Search

検索したいワードを入力してください

成人式におすすめの髪型|黒髪/前髪なし/清楚/シンプル/かわいい

Small 1fe0e3eb 9350 4642 a6fc 6c1496e186fbakiko28
フォーマル / 2017年10月07日
成人式におすすめの髪型|黒髪/前髪なし/清楚/シンプル/かわいい

成人式とは

知ってるとハナタカ「成人式のルーツは?」

日本には「成人を祝う」という儀式は昔からありました。成人男子の祝いを「元服」「褌祝」、成人女子の祝いを「裳着」「結髪」と言います。

「元服」:男子が12歳から16歳の頃に行われ、子供の着衣から大人の衣装に改めることと、子供の髪型から大人の髪型に結い冠をつけます。

「褌祝」:男子が13歳頃に行う成人式です。親類縁者から「褌(ふんどし)」を贈られ締める儀式のことです。

「裳着」:女子が成人した頃に、はじめて裳(平安時代の上級女性の正装でスカートの長いような物))を初めて着る儀式です。

「結髪」:女子が、それまで下ろしていた髪を結い上げる儀式です。

※江戸時代になると、結髪が四種類の髷(兵庫(ひょうご)、島田(しまだ)、勝山(かつやま)、笄(こうがい))に分かれます。この結髪(髷)で身分・職業、そして未婚が既婚など、判別できるようになっていきました。

これらの儀式は文化民俗の観点から、「通過儀礼(イニシエーション)」とされています。現在行われている成人式は、第二次世界大戦後の1946年(昭和21年)11月22日に、「青年祭」として、埼玉県北足立郡蕨町で行われた祭りが始まりと言われています。

「成人の日」を祝うのが成人式

「成人の日」は、国が定めたお祝いの日です。この成人の日のような「祝日」は歴史的な出来事があった日を行事とし、学校や会社などが休日となります。

この成人の日も、1948年に制定された祝日です。「1月15日は、おとなになったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます日」と法律で定め、毎年国民の休日となりました。そして成人式が日本各地でが執り行われるようになりました。

現在は、ハッピーマンデー法が2000年に制定され「1月の第2月曜日」が成人の日と改正され、それに伴い成人式も「1月の第2月曜日」に実施されています。ただし地方によっては、帰省時期に合わせ、夏に執り行う地域もあります。

親と子の決意と喜びの成人式

確かに成人式は、新成人達として子供だった時期を終え、自立し社会人としての「自覚の儀式」が、それが成人式です。それと同時に成人式とは、親にとっては小く未熟で心配だった我が子が、一人前の大人として立派に成長したという安堵の「喜びの儀式」でもあります。

子供と親の双方にとって、覚悟と安堵の喜びの区切りが「成人式」という節目でもあるのです。だからこそ精一杯晴れやかにお祝いしたいと思うのでしょう。

成人式の衣装について

日本の式典として、未婚女性の正装は振袖が第一正装です。二十歳のお祝いである成人式には、多くの女性が「振袖」を好んで着ます。男性はスーツが一般的で、中には羽織袴という男性も見受けられます。

ただし、地方においては「平服で」と呼びかける地域もあります。しかし全国的にみると、やはり一生に一度の成人式ですので「煌びやかに装いたい」と思う本人と、最高に祝いたいと思う両親たちの思いから、晴れ着で成人式に臨む新成人が多くみられます。

振袖のルーツとは?

現在の成人式に女性が着る、振袖の誕生は江戸時代です。より華やかで美しく見えるようにと、若い女性の正装である着物の袖丈が長くなり、振袖が誕生しました。明治以降には、振袖は「未婚女性の正装」という位置へと定着したのです。

振袖の袖丈も時代とともに変化しています。

・1600年代:55cm~95cm
・1800年代後半:95cm~122cm
・現在は:大振袖で114cm
※もちろん個人の身長により変化します。

振袖は「サイン」って?!

もう一つ振袖にはとても大きな役割がありました。振袖が誕生したとされる江戸時代は現代と大きく違い「女性からの愛の告白」はタブーでした。

では、と考え出されたのが、袖を振ることで自分の意思表示を示すという方法でした。
・「好き」:袂を左右に振る
・「嫌い」:袂を前後に振る
現在「振る」とか「振られる」といった言葉の由来はここからきています。

他にも、「厄払い」とか「清めの儀式」に通じますので、成人式の日にそんな意味のある振袖で、身を清め厄払いするということも成人式としての大切な意味合いでしょう。

成人式は物入り!

