Search

検索したいワードを入力してください

付き合う前・告白までのデートの回数は?キスは何回目?

Author nopic iconおてて
片思い / 2018年01月19日
付き合う前・告白までのデートの回数は?キスは何回目?

付き合う前のデートの回数は?

婚活デートでの告白のタイミングは?

お付き合いする前のデートは、相手を見極める大切な期間です。人は第一印象で8割決まるとも言われていますが、勿論外見だけでなく中身も大切です。ではどれだけデートの回数を重ねてから告白するのがベストなのでしょうか? 結論から言いますと、デートは最大4回までにしましょう。

一般的に言われている「3回目で告白」、やはりデートをするにつれてどこかでこの回数を意識し、期待してしまいます。相手の気持ちになってみて下さい。そんな時にお付き合いの申込がなければ、次のデートで言われるのかな?と更なる期待をしてしまいます。

このような事が続くと期待が不安に変わり、「自分は恋人候補ではないのかな?」と疑心暗鬼になります。ただなんとなくデートをするのではなく、回数を意識し気づけば相手から去って行くということがないようにしましょう。

復縁を成功させるデートの回数は?

復縁を願うあまり「別れている間に他の人と付き合ってしまったらどうしよう」と焦る気持ちもありますが、そこをグッとこらえ、じっくりと時間をかけることが重要です。付き合ってたいた頃とは違う成長した姿を見せ、常に新鮮さを心がけてください。

デートも以前行ったことのある場所へ行き過去の記憶をよみがえらすよりも、新しい場所へ足を運ぶ方が前向きな印象を与えます。最低3回デートをし、「以前と比べて良くなったな」と相手に確信を持たせ、あとは反応が良さそうであれば告白しましょう。もう一度言いますが、焦って早まらないように気をつけましょう。

おすすめデートスポットは?

付き合う前のデートはどこへ行くかとても迷います。どのような所へ行くのが喜んでもらえるのでしょうか?デートの回数を基準にどこへ行くか決めることはとても重要です。回数別にご紹介します。

初デート

初めてのデートから気合入れすぎなデートスポットへ行くのはNGです。相手のことを知る絶好のチャンスですので、話をしに行くというスタンスでご飯へ行くのがオススメです。ここで気を付けないといけないのが、「時間をかけすぎない」ということです。お互いの話をし、盛り上がったとしても2、3時間で帰りましょう。

そうすることで少し物足りない、もっと話がしたいと思うようになり次のデートへと繋がっていきます。重要なのは会っている時間よりも、回数です。リラックスした状態で話せるようにカフェ、居酒屋等のカジュアルなお店がオススメです。この初デートの時に相手の趣味や好きな事を聞き、次のデート場所の参考にするのもいいでしょう。

2回目のデート

2回目のデートでオススメなのは、映画です。何を観るかは、2人で一緒に決めましょう。一緒に決めることで、一気に特別感がアップします。また観終わった後、映画の話で盛り上がること間違いないですし、お互いの感想意見をいうことで更に距離が縮まるでしょう。デートの回数を重ねると同時に、徐々にカップルらしいスポットへレベルアップしていきましょう。

3回目のデート

3回目となれば相手も好感を持ってくれていると自信を持ち、カップルの定番スポットへ行きましょう。動物園、水族館、遊園地、定番すぎると思われるかもしれませんが、話しているだけでは分からなかった、相手の新たな一面を見れることができます。反対に言えば、自分の新たな一面をアピールできる絶好のチャンスでしょう。

くれぐれも、デートの回数を重ねるごとに相手が離れていくということは避け、会うたびに魅力をアップさせましょう。

断れてもデートに誘っていい回数は?

「やっと出会えた運命の人」と思いデートに誘ったら、断られてショックを受けたことがある人もいるでしょう。当たり障りのない理由(仕事が忙しい、予定がある等)で断られた場合は、再度チャレンジしてみましょう。しかししつこく誘うのはNGです。2度3度断られ、更に相手から他の日程の提案がなければ潔く身を引きましょう。

断れた回数は気にしてはいけません。デートをしたくても本当に予定が埋まっていて会えない時もあります。そんな時でもやけにならずに、会えない時こそ自分を磨くチャンスです。

キスまでカウントダウン

「やっとお付き合いができた」と思えば次の課題、手を繋ぐことはできてもなかなかその先に進めない、と頭を抱えている人も多いのではないでしょうか?女性は一旦キスを許してしまえば、そこからはトントン拍子に進んでいくというイメージがある為、慎重になる傾向があります。

またデートの回数を数えるよりも、付き合って何週間・何ヶ月と期間で数え、それが長ければ長いほど自分は大切にされているんだなと実感します。「何回目のデートでキスをする」と回数を数え意気込まずに、1ヵ月記念日等に落ち着いたロマンティックな雰囲気が漂う場所へ行き、そのまま自然な流れにお任せするといいでしょう。

お互いリラックスした状態を作ることで、忘れられない素敵な思い出になるでしょう。

月に何回デートする?

好きだから毎日でも会いたい、飽きるから頻繁には会わないほうが良い、というようにデートをする回数はお互いの価値観によって様々です。女性に比べると男性の方が仕事や趣味に自分の時間を費やしたいと考えます。その考えの違いから会う回数が減ることで気持ちのすれ違いが生じ、喧嘩になることもしばしばです。

一般的なデートの回数は週1回ペースで、月4回デートしているカップルが大半を占めます。お互いの事を思いやり、男女の考えのギャップを埋めていくことでスムーズな関係を築くことができるでしょう。

お家デートはいつから?

家でまったりゆっくりデートをしたい、実家暮らしでは中々できない一人暮らしの特権です。しかし自然に家に誘うってハードルが高いと思いませんか?まだ早い、とデートした回数を数え今か今かとタイミングを見計らっている人も多いのではないでしょうか?

付き合ってすぐに家に誘うのは下心があるのではないか?と勘違いされやすいので気を付けましょう。最低でも1ヵ月かけて色々な所にでかけてからが良いでしょう。

プロポーズまでの期間は?

結婚相談所での出会い

結婚相談所に登録している人はお金を払って、婚活をしているわけですから結婚へ対する想いが強いと言えるでしょう。日本結婚相談所連盟も推奨しているように、3ヵ月を目安にプロポーズしましょう。また短期間だからこそ、デートする回数も増やすことが大切です。

一般的な恋愛、出会って付き合ってというケースに比べればとても早く感じますが、くれぐれも婚活は結婚が前提ということを忘れないでさい。恋愛なら結婚をしてからでも充分にできますし、恋人期間が短い分結婚してからもラブラブが長続きします。

お見合いでの出会い

結婚相談所ではないから本気度は劣る、と思う人もいるかもしれませんがそんなことはありません。結婚相談所と比べれば出会いも少ないという面から、1人の人をじっくり見たいという人が多いです。とはいえ、勿論お見合いも結婚を前提としてお付き合いします。

お互いのペースを大事にしながらも、1年以内のプロポーズを計画するといいでしょう。また、その間も会う回数は減らさないように心掛けましょう。ある程度の期間を定めることで、より一層相手と真剣に向き合うことができます。

理想のパートナーと将来を共に

恋愛の仕方は人それぞれです。今回ご紹介した回数や、期間はあくまでも目安として考えてください。自分なりに考え、相手を想い行動することが本当の恋愛なのではないでしょうか?しかし、男性に比べ女性は記念日を大切にするように、期間や回数といった数字で記憶することが多いのは忘れないでください。

素敵なパートナーを見つけ、思い描く理想の結婚生活を送りましょう。

関連記事

Related