Search

検索したいワードを入力してください

エンジェルナンバー111の恋愛・復縁・片思い面の意味と実践すること

Author nopic iconこまめくろ
エンジェルナンバー / 2018年01月19日
エンジェルナンバー111の恋愛・復縁・片思い面の意味と実践すること

数字とは?

「エンジェルナンバー」というものをご存知ですか?

数字というものは、古くから神秘的なものとして考えられてきました。数字には深い意味や、独自の周波数や波動をもっていて、私たちに大きな影響を及ぼしていると考えられています。

ピタゴラスやプラトンなど、多くの偉人が数字の神秘性について説いています。ピタゴラスは「数字は万物の本質である」と捉えていてその「数の法則」によってさまざまなものが、予測・予知できると考えていました。人の性格や欲求、能力までも「数の法則」によって成り立ち、解明することができるとしています。ピタゴラスは最初に「数秘術」を体系化した人物でもあります。

そこから「数秘術」はさまざまな発展をとげ、今でも特に多くの人々に知られているのが「カバラ数秘術」です。

エンジェルナンバーとは?

プラトンが提唱した「数秘術」から始まった「数」の考え方の一つに「エンジェルナンバー」があります。

「エンジェルナンバー」とは、意識しなくても自然と目に入る数字のことを指すのが基本です。私たちは、日々、多くの数字に囲まれて生活しています。今日の日付や時計の時刻、電話番号や住所につけられた番地、車のナンバーなども、よく目にしますね。そのようにして目にした数字も偶然などではなく、意味のあることだと考えられています。

それが、「天使からのメッセージ」だといわれる「エンジェルナンバー」です。

「エンジェルナンバー」の考え方にはもう一つ、占星術のように生年月日を使って導き出すものがあります。これは、その人の本質や、こかからの運命などを予測したものだといわれています。

エンジェルナンバーの捉え方

「エンジェルナンバー」は、その数字だけで意味をもつものです。

「エンジェルナンバー」は1桁の数字から始まり、古代から伝わる概念や、数秘術と大きく関わっています。生年月日を使って導き出す「エンジェルナンバー」はこれにあたります。2桁の数字は一つだけではなく、組み合わせで意味が変わってきます。3桁の数字は、中心の数字が強い意味をもつとされています。4桁以上の数字は、組み合わせが重要になってきます。4桁は3+1、5桁は3+2、6桁は3+3もしくは2+2+2として捉えます。

さらに、ゾロ目の数字は強いメッセージが込められているとして、2桁のゾロ目はマスターナンバーと呼ばれています。そして3桁のゾロ目はより強いメッセージだとされています。

ここでは、この3桁のゾロ目の「エンジェルナンバー111」に注目して、紹介していきたいと思います。

エンジェルナンバー1の意味

3桁のゾロ目の「エンジェルナンバー」には、強いメッセージが込められていると言われています。この「111」の「エンジェルナンバー」を目にしたときは、何かしらのインスピレーションを得られたり、勘が鋭くなっていたりする時だとされています。

「111」の「1」という数字は、思考をつかさどる数字と言われています。「その思考は現実となる」という意味と「現実化するためにポジティブに前に進め」というメッセージが込められています。

「111」の「1」は、すべての数字は1で割り切れる、という特徴から、すべては「111」の「1」を通じてひとつ一つにつながっていることを意味しています。思考によっては「一つになれる」と励ましていると考えられています。

エンジェルナンバー111の意味

「エンジェルナンバー111」は、エネルギーの扉が開いた、という意味で、「あなたの思考がこの後すぐに現実化してきます」という緊急のメッセージを伝えてきていると言われています。

つまり、あなたの望むことに思考を集中させなさい、と伝えてきているのです。扉が開かれようとしているのに、恐怖などで思考が乱れては望みがかなわなくなる、と忠告しています。望みが現実化する方向に向かって扉を開くエネルギーを使うように、ということです。真の望みが何かを集中して思考することが大事です。

また、数秘術の観点から見ていくと、「111」は「1」が3つも続く強力なメッセージということになります。他にも、1+1+1=3になるので、「3」の意味も含んでいると言えます。

エンジェルナンバー3の意味

「エンジェルナンバー111」を解釈するのに、1+1+1=3の「3」が意味することを知っておくのも大事なことです。

「111」の1+1+1=「3」の数字は、「アセンデッドマスターが近くにいる」という意味です。アセンデッドマスターとは、古代に存在した聖職者のことで、ポジティブな祈り、という意味をもっています。「111」と「3」の両方の意味があるということになります。

「111」と「3」の意味を複合して考えると、やはり、「ポジティブに目の前の扉を開ければあなたの望みは叶う」ということになります。

「エンジェルナンバー」はこうして、数字の組み合わせなどから、さまざまなことを読み解いていくということなのです。「忠告」や「注意」などのメッセージもありますが、前向きにとらえて活用していきましょう。

エンジェルナンバー111の恋愛面の意味

「エンジェルナンバー111」の恋愛面を見ていきましょう。「111」の恋愛に関しては、「111」がすでに「扉が開いた」という意味をもつことから、前向きに受け取ることができます。

