Search

検索したいワードを入力してください

訪問者の夢の意味と心理|異性/玄関/元彼/好きな人【夢占い】

Author nopic icon助けて屋
夢占い / 2018年12月10日
訪問者の夢の意味と心理|異性/玄関/元彼/好きな人【夢占い】

訪問者の夢を見たときの夢占いの意味と心理って?

自宅へやってくる訪問者は、何気ない日常に刺激を与えてくれる存在です。家族や友人、恋人など心待ちにする訪問者もやってきます。夢の世界にも訪問者はあらわれますが、中には意外な人の訪問もあるでしょう。

最近あまり会えていない人、もう会うことがなくなった人たちも大きな意味を持ってあらわれます。訪問者が持つ意味は夢占いでは何をあらわしているのか、ご紹介していきます。

訪問者に関する夢には夢占いではどんな意味があるの?

訪問者は、あなたへのメッセンジャーです。そのメッセージの内容はあらわれた人によって大きく変わります。人生そのものを示していたり、恋愛や心の在り方を指している場合など様々です。

訪問者は優しく背中を押してくれたり、ときには甘えに対して忠告したりしますが、その多くはあなたを救う目的であらわれます。メッセンジャーという意味を持つため、訪問者があらわれた場合夢占いでは「暗示」と捉えます。ではあらわれた訪問者はどんなことを伝えようとしているのか、夢占いの意味を見ていきましょう。

異性が訪問者としてやってきた

素敵な異性が訪問者としてあらわれたら、夢占いでは交友面や恋愛面で嬉しい出来事が起きることを暗示しています。ここでいう異性は、交際相手でもなく想いを寄せてもいない関係、特に恋愛感情を抱いていない相手です。

今のあなたはとても魅力に溢れ、多くの異性を惹きつけるモテ期に突入しています。特別異性を意識した行動をとっているわけでもないのに、あなたから自然と醸し出される雰囲気に異性は魅了されています。

夢占いで異性の訪問者は、新しい恋を運んできてくれる存在です。もし恋人がいない時期にこの夢を見たなのなら、近々恋人ができることを暗示しています。周りの異性に気を配り、チャンスを逃さないようにしましょう。

好きな人が訪問者としてやってきた

好きな人が訪問者としてあらわれたら、夢占いではその相手との関係に大きな変化があることを暗示しています。この夢を見たときは恋愛運が上昇している時期なので、前向きに二人の関係が進展していくでしょう。

訪問者としてあらわれた相手は、あなたに好意を寄せています。夢の中でもあなたに会いたいという強い想いのあらわれです。

現実の世界では緊張してあまり話せない相手でも、夢の中で嬉しかったり楽しかったり、明るいイメージを持てていれば吉夢です。相手もあなたと話したがっています。あなたからアクションを起こし、進展するきっかけを作りましょう。

もし相手と会話を交わしてその言葉が印象に残っていれば、それはそのまま相手の現在の想いです。現実の世界できっかけを作る参考にしてみましょう。

元カレが訪問者としてやってきた

元カレが訪問者としてあらわれたら、夢占いではあなたとヨリを戻したいと思っていることをあらわしています。大きな喧嘩をして二度と会いたくない、夢の中ですら顔も見たくない相手の場合もあるでしょう。夢の中にはあなたの気持ちとは関係なく訪問者はあらわれます。

夢占いがあらわす招き入れた訪問者は、夢を見た本人が心を開いていたりどこか心に引っかかっている相手です。潜在意識の中では、完全には割り切れない想いが少なからず残っている可能性があります。

元カレは、現実世界で過去の欠点や別れた原因を克服したとき夢の世界にあらわれます。あなたが知っている昔のカレとは違い、大きく成長しているでしょう。以前より良い関係でやり直せるかどうかは、あなたの気持ち次第です。

