Search

検索したいワードを入力してください

【色別・男女別】動物占いがひつじの人の特徴・性格・恋愛・仕事

Author nopic icongreenday
カテゴリ:相性占い

初回公開日:2017年09月12日

更新日:2020年01月28日

記載されている内容は2017年09月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【色別・男女別】動物占いがひつじの人の特徴・性格・恋愛・仕事

動物占いがひつじの人の性格

動物占いがひつじの人の性格は、寂しがり屋で気配り上手で、物腰穏やかな雰囲気です。しかし実ははっきりと意思表示できていて、好き嫌いが激しい性格です。物事を客観的に見られる反面感情的になりやすいタイプでもあります。

また、情報収集家や貯金が好きな人が多く、お金の管理がしっかりしているという特徴もあります。自分が周囲にどう思われているかを常に気にしていて、期日や時間などの約束はきちんと守り和を乱す行為を嫌います。

動物占いがひつじの人の特徴

女性

動物占いがひつじの女性は、理想が高く物事を客観的に見ることができます。理想の現実に近づくためにコツコツ努力を重ねますが、冒険はしないタイプの性格です。和を乱すことを嫌うので、周囲に対して中々本音を吐きだせずストレスを溜めやすい傾向にあります。

また、お人好しで人の役に立つことが好きな性格でもあるので、ボランティア活動などを積極的に行う人が多いタイプです。

男性

動物占いがひつじの男性は、寂しがり屋で優柔不断な性格です。現実主義で常識的な思考を持っています。誰に対しても優しく、穏やかな雰囲気を持っていますが、実は計算高い一面もあり、人に手を貸した後で報酬や見返りを求めることがあります。

自分のことを卑下しがちで、過去の行動に対して「こうしておけば良かった」など愚痴が多い一面もあります。

色別の動物占いがひつじの人の特徴

動物占いではひつじはオレンジ、パープル、レッド、ブラック、ブルー、ブラウンの六種類の色に分かれています。その色によって細かく違う性質があります。

オレンジのひつじ

動物占いでは、オレンジのひつじは別名「協調性の無いひつじ」と言われています。このタイプの男性の場合は、群れるのが苦手な人が多く、女性の場合はお人好しな人が多いです。オレンジのひつじタイプの人は、寂しがりやだけど意地っ張りでプライドの高い性格です。一見大人しそうですが、実はプライドが高いので、人に無理強いされるのが嫌いです。

ただし、気配り上手な一面もあるので、多少のことは相手に合わせてあげることができます。愚痴は多いですが、その分人の相談にも親身に耳を傾けることができます。熱しやすく冷めやすい性格なので、異性からは思わせぶりな人に思われる傾向があります。

パープルのひつじ

動物占いでは、パープルのひつじは別名「物静かなひつじ」と言われています。このタイプの男性の場合は、思慮深く慎重派な人が多く、女性の場合は一見おとなしそうに見えて内面が熱い人が多いです。パープルのひつじタイプの人は主観で動かず、周りを見て動く慎重派で冒険はしない性格です。

冒険はしませんが、周囲や環境に過剰な期待をしてしまう理想が高い一面があります。人当たりは良いが、気分屋でその時によって主張が変わったり、自我が強く意地っ張りなタイプです。しかし、人のために動くのが好きで権威に屈しないため、その自我の強さが長所でもあります。

レッドのひつじ

動物占いでは、レッドのひつじは別名「無邪気なひつじ」と言われています。このタイプの男性の場合は、自由人が多く、女性の場合は大雑把で気配り上手な人が多いです。レッドのひつじタイプの人は、優しく考えが柔軟で隠し事をしない反面自立心に欠け、幼さの残る性格です。

なんでも器用にこなすタイプなので、人から信頼されやすいが、本人は目立つのが苦手です。順応性のある性格で環境に慣れやすいが、変化に弱い一面もあり浮き沈みが激しいです。計算高いので自分の味方にはとても甘い人です。

ブラックのひつじ

動物占いでは、ブラックのひつじは別名「粘り強いひつじ」と言われています。このタイプの男性の場合は常識的な人が多く、女性の場合は平和主義者が多いです。ブラックのひつじタイプの人は、知識豊富で物腰穏やかな気品を持つ性格です。人付き合いが得意で和を乱す人が嫌いです。社会常識を持っており、良識から外れない行動を心がけています。

完璧主義ではあるが、柔軟さも持っているのでバランスが良いタイプです。しかし、周囲の人が思い通りに動いてくれないとイライラすることもしばしばあります。

ブルーのひつじ

動物占いでは、ブルーのひつじは別名「チャレンジ精神旺盛なひつじ」と言われています。このタイプの男性の場合は、冷静沈着でチャレンジャーな人が多く、女性の場合は理知的な芸術家タイプの人が多いです。

ブルーのひつじタイプの人は人当たりが良く、知的で謙虚なため周囲から好感を持たれやすい性格です。しかし、安易に面倒事を引き受けて、後々後悔することもしばしばあります。人の中に入ることはあっても心に一線を引いており、他人にあまり心を開かない一面があります。負けず嫌いで粘り強く問題に取り組める性格でもあります。

ブラウンのひつじ

動物占いでは、ブラウンのひつじは別名「頼られると嬉しいひつじ」と言われています。このタイプの男性の場合、ポジティブな人が多く、女性の場合は相手を持ち上げるのが上手な人が多いです。ブラウンのひつじタイプの人は、人情に厚く人から頼れるのが好きな性格です。誰にも臆することはないですが、人に指図されるのが大嫌いです。

相手を持ち上げるのが上手なので、気分良く交渉を成立させることができます。損得に厳しい性格ですが、頼られると嫌と言えない一面があります。企画力もあり、理想にこだわらないので良い形で仕事を成功させることができます。

動物占いが羊の人の恋愛傾向

動物占いがひつじの人は寂しがりやで、一人が苦手な人が多いのでこまめに連絡を取れる人や
愚痴や相談を聞いてくれる包容力のある人と相性が良いです。中々本音を言えない性格なので、自分を理解してくれたり、その場の気持ちを察してくれる人を求めがちです。

また、好き嫌いがはっきりしていて、常識から外れる行為を嫌うので時間にルーズだったり、約束を破ると嫌われてしまうでしょう。控えめな人が多いので、恋愛に関してはあまり積極的ではなく、内面は冷静なので大人の恋愛をする傾向にあります。人の役に立つことが好きなので、恋人同士になると色々と尽くしてくれるタイプです。