蓮の代表的な花言葉「信仰」は、このエジプトの文化から由来しているとも言われています。

睡蓮と蓮は違うの?

睡蓮と似た花に、蓮という花があります。睡蓮の中にも「蓮」という漢字が入っていますが、この2つは全く違う花です。見分け方のポイントは花を咲かせる位置にあります。睡蓮は水面に花を咲かせる一方で、蓮は水面よりもやや上で花を咲かせます。

他にも葉に撥水性があるのが蓮で無いのが睡蓮など、見分け方はいろいろあります。ちなみに蓮の根は、皆さんも食べたことのあるレンコンです。

白い睡蓮は真っ白でキレイな意味を持つ

白の睡蓮の花言葉は「潔白」「純粋」の2つです。真っ白でキレイな花に由来して、このような花言葉になったと言われています。白の睡蓮は、清らかで美しい心を表しています。

白の睡蓮は、女性へのプレゼントに非常に向いている花です。男性から女性への純粋な気持ちを表すことができる美しい花なので、女性にプレゼントすれば喜ばれるでしょう。もちろん男性から女性へだけでなく、女性から男性へのプレゼントや知人・友人へのプレゼントなど多方面で活躍してくれる花です。

自然界に最も多い睡蓮の花の色は白

自然界に生息する睡蓮の花の色の多くが、白です。睡蓮の中で最も一般的なカラーということから、睡蓮の花言葉の中でメジャーなものは白の花言葉に近いものとなっています。公園の池や庭園などで見かける睡蓮の花は、確かに白が多いです。

青の睡蓮には花言葉はない?

青の睡蓮は、睡蓮の中でも珍しいカラーです。自然界にはあまり存在しませんが、プレゼント用などで販売されています。青の睡蓮には色別の特別な花言葉はなく、睡蓮の代表的な花言葉が当てはまります。つまり、清らかな心や信仰などといった花言葉がふさわしいと言えます。

紫色・ピンクの睡蓮の花言葉は「信頼」

紫色やピンク系の睡蓮の花言葉は「信頼」です。紫やピンクの睡蓮はパキッとした色合いのものが多く、その存在感も大きいです。色合いの幅も広く、濃い紫の花から薄づきのピンクまでいろいろな色合いの花を咲かせます。そんな存在感の強さや色味の豊富さから、この花言葉が付けられました。

上司や親へのプレゼントとしても最適

信頼という花言葉があることから、紫やピンクの睡蓮は上司や親などの目上の人や感謝を伝えたい人へのプレゼントとしておすすめです。信頼できる上司や、信頼のおける友人などにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

黄色の睡蓮は「甘美」「優しさ」の象徴!

黄色の睡蓮の花言葉は「甘美」「優しさ」などの、明るく優しい印象の言葉です。黄色の花は、見ているだけでも明るい気分にさせてくれます。甘美には心地よくうっとりとした気持ちや、甘くて美味しいという意味があります。

色鮮やかな様子から甘美、心を落ち着かせてくれる色合いから優しさという花言葉が付いたと言われています。

見た目もキレイでプレゼント向き

黄色の睡蓮は花言葉ももちろんですが、その見た目のキレイさからもプレゼントに最適と言えます。鉢などで販売されていることが多く、水に浮かぶ黄色の睡蓮は非常に美しいです。甘美という意味もありますので、女性や恋人へのプレゼントにもピッタリなカラーです。

英語の花言葉も同じ意味を持つ

英語での睡蓮の花言葉は「purity of heart(清らかな心)」です。日本での花言葉と同じく、清らかな心を表す英語が花言葉となっています。英語での花言葉を含め、これまで紹介してきた花言葉はポジティブな要素のものばかりです。

睡蓮のちょっと怖い花言葉「滅亡」の由来は?

これまで紹介してきた花言葉は、どれもポジティブで明るいものばかりでした。しかし、実は睡蓮の花言葉にはちょっぴり怖いものがあります。その花言葉というのが「滅亡」というものです。なぜこのような花言葉があるのか、詳しい理由や由来を調べてみました。

水の精「ニンフ」の伝説とは?

「滅亡」という花言葉の由来の1つに、水の精「ニンフ」の存在があります。ニンフはギリシャの英雄ヘラクレスに捨てられ、ナイル川で自害をしてしまいます。その自害の際に、ニンフが睡蓮に生まれ変わったという伝説があります。

睡蓮にはニンフの魂が宿ると言われ、睡蓮が咲く水面に近づくと水中に引き込まれるという噂もあるほどです。ニンフの生まれ変わりである睡蓮が、魔物となって睡蓮に近づくものを道連れにしてしまうということから「滅亡」という花言葉が生まれました。

睡蓮の学名は「Nymphaea(ニンファエア)」

先ほどのニンフの伝説に影響されているのか、睡蓮の学名は「Nymphaea(ニンファエア)」となっています。こうしてみてみると、睡蓮はキレイで美しい花でありながら、儚く悲しい花でもあるのだと感じられます。

他にも怖い花言葉があるの?

先ほど紹介した「滅亡」以外にも怖い花言葉があるのでは?と思い、いろいろと調べましたが他には怖い意味の言葉は見つかりませんでした。しかし、ニンフの伝説をはじめ怖い伝説や話がいくつもあります。もしかすると、池などに自生している睡蓮にはあまり近づかないほうが良いのかもしれません。

睡蓮の開花時期や詳しい情報は?

ここまで睡蓮の花言葉についていろいろと紹介してきましたが、最後に睡蓮の花についての詳しい情報をまとめて行きたいと思います。開花時期や扱い方、睡蓮の別名の由来なども紹介します。

睡蓮の開花時期は?

睡蓮の開花時期は5月~10月になります。春から秋口までの長い開花時期となっていますが、明るい時間にしか花を開かないので鑑賞の際には注意が必要になります。また、熱帯や温帯地域に生息していることが多く、日本国内でも比較的暖かい地域でよく見られます。

公園や池などの自然があふれるあふれる場所で見かけることが多いです。睡蓮にはいろいろな品種がありますが、日本で見られる睡蓮の一番の見ごろは6月~9月ごろとなっています。

別名「ひつじ草」と呼ばれている理由は?

睡蓮は別名「ひつじ草」とも言われています。これは、睡蓮の花が未(ヒツジ)の刻にキレイな花を咲かせることに由来されています。未の刻は午後2時頃を表し、明るい時間に花を咲かせる睡蓮が一番キレイに咲く時間とも言われています。

その時間に最もキレイに咲くと言われていますが、だいたい昼前から夕方ごろまでは花を見ることができます。

睡蓮にはたくさんの意味や気持ちが込められている

今回は睡蓮の花言葉を中心に、いろいろな伝説やちょっと怖い花言葉を紹介しました。これまで紹介した言葉を見てみると、本当にいろいろな意味があることが分かります。明るくポジティブな意味合いだけでなく、悲しい話や意味をもつ睡蓮もありました。

意味を知ってから見てみると、またこれまでとは違う気持ちで見ることができます。色さえ気を付ければプレゼントにも最適で、非常に綺麗な花です。プレゼントや贈り物として睡蓮を選ぶ際には、色に気を付けながら選ぶと良いでしょう。