女性の成人式に最も多いのが「和装」です。そしてそのほとんどが振袖です。成人式に振袖で出席する新成人が多いのは、今も昔も変わりないようです。

もちろん本人の希望もあるでしょうが、両親や祖父母の希望もあるようです。しかし、成人式の衣装の代名詞のような「振袖」は、洋服を買うようなわけにはいかない、高価なものです。普段では使用しないような数々のものが必要となります。(最後にご紹介しています)

振袖には、様々な入用のものがあります。振袖、帯、帯揚げ、帯締め、長じゅばん、足袋、小物類です。そして、振袖を着るとなると美容院で着付けをしてもらいます。(母親や祖母が着付け出来ればいいのですが)そして、和装用の髪型も美容院で結い上げてもらう必要があります。でも一生に一度の成人式には「振袖が着たい」という思いの方や、「振袖を着せたい」という家族の思いもあります。

新成人にとっては晴れやかな思いでしょう。そしてご家族にとっては立派に成長した我が子の姿は、親としての一役をつつがなくやり通せたという思いもあるといわれています。親子で感謝するという意味も成人式にはあるのです。

便利なレンタルの利点?!

そこで登場したのが成人式用のレンタルサービスです。振袖に必要な着物から帯小物類、そして草履からバッグまで一式をレンタルでき、着用の後の面倒な手入れも保管も心配しなくてよい点もレンタルの魅力です。

ただし、下着類(肌襦袢や裾除け、足袋など)は購入する必要があるレンタル店が多いので、事前の確認をしてください。また、これらの小物はご家族のものでもサイズさえ合えば大丈夫です。

レンタルの要注意事項!

成人式用のレンタルは、必要とする時期が重なりますので、特に込み合います。予約に注意が必要です。レンタルはオーダーとは違いますので、気に行ったデザインやサイズがなくなってしまうことがあります。最後にチェック表を記載しましたので、参考にしてください。

成人式メイク

成人式で振袖を着て、髪型も似合うようにセットしてもらっても、いつものお化粧ではちょっと場違いになることもあります。その一番の違いはアイメークです。お目目パッチリにとマスカラのゴテゴテは、清楚な感じにはなりません。ナチュラルメイクを心がけましょう。

また、ファンデーションもあまりマットではなく、自然な感じかよいでしょう。チークは頬に丸く描きましょう。今流行の薄い色合いよりも、赤系統の口紅がお似合いです。ただしあまりマットではっきりと輪郭を描かないで、ナチュラルメイクな感じに仕上げましょう。

成人式後の行動について

成人式は厳かな式典です。昔は成人式後には、家族と喜びを分かち合い食事会と言う運びでした。しかし近年の傾向として、成人式が終了したら二次会という人が半数以上です。

とりあえずそのまま振袖で参加する、という場合には特に要注意です。それは洋服のように、簡単にクリーニングというわけにはいきません。レンタルだから大丈夫とお考えかもしれませんが、事前に「汚したときの保証」の有無がを確かめられることをおすすめします。

レンタルの場合、全てを保証して追加料金がない場合と、弁償が必要になる場合もあります。成人式用でレンタルしたのですから、成人式で汚れたという理由の場合は、あとのメンテナンスも料金に含まれますが、成人式以外で汚したり傷つけたなどの場合は、問題外とされる場合があります。

とにかく、自分の振袖は勿論ですがレンタルの場合も、汚さないように注意が必要です。大判のひざ掛けを用意することをおすすめします。

二次会を考えたら

振袖は苦しい上に行動が制限されるから、ワイワイやりたいという人たちは洋服に着替えることが多いようです。家に帰って着替えたり、ホテルを数人の友達と予約し洋服へと着替えるという方もいます。その際に問題となるのが髪型です。成人式のままでもいいような髪型を、と美容室で依頼される人が、近年は多くなってきました。

今回の成人式の髪型では、髪飾りを外せば洋服にも似合うような髪型も選んでいます。ご参考にしてください。

成人式におすすめの髪型

成人式の和装となると、普段着ではありませんから髪型もそれなりに華やかさが必要です。そんな時にピッタリの髪型がアップでしょう。ただし、ダウンやハーフアップの髪型もアレンジ次第ではマッチします。成人式ということですから、より華やかさを演出するためには脇役の髪飾りも大切で一役買っています。また小物選びも楽しいものです。

アップスタイルのメリット?

