Search

検索したいワードを入力してください

【髪の長さ別】結婚式のおすすめ髪型|ボブ/ショート/ミディアム/ロング

Small 94dbe341 165e 49c8 8c8b 3cf672903bf3はなみ
フォーマル / 2018年01月19日
【髪の長さ別】結婚式のおすすめ髪型|ボブ/ショート/ミディアム/ロング

結婚式のお呼ばれ!髪型別のおすすめヘアーアレンジは?

結婚式にお呼ばれする事は人生に一度はあることでしょう。そんな時、一番悩みどころなのが、結婚式向けの髪型でしょう。ドレスに似合うようなおしゃれをするのであれば、結婚式に似合うような髪型もおしゃれにしたいところです。今の髪の長さならどんな髪型ができるのか、自分でもできるのか、結婚式の髪型には決まりなどがあるのか、気になることは多いでしょう。

そこで、今回は、結婚式に似合う髪型の紹介や誰でもできる簡単な結婚式向けの髪型のアレンジについてご紹介いたします。おすすめの動画などもご紹介いたしますので、チェックしていきましょう。

結婚式に使えるボブヘアーの髪型アレンジ

ボブヘアーは短くもなく長くもない中途半端な長さのため、結婚式の髪型ではアレンジに悩む事が多い髪型ではないでしょうか。ボブヘアーの場合、ヘアアクセサリーやバレッタなどを付けることによって、結婚式にぴったりな華やかなヘアスタイルにアレンジすることができるでしょう。

ねじるだけのカンタンな結婚式向けの髪型

この髪型は、サイドからねじるように髪を後ろに持ってきてゴムでとめ、ルーズに髪を整えます。そして、仕上げにバレッタでとめただけですが、リボンや大ぶりのヘアアクセサリーを付けるだけでも、大人っぽくおしゃれで華やかな雰囲気になります。

初心者の方でも簡単にアレンジすることができるでしょう。また、結婚式だけでなく、時間がない時のヘアアレンジとしても活用してみても、おすすめです。結婚式での髪型で悩んでいる人には、ぴったりの髪型ではないでしょうか。

ねじって編み込むラグジュアリーな髪型

こちらは、少し難易度が上がりますが、ねじりながらトップから編み込んでいきます。編み込んだ所をルーズにしていくと、ヘアアクセサリーが無くてもゴーシャスでおしゃれなヘアーアレンジが結婚式でも映えます。

結婚式に使えるショートヘアーの髪型アレンジ

結婚式の髪型をアレンジする場合、ショートヘアーは髪を結んだらする事はほとんどできませんが、バレッタやピンやカチューシャなどを使用すればとてもおしゃれなヘアスタイルにすることができます。耳がよく見えるショートヘアーはイヤリングやピアスがとても映えるので、敢えてヘアースタイルはシンプルにしても良いでしょう。

写真のように、ねじってとめるだけの髪型でも、アクセサリーを使うことによって、ショートヘアーでもアクセサリーが映えやすい髪型となります。そのため、工夫しだいでは個性的なヘアースタイルをすることができるでしょう。また、かるくコテで巻いてから編み込みをしてアクセサリーでとめれば、より華やかな印象となります。

結婚式での華やかさに合わせるのであれば、ドレスに合わせて髪型もラグジュアリーにすることが結婚式の場に似合う髪型にすることが大切です。

結婚式に使えるミディアムヘアーの髪型アレンジ

ミディアムヘアーになるとアレンジが一気に増え、より髪型のアレンジがしやすくなります。例えば、編み込みをしたり、三つ編みやくるりんぱなどのヘアアレンジテクニックを取り入れることによって、結婚式の華やかさに合わせたくなるような髪型のレパートリーが広がることでしょう。

ヘアーアクセサリーなしでも結婚式向けの髪型に!

ミディアムヘアーで毛量が多く、髪にボリュームがあれば、コテやヘアーアイロンで巻き、カールにした髪を三つ編みをしてお団子ヘアーにしてみましょう。ルーズになるように引っ張り出せば、ヘアーアクセサリーを付けなくても、華やかでラグジュアリーにまとまります。

結婚式に付けていけるようなヘアーアクセサリーがない場合にも、気軽に活用できる髪型といえるでしょう。もちろん、大ぶりのリボンを付けるなど、アクセサリーを付けても結婚式向けとしてはじゅうぶん華やかな印象を与えられるでしょう。結婚式だけでなく、婚活パーティーや華やかなファッションの時にも役立つ髪型です。

三つ編みと組み合わせて、結婚式にぴったりな清楚な髪型も

こちらの髪型もカンタンで初心者でもチャレンジしやすい髪型です。コテやヘアーアイロンで軽く全体を巻き、三つ編みをハーフアップでゆるく作っていきましょう。結婚式にぴったりな華やかなリボンバレッタや花のバレッタなどを付けてみるとより、おしゃれでかわいさと清楚さを兼ね備えた髪型となります。

こちらも結婚式だけでなく、お呼ばれした時やかわいらしくキメたい時にじゅうぶん活用できる髪型でしょう。ちょっとワンランク女子力を上げてみたいという人におすすめの髪型といえるでしょう。