雨降りに訪問者が来た

雨降りに訪問者がやってきたら、夢占いではその相手があなたの心を癒してくれることを意味しています。あなたは今、心が少し疲れている状態です。精神的な疲れを雨の訪問者に癒してもらいましょう。

雨の夢を見たとき、あなたの運気は少し低迷しています。夢の中の訪問者の多くはメッセージを伝える存在ですが、雨の訪問者は直接あなたを救う存在です。仕事や人間関係、恋愛などがうまくいかないとき、上手にストレスを発散できないと心は疲れてしまいます。そんなとき、夢の中に訪問者があらわれ手を差し伸べてくれるでしょう。

玄関のチャイムが鳴る

玄関のチャイムが鳴って誰かが訪ねてきたら、夢占いではあなたに緊急で伝えたい用件やニュースがあることをあらわしています。必ずしも用件を伝えたい本人があらわれるわけではありません。訪問者は知っている人の場合もあれば全く知らない人の場合もあります。

何度も繰り返しチャイムが鳴っている場合は、あなたに今すぐ伝えたい知らせがあることを意味しています。誰から連絡がきても受けられるように準備をしておきましょう。

チャイムの音に不快感や不安を感じなければ、特に心配をするような用件ではないでしょう。もしチャイムの音に恐怖や不快な印象を受けたら、あまり嬉しくないニュースが飛び込んでくる可能性があります。

たくさん人が訪問してきた夢が表す夢占いの2つの意味

たくさんの訪問者がやってきたとき、夢占いでは集まった人達の状況によって吉凶が分かれます。あなたはこの夢にどんな印象を抱いたでしょうか。訪問者たちがどんな様子だったか思い出しながら見ていきましょう。

集まった訪問者に笑顔が多く楽しそうな雰囲気だったら、夢占いでは慶事をあらわしています。身近な人の結婚や出産など、お祝い事の連絡が入るでしょう。

もし訪問者が泣いていたり、寂しい印象を受けた場合は、夢占いでは弔辞を意味します。身内や身近な人に不幸があったり、あまり好ましくない出来事が起きる知らせです。普段連絡が途絶えがちな人でも、気にかけてあげる必要がありそうです。

家に知らない訪問者が来たら精神面への助言

訪問者が全く見知らぬ相手だった場合、夢占いでは内容によって吉夢、凶夢の2つの意味に分けられます。現実の世界でも、全く知らない初対面の相手には好印象を抱く場合とそうでない場合があります。夢の世界でも相手に抱く感情は同じです。夢占いでは、知らない訪問者に対してどんな感情を抱いたかで吉凶を判断していきます。

知らない訪問者に対して好感が持てた場合

知らない訪問者に対して好感を抱いた場合、夢占いでは物事に対して前向きであることを表しています。この夢を見たとき、あなたには新しいことに堂々と挑戦していける強さがみなぎっている時期です。

今のあなたは好奇心旺盛になっていて、精神面もとても充実しています。見知らぬ訪問者は、新しい世界へ羽ばたくことを応援してくれています。臆することなく、実現させたかった夢や目標に向かっていくと大きな成果を残せるでしょう。

知らない訪問者に嫌な感じがした場合

知らない訪問者に対してあまり良い印象を抱かなかったり恐怖を感じた場合は、夢占いでは消極的な気持ちを意味しています。今のあなたは、物事に対してあまりやる気が起きない状態です。

知らない訪問者は、あなたの精神面の弱さを忠告しています。自分はこうなりたいという願望はあっても、気持ちがついてこないでしょう。弱気になるときは誰にでもあります。疲れているときも気持ちは落ち込んでしまうものです。心身ともに疲れをとり、英気を養って再スタートの時に備えておきましょう。

遠方の友人が訪問者としてあらわれたときの2つの意味って?