前髪をどうするかでも印象は違います。前髪を残すとかわいらしい印象になりますし、前髪を上げると大人っぽい印象になります。一般的には確かにアップスタイルが多いのですが、そのメリットとはどんな点でしょう。また一口では言えないほど、アップスタイルは無限です。後ろをアップするとうなじがきれいに見えますし、髪をサイドで結う(サイドアップ)と全体をアップにするより可愛い印象になります。

では、ショートの人は出来ないかというとそうでもありません。前髪を少しにし、後ろへ流してボリュームを出すことでアップ風にアレンジできます。ヘアピースやつけ毛でショートカットの人もアップ風にできます。

古典的なおめでたい柄の振袖には、やはり新日本髪風の髪型がお似合いでしょう。前髪を下げると幼く見えそうですが、初々しさを感じさせるので好印象です。下がりのかんざしもお似合いです。

一生に何度もできない髪型です。前からの撮影は可愛く撮ってください。そして斜めから表情を入れた写真もとてもいいです。誰もが忘れがちですが、バック(後ろから)の撮影もしてください。とても記念になる一枚でしょう。

黒髪に最適な髪型

世界中の憧れと言ったら、日本の女性の「黒髪」です。濡れたような漆黒の黒髪は神秘的なのでしょう。一番似合う髪型といえば着物に似合うことは間違いなしです。日本の美を追求すると、この髪型に落ち着きます。髪飾りを個性的なものにすることで今風になります。

成人式後の二次会に出席の場合、この髪型では洋服にはマッチしません。前撮り用として振袖にあわせることをおすすめします。

黒髪に似合う現代風髪型

和のテイストを取り入れながら、今風のアンニュイなおくれ毛のある髪型です。髪飾りのあしらい方でこの髪型もいろいろな顔を見せてくれるでしょう。また、成人式の後の二次会で洋服に着替えてもOKです。

前髪なしですっきりショートの髪型

トップが少し長めのショートヘアーで着物という成人式出席者の方に、超簡単な髪型がこれです。トップをくるくるにカールアイロンして、花付きのカチューシャで前髪を上げた髪型は、顔周りをスッキリ見せてくれます。このままでも洋服にお似合いですが、カチューシャを変えるだけで簡単にイメージチェンジができます。

清楚でお嬢様らしい髪型

黒髪で作るお嬢様の髪型は、誰の目からも成人式にピッタリです。愛らしい髪飾りを品よく添えて成人式にお似合いです。ご両親からもお爺様やお婆様からもきっと高評価でしょう。この髪型は髪飾りを外しても、ちょっと洋服には似合わないかと思います。前撮り用か、成人式後はご家族でお祝いの方におすすめです

セミロングの髪型の最も清楚感のあるアップスタイルです。髪飾りも可愛いお花を選んで、より新鮮な新成人にピッタリです。成人式の髪型として、またお正月の髪型としても好印象がもたれる、おすすめの髪型です。

ロングヘアでナチュラルな髪型

古風そうで個性的な成人式用の髪型です。着物の華やかさに負けないボリュームが特徴的で、髪飾り次第で変化します。例えば花のかんざしに変えるだけで、キュート感も出ます。(髪飾りについては下記参照してください)

桃割れ風の新日本髪の一種です。両サイドとトップに膨らみを持たせています。この髪型の場合は下がりの髪飾りが似合います。後ろには鹿の子や櫛、かんざしで飾るといいでしょう。成人式にピッタリの華やかさです。

シンプルでナチュラルな髪型

ボブスタイルの方におすすめの髪型は、毛先をきつめにカールしサイドアップで花かありを付けた髪型です。この髪型ですと、洋服にも違和感なくお似合いですから二次会にもそのまま出かけられます。

全体をカールし適度にトップを盛り上げ、くるりんぱでアップにしたナチュラルなアップスタイルです。花簪などで飾った成人式の後、そのかんざしを外せはおくれ毛がどうしても出てきますが、それも気にしなくて大丈夫、二次会へと参加してください。

ミッキー大好きな人のかわいい髪型

この髪型は「ディズニー」大好き「ミッキー」大好きという女子が、ディズニーランドでミッキーと記念撮影する際によく見かける髪型のアレンジバージョンです。ミッキーの大きな耳に見立てて左右にボリュームあるお団子を作ります。可愛いので成人式用に参考にしてください。

ディズニー大好きな女子におすすめの髪型です。トリンドルやamiなどモデルさん達に可愛いと評判の人気髪型です。明るめの髪色でも似合いますが、黒髪でも似合います。成人式用には和風の小物や花かんざしなどで可愛く飾りましょう。

ふんわり大きく作るには、最初にカールし結んでから逆毛を立てることでボリュームが出ます。ピンは結びめの根元に差し込み見えないようにしましょう。可愛いチャーム類を思いっきりつけてみました。二次会の際には、飾りを変更すれば洋服にも似合います。

成人式で大人っぽい髪型

成人式には普段とは違う大人っぽい雰囲気を・・・とお考えの人にはトップにボリュームをもたせ、和のテイストの飾りをチョイスしてください。ぐっと大人びた髪型になります。

こちらもぐっと大人びたアップの髪型です。流れるような曲が色っぽさをだしてくれます。飾りも控えめにして、崩れないようにスプレーでかっちりと固めましょう。この髪型は成人式だけでなく洋装にもマッチします。