「エンジェルナンバー111」の人は、「1」という数字が自体が、自分が主役になり、どのような場面でも1番を好むという傾向にあります。「111」と3つも持ち合わせているため、その傾向がより強いと言えます。

そして、「111」は強い意志をもった人が多く、相手との心の繋がりを重要視します。自分の意思が強すぎると自分の気持ちだけに注意しがちで、相手の心に関心が向かなくなることもあります。相手を冷静に見るように意識じながら、積極的にアピールすることで、恋愛成就につなげていきましょう。

復縁

「エンジェルナンバー111」の人は自分の意思が強いため、相手との距離ができてしまうこともあります。常に相手を冷静に見る目をもつことが大事です。相手との距離を感じたら、少し自分の意思を抑えることも重要です。

「111」には、思考や望みを叶えるチャンスが近づいている証ですから、積極的に自分から進むことが大事です。そうすることでチャンスをつかむことができるでしょう。

「111」に含まれる「3」には、注意を引き寄せる、という意味もあります。相手をあなたに引き寄せることを望めば、「111」の意味のように、願望がかなえられるでしょう。

片思い

「エンジェルナンバー111」は、望めば叶うという意味ですから、片思いであっても、消極的になってはいけません。悪い方向に思考が向いてしまうと、そちらへの扉が開いてしまいます。

「111」の持ち味を生かして、積極的にアピールするのが良いでしょう。成功への願望が強いほど、望みは叶いやすくなります。前向きに考えるようにしましょう。

「111」の「3」に成長・繁栄の意味もあります。自分と恋が成長することを考えていけば、良い方向に向かうかもしれません。相手を冷静に見るというのも、忘れないようにしましょう。

エンジェルナンバー111を見たときの実践編の意味

「エンジェルナンバー111」は、あなたの思考がすぐに現実化するというものですから、実践をためらわないことです。そして、真の願望が何なのか、よく思考することです。

「すぐに」となっているのですから、「111」を信じて直ちに実行に移すのが良いでしょう。ですが、「思考」を忘れてはいけません。思考ができていないと、いくら「111」の「エンジェルナンバー」があっても実現化しない恐れもあります。

「111」にありがちだという、自分の意思が強すぎるということを、前向きにとらえましょう。意思が強いということは、迷いがないということでもありますから、「111」を生かしていくのに、良いことでしょう。

ほかのエンジェルナンバーと同時に見たときの意味

「エンジェルナンバー」は、他の数字との関係も重要です。他の数字と「エンジェルナンバー111」を同時に見たときの場合について、紹介していきます。

222

「エンジェルナンバー222」は、勇気をもっています、自分の信念を貫いてください、自分の道を信じてください、というメッセージです。「111」に通じるメッセージです。

「111」と「222」を複合してみると、勇気をもって扉を開く、ということになるでしょう。自分の意思を深く思考し、導き出した答えに信念をもって扉を開く、そんな自分の道を信じて勇気をもって進め、と意味です。とても前向きなメッセージです。

「111」と「222」は非常に相性の良い数字だと言えます。すべてが背中を押してくれるような、力強い言葉ばかりです。同時に見ることができれば、とても良い未来がすぐに現実化することでしょう。

333

「エンジェルナンバー333」はアセンデッドマスターを信頼すれば困難を乗り越えられる、というメッセージです。周囲に助けになってくれる人がいるということです。困難があっても信頼する人が道を示してくれるのかもしれません。

「3」は「111」に「3」の意味の含まれているということで少し触れましたが、「333」は、より強力だということです。アセンデッドマスターは「聖職者」ですが、ここでは「味方になってくれる人」といったところでしょう。

「111」が扉を開くために困難があっても、助けが現れその人を信頼すれば、乗り越えられるということかもしれません。「333」に助けられるということでしょう。

444

「エンジェルナンバー444」は天使がそばにいる、というメッセージです。天使のようなサポート役がそばにいてくれる、ということです。さらに、そのサポート役を大切にして、恩を返していくと安定した豊かな人生が送れる、と言われています。

「111」と「444」を同時に見た場合は、サポート役が扉を開く手助けをしてくれる、ということでしょう。そして、そのサポート役を大切にしていくべきだということになります。

「111」は、自分の意思が強すぎるとあまりよくないようなので、自分を抑制することも大事になってくるかもしれません。

555

「エンジェルナンバー555」は、多くの変化が訪れます、というメッセージです。変化の多い人生を歩むという意味があるそうです。その変化した先が豊かになると言われています。

「111」と「555」を複合すると、多くの変化の扉が開かれ豊かになる、ということかもしれません。すぐに変化が訪れるが自信をもって扉を開けば豊かになるということでしょう。

「エンジェルナンバー111」は扉が象徴的です。扉を開いたときに豊かになるというのは、とても前向きになれます。

エンジェルナンバー111の効果

「エンジェルナンバー」について、いろいろ調べてきましたが、数字というは奥深いものです。古代から数字について、さまざまな解釈がなされてきました。それが今、「エンジェルナンバー」として私たちにかかわってきているのです。

「エンジェルナンバー111」だけでなく、全ての「エンジェルナンバー」に深い意味とメッセージが込められています。「エンジェルナンバー」に出会えた時には、その意味とメッセージを受け止め、参考にしていくと良いでしょう。

関連記事

Related

Line@