訪問者の夢の意味と心理|異性/玄関/元彼/好きな人【夢占い】

遠方からの訪問者の夢も、夢占いではあらわれる人によって吉報が分かれます。他県や海外に住んでいるとなると、現実世界では頻繁な行き来は容易ではありません。はるばる遠くからやってくる訪問者は、それだけ大きなメッセージを伝えようとしています。

遠方かに住む友人がやってきた

遠方に住む友人が訪問者としてあらわれたときは、夢占いでは大きな喜びがもたらされる暗示です。あなたの頑張りが実を結んで、良い結果をつかみ取れることをあらわしています。

目指している目標に対して、今のあなたは少し迷いがあるのかも知れません。もしかしたら方針転換しようと考えていた時期ではないでしょうか。夢占いでは、遠くに住む友人の訪問者はあなたの背中を押してくれる存在です。

目標に向かって努力していることがあれば、仕事や趣味を問わず継続していきましょう。現在のやり方や信念を変えずこのまま努力していけば、近々大きな成功が待っています。

遠方に住む家族がやってきた

遠方に住む両親やきょうだいなど家族が訪問者としてやってきたら、夢占いでは注意を促す意味があります。訪問者としてあらわれた家族本人や、その人に近い身内に何らかのトラブルが起きる予兆です。

この夢占いでは家族の誰かが不運に見舞われていたり、大きな悩みを抱えていることを示しています。体調面や金銭面など、自分では解決が難しい問題に直面している可能性が高いでしょう。

今すぐに大きな問題にはならなくても、現状のままでは好転しない場合にも訪問者はあらわれます。夢の世界まであらわれた訪問者は、あなたへの思いがとても強い家族です。寂しさを抱えているのかも知れません。この夢を見たときは一度連絡してみると、精神的な励みにもなるでしょう。

訪問者の夢について詳しく占ってもらいたいという方は、無料で当たると評判の占いを紹介している記事を参考にするといいでしょう。さまざまな占いサイトをご紹介しているので、占ってみたい内容があればぜひ占ってもらってみてください。

亡くなった人が訪問者として来たら縁起が悪い?

亡くなっている人が訪問者としてあらわれたら、夢占いでは幸運の訪れを暗示しています。亡くなった家族や身内、友人や知人など、あなたに関わりのあった人が訪問者としてあらわれます。

夢の中に亡くなった人があらわれるというと、あまり縁起が良くないのではないかと思うかも知れません。ところが夢占いでは大きなメッセージを運ぶ使者としての意味があります。その内容は決して不幸や悲しみなど悲観的なものではなく、大きな幸せである場合がほとんどです。

亡くなった訪問者の夢も例外ではなく、あなたに何らかの幸運な出来事が訪れがあると伝えてくれています。

亡くなった訪問者と会話をしていたら夢が叶う吉夢

もし亡くなった人と何か会話をしていたら、夢占いでは諦めていた夢が叶う暗示です。一度諦めかけた夢に再び向かっていくと、現実にできる好運気の訪れを意味しています。

以前は準備が整わなかったり、まだ実力が伴わなかったりして諦めた夢にもう一度挑戦しましょう。この夢を見たあなたは、気力や知識が蓄えられ、経験も積んで以前より何倍も成長しています。夢を叶える実力がついたことを亡くなった訪問者は教えてくれています。

「遠方からの訪問者」と同じく、亡くなった人が夢の世界へ訪れるのはそれだけ強いメッセージを伝えようとしているからです。夢を実現させて、訪問者の想いに応えてあげましょう。

訪問者のメッセージは現実世界の本人の想いです

夢の中の訪問者は、それぞれがメッセージを持ってあらわれます。そのほとんどが現実世界の本人の強い想いを反映していて、あなたの力になろうとしています。

訪問者のメッセージに早く気づいてあげましょう。訪問者の想いは現実世界の本人の想いです。夢占いを参考にして、今後の人生に役立てていきましょう。

夢占いについて詳しいプロの意見が聞きたいという方は、占いサイトを活用しましょう。あなたの見た夢に対して、どんな意味が込められているのか分かりやすく説明してくれるので、おすすめです。

関連記事

Related

新着記事

Latest