Search

検索したいワードを入力してください

礼服とスーツの違いと目的別の選び方/おすすめの礼服・スーツ販売店

Author nopic iconglico71
フォーマル / 2018年12月28日
礼服とスーツの違いと目的別の選び方/おすすめの礼服・スーツ販売店

礼服とスーツの違い

礼服とスーツの違いと目的別の選び方/おすすめの礼服・スーツ販売店

礼服とスーツの違いをご存じですか?礼服とは冠婚葬祭などの儀式の時に着る衣服のことです。冠婚葬祭のとき、普通はスーツを着用しません。

ただしお通夜の時は普段着ているスーツでもかまいません。お通夜の席で礼服を着ていると「前もって準備していた」と思われてしまうので平服での参列のほうがいい場合もあります。

黒いビジネススーツなら礼服としても着用していいんじゃないか、と思われるかもしれませんが、礼服にはそれ相応のマナーと決まり事があります。

黒いスーツは決して礼服の代わりにはなりません。逆に礼服はビジネススーツの代わりにもなりません。ここからは礼服とスーツの違いについてご説明させていただきます。

礼服とスーツの見分け方

【デザインの違い】
礼服とスーツの見分け方として一番注目したいのは、デザインの違いです。ここ数年の傾向としてビジネススーツは比較的細身のデザインが主流ですが、礼服はゆったりしたシルエットのものが主流です。

ビジネススーツは流行を気にしますが、礼服はスタンダードなデザインで長く着れるものを選びましょう。

【色の違い】
もう一つ、礼服とスーツの違いを見分ける方法は「色」です。同じ黒でも礼服の生地は真っ黒ですが、スーツは少しグレーがかった黒になります。

蛍光灯の灯りで見ると分かりにくいかもしれませんが、屋外(陽の光)のもとで見ると、明らかに黒の色の種類が異なるので分かりやすいでしょう。

女性用の礼服

女性用の礼服も一般的なレディーススーツとは異なります。ビジネス用のスーツを礼服代わりに着ることはマナー違反となります。

女性用礼服は基本3タイプあります。最も格式の高い「正礼服」、次に「準礼服」、最後に「略礼服」となります。

【正礼服】
慶事の席(昼):中振袖/黒留袖/白無垢/アフタヌーンドレスなど

慶事の席(夜):中振袖/黒留袖/白無垢/イブニングドレスなど

「正礼服」は一番格式張った服装です。弔事の席は昼夜問わず喪家の方は「黒喪服」着用が一般的です。

【準礼服】
慶事の席(昼):色留袖/振袖/カクテルドレス/アフタヌーンドレスなど

慶事の席(夜):色留袖/振袖/カクテルドレス/ディナードレスなど

セミフォーマルと呼ばれるのが「準礼服」です。

【略礼服】
慶事の席(昼);色無地/付け下げ/ワンピース/ツーピース/デイタイムドレスなど

慶事の席(夜):色無地/付け下げ/ワンピース/ツーピース/ロングドレスなど

インフォーマルと呼ばれるのが「略礼服」です。冠婚葬祭以外にも入学式、卒業式などで着用が可能。また「平服でお越し下さい」という場合は「略礼服」を着るのが一般的です。

男性の礼服

男性の礼服にもマナーとルールがあります。男性用礼服も基本的に3タイプ「正礼服」「準礼服」「略礼服」となっており、生地の素材、デザイン、着方など普通のビジネススーツとは異なります。

【正礼服】
慶事の席(昼):モーニング

慶事の席(夜);タキシード

最も格式の高いモーニングは、新郎新婦の父親が着る定番の礼服です。また、公式の式典、園遊会など格式の高い儀式や式典の際にも着用します。

【準礼服】
ディレクターズスーツ:礼服のパンツを黒ではなくグレーを着用します。

【略礼服】
ダークスーツ:一般的なビジネススーツのことです。

ブラックスーツ:いわゆる一般的な「礼服」です。

目的別の相応しい礼服とスーツの選び方

礼服とスーツの違いと目的別の選び方/おすすめの礼服・スーツ販売店

礼服は目的、場所によって相応しいものとそうでないものがあります。場違いな服装は、当人が気まずい思いをするだけでなく、主催者側も恥ずかしい思いをしてしまいます。

ここからは結婚式、面接、葬式、入園式、卒業式などシチュエーションに合わせた礼服の選び方についてご説明します。

TPOに合った服装は大人として最低限のマナーです。

結婚式には何着る?