結婚式に使えるロングヘアーの髪型アレンジ

ロングヘアーはボリュームがあるヘアースタイルがしやすい髪型です。アップヘアーではよりボリュームのある華やかなアレンジができるでしょう。さらにアクセサリーをより華やかに付ける事ができますので、さまざまなアレンジを楽しむ事ができるでしょう。ただ、髪の毛が長いと自分でアレンジをするのは、なかなか難しくなります。

結婚式にぴったりなお花やパールの刺しピンでラグジュアリーな髪型に

こちらはサイドを編み込み下の髪も緩くルーズに編み込んでいき、編んだあとは毛を数本つまみながら引っ張り、ルーズに崩し気味にしましょう。ところどころにお花の刺しピンやパールの刺しピンを散りばめ、女性らしさや少女らしさ華やかさが出ている髪型です。

最近では、このようにヘアーアクセサリーを散らすヘアースタイルが流行っているため、バネのような刺しピンが付いているヘアーアクセサリーが売っていますので、ただの三つ編みでも、結婚式にぴったりな髪型へと大変身させることができます。

こちらはトップやサイドをねじりルーズにしたら下の方で1つに結び、下の髪の毛もヘアーアイロンで巻きルーズにしてあります。そして大きなヘアーアクセサリーを付けています。ヘアースタイルのボリュームがありますので、大振りのアクセサリーを作る付けても派手すぎる事なく、とてもバランスよくお洒落になります。

美容室に行かなくても大丈夫!結婚式で使えるカンタンな髪型

結婚式に呼ばれたのは良いけれども『お金が金欠で美容室に行けない』『時間がないから自分でパパっとやっちゃいたい』そんな悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。結婚式に呼ばれるといえど、ご祝儀や着ていくドレス代など意外とお金がかかりやすいのが結婚式です。

しかし、おしゃれなヘアーアレンジは難しくて自分じゃできないと考え、結局美容室に行くことになったり、とりあえず1つに結んでシュシュを付けて行ったという経験がある人もいるでしょう。意外にも結婚式向けの髪型は、自分でできるアレンジもたくさんあります。

そんな人のために自分でも簡単にできる結婚式にぴったりな髪型のヘアーアレンジをご紹介いたしましょう。

くるりんぱを活用!結婚式にぴったりな髪型でセルフアレンジ

くるりんぱとは、1つに結んだ髪のゴムの根元を2つに分け、その間に髪の毛を入れ込むヘアーアレンジテクニックです。ゴム一つでできる手軽さとアレンジの幅が広いことから、三つ編みと組み合わせると華やかになりますので、結婚式のドレスにも合わせやすい髪型になります。

さらにコテで軽く巻くことによって、髪型としてアップにしてみたり、ダウンヘアにしても手の込んだ髪型ともなります。とても簡単にできますので、初心者の方にもおすすめのヘアーアレンジです。

例えば、写真のようにポニーテールで一度くるりんぱを作り、崩してルーズに整えましょう。ヘアーアクセサリーを付けるだけで、とてもおしゃれで、大人っぽく華やかになります。くるりんぱを応用するとさらにおしゃれで、結婚式にぴったりな髪型ができるでしょう。

もちろんくるりんぱは、日常的に使えるテクニックですので、結婚式だけでなく、ちょっとおしゃれに手の込んだ髪型にしたいという時などにも十分活用できるヘアーアレンジです。

上下くるりんぱと三つ編み+アクセサリーで華やかな髪型に

こちらは上下で2つくるりんぱを作り、ルーズに崩します。その下は三つ編みをルーズに編み込み、途中にバレッタやヘアピンで飾りをつけた髪型のアレンジです。パっと見、とても華やかで凝っていそうな印象を持ちますが、くるりんぱと三つ編みを合わせただけですので、初心者にもアレンジがしやすく、とてもカンタンな髪型となっています。

結婚式に似合うくるりんぱを活用したリボン風の髪型

うしろのリボンのフォルムがかわいらしいハーフアップの髪型です。くるりんぱを頭部の上あたりでつくり、ねじりも入れて髪の毛でリボンを作るというハーフアップをさらに豪華にしたようなヘアアレンジです。

結婚式に付けていけるようなアクセサリーがない時にも活用できる髪型といえるでしょう。子どもにも大人にもおすすめの愛され系な結婚式にも使える髪型です。

【リボンヘアーの作り方】
1:耳の横あたり左右の髪の毛を取り、ハーフアップにします。後ろで輪を作るようにひとつ結びにします。この時、輪の大きさによってリボンの大きさを決めることができます。
2:作った輪っかを真ん中から左右に指で分けます。
3:下から髪の毛を少し引き出し、輪っかの周りをくるっと巻きましょう。あとは、形を整えれば完成です。

詳しいやり方、髪型の写真については下記のページからチェックしてみましょう。

自分でアレンジできる!結婚式に使える髪型

続いては、自分でアレンジがしやすいタイプの結婚式に使える髪型についてご紹介いたします。結婚式だけでなく、出勤時やパーティースタイルの時短ヘアアレンジとしても使える髪型ですので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

