Search

検索したいワードを入力してください

伸ばしかけの前髪のアレンジ・セット方法|かけ流す/編み込み/ヘアバンド

Small 94dbe341 165e 49c8 8c8b 3cf672903bf3はなみ
ヘアスタイル / 2018年06月18日
伸ばしかけの前髪のアレンジ・セット方法|かけ流す/編み込み/ヘアバンド

伸ばしかけの前髪のおすすめアレンジは?

女の子にとって、前髪は自分の印象を左右する重要ポイントです。パッツン前髪やオン眉、アシンメトリーなど種類は多くありますが、大人っぽい雰囲気を出したいならば、かきあげ前髪やセンター分けが定番でしょう。ですが、かきあげやセンター分けにするためには、前髪を伸ばさなければなりません。

そして、その伸ばしかけの前髪は女子にとっては悩みどころでしょう。中途半端な長さは、そのまま放置しておくにはうっとおしく、食事をする時などに邪魔に感じる人も多いでしょう。ですが、どのようにセットすればいいのか悩む方は多くいるでしょう。

そこで、今回は伸ばしかけ前髪のおすすめアレンジ方法などをご紹介いたします。毎朝のセットに悩んでいる人は参考にしていただければ、幸いです。

仕事向けの伸ばしかけ前髪アレンジ法

仕事の時も身だしなみには気を抜けません。伸ばしかけの前髪をそのままの状態で出勤すれば、うっとおしくて仕事にならない事もあるでしょう。だからと言って、プライベートと同じようにアレンジして、派手すぎたり、カジュアルすぎるのもあまり望ましくはありませんので、毎朝のセットは悩みどころです。

そこで、簡単にできるオフィス向けの前髪アレンジをご紹介いたしましょう。

【センター分けねじりアレンジ】

センター分けねじりアレンジは、伸ばしかけの前髪には最適なアレンジです。時間のない朝でもパパッと5分ほどで手軽にできますので、初心者にもおすすめしたいアレンジといえるでしょう。

ピンの色やデザインによって、控えめにも華やかにもなるため、より女性らしさが出てきます。かわいらしさを引き出し、フェミニンな印象を与えたいのであれば、おすすめの伸ばしかけ前髪のアレンジです。

ねじりアレンジのやり方

1:まず、前髪を真ん中で分けます。トップの髪はジグザグとランダムに分けましょう。分ける時にジグザグにするのが子供っぽくみえないポイントとなります。
2:続いて、左右に分けた前髪をトップの髪と交差しながらねじります。
短い毛が飛び出す場合は、ピンをさして対応しましょう。
3:次に、こめかみ辺りまでねじり、毛先を強くねじります。そしてピンで留めましょう。
4:反対側も同じようにねじるようにすると、できあがります。

簡単オシャレにポンパドール

ポンパドールとはフランスのルイ15世の愛人、ポンパドールという女性がしていた髪型といわれていることからその名が付きました。現在では、おしゃれな髪型のアレンジとして注目されています。

一見、難しそうなポンパドールですが、実は簡単にできるオシャレアレンジで、大人な印象を与えてくれます。伸ばしかけの前髪な時だからこそ、ポンパドールで印象をガラリと変えてみてはいかがでしょうか。

ポンパドールアレンジのやり方

1:まず、前髪の部分をがっしりとつかみ、分けとりましょう。伸ばしかけの前髪全てをガっとつかむようにするのがポイントです。
2:持った前髪をサイドにねじりながら後ろ向きにクルクルとねじりましょう。
3:ねじった毛束をねじった根本がふんわりとふくらむように、髪を引き出して緩めます。この時、緩ます程度にしておくとふんわり感が出ます。
4:最後にねじった毛束を斜め後ろにひっぱります。耳の上あたりのところでピンを刺して固定したらできあがりです。

サイドに流してピン止め

ねじねじアレンジでも、ポンパドールにも飽きてきてしまった場合は、サイドに流してピンで留めてしまいましょう。前髪の流し方に注意することによって、単なるサイド流しもオシャレに変身します。また、さまざまな種類のピンやバレッタを使うことによって、職場の雰囲気に合わせた伸ばしかけの前髪アレンジができるでしょう。

やり方はとても簡単で、流したい左右のどちらかに前髪を流し根本あたりからふんわりとたるませます。あとは毛先から中央にかけてアメピンやバレッタで止めると完成します。

特にアメピンの場合、留め方にアレンジもしやすいため、初心者にもおすすめです。2本使いで✖マークにしてみたり、3本使いで△のトライアングル留めなど、伸ばしかけの前髪アレンジが広がります。