礼服とスーツの違いと目的別の選び方/おすすめの礼服・スーツ販売店

【男性】
結婚式に礼服で参加するのはちょっと…と躊躇される方もいらっしゃることでしょう。一昔前は結婚式といえば黒の礼服でした。しかし最近はブラックスーツが主流です。ストライプなどの柄入りではなく、無地のスーツを着用します。

シャツは基本白、光沢のある生地を選びましょう。友人の結婚式などすこしくだけた雰囲気だったら淡いパステルカラーも着用できます。

ネクタイに合わせてポケットチーフなどもファッションアイテムとして有効です。

【女性】
女性の場合、昼間ならアフタヌーンドレスを、夕方以降ならイブニングドレスを着用します。二次会などの少しカジュアルな席なら、インフォーマルウエアを着用しましょう。

年配の方は黒留袖を着用される方が多いのですが、新郎新婦の友人として招かれた場合は華やかなドレスを着用するのがおすすめです。

面接に相応しい服装は?

礼服とスーツの違いと目的別の選び方/おすすめの礼服・スーツ販売店

面接の場合はどのような服装が相応しいのでしょうか。格式高い場所なのだから、いわゆる一般的な礼服を着ていいのか、お悩みの方もいらっしゃると思います。

まず学生の就活の場合、礼服ではなくリクルートスーツ着用がおすすめです。転職などの場合、普段着用のビジネススーツやブラックスーツがよいでしょう。

ビジネススーツやブラックスーツを着用している人たちの中で、一人礼服だとかなり目立ってしまいます。同じ「黒」でも礼服の黒は色の質、生地の質が異なるため逆に悪く目立ってしまう可能性もあります。

葬式に相応しい服装は?

礼服とスーツの違いと目的別の選び方/おすすめの礼服・スーツ販売店

葬式の場合、基本は喪服着用がマナーです。参列する側は、正礼服や準礼服ではなく、略礼服着用が一般的です。これは、故人の親族よりも格が上にならないように、という配慮の意味が含まれています。

【通夜】
喪服での参列もマナー違反ではありませんが、一般的には男性はダークスーツ。シャツは白、黒など無地を着用。ネクタイもあまり派手ではないものを選びましょう。

女性は紺、グレーなどの地味な色のスーツまたはワンピースを着用しましょう。ストッキングの色は肌色か黒にしましょう。

【葬儀・告別式】
男性はダブル、シングルどちらでもかまいませんがブラックスーツ着用です。白い無地のシャツに黒無地のネクタイ。クツは金具のない黒いものにしましょう。

女性は黒のワンピース、アンサンブル、またはスーツを着用します。夏場でもあまり肌の露出が多くないものがおすすめです。ストッキングの色は黒または肌色を着用しましょう。

お子さんの入園式に何着る?

お子さんの幼稚園、保育園の入園式に親はどのような服装が相応しいのでしょう。主役はあくまでもお子さんなので、お父さん、お母さんの服装が目立つことはあまり好ましくありません。

お子さんにとって一生に一度の大切なセレモニーです。フォーマルな装いにしましょう。

男性ならダークスーツ、ブラックスーツ。女性ならスーツかワンピース着用がおすすめです。控えめなおしゃれとして、コサージュなどで胸元を華やかに装うのもよいでしょう。

法事などに着用する黒い礼服は避けたほうがよいでしょう。

お子さんの卒園式に何着る?

入園式と違って卒園式は、お葬式ほどではありませんがやはりお別れの会でもあります。女性のあまり派手すぎないスーツやワンピース着用がおすすめです。

一般的にはスーツ着用の方が多いようです。色は黒、紺が主流です。

法事などで着用する黒い礼服での参加も可能です。その場合、あまり重々しすぎないようコサージュを付けるなどちょっとした工夫をするとよいでしょう。

男性の場合、ダークカラーのスーツが主流です。ビジネススーツや礼服でもかまいませんが、ジーンズやチノパン、Tシャツにパーカーなどのカジュアルな服装は相応しくありません。

お子さんの入学式に何着る?

