Search

検索したいワードを入力してください

ポッチャリ女子やポッチャリ体型の特徴・おすすめ髪型や服も紹介

Author nopic iconcoacco
自分磨き / 2017年09月27日
ポッチャリ女子やポッチャリ体型の特徴・おすすめ髪型や服も紹介

どこからがぽっちゃり?ぽっちゃり女子とは

ぽっちゃり女子という言葉を耳にする機会が増えてきましたが、実際に街を歩いてみても一人二人は「ぽっちゃり女子かな?」と思う人を見かけます。そんなぽっちゃり女子ですが、一体どのぐらいの体重や体型の人がそう呼ばれるのでしょうか?

またぽっちゃり女子にはどのような特徴があるでしょうか?今回はぽっちゃり女子について様々な観点から解説していきます。

ぽっちゃり女子の代表!ぽっちゃりモデルや芸能人

モデルや芸能人・有名人にもぽっちゃり女子が多々見受けられるようになりました。ぽっちゃり女子の代表・お手本として3人の芸能人について紹介していきます。それぞれタイプの違うぽっちゃり女子となっています。

水卜 麻美

水卜麻美さんは読売テレビのアナウンサーです。ヒルナンデス!といったバラエティー番組などで見かけることが多く、番組中でもぽっちゃり体型を弄られたりしています。

ですが、それに対してポジティブに対応する姿や、満面の笑顔でお肉や食べ物を頬張る姿が人気を呼び、女子アナウンサーの人気ランキングでも上位の常連です。むちむちとした体型がまさにぽっちゃり女子に当てはまっています。

磯山 さやか

グラビアモデルの磯山さやかさんはぽっちゃり女子モデルの代表格と言っていいでしょう。こちらもバラエティー番組に出演した際にぽっちゃりしたところを弄られることがありますが、前向きに対応していて好感度が高いです。

ぽっちゃり女子モデルの活動としては雑誌AneCanに「ぷにモデル」として掲載されるなど、体型を最大限プラスに活かしています。

柳原 可奈子

女性芸人にぽっちゃり体型の人は多いですが、中でもダントツの可愛らしさで人気があるのが柳原可奈子さんです。ぽっちゃりというには少し太めの感じもありますが、それを感じさせない可愛らしいファッションや仕草などがぽっちゃり女子として支持される理由となっています。

番組などで見せる笑顔も非常にチャーミングで、ぽっちゃり女子のお手本的存在と言えるでしょう。

ぽっちゃり体型の特徴や定義は?

ここからはぽっちゃり女子の体型的な特徴や定義などについて解説していきます。ぽっちゃり=デブではないのですが、そう感じるか否かは男女差があったりもするのです。それでは具体的な内容を見ていきましょう。

ぽっちゃりはどこから?体型の定義

まず女性にぽっちゃりを感じる度合が男女で大きく違います。女性であれば体重が60kgを超えているぐらいの人でもぽっちゃり女子だと感じるでしょう。ファッションや髪型などの見せ方次第では70~80kgの人でもぽっちゃり女子と呼ぶ場合があります。同性の女性の方が、ぽっちゃりの定義について寛容だと言えるでしょう。

ですが、男性は女性よりぽっちゃりの定義が非常にシビアです。体重としては55~60kg程度までがぽっちゃりの限度と考える人もいます。体型としてはお腹が胸より出ていたり、垂れるようなお腹をしている女子はぽっちゃりではなくデブと感じます。くびれがあるかないかも男性にとっては注目ポイントで、そこまで太っていない寸胴体型の人でもぽっちゃりと思われない場合があります。

このように、ぽっちゃりの定義については男女差が非常にはっきりしています。どちらの目線がより気になるかで、自分がぽっちゃりかどうかを判断するのがおすすめです。

ほっぺにお肉が付いている

ぽっちゃり女子の特徴として、ほっぺにお肉が付いていることが挙げられます。ご飯を頬張るとリスのように膨らむのが可愛らしいと感じるポイントです。更に赤いほっぺをしていると可愛さが更にアップします。