オールバックの髪をふんわりとサイドに流した髪型です。バックは下の方でシニヨンを作ります。サイドのうねりが女らしさを感じさせる髪型です。成人式ですので髪飾りは可愛いさがり物をチョイスしましょう。

古典的な和風の髪型

純和風の古典的な髪型です。まるで江戸時代のお姫様のようなこの髪型には、ビラビラのかんざしがお似合いです。みんなが振り返るかような純和風の成人式の髪型です。

大胆な和風の髪型ですが、笄(こうがい:長い棒のような飾り)の複数の使用で、より個性的です。花かんざしで可愛さも演出しましょう。

成人式でひと際個性的な髪型

最近の成人式では「人と違った」「個性的な」「目立つ」そんな髪型も注目されています。トップをふんわりとポンパドールし、巻き髪を大きくつくりリボンとお花で飾りました。どうしてもアップが多くなる成人式の中で目を引く髪型です。髪飾りや小道具も粋に揃えてみましょう。

成人式の髪型は人と被りたくない!そんな方におすすめです。トップに高く結い上た沖縄舞踊の人のような髪型を、さらにボリュームアップし椿をあしらっています。髪が足りない場合は、ボリュームアップの箇所はウィッグを使えば大丈夫ですよ。

成人式に出席される中で、女王様タイプの方におすすめのハーフトップの髪型です。巻き髪に黒と赤の花飾りと黒いチュールは、小悪魔的な魅力を感じさせます。黒い着物と黒い帯はまさにこの髪型がぴったりです。

髪の長さ別の成人式のおすすめ髪型

それぞれみんながステキな笑顔でお似合いの振り袖姿です。振袖のスタイル的なデザインは同じですが、全然別物に見えます。それは「柄行」が違うからです。色と柄のデザインが違えばそれぞれの振袖の個性が違ってくるのです。もちろん中心にある帯の存在と帯結びによっても印象は違います。

着物の柄行により、当然髪型も変化させなければなりません。柄はお好みもあるでしょうが、着る人の体格にも左右されます。背の高い大柄な人は大柄が似合います。着物に柄がいっぱいでも負けません。個性的な着物や髪型が似合います。そして背の低い小柄な人は小柄もようが似合います。大きながらも余白があれば大丈夫です。可憐で可愛い感じが似合います。

また髪型も同じで、小柄な人がボリューム満点に作ってしまうとバランスが悪くなります。ただし、これは一般論ですので、やはりお好みで決められることをおすすめします。事前に美容師さんと打ち合わせし、一番ステキな髪型できれいになりましょう。

ボブでチャーミングな髪型

ボブヘアーと言ってもその長さには個人差があります。短めの人の場合は、襟足が見えるほどまで毛先を思い切りカールさせ、両サイドにたくさんの飾りつけでチャーミングに変身できます。二次会にもこのまま、もしくは花簪を減らして参加してください。

ボブでシャープな髪型

こちらのボブヘアーのアレンジは、カールさせた髪の両サイドを後ろに流し髪飾りで飾った髪方です。顔をシャープに見せてくれます。

ショートでシャープな和装髪型

ショートヘアだと特別変わったアレンジは確かにできないですね。でも前髪をワックスでひねりを加え、サイドも動きを出します。髪飾りを飾れば成人式用の髪型が完成します。髪飾りを外せばそのまま二次会用の洋服にも似合います。

ショートで可愛い和装髪型

ショートヘアーの前髪だけ残して、トップからバックにかけてはカールされたウィッグを着用した髪型です。その際にはヘアカラーを合わせてください。ウィツグの境目を可愛い飾りで飾りましょう。花かんざしさえ外せは二次会も違和感ありません。

成人式の髪型を二次会用に変化させてみました。かんざし類を少し外し変化させたら、洋装への変身も簡単です。同じ髪型とは思えないチェンジが出来るのも、最初にどんな飾りをチョイスするか次第です。

ミディアムヘアーでよりキュートに

おさげ髪の女性はとてもキュートです。三つ編みでなくゴムで何段かに結び、少し引っ張り出してボリュームを作り花などを飾りましょう。少し幼っぽい感じですが、よりチャーミングになります。

両サイドに緩くカールしたおくれ毛を出すことで、キュートな笑顔が引き立ちます。大きな花飾りがポイントでパッと花が咲いたようです。

振袖の帯結びはとても豪華です。それに負けないためにはボリュームアップする必要があります。ボブ丈などの方の場合はボリュームが出しにくいですので、ヘアピースなどで補い大きめの花で華やかさを出してみましょう。