お子さんの小学校、中学校の入学式には何を着ていきますか?季節的には春なので、季節を感じさせるような装いもすてきです。

【女性】
春らしくスーツやブラウスの色をやわらかい、明るい色にするのもおすすめです。パンツスーツでもスカートでもかまいませんが、黒いストッキングは避けたほうがよいでしょう。

黒い礼服でもかまいませんが、真っ黒過ぎにならないよう胸元にコサージュを飾ったり、ブラウスの色を明るめにしてはいかがでしょう。せっかくのお祝い、お子さんの新たな出発の門出に素敵な装いにしましょう。

【男性】
男性の場合、ダークカラーのスーツ(黒、ダークグレー、ダークブラウン、紺など)がおすすめです。全身が黒くなりすぎないよう、少し明るい色のネクタイ、ポケットチーフなどを身につけてみるのもおすすめです。

入学式に黒い礼服を着る親御さんは少なくなりました。礼服を着るのは学校の先生なので、あえて親御さんはスーツにする方が多いようです。

新社会人のスタート 入社式に着る服は?

入社式は社会人としてスタートを切る大切な儀式です。入社するご本人なら就活で着用していたスーツでもかまいませんが、着古した感があるようなスーツは相応しくありません。

入社式の服装は黒、紺、グレーのスーツ着用がマナーです。つまりリクルートスーツが一番無難だといえるでしょう。

新社会人には入社式以降もリクルートスーツを着用する機会があります。就活が終わったからといって、リクルートスーツを粗末に扱うのではなく、きちんと手入れをしておきましょう。

最近では入社式に保護者出席を実施している企業も増えています。親御さんの服装としては、男性ならビジネススーツ。女性ならスーツまたはワンピースが一般的です。主役であるお子さんより目立った服装は控えましょう。

一生に一度の晴舞台 成人式に着るのは?

一生に一度の大切な儀式。大人として社会から認められる第一歩が「成人式」です。男女それぞれ大切な儀式への服装は気合いが入ります。みなさんどのような服装で参列するのでしょう。

マイナビ学生の窓口では以下のようなアンケート結果となりました。

Blockquote firstBlockquote second

成人式での服装
【男性】
1位 スーツ 136人(67.3%)
2位 普段着 17人(8.4%)
3位 袴 2人(1.0%)

【女性】
1位 振袖 137人(68.2%)
2位 普段着 19人(9.5%)
3位 ドレス 6人(3.0%)
4位 袴 4人(2.0%)

男性はスーツ、女性は圧倒的に振袖着用が多いことがわかりました。

男性は派手な色合いではなく、ダークスーツ、ブラックスーツが主流です。将来的にさまざまなシーンで着用することを考慮して、スーツを購入することをおすすめします。

女性は振袖が主流です。ここで派手なものはNGなどとヤボなことは言いません。一生に一度の大切な儀式ですから、想い出に残るすてきな振袖をお召しになってはいかがでしょう。

1回しか着ないのに買うのはもったいない、という方にはレンタルもおすすめ。その場合、早めに試着しておかないと、気に入った振袖に巡り合えない可能性があります。

振袖のレンタルショップは1月から3月で成約完了になってしまうのだそうです。つまり1年前にはすでに手配しないと間に合わないので注意しましょう。

礼服やスーツ販売店

礼服とスーツの違いと目的別の選び方/おすすめの礼服・スーツ販売店

大人になったら1着は持っていたほうがいい礼服。いざ必要となったらどこで購入していいかわからない、という方も少なくありません。

人気ブランドやメーカーで扱っているスーツや礼服の特徴、値段など紹介します。

THE SUIT COMPANY(スーツカンパニー)

若いビジネスマンに人気のTHE SUIT COMPANY(スーツカンパニー)では、ビジネススーツとフォーマルスーツ(礼服)を扱っています。

【フォーマル】
パーティーシーンで着用できる華やかでファッショナブルなスーツから、冠婚葬祭に着回せるスタンダードな礼服まで取りそろえています。

気になる男性用フォーマルスーツのお値段は28,000円〜48,000円(2017年9月現在)と比較的リーズナブルな価格設定になっています。

女性用フォーマルスーツは冠婚葬祭に使い回せるスタンダードなスタイルをとりそろえています。気になるお値段はは13,000円〜16,000円(2017年9月現在)と、リーズナブルな価格設定になっています。