お腹がぽっこりしている

男性目線ではぽっちゃりとなりませんが、女性から見るとお腹がぽっこりしているのはぽっちゃり女子の特徴と言えるでしょう。つい触ったり摘まんだりしたくなるふくよかな体型は、ぽっちゃりさんのチャームポイントでもあります。

手足がむちむちしている

手足がむちむちとしているのもぽっちゃりさんの特徴です。二の腕が摘まめたり、肉感のある太ももであったりすると、むっちり感が強調されてよりぽっちゃりさを感じるでしょう。

身長が低め

ぽっちゃりと感じる女子はどちらかというと身長が低めの人が多いです。身長が高いぽっちゃり女子は全体的に体型を大きく感じてしまうので、身長が低い人に比べて可愛らしさに少し欠けてしまいます。逆に小柄なぽっちゃり女子は全体的に丸っこい印象となり、ぽっちゃり女子の中でも可愛いと感じられる度合が大きいです。

ぽっちゃり女子の特徴とは?

ここまでぽっちゃり女子の体型面の特徴を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?ぽっちゃりさんを可愛く感じる理由が少しずつ見えてきたことでしょう。ここからは性格や行動面におけるぽっちゃり女子の特徴を解説していきます。

清潔感がある

ぽっちゃり女子に不快感を抱かない最大の理由が、清潔感を持っていることにあります。身ぎれいなファッションや衛生面など様々な点から清潔さを感じられ、一緒にいても恥ずかしく思われないのがぽっちゃり女子の特徴です。

おおらか・包容力がある

性格は人によって異なりますが、ぽっちゃり女子に多い性格としておおらかさや包容力がある、寛容であることなどが挙げられます。体型的に安心感を持てるためか、ぽっちゃり女子自身も柔らかい性格をしている人が多いです。ぽっちゃり女子と話をしていると優しい気持ちになれることもあるでしょう。

愛嬌がある

愛嬌があることもぽっちゃり女子の特徴の一つです。ふくよかな顏から生み出されるニコニコとした表情は、こちらも笑顔にさせてくれます。話し方も明るいことが多く、一緒にいると楽しい気持ちになれることもぽっちゃり女子の特徴です。

美味しそうに食べる

ぽっちゃり女子には食べることが大好きな人が多いです。ですので、美味しいものを食べていると自然と笑顔になっていることがあり、見ている側も気持ちが良くなります。ご飯を誰かと食べるなら、楽しい雰囲気で食事が出来るぽっちゃり女子と同席するのもおすすめです。

太っていてもポジティブで活発

ぽっちゃり女子の体型の幅は非常に大きいですが、共通しているのはぽっちゃりをあまりマイナスと捉えていないことです。ぽっちゃりをネタにしてしまえるほどポジティブで、なおかつ活発であることがぽっちゃり女子の特徴です。だからといってぽっちゃり女子の体型について弄り過ぎるのは、心を傷つけてしまうこともありますので加減を気を付けたいところです。

お洒落が上手

ぽっちゃり女子の好感度を大きく上げる特徴として、お洒落が上手なことがあります。体型を隠しすぎず、尚且つ上手なファッションコーディネートはぽっちゃりさんを可愛いと思わせる要因です。特にぽっちゃり女子を自称している人は、お洒落に気を使っていることが多い傾向にあります。

年代別・ぽっちゃりさんにおすすめのファッションやコーディネート

ぽっちゃり女子の特徴にも挙げましたが、ぽっちゃり女子はファッション面に気を使うことで清潔感を増したり、可愛さをアップしたりしています。ですが、ぽっちゃりさんの中にはファッションやコーディネートが苦手という人もいらっしゃるでしょう。ここからはそんな人のために、年代別に分けてぽっちゃりさんにおすすめのファッションやコーディネートを紹介します。

