Search

検索したいワードを入力してください

出産祝いのメッセージの書き方・マナー・名前や金額の書き方

Small 6b750e37 cbf4 4d9e 9e57 ca96f90148db汐里
マナー / 2017年11月08日
出産祝いのメッセージの書き方・マナー・名前や金額の書き方

出産祝いのメッセージの書き方・マナー

出産祝いのメッセージの書き方・マナー・名前や金額の書き方

大切な家族や親戚、友人、会社の同僚の出産祝いにメッセージを送るという方も多いでしょう。出産という人生において大きな幸せに喜びとお祝いの気持ちを伝えるため、「どのような言葉を選ぼうか」と悩む人も少なくありません。

親しい友人であれば、心からの言葉を友人ならではの言葉で伝えても良いでしょう。しかし、出産祝いという喜ばしい一大イベントには、基本のメッセージマナーが存在します。どのようなマナーがあり、どのような点に注意すべきかを、大人として知っておきましょう。

出産祝いの基本のメッセージマナー

出産祝いという一大イベントを自分の親しい間柄の人物が迎える時、「おめでとう」の気持ちを言葉にして贈る人は多いです。しかし、「出産祝いのメッセージにもマナーがあるのでは?」と疑問に思う人も少なくありません。

基本的には結婚式のように少々堅苦しさを感じるようなマナーはありません。「おめでとう。元気な赤ちゃんが生まれてきて本当に良かったね」というように、送り手の心からの気持ちをそのままメッセージに記せば良いでしょう。

しかし、まったくマナーが無いかと言われるとそうではありません。まず一番始めにお祝いの言葉を送るという点が1つです。何よりも伝えたいお祝いの言葉を開口一番に書くことが好ましいです。これだけならば、知らずとも当たり前の書き方でしょう。

2点目は失礼の無いようにするという点です。非常に親しい間柄であっても、出産直後は喜びと同時に強い不安を抱えているご家族も少なくありません。したがって、少しでもナイーブな感情を引き出してしまうような内容は、冗談であっても書くべきではありません。

そして最後に相手を思いやる気持ちを示しましょう。先ほどもお話ししたように、出産直後は喜びだけではなく、不安を抱えている人も多いです。「この先、しっかり育児を果たしていけるのか」「出産で思った以上に疲れてしまった」という心理状態が少なからず現れます。したがって、体調や精神面の気遣いも忘れずに記し、伝えましょう。

また、喜ばしい気持ちが大きくなり過ぎてしまったがために、長文のメッセージを送ってしまわないよう気を付けましょう。受け取る側は出産で疲れていることがほとんどです。長文のメッセージは嬉しいですが、体力的に全て読み切ることが難しいと困らせてしまう恐れがあります。伝えたい要点をしっかりと押さえ、簡潔な文章を心がけましょう。

出産祝いに避けるべき忌み語

結婚式や弔事でも注意すべき点として挙げられる忌み語は、出産祝いにも存在します。出産祝いに避けるべき忌み語は、基本的にネガティブな事を連想させるような言葉が当てはまります。

例えば、「苦しい」や「終わる」「消える」といった家族に不幸が訪れるような事を連想させる言葉は、忌み語としてマナー違反となります。これらの言葉は使用せず、違う言葉に置き換えて書くように気を付けましょう。

メッセージはいつ送るべき?

「出産祝いのメッセージは、どのタイミングで送るべきかわからない」とお困りの方も多いでしょう。もちろん、出産祝いに関しては、厳密には決まっていません。必ず守りたい点を挙げるならば、人伝ではなく、直接本人から「赤ちゃんが生まれました」という報告が来てからという点です。

なぜならば、直接伝えられず、風の噂だけで判断してしまうと、その情報が間違った物である可能性もあります。間違った情報でメッセージを送ってしまうことは、大変失礼に当たります。

中には「まだ疲れが取れていない」「一段落してから報告しよう」と考えているご家族も多くいます。出産で疲れている時にたくさんの出産祝いが来てしまうと、「お返ししないと」と焦りを与えてしまいかねません。早まる気持ちはよくわかりますが、まずは本人からの連絡を待ちましょう。

そして一般的に、どのくらいの時期に送るべきなのかという疑問は多くの人が持ちます。基本的には、生後7日~1ヶ月の間とされています。なぜならば、生後7日と生後1ヶ月という節目には意味があるからです。

Blockquote firstBlockquote second

生後7日後は命名書を飾ってお祝いする「お七夜(おしちや)」があり、生後1カ月後に神様に赤ちゃんの誕生報告と、健康を祈願する「お宮参り」があります。出産祝いを贈るタイミングも、お七夜・お宮参りが目安になっています。

