Search

検索したいワードを入力してください

梅の花言葉一覧!赤色・白色など色別紹介・プレゼントに向いている?

Small 00324757 e479 494e 91d2 933e4104c5dfごまーじゃん
カテゴリ:花言葉

初回公開日:2017年08月28日

更新日:2020年05月21日

記載されている内容は2017年08月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

梅の花言葉一覧!赤色・白色など色別紹介・プレゼントに向いている?

梅の花言葉の特徴

内容詳細
梅の和名
梅の英名Plum blossom
梅の学名Plum blossom
梅の別名好文木(こうぶんぼく)・木の花(このはな) 春告草(はるつげぐさ)・匂草(においぐさ) 香散見草(かざみぐさ)・風待草(かぜまちぐさ) 香栄草(こうばえぐさ)・初名草(はつなぐさ) 花の兄(はなのあに)
梅の科・属バラ科・サクラ属
梅の原産地中国
梅の開花期2月~3月
梅の花の色赤、白、ピンク
梅の誕生花1月3日、1月11日(白)、2月1日、2月7日、10月24日

梅の花言葉の名前の由来

梅の花言葉の名前の由来としては、平安時代の貴族、菅原道真が、藤原時平との政治的闘いに敗れ、遠い地である大宰府に左遷されてしまった時、屋敷内にあった梅の枝が宙を飛び、大宰府にある道真の屋敷に降りて根付いたという伝説があります。

花言葉である「澄んだ心」は、道真を慕い、主人であった道真の住む大宰府まで自ら飛んで、そこで美しく花を咲かせた飛梅伝説のイメージから、そう名付けられたんだそうです。

梅の花言葉

梅の花言葉としては「高潔な心」「忠実」「忍耐」「不屈の精神」「思いのまま」などがあります。どれも前向きで美しい意味の花言葉ばかりです。

内面から出る美しさや、気品さ、そして飛梅伝説のような忠誠心のある梅の花には、愛や恋などの言葉より、芯のある精神的に美しい言葉の方が梅のイメージと雰囲気にピッタリだったのかもしれません。

高潔な心という意味


梅の花言葉として「高潔な心」という意味があります。高潔とは、人柄がよく、損得で選ばない清らかな心を持っているという言葉です。

周りに流されず凛と咲く姿に魅了される人が多いですが、梅の雰囲気にピッタリな言葉です。清らかな心を表現する花として、母や父にプレゼントすると素敵です。

高潔な心という意味を理解した上で花をプレゼントすると喜ばれるでしょう。

忠実という意味

梅の花言葉として「忠実」という意味があります。この忠実という言葉は、菅原道真が読んだ詩の中に登場する言葉にちなんで花言葉に選ばれたとされています。

それは「東風(こち)吹かば匂(にほ)ひおこせよ梅の花主(あるじ)なしとて春を忘るな」という詩です。梅の姿を見て忠実だと感じたことから花言葉にされました。

忠実な人に向けておくと良い花言葉です。

忍耐という意味

梅の花言葉として「忍耐」という意味があります。不屈の精神と同じ意味合いで、季節に左右されず凛として咲く姿からこの言葉が花言葉に選ばれています。

何か目標に向かって必死に頑張っている人に「忍耐」という応援のような気持ちを込めて花をプレゼントすると喜ばれるでしょう。

忍耐をつけるために自分の家に梅を飾ってみるのも良いでしょう。

不屈の精神という意味

梅の花言葉といってもさまざまな種類があるのですが、中でも魅力的な言葉の1つでもある「不屈の精神」があります。

不屈の精神とは、どんな困難にも向かっていく精神や心意気を表す言葉です。

梅が咲き誇る時期は、まだ寒さが残る季節でもあるため、寒さにも負けずに咲き誇る梅の姿を表現している言葉とされています。この言葉を込めて応援したい人に花を贈ると素敵です。

思いのままという意味

梅には、一本の梅の木から白とピンクの花が同時に咲く「思いのまま」という咲き分け品種があります。

この品種は、紅白でも咲き分けは完璧とはいえず、ピンクばかりであったり時には白ばかりであったりと、結構そのときそのときで違いがあります。

こういったところが、「思いのまま」という名前が付いたのです。梅は、暑さや寒さも耐える品種であり、その中でも美しく花を咲かせることから強さを表現する花言葉多いのでしょう。

赤色の梅の花言葉

赤い梅の花言葉は「忠誠」「優雅」という意味となっております。

ちなみに、紅梅の花言葉は、「優雅な人」「優美」という意味があります。淡く、紅色の花が艶やかな美しさだったからそうつけられたのかもしれません。

そしてこの「紅梅」は、寒さがまだ厳しい季節に、淡く紅色の花を咲かせ、ふくよかな香りを漂わせて春の訪れを教えてくれるそんな梅の花です。

ピンク色の梅の花言葉

ちなみに、ピンクの梅の花の花言葉は「清らかさ」になります。

花の色が違うのは一目瞭然ではありますが、それだけではなく、木の幹の断面の色も違うんだそうです。白梅の木の幹の断面は、白っぽい色に対し、紅梅の木の幹の断面はピンクっぽい色だそうです。