20代

20代のぽっちゃりさんは着れる洋服の幅が非常に広く、一番ファッションを楽しめる年代と言えるでしょう。可愛いを強調出来る世代でもありますので、ぽっちゃりを意識し過ぎないコーディネートもおすすめです。

例えばフリル素材は太く見えてしまいがちな素材ですが、20代であれば可愛らしく使えます。ピンクやパステルカラーといった色もどんどん取り入れていきたいところですが、それらの色を使うのは上半身がおすすめです。下半身には寒色系を使いメリハリを付けると良いでしょう。

30代

30代はお仕事をバリバリこなしたり、また子育てに入っているという人も増えてきたりする世代です。そのため20代ほどファッションの冒険は出来なくなりますが、かといって地味過ぎるコーディネートをするにも早いでしょう。

ふんわりとしたワンピースは、ぽっちゃりさんの持つ柔らかいイメージを表現してくれる良いファッションです。またすっきりめに抑えたい場合は足首の見えるパンツなどを利用してみるのもおすすめです。

40代

40代は子育て真っ盛りといった人や、仕事でキャリアを積み重ねている人が多くいる世代で、ファッションにも落ち着きが出てくる頃合いでしょう。40代で人前に出る機会が多い人は若い頃より体型が気になってきますので、体型を強調しないファッションがおすすめです。

手首・足首・ウエスト・首など体の中でも細い部分を出すことによって、締まった体型に見せることが出来ます。また縦のラインを意識すると、より体型のバランスが良く見えるでしょう。柄としてはストライプなどがおすすめです。

50代

50代になると色々なことに区切りが付き、人生的にも少し落ち着いてくるでしょう。ぽっちゃりさんのファッションもここまでの世代よりもう一段落ち着いたものを選ぶのがおすすめです。

カラーとしては寒色系が良いのですが、かといって引き締め色だからと黒一色でまとめると重く見えてしまいます。グレーや紺・ブラウンをメインの色にに選び、暖色系をさし色に取り入れるとお洒落度がアップします。40代同様Iラインを意識するようにして、ロングカーディガンやIラインランピース、タイトスカートなどを使うのも効果的です。

ぽっちゃりさんにおすすめの髪型やカラーは?

最後にぽっちゃりさんにおすすめの髪型やカラーについて紹介します。ぽっちゃりを強調し過ぎない髪型やカラーで、顔からもお洒落な印象を作っていきましょう。

おすすめの髪型

髪の毛の長さ別におすすめの髪型を紹介します。まずはショートヘアの人については、前髪は短めにしておでこを出すのがおすすめです。マッシュルームカットなども顏に愛嬌が出てぽっちゃりさんに合う髪型となっています。

ミディアムの人もショート同様にひし形を意識した髪型がおすすめで、前髪は短めが良いでしょう。顏全体が縦長に見えてスッキリした印象を与えます。部分的にウェーブを入れて顎先をカバーするのもおすすめです。

ロングヘアーの人はそのまま下ろすのは髪の毛が乱れやすかったり、全体的に顔に重い印象を持たれてしまうのでNGです。お団子ヘアーなど、髪の毛を上に引っ張るような髪型がおすすめになります。顏のたるみが引き上げられるため、小顔効果もあってお得です。

カラーは何色がよい?

ぽっちゃりさんの髪色でNGなのは金髪です。金色は膨張色かつ肌の色にも近いので、顏が膨らんで見えてしまいます。黒・濃い目のブラウンといった抑えめの色がおすすめです。

ぽっちゃり女子は可愛さと清潔感を大切に

ぽっちゃり女子について様々な観点から見てきましたが、いかがでしたでしょうか?好感度の高いぽっちゃり女子を目指すには可愛らしさと清潔感がポイントです。ぽっちゃりさんの自覚のある人は一度外見・内面共に見直して、より素敵なぽっちゃり女子を目指していきましょう。

関連記事

Related