三つ編み+くるりんぱハーフアップで結婚式向けの上品な髪型に

三つ編みとくるりんぱを活用し、リボンのバレッタでとめた結婚式にぴったりの髪型です。やり方はとてもカンタンですので、初心者にもチャレンジしやすい髪型でしょう。三つ編みとゆる巻きがふんわりと優しい印象になりますので、結婚式には清楚な感じのパーティードレスと組み合わせるとより、エレガントに仕上がります。

<髪型のやり方>
1:髪の毛をコテでゆるく巻いていきます。ハーフアップをする要領で頭部の髪の毛を取り、くるりんぱを2回ほどします。

2:続いて、三つ編みハーフアップをするための髪の毛を耳の横からとります。三つ編みハーフアップにする毛を左右とも三つ編みにして、ルーズにくずしていきましょう。リボンのバレッタを付けたら完成です。

大きめの編み込み+お団子で華やかさをアップした髪型

こちらは、少々難しめの結婚式にぴたりな髪型です。左右、もしくは片方に大きめの編み込みを作り、残りの毛をお団子にし、ルーズに髪の毛を引き出して、ふんわりとくずしていきましょう。

あまりボリューム感を出しすぎるとくずれやすいので、気をつけながらくずします。仕上げにスプレーなどで固めればくずれにくく、エレガントでおしゃれな髪型ができあがります。

大きめの編み込みとお団子の組み合わせは鉄板と言ってもいいほどですので、困ったらこのタイプの髪型にしてみるのもおすすめです。

結婚式におすすめのアップスタイルの髪型は?

結婚式での髪型は、ダウンヘアはNGです。つまり、アップスタイルヘアーやハーフアップスタイルなど、髪をなるべくスッキリまとめるのがマナーです。

この項目では、結婚式にぴったりなおすすめのアップスタイルな髪型をピックアップしました。どの髪型も結婚式で華やかになることでしょう。それではチェックしていきましょう。

バラのようなお団子がカワイイ髪型

三つ編みをカチューシャのように頭部に巻きつけ、耳の横上でバラのようなお団子にしたアップスタイルの髪型です。少々難しめのアレンジですが、基本構成としては三つ編みとお団子が作れれば初心者でもマスターしやすいおすすめの髪型です。

刺しピンのパールもお団子のところどころに散らせば、結婚式にふさわしい大人っぽさが出るおしゃれなアレンジにもなります。

特に結婚式では、この髪型にする人は多いのではないでしょうか。最初は難しいと感じる人もいますが、慣れれば、結婚式だけでなく、デートや婚活パーティーなどさまざまなシーンにも活用できます。

くるりんぱとコテだけのお手軽華やかポニーテール

アップスタイルの定番、ポニーテールでも、くるりんぱとコテで巻いてアレンジすれば、とても華やかさがアップし、結婚式にぴったりな髪型にすることができます。編み込みや三つ編みが苦手な人には、おすすめの髪型といえるのではないでしょうか。

<やり方>
1:まず、全体をコテでゆるく巻いていきます。ふんわりめにすると優しい雰囲気が出やすくなります。あまり豪華に巻きすぎないのがコツです。

2:頭部の上の方の髪をねじりながらハーフアップの要領で後ろに持っていき、ゴムで留めます。残りの毛を高めの位置でポニーテールしましょう。

3:ルーズにトップの毛束をくずして、パールを散らせば完成です。仕上げに固くならないパーマ用のヘアースプレーなどを吹き付ければ、くずれにくいでしょう。。

前髪を三つ編みにして前方もおしゃれな髪型

ゆるふわに巻いてルーズなアップヘアに

全体をコテやヘアアイロンで巻き、大胆にオデコを出して無造作にピンでとめたルーズなアップヘアもおすすめです。こちらのヘアアレンジは、髪型としてはミディアムヘア~ショートヘアの人ならアレンジがしやすいでしょう。

リボンも付ければ、編み込みや凝った髪型をしなくても、ふんわり感がかわいらしい結婚式向けのアップスタイルに変身します。

結婚式におすすめの髪型アレンジは?

結婚式という華やかな雰囲気の中で、なるべく目立たたないけど、おしゃれに髪型をアレンジしておきたい人は多いでしょう。ここからは、結婚式におすすめの髪型のアレンジについてピックアップしてみました。もちろん、結婚式だけでなくさまざまなシーンのオシャレとしても使えますので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

編み込みを使った髪型

通常のアップヘアーや夜会巻きでは少々個性が出ないことが多いでしょう。大胆に編み込みを使った髪型をしてみるのも、おすすめです。

ラグジュアリーでエレガントな雰囲気が結婚式パーティーに意外と似合います。大きめリボンやバレッタなども組み合わせてより結婚式にふさわしい髪型にチャレンジしてみるのもいいでしょう。

このような髪型をうまくみせるポイントは、編み込みや三つ編みはただカッチリと作るだけでは、ふんわり感や優しい雰囲気は出ません。なるべく大胆に毛束を少量引き出しながらくずしていくとより良い雰囲気となるでしょう。

ねじるだけのお手軽な髪型

編み込みや三つ編みの髪型だとちょっとむずかしいと感じる人には、ねじるだけの簡単な髪型のアレンジがおすすめです。基本的にねじってピンでとめるだけですので、編み込みや三つ編みがどうしてもできない人や初心者をにも簡単にアレンジしやすいのが嬉しいポイントです。