しかし、出産後の女性は非常に疲れていますし、中には様々な理由から、しばらく入院しなければいけないというケースも少なくありません。それにより、1週間以内に退院できる方と、それ以上の期間入院しなければいけない方がいます。

赤ちゃんが誕生したご家族が、1週間以上、入院している場合には、こちらに来る報告も少しばかり遅れる可能性があります。また、報告が早めに来たとしても、入院中に出産祝いを送ってしまうと、相手側も非常に大変です。

したがって、赤ちゃんが誕生してから2週間~3週間が、出産祝いを送るタイミングとして相手側にも不都合が生じにくいでしょう。

遅れてしまった場合

もしも生後1ヶ月を過ぎてしまい、出産祝いを送るタイミングを逃してしまったら、どうすれば良いのでしょうか。この場合、できれば半年以内に「遅れてしまって申し訳ございません」という文面と共に、出産祝いを送ることが好ましいです。

相手のご家族は、出産祝いに対して内祝いを用意しなければいけません。基本的に、出産祝いを送ってくださった方々への内祝いは、一緒に購入することが多いです。

しかし、1人だけタイミングを逃してしまい、2ヶ月後、3ヶ月後に送ってしまうと、相手側も再度内祝いを購入しに行かなければなりません。大変な育児の最中に探さなければ行けなくなりますので、一言謝罪の気持ちを入れることが礼儀です。

また、半年以上過ぎてしまっている場合には、1歳の誕生日に出産祝いと誕生日プレゼントを兼ねて贈ると良いでしょう。半年以内であっても「遅れて送ってしまうと、相手も困ってしまうのでは」と気になるようであれば、メッセージだけ送り、出産祝いの品物は1歳の誕生日と兼ねて贈ると良いでしょう。

カジュアルな出産祝いの書き方

出産祝いのメッセージの書き方・マナー・名前や金額の書き方

出産祝いのメッセージを送る相手が、非常に親しい友達など、普段から近しい間柄の相手である方も多いでしょう。その場合には、出産や育児で常に緊張感を持っている相手方を和ませるという意味でも、カジュアルな出産祝いのメッセージを送ることがあります。

もちろん、「非常に親しい友達」「非常に近い間柄である」という条件が必須です。上司や知人に対してカジュアルなメッセージを送ってしまうと失礼に当たるため、注意しましょう。

堅い文面ではなく友人としての言葉を送る

出産祝いのメッセージの書き方・マナー・名前や金額の書き方

カジュアルな文面で出産祝いのメッセージを送る場合には、相手が親しい友人である事が多いです。したがって、出産で疲れ、喜びと同時に小さな不安を抱えているご家族に対し、友人ならではの言葉で和ませてあげましょう。

そのためには、「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、最低限のマナーを守りつつ、ほっこり心が温まるような内容をメッセージに記し、送ることが好ましいです。

会う予定があるならば短文でもOK

親しい間柄であれば、「落ち着いてから会おう」というように、既に赤ちゃんを含めて会う予定があるという方も少なくないでしょう。その場合には、近々会うということをお互い承知した上で、出産祝いのメッセージは非常に短い文だけで送るということもあります。

例えば「出産おめでとう。」という文面から始まり、喜びの気持ちを簡単に記した後、「今度会う時にお祝いさせてね」や「たくさん話を聞くのを楽しみに待ってるね」と書きます。次に会う約束について赤ちゃんと関連づけ、伝えると相手側にも気持ちが伝わりやすいです。

上から目線や厳しい冗談はNG

友人としてのカジュアルながらも温かい出産祝いのメッセージは、出産直後のご家族にとって、非常に嬉しい贈り物です。ほっこり温まり、どこかクスッと笑えるような文面により、友人の顔を思い浮かべることで元気が出るという人も多いです。

しかし、通常の出産祝いのメッセージマナーと同様、友人だからと言って厳しい言葉遣いや、出産祝いに適していない冗談は、マナー違反となります。「仲が良いし、これくらい書いても大丈夫でしょう」と記した冗談で、ナイーブな出産直後のお母さんが傷ついてしまうこともあるからです。

また、「心配だからアドバイスを入れておこう」という良かれと思って書いた上から目線のメッセージも避けるべきです。「私の方がお母さんとして先輩だから」という理由から、厳しいアドバイスも書くべきではありません。

