Search

検索したいワードを入力してください

【レディース・メンズ別】気温19度のおすすめの服装|春/秋

Author nopic iconsou
コーディネート / 2018年12月26日
【レディース・メンズ別】気温19度のおすすめの服装|春/秋

メンズ・レディース別の気温19度のときの服装

以下では、季節別にメンズおよびレディースの服装を見ていきます。

春は穏やかな日差しが気持ちいい季節です。そんな春の服装を見ていきましょう。

メンズ

この服装では、ピンクのパーカー・ブラックのブルゾン・ブラックの色落ちしたジーンズを合わせています。19度であれば、少し暖かめの服装になります。ブルゾンとジーンズのカラーがブラックであるのに合わせて、シューズもブラックのスニーカーにして、アイテムのカラーを統一することで、服装全体をバランスよくまとめることができています。

ピンクのパーカーが春らしさを演出しています。

レディース

この服装では、ホワイトのニット・色落ちしたデニムの大きめのジャケット・濃い目のデニムパンツを合わせています。19度であれば、少し暖かめの服装になります。ジャケットとパンツをデニムで合わせて、統一感を出し、服装全体をバランスよくまとめることができています。全体として、デニムのブルーの色が映える春らしい服装になっていると言えるでしょう。

秋はシックな服装がハマる季節です。そんな秋の服装を見ていきましょう。

メンズ

この服装では、レッドのニット・ブラックの革のジャケット・濃い目のネイビーのパンツ・ホワイトのスニーカーを合わせています。19度であれば、少し暖かめの服装になります。パンツとジャケットのカラーを濃い目で合わせる事で、服装に統一感をもたらしています。全体としてパリッとした、秋らしい服装と言えるでしょう。

レディース

この服装では、ブラックとホワイトのタータンチェックのシャツに、ブラックのスカートを合わせています。シューズとハットもブラックに合わせてアイテムのカラーを統一する事で、服装にまとまりを持たせています。バッグもホワイトにすることで、落ち着きのある服装になります。全体として19度で丁度良い服装と言う事ができるでしょう。

秋らしい落ち着きのある服装です。

2月

2月は寒い季節ですが、19度になることもあります。そんな2月の服装を見ていきましょう。

メンズ

この服装では、ブルーのシャツ・ブラックのブルゾン・グレーのスキニーのパンツを合わせています。全体を落ち着いたカラーに統一することで、落ち着きのあるコーディネートになっています。シューズはブラウンにして、シックさを演出しています。19度だと少し暖かい服装と言う事ができるでしょう。全体として冬らしいシックなコーディネートになっています。

レディース

このコーディネートでは、ボーダーのカットソー・ブラウンのジャケット・ネイビーのパンツを合わせています。スニーカーのカラーはボーダーのカラーと合わせて、ホワイトをチョイスし、コーディネートにまとまりを与えています。19度だと暖かい服装だといえます。全体として、冬らしいシックで落ち着いたコーディネートだと言えます。

3月

春の入り口の3月の服装を見ていきましょう。

メンズ

このコーディネートでは、ホワイトのニット・グレーのジャケット・濃い目のネイビーのパンツ・ブルーのストールを合わせています。19度であれば、少し暖かめの服装になります。パンツとジャケットのカラーを落ち着いたカラーにしてコーディネートにまとまりをもたらしています。ブルーのストールが非常に効いています。

レディース

このコーディネートでは、ホワイトのニット・カーキ色のジャケット・薄い色のデニムのワイドパンツ・ブラウンのシューズを合わせています。19度であれば、少し暖かめの服装になります。デニムパンツの幅が非常に広く、コーディネートのアクセントになっています。またデニムパンツが爽やかな色で春らしさを演出しています。

10月

10月は日差しなども落ち着く時期です。そんな10月の服装を見ていきましょう。

メンズ

このコーディネートでは、グレーのカットソー・ネイビーのジャケット・ブラックのパンツ・ブラックとホワイトのスニーカーを合わせています。19度であれば、少し暖かめの服装になります。デニムパンツの幅が非常に広く、コーディネートのアクセントになっています。またデニムパンツが爽やかな色で春らしさを演出しています。

レディース

このコーディネートでは、ボーダーのカットソー・カーキ色のジャケット・ブラックのスカート・ブラックのブーツを合わせています。19度であれば丁度よいコーディネートになります。
バッグもグレーにしてコーディネート全体を落ち着いた色合いのアイテムでまとめることで、秋らしさシックさがあります。