ただねじってピンやバレッタでとめただけにも関わらず、編み込みや三つ編みのようなアップスタイルに匹敵するほど、手の込んだ髪型っぽくみてもらえるのもこの手のヘアアレンジテクニックといえるでしょう。

結婚式当日に寝坊してドタバタしてしまった時や、どうしても髪型がキマらない時などにパパっとできる頼もしいアレンジともいえるでしょう。こちらもあらゆるシーンで活用しやすいヘアスタイルです。

コテを使った巻き髪をアレンジした髪型

コテやヘアアイロンを使っても結婚式にぴったりなヘアアレンジつくることはできます。例えば、この写真の髪型ですと、コテやヘアアイロンで全体をゆるく巻いて後頭部でくるりんぱのテクニックを使っています。ふわふわと揺れる髪型で結婚式の華やかなお祝いをしてみてはいかがでしょうか。

特に結婚式向けの髪型は、コテやヘアアイロンを使うと結婚式に似合う髪型のレパートリーはぐんぐん広がりますので、活用してみるといいでしょう。編み込みや三つ編み、くるりんぱなどのテクニックも組み合わせてステキな結婚式の髪型にしてみるのも、おすすめです。

ちょっと上級者向け!編み込み+ギブソンタックの髪型

編み込みとギブソンタックの組み合わせのアレンジも、結婚式にはぴったりでおすすめの髪型です。ギブソンタックとは、首の付根に近い低めの位置で髪をまとめたアップヘアのアレンジテクニックのことです。アメリカでは19世紀末に有名になったとされる『ギブソン・ガール』というイラストのシリーズから発祥し、アメリカで流行した髪型です。

タックというのは、『巻き込む』という意味を持ち、その名のとおり髪の毛を下から巻き込みながら上にまとめていく方法が特徴的です。一見、手の込んだ髪型で難しいと感じる人もいるでしょう。やり方としては、意外と簡単です。

編み込みと組み合わせるだけでなく、三つ編みやヘアバンド、バレッタなどのアクセサリーとも相性が良いので、結婚式のアップヘアスタイルとしても人気の髪型といえるでしょう。

<ギブソンタックの簡単なやり方>

1:まず、髪をブラシでとかして、ヘアゴムで後頭部の真ん中よりチョイ下辺りで1本に結びましょう。
2:結んだヘアゴムを少しゆるめ、ヘアゴムと後頭部の間にすきまを作ります。そして、この穴に上からくるりんぱをしましょう。
3:くるりんぱをしたら、少し結び目をきゅっとしめます。あとは、残りの毛先を作った穴の中に上からどんどんしまい込み、ヘアピンで留めます。仕上げにスプレーをして完成です。

<動画で見るギブソンタックのやり方>

基本のギブソンタックのやり方や、三つ編みを使用して応用したギブソンタックの解説動画です。実際にやりながら解説してくれるため、工程の動きがわからないという人にはおすすめの動画です。結婚式にぴったりな華やかさが出るギブソンタックアレンジですので、マスターしてみるとアレンジのレパートリーも増えることでしょう。

このようにギブソンタックや編込み、コテやヘアアイロンなどを活用することによって結婚式にぴったりなヘアアレンジの幅は広がります。さまざまなヘアアレンジテクニックをマスターして結婚式当日はステキな髪型にしてみましょう。

結婚式でやってはいけない髪型のマナーは?

結婚式での髪型を決めるにあたって、髪型のマナーを意外と知らないことが多いのではないでしょうか。この項目では、結婚式で注意しておきたい髪型のマナーについてご紹介いたします。しっかりとチェックして結婚式では、恥ずかしくないステキな髪型をマスターしてみましょう。

ダウンヘアは結婚式ではNG!

結婚式において、ダウンヘア、つまり髪の毛をおろしている状態の髪型はNGとされています。なぜなら『だらしがない』『そっけない』『食事をする時に髪の毛が入る恐れがある』などの衛生的な面の心配があるからです。

では、ハーフアップはダウンヘアには入らないのではないか。と疑問を抱く人もいるでしょう。ハーフアップの場合、モミアゲの髪をスッキリとさせているため、食事をしていても髪の毛先が入りづらいです。そのため、ギリギリハーフアップの髪型はしても良いということになっています。

主役は花嫁さんなので、派手すぎるヘアアレンジは避けて!