ロングヘアでのアップ

髪の長さが十分にあれば、どんなアップスタイルの髪型も自由に選べます。少しの毛束で十分なボリュームも出せますから、成人式の振袖にもピッタリの髪型が出来ます。

ロングヘアーでアップの髪型の人が、成人式でより他の人とのパーソナリティーの違いを引き出すには、小物使いが決め手です。アッというような個性的なものも有効です。

成人式におすすめの髪型アレンジ

成人式に和装の場合の髪型は「アップ」が最適でしょう。現代風の髪型から古典的な髪型まであります。また、振袖の柄などのデザインにもより様々に変化します。

古典的な髪型のアレンジ

こちらは古典的な和のテイスト感がある髪型で、成人式にもピッタリでしょう。髪飾りもシックにまとめてみました。落ち着きのある髪型となっています。

こちらの髪型も古典的な髪型のアレンジです。小物にリボンや小花を使うことで、キュートさを表現しています。振袖のデザインともマッチし、古典的な髪型がより新鮮なイメージの仕上がりです。

編み込みでアレンジ

成人式に出席の際、アップの髪型にするにはボブやセミロングで長さが足りないと思った時には、編み込みならきれいにアップの髪型が作れます。こちらはまだ髪飾りを付ける前ですが、飾りをつけると髪型が華やかになります。

緩い編み込みで作ったアップの髪型です。髪の引き出し加減でボリュームをだし、一輪だけの花を飾るという、憎いほどおしゃれな髪型です。成人式に出席の中でもひときわ大人っぽく見えます。

サイドからの編み込みで一周することでアップに見える髪型です。振袖から洋服に着替えての成人式二次会にも、かんざしを変えればこんなにステキは髪型に変身できます。

編み込みで成人式用の髪型の場合、ハーフトップに変化できるように編み込みの下でアップを作れば、ピンを外すだけでハーフトップになるようにもできます。美容室で相談してみてください。

古典アレンジで個性的なアップスタイル

古典的なイメージの髪型も、ボリュームの出し方で個性的な髪型になります。盛り盛りの髪型で流行を取り入れながら、使う小物を古典的なチョイスで作ったこの髪型は個性派の人にお似合いでしょう。

こちらは反対に髪飾りをふんだんに取り入れた髪型です。ビラビラのかんざしのダブル刺しや、つまみ細工の花かんざしで豪華さ満点です。成人式でひときわ目を引く髪型です。地毛の量が足りない場合には、ヘアピースなどでサイドバックを作ってもいいでしょう。

ハーフアップなど

キュートなハーフアップの成人式にお似合いの髪型です。トップに大きく盛り上げ小花をたくさんあしらっています。小花は振袖の色合いを考えてチョイスしてください。サイドには揺れるようなかんざしがお似合いです。

違和感のないハーフアップ

近年では外国人の留学生が振袖を着る機会も多くなっています。ハーフトップで下がりの花かんざしがとてもお似合いです。長身の外国人にはトップにあまりボリュームを持つアレンジよりスッキリします。

清楚感のあるハーフトップの髪型は、どんな年代の人にも好印象です。お花を飾れば豪華になりますし、洋装にもマッチする成人式の髪型です。

最高に「目立つ」成人式の髪型!

一生に一度の成人式には、とにかく「盛り盛りのくるくるは外せない」という方には、こんな豪華絢爛な髪型もいいでしょう。振袖の半襟から伊達衿も人とは違ったチョイスです。振袖も髪型に負けないように大柄を選ぶとマッチします。

もっともっと個性的な成人式用の髪型としてご紹介します。こちらの髪型はちょっと勇気がいりますが、目立つことは間違いないでしょう。意外と振袖を古典的な柄にすると似合うでしょう。

生花を使った成人式におすすめの髪型

生花のカサブランカを飾った髪型で、絶対に豪華です。黒髪に白のカサブランカを飾ることでコントラストがはっきりとする成人式用の髪型です。

淡い色合いの生花をたくさん使った成人式にピッタリの髪型です。生花を外せば洋装にも似合う髪型ですから、二次会にも最適です。

真っ白な生花を飾った清楚な雰囲気の、成人式に絶対おすすめの髪型です。白地の振袖にお似合いです。この髪型なら成人式後の二次会にも手直し無しで参加できます。

ちょっと地味目の色合いの振袖には、大きな生花がよりキュート感を漂わせてくれる蟹型です。成人式の式典にしっとりとした雰囲気でとてもマッチし一つ上の大人のイメージです。

成人式髪型の飾り

髪飾り一つで、随分イメージが変わります。ご紹介しますので参考にしてください。また、百貨店や和物やさんにもいろいろありますので、見て回るのも楽しいものです。他にも髪飾りとしてではなくても合いそうなチョイスをしたり、手作りするという方法もあります。