11月

冬が近づき、寒くなる時期です。そんな11月の服装を見ていきましょう。

メンズ

このコーディネートでは、グレーのシャツ・ブラックのパンツ・ブラックのシューズを合わせています。19度であれば、少し涼しいコーディネートになります。時計もブラックにしてコーディネート全体をまとめています。秋らしい落ち着きとシンプルさがあるコーディネートです。

レディース

このコーディネートでは、ブラックとホワイトのタータンチェックのシャツ・ブラックのタートルネック・ホワイトのスカート・ブラックのタイツ・ブラックのシューズを合わせています。19度であれば丁度よいコーディネートになります。バッグもブラックにしてコーディネート全体をモノトーンでまとめています。秋らしいシックさがあるコーディネートです。

コート

コートは19度でも十分に利用できるアイテムです。コートを使った服装を見ていきましょう。

メンズ

このコーディネートでは、ホワイトのセーター・ブラックのステンカラーコート・ブラックのパンツ・ブラックのシューズを合わせています。19度であれば少し暖かいコーディネートになります。ハットもブラックにしてコーディネート全体をモノトーンで綺麗にまとめています。
シックさがあるコーディネートです。

レディース

このコーディネートでは、ブラックのパーカー・ブラウンのダッフルコート・デニムのオールインワンを合わせています。19度であれば暖かいコーディネートになります。バッグをブラウンの籠にして、コートと同色にまとめています。個性的なコーディネートです。

セーター・ニット

セーター・ニットは19度において、もっとも使いやすいアイテムの一つです。服装を見ていきましょう。

メンズ

このコーディネートでは、ネイビーのインディゴケーブルニット・薄いブラウンのチノパンツ
を合わせています。19度であれば少し暖かいコーディネートになります。シンプルでスッキリとしたコーディネートです。

レディース

このコーディネートでは、オフホワイトのニット・ブラウンのスカートを合わせています。
19度であれば丁度良いコーディネートになります。可愛らしい女性らしいとしたコーディネートです。

トレンチ

トレンチコートはオシャレをレベルアップできるアイテムです。そんなトレンチコートを使った着こなしを見ていきましょう。

メンズ

ラップトレンチコートをシンプルに着こなしています。19度であれば少し暖かいです。

レディース

このコーディネートでは、ブラックとホワイトのカットソー・濃いデニムジャケット・薄いパープルのスカート・ベージュのコンフォートトレンチコートを合わせています。19度だと暖かいコーディネートです。アイテムの組み合わせが個性的です。

タイツ

黒いタイツには足を細く見せる効果があります。タイツを使った服装を見ていきましょう。

メンズ

このコーディネートでは、ホワイトのTシャツ・ブラックのジャケット・ブラックのハーフパンツ・ブラックのタイツを合わせています。19度だと少し暖かいコーディネートです。アイテムの組み合わせが個性的です。

レディース

このコーディネートでは、ホワイトとブラウンのオフショルカットソー・グレーのスカート・
ブラックのタイツを組み合わせています。19度だと丁度よい女性らしいコーディネートです。

最高気温が19度のときの服装

以下では最低気温に合わせた服装を見ていきましょう。

最低気温10度

最低気温が10度であれば、肌寒いと感じるでしょう。おススメの服装を見ていきましょう。

メンズ

このコーディネートでは、グレーのタートルネック・ネイビーのジャケット・ネイビーのパンツを合わせています。シューズも、ブラックとホワイトのオールスターにして落ち着いた色合いでコーディネートをまとめています。

レディース

このコーディネートでは、パープルのカットソー・薄いパープルのコート・デニムのパンツ・ブラックのシューズを合わせています。羽毛のバッグで個性が演出されています。パープルのカットソーが指し色として効いています。

最低気温13度

最低気温が13度であれば、少し肌寒いと感じるでしょう。おススメの服装を見ていきましょう。

メンズ

このコーディネートでは、グレーのパーカー・グレーのパンツ・ブルーのカバーオール・ブラックのシューズ・キャップを合わせています。パンツの裾をまくり上げて、ホワイトの靴下を見せることで個性を演出しています。

レディース

このコーディネートでは、グレーのニット・ブラックのジャケット・レッドのスカート・ブラックのシューズを合わせています。ハットやバッグをブラックにすることで、コーディネートをまとめています。

19度の服装にも色々とある!!

さまざまな服装を見て来ましたがいかがでしょうか。19度の服装と一口に言っても、色々なコーディネートがあります。自分に合ったオシャレを楽しみましょう。