結婚式に呼ばれている場合、結婚式の主役は新郎新婦です。つまり、花嫁さんが主役ですので、タブーとされている白のドレス、白のアクセサリーは避けておきたいところです。また、花嫁さんよりも目立ってしまうような、盛り盛りなヘアアレンジも避けましょう。

あくまでも自分は結婚式にお呼ばれしているゲストですので、花嫁さんよりも目立つことはしないのがマナーです。自分もキレイにおしゃれに見せたいという気持ちもあるでしょう。しかし、そこは花嫁さんに主役を譲り、自分は清楚かつシンプルに。そして、工夫をこらして自分なりのオシャレをすることが大切です。

何もしていない髪型もNG

結婚式において、ダウンヘアと同じく何もしていないボサボサ頭の髪型も結婚式ではNGです。いくら結婚式で寝坊してしまったからと言ってボサボサの髪型で来場されても、新郎新婦はもちろんのこと、周りの人も不愉快にさせてしまうでしょう。

どうしても時間がない場合は、髪の毛をとかしてハーフアップにするか、おしゃれなヘアゴムで一本に縛るのが手っ取り早いでしょう。また、ボサボサの髪型でなくても、人を不愉快にさせてしまうような香りのキツイヘアースプレーも結婚式ではあまり好まれませんので、ヘアースプレーの香料にも注意が必要になってきます。

刈り上げを見せている髪型

刈り上げを見せるようなツーブロックの髪型も、実は結婚式ではあまり好まれにくい、ふさわしくない髪型だとされています。刈り上げヘアーは確かにカッコよくオシャレではありますが、人によっては不愉快に感じる人も多いです。

本人としては髪型が気に入っていて、以前からその髪型であり、アレンジが効きにくい場合は美容師さんと相談して、ロック感を少し抑えるなど、なるべくきちんと感を出すことが大切です。また、刈り上げのツーブロックであっても、結婚式でダウンヘアはNGですので、アップヘアスタイルにするか、ハーフアップにしましょう。

毛皮やファー・蛇革やワニ柄があるヘアアクセサリー

髪型に合わせるヘアアクセサリーにも気をつけなければならない素材があります。それは、ファーや毛皮などです。結婚式において動物性のファーや毛皮は殺生をイメージさせてしまうため、縁起が悪いとされています。また、ワニやヘビの革を使ったヘアアクセサリーもNGです。

例えフェイクファーや合皮のヘビ柄・ワニ柄であってもNGですので、ヘアアクセサリーを選ぶ時には注意しておきましょう。

生花のアクセサリーも実はNG!

華やかでかわいらしい生花アクセサリー。結婚式にふさわしく華やかにお祝いができると考えて選ぶ人も多いのではないでしょうか。しかし、実は生花のアクセサリーは結婚式でゲストは付けてはならないことになっています。

なぜなら、生花や増加のアクセサリーは、花嫁をイメージさせてしまうため『花嫁とかぶる』という認識となります。なるべく花嫁とかぶりにくいリボンやひし形のバレッタなどを選ぶのがポイントです。

クリップ・シュシュなどカジュアルなヘアアクセサリー

気軽にオシャレ度がアップできるシュシュやクリップですが、結婚式ではNGになります。『普段使いのカジュアル系ヘアアクセサリー』という認識であるため、結婚式のようなフォーマルな場ではふさわしくないヘアアクセサリーだとされています。

そのため、いくらカンタンでフォーマル感のあるクリップやシュシュであっても、NGになりますので、注意しておきたいポイントです。例え、家族や親戚、友人の結婚式であったとしても、シュシュやクリップのヘアアクセサリーは避けるのがマナーです。

ティアラも花嫁とかぶってしまうので、注意!

ティアラは基本的に花嫁が付けるアクセサリーですので、ゲストが付けるべきヘアアクセサリーではありません。たしかにヘアアクセサリーとしては手軽で華やかさが演出できますが、こちらも花嫁をイメージさせてしまうためNGとなっています。

また、撮影の際にもキラキラと光りすぎてしまうため邪魔になりがちです。うっかり選んでしまいがちなヘアアクセサリーですので、選ぶ時には注意しておきましょう。

マナーとして避けたい宝石

結婚式では、ゲストが付けてきても良い宝石、素材があるのをご存じでしょうか。細かいと感じる人もいるでしょう。しかし、結婚式では宝石や素材にも注意しなければなりません。付けてきても良い宝石・素材とNGな素材、それぞれピックアップしてみましたので、ヘアアクセサリーを選ぶ時の参考としてみるといいでしょう。

結婚式で付けてきても良い宝石

・丸い形のホワイトパールやピンクパール
・サンゴ
・ヒスイ
・ラピスラズリ

上記の宝石は良いとされています。キラキラしすぎず、反射も少ないため撮影した時でも反射せずキレイに写ります。

結婚式で付けてきてはダメな宝石

・ブラックパール
・バロックパール
・歪な形をしたパール
・コットンパール

パールがOKだとしても、色に注意しなければなりません。ブラックパールやバロックパールは黒いパールであるため、葬式をイメージさせてしまいますので、NGとなります。また、歪な形をしたパールも縁起が悪いとされていますので、結婚式のようなおめでたい場では避けておきたい形です。

さらに、コットンパールも結婚式ではあまりふさわしくないとされています。なぜなら、コットンパールはフェイクパールですので、本物ではありません。付けるのであればコットンパールではなく、正規の純正パールの付いたヘアアクセサリーを選ぶようにましょう。

黒いヘアアクセサリーもNGなので、注意!

基本的に結婚式においては、ヘアアクセサリーの素材や宝石、形だけでなくカラーも重要となってきます。ヘアアクセサリーだけでなく、ネックレスやブレスレットなども葬式を連想させる『ブラック』はNGとされています。ブラックでなくても、色がブラックに近いもの、黒っぽいものは結婚式では避けるのがマナーです。

ミニハットなどの帽子は大丈夫なの?