髪飾り コーム・Uピン3点セット

華やかなピンポンマムに、可憐な菊形のつまみ細工でいっそう華やかさを持つ髪飾りです。こちらの3点セットは、全てを付けて華やかさを出したり、ワンポイントなら洋装にも似合います。他の髪飾りとのコラボでも様々な表情が作れます。 成人式や結婚式にもぴったりですし、子供さんの七五三にも活躍できますので長い利用が可能です。

つまみ細工花髪飾り 2点セット

ちりめん生地で製作された「つまみ細工」の鈴付き髪飾りです。つまみ細工の可憐で繊細さがオシャレに彩ります。また花の中心ラインストーンを配し、きらりと輝き華やかさもあります。

下がりは二色使いのつまみ細工で揺れて乙女チックさが倍増され、その先端には鈴が付けられ小さく可憐な音でより可愛さが引き立ちます。下がりのかんざしは華やかで写真うつりも最高ですので、成人式にもよく似合います。

Blockquote firstBlockquote second

想像以上に可愛いくて娘もとても喜んでいます。
大きさも丁度良い大きさで、良かったです。大きすぎず小さすぎない。
成人式と卒業式など使う日がまだまだ先ですが、一目惚れで購入しました。
早目に購入して置けば、欲しいものが在庫切れとか焦らずに済みますね。

髪飾り2点セットびら簪

成人式の振袖におすすめの髪飾りです。 小さめの可愛いお花を集めその先にキラキラと揺れるビラかんざしがより可愛い髪飾りです。 お花と葉の根元にはワイヤーが入っているのでヘアアレンジによりお花の角度を変えることもできます。 華やかさが欲しい振袖にはぴったり合います。

ビラかん簪(かんざし)五三の桐

五三の桐(皇室・朝廷の紋章)のビラ簪です。五三の桐の家紋に揺れるビラの飾りをあしらった華やかな簪です。動くラビに揺れ輝き豪華な印象のかんざしです。

玉かんざし鹿の子 絞り

玉絞りの鹿の子が丸い玉で「コロン」と飾りとしてついているかんざしです。カラーはグラデーションで染め上げられていますので微妙な色の変化があります。色違いで何個も付けてかわいくコーディネートできます。

玉かんざし 一本挿し

丸玉の定番的な可愛い玉かんざしのご紹介です。ツヤやかなレトロ色のあるな色合いは、美しくまた大きさもシンプルで使い勝手がいいので、成人式だけでなく夏の浴衣にも最適です。1本で使うのもいいですが他の髪飾りとの組み合わせでより豪華になります。

Blockquote firstBlockquote second

柄はプラスチック製で平べったいです。
何回か使っていますが、ゆがんだり亀裂が入ることもなく使いやすいです。
玉は軽くて見た目や色は画像の通りです。

絞り玉Uピンタイプ5本セット

振袖での髪飾りに足すのに、小さな絞り玉は可愛くアシストしてくれます。 そのカラーは5色もありますので、メインの髪飾りに合わせやすく、華やかさを簡単に演出できます。

和柄花髪飾り 3点セット

成人式の振袖にピッタリのシックな花髪飾りと簪がセットになった髪飾りです。 和柄の縮緬地で作られた高級感のある生地と、組紐のカラフルさがより華やかです。 上品な色合いで振袖も選ぶことなくまた様々な髪型にもマッチします。 3個セットとなっていますので、髪型によりアレンジしてください。

Blockquote firstBlockquote second

写真でイメージした通りの品質で丁寧に作られてました。
落ち着いた上品な感じが長く使えそうで大変気に入ってます。
対応も早く包装も丁寧にされてました。満足してます。

花髪飾り8点セット

ダリア、ピンポンマム×2、マム小×4、パールしずくの8点がセットになった髪飾りです。ダリアの色は、落ち着いたカラーなので上品な髪型に仕上がります。マム小は複数あるので散らして使っても素敵です。また、成人式だけではなく、それぞれを別々に使用していただけます。結婚式や発表会や卒業式などの晴れやかな席にも重宝できます。パーツの使い方で夏の浴衣姿の髪型にも使用できます。

Blockquote firstBlockquote second

とてもかわいいです。レッドを買いましたが白と緑との組合せがレトロな着物にピッタリ!
成人式当日にも使います!満足です!