伸ばしかけ前髪さんは必見!崩れにくい掛け流し前髪の作り方

伸ばしかけ前髪の方にとって、前髪のセットが崩れることは非常に大変です。ちょうど目の位置の長さであれば、うっとうしくなることも多々あります。そんな悩みを抱える伸ばしかけ前髪の方に、崩れにくい掛け流し前髪の作り方をご紹介します。ぜひ、参考にして下さい。

1:前髪を根元から水で濡らし、ブローをしてみよう

まず、クセを取ることによって、前髪を流しやすくすることができます。それをするには、前髪を一度根元から濡らし、ドライヤーで一旦乾かします。伸ばしかけの前髪は長さがあるため、同時に重さもあります。つまり、根元がぺったりと潰れやすくなってしまいます。

ふんわりと仕上げるためには、前髪を根元から上の方向に持ち上げるのがポイントです。この時、ドライヤーは必ず下方向から当てるようにするとふんわりと仕上がります。ドライヤーを当てる時も頭皮から20cm程度離したところからドライヤーを当てるようにすると髪が痛みにくくなります。

2:前髪を左右に動かしてブローをしよう

前髪を流しやすくするためには、まずは前髪の根元部分をブラシで押さえつつ、ブローすることがポイントです。前髪全体をブラシで左に流しながら、ゆっくりと根元部分にドライヤーを当てましょう。

上記と同じく、頭皮からは20cmくらい離しながらドライヤーを使うようにすると熱くなりにくいですし、髪も傷みにくくなります。そして、ブラシで右に流しながら、根元部分にドライヤーを当てていきましょう。この工程を交互に繰り返すことによって、前髪の生えグセがおさまり、前髪にまとまりが出やすくなります。

3:前髪を上下で2つのブロックに分けましょう

続いて、前髪を流しやすくするために前髪を上下で2つのブロックに分けてからブローをします。下のブロックは、毛先中心に内巻きを作りましょう。ブラシを髪の中間あたりに当てて、ゆっくりと回転させながら毛先を巻き込みます。

この時、巻き込みすぎると毛が絡まって髪が痛みやすくなりますので、注意しましょう。そして、前髪の毛先にも、内巻きのクセを付けるのがポイントです。

続いて上のブロックは根元からブラシでとかしましょう。そして根元部分の立ち上がりを作ってみるとふんわりとした印象になります。最後にブラシを回転させながらゆっくりと毛先まで滑らすようにとかしましょう。

4:前髪の内側にヘアスプレーをして固定

次に、仕上げに入ります。前髪の内側にヘアスプレーかけてみましょう。この時前髪全体にヘアスプレーをしてしまいますと、前髪に重さが出て崩れやすくなってしまいます。ポイントは根元を中心に、少しだけかけるようにするとキレイに仕上がります。

5:ヘアスプレーをかけたクシで前髪の表面を整えよう

最後に前髪の流す向きを決めましょう。そして、スプレーをかけたクシで前髪表面をササっととかすようにしましょう。この時、クシでしっかりととかしてしまうと、スプレーのつけ過ぎになってしまい、固まってしまいすので、注意しましょう。この仕上げに使うスプレーの付いたクシは、前髪表面のみに使用するようにするとナチュラル仕上がりとなります。

可愛らしい編み込みアレンジ法

伸ばしかけの前髪で、ある程度長めなのであれば編み込みがおすすめです。女性らしさと手の込んだ感が演出できますので、編み込みの方法さえマスターしてしまえば、伸ばしかけの前髪アレンジは簡単です。

初心者でも手軽にできるので、おすすめです。これから、編み込みアレンジをご紹介するので、可愛らしさを引き出してくれる編み込み前髪をマスターしてしまいましょう。

Blockquote firstBlockquote second

基本的な表編み
①編み込みたい部分の髪を取り、3束に分けます
②三つ編みを一回します
③端の毛束に髪を足してから編みます
④③を繰り返し、髪を足しながら編み込んでいきます
⑤完成♡

前髪編み込みのやり方
①髪の毛を3等分する
まず、前髪を斜め方向にラインが出来るように取り分けます。
後ろの髪の毛は縛っておくと、編み込みする時に楽チンです。

②表編み込みをしていきます
通常の表編み込みをしていきます。
おでこに沿って編んでいきましょう。

③おでこに沿って進めていく
おでこ側に編み目がくるように、編み込んでいきましょう。この時に後ろに編んでいかないように注意しましょう。

④最後は三つ編みを
編み込みの最後は三つ編みをしていきましょう。
こちらも通常の三つ編みでOKです。

⑤編めました!ここで一工夫
毛先まで編めましたでしょうか?
ここで、前髪編み込みをもっと可愛くするコツが。

⑥編み目を引き丸みをつける
指で編み目を引き出し、少しふわっとさせます。
編み込みをふわっとさせることで、女の子らしさが増します♪

⑦完成!
出来上がりです♪
毛先の余った所は、耳の後ろでピンで留めるか、くるくる巻いてコサージュ風にしても可愛いですよ♡

ヘアバンドでオシャレ度MAXのアレンジ方法

最近では、ヘアアレンジにおいて、ヘアバンドはマストオシャレアイテムです。これを付けるだけで、一気にオシャレ度が上がります。伸ばしかけの前髪とも相性が良いアイテムなので、ぜひ前髪アレンジに活用してみてはいかがでしょうか。