梅自体は食用ですが、食用に適しているのが白梅の方の梅です。では、紅梅はどうなのかというと、紅梅の実は小さめで酸味や苦みがあり、食用には向いていないそうです。

白色の梅の花言葉

まだ寒い冬の季節から早春に枝につぼみをつけて白い花が次々に咲くと、ほのかに甘い香りを漂わせる白い梅の花は「白梅」と呼ばれ、気品と清らかな香りがあります。

白い梅の花言葉には「気品」という意味があるようです。春を先取りし、美しく咲く清らかな白い花からそうつけられたのかもしれません。

紅く美しく咲く華やかな印象の紅梅とは違い、清らかで凛として上品さのある白梅のその姿が「気品」という花言葉がつけられたのでしょう。

梅の品種によって花言葉は違うのか

梅の品種というのは、中国から伝わってきたものだけではありません。日本の江戸時代にも、品種改良が行われ、現在ではなんと300種類以上もの梅の種類があるようです。

そんな300種類以上の梅を大きく分けたのが「紅梅」と「白梅」です。

更に園芸学で見ていくと「花梅」「実梅」と分けられ、「花梅」は更に系統ごとに野梅系、豊後系、緋梅系に分離されていきます。野梅系・豊後系は白梅、緋梅系は紅梅なのです。

梅の花の種類

梅の花言葉を知る前に、梅の種類はいくつあるのでしょうか。実は梅の花は約500種類もの品種があると言われています。

500種類以上の品種の中でも観賞用の品種「花梅」と果実を収穫するための「実梅」があります。また、品種によって開花時期も異なり、性質も違います。

梅の性質としては、野梅性・緋梅性・豊後性・杏性の4つが存在します。

梅の花で人気のある品種とは

梅の花はどれも魅力的で綺麗な花ばかりですが、その中でも人気のある品種がいくつかご紹介していきます。花をプレゼントする際の参考にするといいでしょう。

人気のある梅の花の品種は、藤牡丹枝垂れ、摩耶紅梅、寒白桃、紅加賀、鹿児島紅、酔心梅、蘇芳梅、佐橋紅などが挙げられます。

どれも咲く時期や色合いが異なるので、どんな花のか気になる方は調べてみてください。

梅の花言葉を英語にすると?

梅の原産国は中国となっていますが、中国や日本だけではなく、他の国でも梅というのは栽培されております。そして、西洋の梅にも花言葉がつけられているのです。

西洋の梅の花言葉は、「約束を守って」、「忠誠」、「美しさと長寿」となっています。東洋での梅の花言葉に少し似ているところがあるようです。

梅を使った言葉

梅という言葉を使ったフレーズがいくつかあるのですが、これを機会にぜひ学んでおくといいでしょう。「塩梅」「梅干しは三毒を断つ」「梅はその日の難のがれ」の全部で3つあります。

意外と知らないで使っていた言葉もあると思うので、梅の花言葉を知るついでに是非覚えていきましょう。では、詳しくそれぞれの意味について説明していきます。

塩梅

梅という言葉を使ったフレーズとして1つ目は「塩梅」があります。塩梅とは、料理をするときに使う言葉なのですが、料理の味加減を表す言葉になります。

「いい塩梅で」といったふうに使い、ほどよいバランスで味付けしてほしい際に使ったりします。梅という言葉を使ったフレーズとしてポピュラーな言い回しかもしれません。

梅干しは三毒を断つ

梅という言葉を使ったフレーズとして2つ目は「梅干しは三毒を断つ」があります。この言葉の三毒とは「食の毒」「血の毒」「水の毒」の3つを意味しています。

梅干を食べれば、その3つの悪いものを改善することができるという言葉です。

梅はその日の難のがれ

梅という言葉を使ったフレーズとして3つ目は「梅はその日の難のがれ」があります。このフレーズは昔ながらの言葉で家を出る前に梅干しを食べれば、1日の難を逃れることができると言われています。

昔から梅干しは非常食として重宝されています。体の悪いものを断ち切るという意味もあるので、自分に降りかかる難から逃れることができるという言い伝えがあるのです。

梅の花言葉を贈るのにぴったりな相手とは?

梅の花言葉を贈る相手として、花の色合いで意味が異なるので色合いで相手を選ぶといいでしょう。まずは赤い梅の花を贈る相手としては、心身ともに美しい女性がぴったりです。

次に少し薄いピンク色の梅の花は、女性もしくは母親や父親に贈ると素敵な意味合いになります。最後に白い梅の花は、女性の上司や気になる女性に贈るといいでしょう。

是非どんな言葉が込められた花なのか考えてから、花をプレゼントするようにしましょう。

梅に似た花言葉を持つ花

梅に似た花言葉を持つ花として桜があります。桜の花言葉は「優れた美人」「純潔」「精神美」「淡泊」といった縁起のいい言葉がたくさんあります。

梅も桜もどちらも美しさは負けず劣らずです。花言葉も、梅も桜も少しばかり似ているところがあるようですが、例えば、桜の「純潔」だと、梅の「潔白」や「高潔」に近いものがあります。

梅も桜も共通する花言葉の意味合いは「清らかで汚れていないこと」なのでしょう。

花言葉について詳しく知りたい方はこちら

何気なく見ている花でも意外にも深い意味が隠されていたりするものです。
花言葉について気になる方にオススメの一冊がこちらです。

Blockquote firstBlockquote second

花言葉は身近なものですが、なかなか知る機会がないものです。

なので、思い切って買うことにしました。
ネットで検索すればすべて分かることではありますが、
これはまさに「知る・飾る・贈る」に最適な
花の「辞書」です。教養として読むのにいいと思います。