小物購入の注意点

成人式間近では、イメージしていた髪型にあうものが見つからないこともあります。成人式の振袖が決まった時点や、髪型が決まった時点で早めの購入をすることがベストです。また、小物類も一回だけの使用で捨てるものではありません。他の髪型にも使えたり、記念になるものですから大切に保管してください。

成人式の準備について

さて、ここまで成人式の振袖の髪型などについてお話ししてきましたが、いざその準備となるとどこから手を付ければ良いか悩んでしまいます。普段に着物とは無縁の生活をしている現代人にとって、まるで宇宙服でしょう。しかしどんどん日にちだけは過ぎてしまいます。

お母様やお婆様など、着物に詳しい人が傍にいればいいのですが、単身で都会で生活している人は、さぞお困りのことでしょう。その場合は、お店のスタッフに正直に相談してみるのもいいです。それも一件でなく数軒回ってみましょう。そして、信頼できるスタッフが見つかったら予算や美容室の手配なども相談してみてください。

成人式前の準備

成人式の準備として、まず下記の3点などを段取りよく決める必要があります。髪型については成人式にどんな衣装を着るかによって決まります。では、詳しくご説明していきます。

・衣装選び
・前撮り
・ヘアメイクと着付けの予約

この3点を決め、次の段階へと進みます。

衣装の決定

まず、和装か洋装かを決めることが先決です。今回は「成人式の髪型」としての特集ですから、和装を選んだ場合のポイントについての説明をします。

和装を選ぶといっても「購入」と「レンタル」とでは異なります。もうすぐ二十歳という頃(18歳から19歳)になると、成人式用のパンフレットなどが呉服店やデパート、そしてレンタル会社から成人式の1年半も前から送られ、びっくりされる方も多いかと思います。

しかし、これらの案内が届くということは、一年以上も前から購入を考えている人にとっても、レンタルを考えてる人にとっても、成人式の準備を始めるという時期になっているということです。

振袖を購入する人の場合

好きなブランドなどがある人にとっては、各メーカーは成人式用の新作を前年10月頃に発表しますので、1月には全てが揃うことになります。特に人気の場合は売り切れることもありますので、1月~3月頃には呉服店やデパートを見て回りましょう。

また、仕立てに時間もかかりますので、その事も念頭においてください。早期注文の場合は割引や特典(小物サービスとは前撮りサービスなど)があるところもあります。係のスタッフに聞いてみてください。

振袖をレンタルする人の場合

振袖のレンタルは、成人式の時期が重なりますので、どうしても早い順で予約が決定されますので、お気に入りのデザインがある人は早めの予約が必要です。

またレンタルの場合はサイズにも限りがあります。小柄な方(155cm以下)や、背の高い方(170cm以上)の場合はより品薄になります。是非とも早めの予約をしてください。

着物は多少の融通が利くとはいっても、目安としては「身丈と身長が同じ」程度が綺麗に着られる長さとなります。補正は出来るとしても身長の5cmが限界です。

また、レンタルの場合も早期契約には特典を用意しているところがあります。また、美容院の予約や着付けの予約など、提携していることがあります。サービスはしっかり活用したいですから、必ず確かめてください。

また、受け取り方法と返却方法なども、しっかり確認してください。後で「そんなはずじゃない」とは「聞いてない」ということのないようにしてください。

美容室の予約

美容院の予約も、だいたい半年から一年前に始まります。この美容室の選び方次第で成人式の出来不出来が決まるといっても過言ではありません。普段の行きつけの美容室が、和装用の髪型が得意でなかったり、着付けが出来ないといった場合もあります。とても大切ですので要注意ポイントです。

成人式の美容室も和装の髪型や着付けが得意なお店は、はとても込みますので、早めの予約をすることが必要です。

この予約で重要なポイントは「着付けの予約時間」です。

着付けにかかる時間は、1時間半から2時間です。成人式の式典開始時間は、どこもほぼ一緒ですから、予約時間は6時7時頃に集中し、予約が取れないとなれば5時4時と早まってしまいます。和装になれていない人にとっては、帯はきつく息苦しく感じるものです。ちょうどよい時間帯となると予約が取りにくくなります。早めの予約はとても重要です。

また、着付けてもらった後、今まで着てきた洋服を預かってもらえるかの確認もしてください。もし預かりがダメな場合は、駅のコインロッカーを見つけておく必要があります。

今は前撮りが主流

以前は成人式が終了してから、写真館などで撮影する方が多かったのですが、近年は成人式の前撮り撮影が増加しています。折角の晴れ姿ですから記念に撮影されることをおすすめします。早いとことでは5月頃から成人式の前撮りを始める写真館もあります。通常は成人式直前の12月までの撮影予約がほとんどです。

では、撮影時期はいつがおすすめかというと「夏前」です。その訳は、夏に日焼けする前の方が、着物での顔映りがいいからです。ただし、前撮りとなるとレンタルの場合は2回分の料金が発生します。またヘアメイクと着付け代金も2倍になります。

こちらの画像は完全に前撮り用でしょう。純和風の髪型は日本人にお似合いです。ただ、このままの髪型では洋服には似合いません。いったん洗い流さないといけませんが、前撮りならこの一日は撮影のためということですからOKです。