また、前髪をセンターで分けてサイドで留めた状態でヘアバンドを付けたり、ポンパドールやサイドに流している状態でも、ヘアバンドを付ける事ができますので、応用もできます。

Blockquote firstBlockquote second

Step1
前髪は片側の端を残して後ろにねじり、ピンで留め、中心から少しずらしたポンパドールを作る。
Step2
顔まわりの髪をおくれ毛に残し、サイドで1つに結ぶ。
生え際が見える位置でターバンを付ける。
Step3
リボン状のターバンは両端を立てると子供っぽくなるので、ターバンと髪の間に折り込む。

完成☆

伸ばしかけ前髪向けのヘアアレンジ紹介

伸ばしかけの前髪になっている人にとって、毎朝のセットは大事なことですが、同時に面倒と感じている人も多いのではないでしょうか。しかし、伸ばしかけの時期だからこそ、気軽にできる前髪アレンジもあります。そこで、伸ばしかけ前髪にぴったりな伸ばしかけ前髪のアレンジ方法をいくつかピックアップしてみました。

まずは、今までご紹介したアレンジをおさらいして行きましょう。

・センター分けねじりアレンジ
・ポンパドール
・サイド流してピン留め
・掛け流し前髪
・編み込み
・ヘアバンド

この6つのアレンジも伸ばしかけ前髪には最適なアレンジといえるでしょう。ですが、この他にも伸ばしかけの前髪だからこそ、おすすめしたいアレンジがありますので、ご紹介いたしましょう。

ちょっとクラシカルで優雅な前髪アレンジ

1:前髪を取って、中間あたりで結びましょう。後でふんわりと内巻きにしますので、それを考えながら結ぶことがポイントです。
2:続いて内巻きにします。少したるませるようにして丸めるとふんわりと仕上がります。内側からピンで留めて完成です。

どのような形になるかは、上記の写真が近いですが、詳しい写真は下記のサイトにてチェックしてみるといいでしょう。ちょっぴりクラシカルで品のあるパーティースタイルにもおすすめです。まさに伸ばしかけの前髪にぴったりなアレンジです。

ミニハットヘア

前髪を使って大きめに三つ編みをした部分をミニハットのように前髪にかぶせるおしゃれなヘアアレンジです。長めになってしまった伸ばしかけにぴったりな前髪アレンジではないでしょうか。どこかクラシカルな雰囲気に見えるのもこのアレンジならではです。

くるりんぱ

くるりんぱは、今トレンドの簡単なヘアアレンジといってもいいでしょう。不器用な人でも初心者にもおすすめのアレンジ方法です。もちろん、伸ばしかけの前髪にも使えるアレンジ方法です。

くるりんぱに便利なアイテム

くるりんぱは、結んだ髪をゆるめ、穴をあけるように2つに分けます。そして、その穴に毛先を外側から内側へ通すだけの簡単なアレンジです。しかし、なかなかうまくいかないという人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが、こちらのくるりんぱが簡単にできるアイテムです。

このようなアイテムも使うことによって、伸ばしかけの前髪アレンジの幅は大きく広がるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

これを使って外へ出かけると、よくその髪型どうなっているの?どうやっているの?
と聞かれます。
簡単に凝ったように見える上方にできるので重宝しています。

くるりんぱのやり方動画

伸ばしかけの前髪に使えるくるりんぱを使ったアレンジです。伸ばしかけの前髪にはぴったりのアレンジで、誰でも可愛くアレンジすることができます。小さなゴムとアメピンのみでできてしまうので、ねじねじアレンジよりも気軽にしやすいのが特徴です。

伸ばしかけ前髪の巻き方をご紹介

今までさまざまな伸ばしかけ前髪のアレンジ方法をご紹介してきましたが、伸ばしかけの前髪でも普通に流したい気分もあることでしょう。

そんな伸ばしかけ前髪の人のために、主にコテを使用した気軽にできるタイプの伸ばしかけ前髪の巻き方をご紹介いたしましょう。「やっぱり、おでこは隠したい」「前髪がないと落ち着かない」といった伸ばしかけ前髪の人は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