ビジネススーツは男女ともに10,000円代〜40,000円代ぐらいのラインがメインとなっています。

SUIT SELECT(スーツセレクト)

リーズナブルな値段でファッション性の高いスーツに定評があるSUIT SELECT(スーツセレクト)も、ビジネススーツのほかにフォーマルスーツも扱っています。

パーティーシーンに着用できるファッショナブルなフォーマルスーツから、冠婚葬祭に着用できるスーツまで、こだわりのデザインで取りそろえています。

気になる男性用フォーマルスーツのお値段は、28,000円〜38,000円(2017年9月現在)と、リーズナブルな価格設定になっています。

女性用フォーマルスーツはスカート、パンツと取りそろえていますが、ワンピースは扱っていません。気になるお値段は23,000円〜28,000円(2017年9月現在)となっています。

ビジネススーツは男女ともに10,000円代〜40,000円代ぐらいの価格がメインとなっています。

UNIQLO(ユニクロ)

カジュアルウェアで大人気のUNIQLO(ユニクロ)ですが、実はスーツも取り扱っているのをご存じでしょうか。セミオーダーで体にフィットしたスーツを提供してくれます。

男性用はスタイリッシュな「スリムフィット」とスタンダードな「レギュラーフィット」の2タイプ。

いわゆる冠婚葬祭用と銘打っているわけではありませんが、ダークグレー、ネイビー、ブラックといったダークカラーとなっています。

女性用はジャケット、スカート、パンツ、シャツを組み合わせられます。ジャケットは1つボタンと2つボタンの2タイプ。それぞれ無地とストライプがあります。

気になるお値段は…

・ジャケット 9,900円
・パンツ 3,990円
・スカート 2,990円

とかなりリーズナブルな価格設定になっています。

SEIYU(西友)

庶民の味方「西友」はPB(プライベートブランド)スーツを販売しています。男性用は3タイプです。

・セットアップスーツ 6,800円
・ストレッチスーツ 8,800円
・就活スーツ 8,800円

いわゆる冠婚葬祭用の礼服ではありませんが、サラリーマンが普段着用するスーツとしては破格の値段ではないでしょうか。動きやすいストレッチ、お手入れしやすい素材でパンツは自宅洗濯機で洗えるます。何から何までおサイフに優しいスーツです。

女性用は就活スーツのみの取り扱いです。気になる価格は5,500円。ジャケットが自宅で洗えるので夏場の就活にはもってこいです。

洋服の青山

先述したブランドと比べ、青山はフォーマルスーツにかなり力を入れています。冠婚葬祭用の礼服だけで夏用、スタンダード、シングル、ダブルと種類が豊富です。

気になるお値段は19,000円〜63,000円(2017年9月現在)と、幅広いラインナップです。

女性用礼服もランナップは豊富でワンピース、スーツ(スカート、パンツ)各種取りそろえています。気になるお値段は…

・フォーマルアンサンブル 23,200円(WEB価格)から
・フォーマルスーツ 31,200円(WEB価格)から
・セレモニーフォーマル 19,200円(WEB価格)から

スーツ、アンサンブル、ワンピースといった礼服のほか、コサージュなどのアクセサリー、フォーマルバッグなど頭の先から爪先まで、すべてそろいます。

ビジネススーツは男女ともに10,000円代から50,000円代のラインがメインとなっています。

スーツや礼服はTPOが大切

普段着ているスーツや冠婚葬祭に着る礼服には、それぞれマナーや決まり事がたくさんあります。それらのマナーを完璧にマスターして着こなすことはなかなか難しいことです。

スーツを着る、礼服を着るシーンはともにきちんとした身なりになるということです。どんなシチュエーションでも清潔感を保ち、相手に不快な思いをさせないような服装、立ち振る舞いを心がけましょう。

TPO(時:TIME/場所:PLACE/場合:OCCASION)に応じた服装を心がけることが、大人のマナーです。

関連記事

Related