結婚式の髪型でショートヘアの人は、ワンポイントコーディネートとしてミニハットなどをかぶる人もいるでしょう。海外では、結婚式においてゲストがミニハットや帽子をかぶることはマナーとしては正装です。

しかし、日本では室内において帽子をかぶることはマナーが良くないという認識であるため、例え海外では正装であったとしても年配の方も参加する結婚式では、避けたほうが無難といえるでしょう。

友人が多く参加しているような二次会など、年配の方がそれほどいない場合であれば帽子をかぶることはファッションとして取り入れてもいいでしょう。このマナーに関しては時代とともにかわっていくものでありますので、日本での認識の問題しだいといえるマナーでしょう。

結婚式で使えるヘアアレンジテクニック動画をピックアップ!

結婚式の髪型でさまざまアレンジやヘアスタイルを見てきましたが、文章だけではなかなか伝わりにくい部分もあるでしょう。そこで、実際にどのような動きで結婚式にぴったりな髪型に仕上げているのか確かめる方法があります。

それが、結婚式におすすめの髪型講座の動画です。動画なら、わかりやすく、どうしても分からないところであっても何度も見直せます。また、スマートフォンを立てて再生しながら一緒にやってみると、理解も深まるでしょう。

今回は、初心者から気軽に学べる結婚式にぴったりな髪型動画をいくつかピックアップしてみました。結婚式の髪型のやり方をみても難しい、分からないと感じている人は、動画をチェックしてみるといいでしょう。

不器用でも自分でできる!カンタン結婚式の髪型アレンジ

結婚式向けに考案された不器用さんでもできるカンタンなアップヘアスタイルの髪型を紹介している動画です。配信者の女性が順を追ってポイントやコツを紹介しながらレクチャーしてくれますので、初心者でもカンタンに結婚式の髪型を習得することができるでしょう。

この動画で紹介しているアップヘアスタイルは、さきほどご紹介いたしました人気のギブソンタックです。ギブソンタックに挑戦してみたいという人は、先ほどの基本動画と合わせて練習してみるといいでしょう。

くるりんぱを使った大人っぽくおしゃれな髪型

くるりんぱをマスターできたらこちらの髪型にチャレンジしてみるのもいいでしょう。こちらの動画は、くるりんぱとロープ編みを活用したヘアアレンジの動画です。くるりんぱと2本の毛を交差させたロープ編みをうまく活用してヘアアレンジをしているため、結婚式にもぴったりの髪型を作り出しています。

こちらの動画では、時々のコツ工程が出てきますので、そのコツをおさえながら髪型を完成させてみるとうまくいきやすいでしょう。くるりんぱとロープ編みだけでステキな髪型になりますので、三つ編みが苦手な人もチャレンジしやすい髪型といえるでしょう。

三つ編みだけで作れるカンタンな3つの髪型

こちらの動画は、三つ編みのみを活用してできた髪型講座の動画です。三つ編みをするだけで、アップヘアスタイル、ハーフアップヘアスタイル、一本三つ編みヘアスタイルと3種類のアレンジを楽しむことができます。

3種類の髪型を3種類ともマスターしておくことで、結婚式だけでなく、お呼ばれのパーティーやちょっとオシャレをしたい日などにも役立つでしょう。三つ編みがマスターできたら、さっそくチャレンジしておきたい髪型といえるでしょう。編み込みはちょっと難しいと感じている人にも、おすすめの動画です。

三つ編みを土台に作るカンタン編み込み講座!

編み込みのやり方動画をいくらみても理解できない。そんな人は多いのではないでしょうか。複雑な編み込みのやり方に悩んでいる人におすすめなのが、こちらの動画です。三つ編み作ってから編み込みたい毛を合体させるという、今までになかった斬新な編み込み講座の動画といえるでしょう。

動画の内容もただ実演しているだけでなく、図解もしていますので、編み込みを諦めていた人にも分かりやすい動画といえるでしょう。編み込みをマスターできると、結婚式の髪型でチャレンジしやすい髪型のレパートリーが一気に増えることでしょう。

動画のレビューも評価が高く、分かりやすいと評判であることから『今まで編み込みが分からなくて諦めていた人』や『カンタンに編み込みを習得しておきたい』という人など、編み込みを学びたい全ての人におすすめしたい動画といえるでしょう。

どうしても結婚式の髪型ができない場合は?

いくら練習しても、どうしても結婚式の髪型ができない。髪型に時間がかかりすぎて時間がないなど、人によって結婚式の式前日まで悩んでしまうこともあるでしょう。そこで、結婚式の髪型が決まらない、どうしたらいいのか悩んでいる人のためにいくつか解決策をピックアップしてみました。

おしゃれな髪型が自分でできる友人や家族に頼む

自分の周りにおしゃれが上手な人というのはいることもあるでしょう。そんな時は、おしゃれな髪型を自分でできるという友人や家族に頼んで、結婚式の髪型をセットしてもらうという手もあります。

しかし、中には『自分ではできるけれども他人のはやったことがなくて自信がない』という人もいますので、そこは友人の都合などと相談しながら、おしゃれな髪型ができる人に相談してセットしてもらいましょう。