ストレートアイロンでの伸ばしかけ前髪の流し方

伸ばしかけ前髪をストレートアイロンで流すコツとしては、それほど難しくはありません。ストレートアイロンの温度は160~180度くらいの温度に設定しましょう。これ以上熱いと前髪が燃えてしまいますので、160~180度が目安となります。続いて、前髪は分け目とは反対方向に引き出しましょう。そして、中間あたりからアイロンで軽く挟みましょう。

アイロンで挟んだらゆっくりでいいので、アイロンを毛先まで滑らすように移動させます。最後に毛先部分が内巻きになるように、ちょっとだけアイロンを内側にくるっとさせましょう。

コテを使用した伸ばしかけ前髪の流し方

コテでも伸ばしかけの前髪を流す方法はあります。まず、前髪を上下に分けてとりましょう。上の段はヘアクリップなどで留めておきます。先に下のほうから巻くようにしましょう。毛先からクルクルと根本まで巻いていきます。そして、そのまま10~20秒ほど待ちましょう。

巻いたらコテを外し、上の段を巻いていきます。上の段は、根本にボリューム感を出すために上の方に引き上げます。コテは、毛先ではなく根本から毛先に向かって滑らせるようにアイロンを上へと引き上げましょう。

髪型別にご紹介!伸ばしかけ前髪のヘアアレンジ方法

ここからは、髪型別に参考にしたい伸ばしかけの前髪でもできるヘアアレンジの方法をご紹介いたします。ボブ、ワンレンボブ、ロングなど髪型別に思わずマネしたくなるような簡単な前髪アレンジをピックアップしました。

ボブ

編み込みアレンジ

1:髪の毛を編み込みをしたい奥の方からとります。そして、伸ばしかけの前髪と一体化させましょう。
2:編み込みをします。この時、出て来きてしまう短い前髪はワックスで固めるといいでしょう。最後に、編み込んだ毛先をピンでとめればできあがりです。

ボブはもちろんのこと、ロングでも、ワンレンボブでもできる手軽なヘアアレンジです。編み込みさえマスターしてしまえば、忙しい朝でもササっとできてしまうのが強みといえるでしょう。

ワンレンボブ

ねじねじアレンジやくるりんぱがおすすめ!

ワンレンボブには、伸ばしかけの前髪をねじったツイストアレンジがおすすめです。やり方は、ねじねじの方法をマスターしてしまえば、とても簡単にアレンジをすることができますねじった毛先にヘアピンやリボンバレッタなどを付けるとより華やかでガーリーな印象になります。

また、ねじねじアレンジだけでなく、前髪くるりんぱアレンジでも気軽にアレンジすることができます。一見、アレンジしにくいワンレンボブでも、伸ばしかけの前髪アレンジならヘアスタイルの幅は広がるでしょう。

ロング

ポンパドールやティアラツイスト風で女子力アップ

ロングにおすすめの前髪伸ばしかけアレンジは、先ほどご紹介しましたポンパドールや、ねじねじアレンジを使った、ボヘミアンな雰囲気が大人っぽいティアラツイストなどがおすすめです。ティアラツイストは、前髪を二手に分け、後方にねじねじしてピンで止めるだけの簡単アレンジです。

下記で詳しいやり方動画をピックアップしてみましたので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

アップ

三つ編みをして後ろか横でお団子ヘアなどに

アップスタイルの前髪伸ばしかけアレンジは、前髪を編み込みしてから横で残りの髪の毛と一つにし、ゆるく毛を引っ張ってくずしたお団子にするスタイルやコテを使い、巻き髪をしたあとにかきあげたような、オールバックヘアスタイルなども、大人っぽさが出るヘアスタイルです。

アップスタイルの前髪アレンジは、伸ばしかけ前髪でもじゅうぶんアレンジできますので、マスターしてしまえばお呼ばれした時には活躍することでしょう。

伸ばしかけの前髪でも簡単にアレンジしておしゃれになろう♪

いかがでしたでしょうか。今回は、伸ばしかけの前髪をどうアレンジしたらいいのかさまざまなヘアアレンジ方法をご紹介いたしました。伸ばしかけの前髪は、伸びてくればくるほどうっとおしく、ごはんを食べる時などは邪魔になってしまいます。

ピンでぺったりととめるのもいいですが、ねじりを入れたり編み込んだりして前髪もおしゃれでカワイイ感じにしてみるとオシャレ度はグンとアップするでしょう。

また、編み込みが難しくても、くるりんぱなど初心者でも気軽にできる前髪のヘアアレンジはたくさんありますので、動画やヘアスタイルサイトなど、自分のお気に入りの前髪アレンジで、伸ばしかけの前髪をステキにアレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Related