前撮りのメリットとして、成人式当日は写真館が大変込み合うため、待ち時間などもかかったりゆっくりとした撮影ができません。前撮りで成人式前なら予約で撮影ができ、成人式後の予定ににも影響しません。

もう一つのメリットとして、成人式当日はに時間を考えると洋服に着替える場合には、髪型も限られてしまいます。成人式当日には飾りを外せば洋服にも合う髪型とし、前撮りには思いっきり和風の髪型で撮影するということも可能です。

準備が遅れた場合

とりあえず「振袖」の予約をしましょう。そして美容室の予約を同時にします。レンタル店でお願い出来る場合もありますので、ここまでを先に済ませます。

前撮りは困難でしょうから、いっそ成人式が終わってからゆっくりと撮影すれば大丈夫です。ただし、成人式当日の振袖はあまり選ぶことが出来ない可能性もあります。成人式後なら選ぶことも可能ですから、お気に入りでの撮影ができるでしょう。

時期のチェック一覧表

成人式の準備について、一覧表にしてみました。特に美容室とのコミュニケーションをとりましょう。事前に振袖の写真を見せて髪型を検討します。その際に髪型に必要な小物についても相談し購入します。

     時期     行動
1年前振袖を選ぶ
夏(8月から9月)美容室と写真館の予約
夏から秋美容室と髪型について打ち合わせ
成人式前日着物と小物の点検

朝シャンが習慣という方もいらっしゃるでしょうが、シャンプーは前日に済ませてください。また、謝恩会や成人式前夜祭ということで、飲みすぎたり夜更かしをすると、成人式当日顔がむくんだりしますので、しっかり休養してください。

当日は、時間厳守で会場に到着できるようにしてください。また美容室の予約は分単位で次の人が待っている場合が多いので、早めの到着を心がけましょう。

持ち物のチェック一覧表

前もって準備しておいたつもりでも、今一度チェックしてみてください。取り出しながら下記のチェック表を見ながら、一点一点確認しましょう。

持ち物注意点
振袖・長じゅばんしつけを取る
肌襦袢・裾よけ・足袋袋から出しまとめる
半襟・衿芯・伊達衿半襟が付いているか確認
しつけを取る
帯揚げ・帯締めタグを取る
伊達締め(5本)・腰ひも(5本)腰ひもは余分に持参
帯板・帯枕帯板は前後2枚あると良い
補正用タオル2.3枚用意。おしぼりタオルも1枚
草履・バッグ草履は事前に履いてみる
髪飾り・帯飾り

草履は「事前に履いてみる」と書きましたが、足袋をはいて部屋の中を歩き回り、立ったり座ったりして自分の足に馴染ませると、当日とても楽です。履きなれない草履は歩きずらいだけでなく、痛くなることがあります。是非実行してください。

成人式用のバックはどうしても小ぶりのものとなります。スマホや化粧直しの道具などが必要ですから、小さめの可愛いサブバッグがあると便利です。

最後の注意点

最後に、もう一つ忘れてならないことがあります。それは美容室に行くときの服装です。もちろん普段着で構わないのですが、必ず「前開きの服」で出かけてください。成人式は寒い時期に行われます。タートルネックの洋服や襟が詰まったセーターの場合は、美容師さんに脱ぐように言われますから、着ていかないようにしてください。

前開きは承知していても、下着のタンクトップぐらいは・・・とお考えかもしれませんが、寒いから中に着たいという人もいるのではないでしょうか。しかし、後ろの開き具合がかなり深い場合は大丈夫ですが、襟足からのぞいてしまいます。最悪ハサミで切ることにもなりかねません。

成人式会場でのマナー

いくら高価で豪華なお気に入りのショールでも、成人式の会場に入る時には外すのがマナーです。会場外でパシャパシャと写真撮影の際はいいのですが、記念撮影の際には外して手に持つか、出来れば脇においてください。

お座敷の場合は左右にたもとを広げますが、成人式の会場内では椅子に腰かけます。その際振袖のたもとが床に着いて汚れる可能性があります。左右のたもとをしわにならないように、膝の上に重ねましょう。見た目もすっきりとしてしとやかに見せてくれます。

自分にあった髪型を見つけて一生の思い出にしよう!

一生に一度きりの成人式です。思いっきり自分を可愛くチャーミングに装うために、思案中のあなたに、今回はそんなあなたをより輝かせる髪型を特集しました。アップスタイルの髪型もダウンスタイルの髪型も、そしてショートもボブもステキに変身してください。また、振袖にまつわるエトセトラも頭の片隅に置いてくだされば幸いです。独身女性の最高正装の振袖は、きっと思い出に残ることでしょう。