美容室に行って髪型の写真を見せ、セットしてもらう

さすがに自分の周りにおしゃれな人はいない。しかし、自分ではどうにもこうにも髪型ができない。頼れそうな人がいない。しかし、ドレスに似合うおしゃれな髪型をしたい。そんな人は、やはり美容室に行ってセットしてもらうのが一番確実な方法といえるでしょう。

この記事では基本的に『自分でできる結婚式にぴったりな髪型』をコンセプトにしていますので、自分でできることを目指すのが一番コストもかかりませんし、安上がりです。しかし、自分でやってはみたけれども、どうしてもできない。

当日にパパっと髪型を完成させることができないそんな人は、素直に美容室を予約しておしゃれな髪型にしてもらうといいでしょう。

どんな髪型にするか決まっている場合は、セットしてもらいたい髪型の写真のページをブックマークしておいて、美容室のカウンセリング時に見せれば、その髪型にしもらえるでしょう。また、髪型が決まっていない場合は、当日着ていくドレスの色や雰囲気、自分が好きな雰囲気などを伝えると、結婚式にぴったりな髪型が的確にセットしてもらえやすくなります。

おしゃれなヘアゴムとお団子で乗り切る

美容室はコストもかかるし、おしゃれな髪型ができる。しかし、お金はかけたくはない。それでもどうにかして、おしゃれな髪型をしたい。そんな人には、おしゃれなヘアゴムでポニーテールやサイドテールにしてみるか、お団子ヘアで乗り切るという最終手段があります。

また、おしゃれなヘアゴムとお団子ヘアではどうもパっとしない場合は、バレッタを用意しましょう。そして、ハーフアップにして華やかなバレッタを留めればあっという間に結婚式にぴったりな髪型を完成させることができます。

この記事で紹介している方法ではどうしても難しい場合、この手段は最終手段として活用してみるといいでしょう。結婚式の髪型は、何もしていないボサボサの髪型、ダウンヘアではNGですので、何かしら顔周りをスッキリできるような髪型を目指すことが大切です。

結婚式の髪型におすすめのヘアアクセサリー

さて、結婚式の髪型をよりおしゃれに演出するには何も髪型のフォルムだけではありません。バレッタやカチューシャ、パールの刺しピンなど、ヘアアクセサリーを付けることによって、グンとオシャレ度がアップすることでしょう。この項目では、結婚式の髪型にぴったりな使いやすいヘアアクセサリーをご紹介いたします。

Joudai アンティーク調 透かし模様 の バレッタ SA-140

花と鈍いアンティーク調のデザインが大人っぽさと清楚さを演出してくれるバレッタです。ハーフアップやギブソンタック、編み込みヘアアレンジ、三つ編みヘアアップスタイルなど、さまざまな髪型に合わせやすいのが特徴です。結婚式だけでなく、普段使いのアクセサリーとしてもじゅうぶんなデザインといえるでしょう。

ただ、華やかさが足りないと感じる人もいますが、あまり主張しすぎない地味めデザインが好きな人にはちょうどいいデザインではないでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

少しお安く見えますが・・・・・使ってみたら気になりませんでした。
デイリーはもちろん、お呼ばれ時にも使うつもりです。

VINGTAINE レディ リボン バレッタ H-481

結婚式の髪型に合わせやすく、定番なのがリボン型のヘアアクセサリーです。リボンバレッタは、ヘアアクセサリーとしてはどんな髪型にも合わせやすく、ショートヘアやボブの人でもカンタンにおしゃれに髪型をアレンジしやすいでしょう。

また、派手なアクセサリーはちょっとという人にも、初心者の人でも幅広い層で女性らしさを演出できるのもリボンバレッタの大きな魅力といえるでしょう。

カラーバリエーションもグリーン・パープル・ピンク・ブラウン・コーラルピンク・ブラック・ネイビー・ワインレッドの8種類と多いのが嬉しいポイントです。つけてみると大きめのリボンですので、シンプルながらも主張感のあるデザインが特徴です。

こちらのヘアアクセサリーも結婚式だけでなく、さまざまなシーンで活躍してくれますので、1つは持っておいてもいいアイテムでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

上品でかわいいです。少量でちゃんと留まるので、使いやすいです。

RoseRolan パール結婚式 お呼ばれ ヘアピン 5本

三つ編みや編み込みなど、アップヘアスタイルなどに刺して華やかさを演出できるパールの刺しピンセットです。5つセットで300円以下とコストパフォーマンスもよく、評価も全体的に高いのが特徴です。ワイヤーがやわらかいため、パールに動きを出すことができますので、アレンジの幅も広がりやすいでしょう。

『大きなバレッタをつけたり、リボンを付けるのではありきたりでつまらない』『ちょっとオシャレにパールを散らした髪型に挑戦してみたい』という人には、価格的にも使い勝手的にもちょうどいいヘアアクセサリーではないでしょうか。結婚式だけでなく、お呼ばれのパーティーや夏は浴衣と併せて使ってみるのもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

結婚式のために急遽購入。
編み込みのアップスタイルに刺しましたがワイヤーでパールに動きが出るので可愛くてよかった。みんなに可愛いと言ってもらえました。耐久性はわかりませんがまた出番があると思います

Bluerefrain バレッタ 髪飾り パール ラインストーン

主張しすぎないシャンパンゴールドと大きめのパール、キラキラときらめくラインストーンが特徴的なバレッタです。このバレッタは、上記で紹介したアンティーク調のバレッタよりもキラキラとしているため、より髪型に華やかさを出したい人におすすめのヘアアクセサリーです。

合わせやすい髪型は、ハーフアップスタイルや編み込みや三つ編み、くるりんぱなどを合わせたアップヘアスタイル、ギブソンタックなどのヘアスタイルと合わせてみるといいでしょう。カラーが派手な色でもないため、ほとんどのパーティードレスとの相性もバツグンです。

価格もそれほど高くなく、安物感もそれほど感じないためレビューでもかなりの高評価を得ているヘアアクセサリーといえるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

このお値段でこれだけキラキラしてたら満足です
大きさも髪の多い私には丁度良かった

My Topaz ゴールド 葉っぱ モチーフ

もう少し髪型を豪華にしてみたい。華やかさを出してみたいそんな人におすすめなのが、こちらのUピン型のヘアアクセサリーです。パールとゴールドなリーフが髪型をより華やかに演出してくれます。

こちらのヘアアクセサリーは、普段使いとしては少々難易度の高いヘアアクセサリーですが、使い勝手としては悪くはないでしょう。結婚式だけでなく、さまざまなパーティーに使える優秀なヘアアクセサリーでしょう。

また、6個入りから20個入りまでセットのラインナップも充実しています。蝶のヘアコームがセットになっているセットもありますので、自分で使いたい分を調節できるのもこのヘアアクセサリーのポイントでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

注文してから届くまで早かったですし、デザインがとても綺麗で、写真イメージ通りでした。コスパが良かったです。
友人の結婚式のアップスタイルに利用したのですが、美容師さんのアドバイスで注文した4個のうち、2個しか使いませんでした。それでも満足です。

グラデーション パール カチューシャ

ボブヘアーやショートヘアの人であれば気軽に使えるのが、パールカチューシャです。こちらのパールカチューシャは、フェイクパールではありますが、本物のパールと変わらないほどですので、結婚式ではギリギリ大丈夫なのが特徴です。

大きすぎず小さすぎないちょうどいいサイズのパールカチューシャですので、ショートヘアやボブヘアーでヘアアレンジが難しいと感じている人にはちょうどいいヘアアクセサリーといえるでしょう。価格も500円台と少々安物感がありますが、活躍する幅が広いのもこのヘアアクセサリーの魅力といえるのではないでしょうか。

【Kan Sei+】キリスト教 冠婚葬祭 ベール付き 帽子

結婚式は日本人だけでなく、海外の本場の結婚式に呼ばれることもあるでしょう。そんな時はきっちりと正装をして行くのがマナーです。日本では室内で帽子をかぶることはあまり良くないという認識であるため、日本人や国内での結婚式に参加する場合では避けたほうが無難ですが、海外では帽子をかぶることは、基本的な正装ですので、当たり前のことになります。

こちらのミニハットは、ベール付きでおしゃれなトーク帽子・カクテルハットですので、どんなドレスにも合わせやすいのが特徴です。もちろん、結婚式だけでなく、普段のちょっとおしゃれなファッションや高級なレストランで食事をする時でも活躍してくれるでしょう。

Viragio リボンヘアゴム

バレッタやヘアピンなどのアレンジが難しい場合は、このようなリボンのおしゃれなヘアゴムでもじゅうぶん結婚式にぴったりな髪型を作りやすくなります。三つ編みや編み込みと併せてヘアアレンジを工夫するだけでも可愛らしさを演出できますし、主張しすぎないデザインであれば、このようなアイテムでいいでしょう。

レビューでは『上品でいい』『シンプルでオシャレ』という声があるため、カンタンに結婚式にぴったりな髪型にしたい時にはこのようなヘアゴムで頼るというのもおすすめのアレンジ方法といえるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

リボンは上品で、ゴムは丈夫で少し硬めです。ひとまとめにするのにちょうどいいです。プチギフトにしても喜ばれると思います。

華やかな髪型をマスターして結婚式をお祝いしに行こう!

いかがでしたでしょうか。今回は、結婚式にお呼ばれした時に使えるさまざまな髪型やヘアーアレンジについてご紹介いたしました。美容室やヘアゴム・カチューシャなどのカンタンなアイテムで乗り切るのは最終手段ですが、まずは動画や写真などを観て、自分ができそうな髪型にチャレンジしてみることが、髪型をマスターするための近道といえるでしょう。

結婚式にぴったりな髪型をマスターすることによって、普段のヘアアレンジのレパートリーもグンと広がっていくことでしょう。色々なヘアーアレンジにチャレンジをしてオシャレ度や女子力をアップさせてみるのもいいでしょう。

結婚式は花嫁さんにとってスペシャルなイベントですので、おしゃれにお祝いしたい人も多いのではないでしょうか。ヘアアクセサリーのNGマナーなどにも気をつけながら、花嫁さんの雰囲気に合うようなステキな髪型をマスターして結婚式を盛大にお祝いしに行ってみてはいかがでしょうか。