ただでさえ、不安になっているお母さんにとって、喜ばしい出産祝いにそのような厳しい言葉が並べられていては、気持ちが休まりません。カジュアルな文面であっても、厳しい言葉や上から目線のメッセージは避け、出産祝いには明るく和むような言葉を選ぶようにしましょう。

出産祝いのかわいい祝儀袋の書き方

出産祝いのメッセージの書き方・マナー・名前や金額の書き方

最近では、出産祝いの祝儀袋としてかわいい物やおしゃれな物が販売されています。一昔前よりも、よりカジュアルになったと言えます。

しかし、出産祝いの祝儀袋自体がかわいいからと言って、最低限のマナーを守ることができないということは、立派な大人として許されません。出産祝いの最低限のマナーを守ることができないと、「『親しき仲にも礼儀あり』って言葉、知らないのかしら?」と思われてしまいかねません。

したがって、友人としての暖かく和やかな雰囲気を出しつつ、最低限のマナーはしっかりと守るようにしましょう。

かわいい祝儀袋でも守るべき最低限の書き方マナー

出産祝いのメッセージの書き方・マナー・名前や金額の書き方

まず守りたい最低限のマナーは、名前を書くという点です。「親しい間柄だから、名前を書かなくてもわかるでしょう」と名前を記入しないとマナー違反となります。

そもそもご祝儀袋に名前を書く理由は、相手方が整理をする時に「どのご祝儀を誰からいただいたのか」を確認するためです。後々、お返しもしなければいけないため、住所も記入していなければ、相手側に再度確認をとらせる手間を与えてしまうことになります。

したがって、名前を書いていないご祝儀袋は、相手のご家族が忙しい合間を縫って内祝いを送ってくださる際、困らせてしまう恐れがあります。最低限の出産祝いのご祝儀マナーとして、ご祝儀袋には名前を、中袋には名前と住所を記入するようにしましょう。

そして祝儀袋に付いている中袋ですが、裏側には先ほどお話ししたとおり、名前と住所を記します。しかし、裏側だけではなく、中袋の表側には入れた金額を記入することも忘れないでください。

祝儀袋がかわいく、普通の物に比べると少しカジュアルだからという理由で、正しい祝儀袋のマナーを無視することはいけません。中には気にしない方もいますが、「本当は記入するんだけど」と気付く方も多いです。相手側が確認できるよう、中袋の表側には金額を記入しましょう。

出産祝いのご祝儀袋の名前や住所、そして入れた金額の書き方については、後ほど詳しく紹介させていただきます。

表書きは奇数の文字数

表書きというのは、ご祝儀袋の上方に記されている文字のことを指します。結婚式用のご祝儀袋には「寿」という表書きが使用されることが多いです。この表書きですが、ご祝儀袋を使用するシチュエーションによって変わるため、注意が必要です。

実は出産祝いで使用するご祝儀袋の表書きは、奇数の文字がマナーです。つまり、偶数の文字数で書かれている表書きは、基本的にはマナー違反となってしまいます。しかし、最近では出産祝いの表書きの文字数を気にする人は、非常に少なくなってきているため、「御祝」という表書きを使用する人も多くなっています。

しかし、正式なマナーがある場合、見ている人はしっかり見ています。「マナーに則るべきかも」と気になる方は、「御祝い」や「御出産御祝」にすると良いでしょう。

しかし、出産祝いにおいて、表書きが奇数文字数であっても「寿」という字はマナー違反となってしまいます。結婚式で使用するご祝儀袋には、頻繁に用いられる字のため、うっかり使用してしまわないよう注意しましょう。

書き方以外のマナーにも注意

出産祝いのご祝儀袋は、書き方にもマナーが存在しますが、書き方以外にもマナーが存在することをご存知でしたか?「書き方以外にマナーが必要な箇所がわからない」という方も多いでしょう。

出産祝いにかわいいご祝儀袋を使用する際は、通常のご祝儀袋を使用する時と同様に、書き方と書き方以外のマナーを両方守った上で、かわいいご祝儀袋を渡すようにしましょう。

金額に見合った祝儀袋を選びましょう

出産祝いというシチュエーション以外でも同様の事が言えますが、ご祝儀袋や香典袋を使用する際には、入れる金額に見合った物を選ぶことが基本です。入れる金額が少ないにもかかわらず、ご祝儀袋だけが豪華では相手側も少々戸惑ってしまいます。

「金額に見合ったご祝儀袋を選ぶ」と聞くと、出産祝いでご祝儀袋を選ぶ際、ご祝儀袋が区別される金額はどこが基準なのかと疑問に思う方もいるでしょう。

後ほど詳しく紹介させていただきますが、出産祝いの場合、結婚式に比べるとご祝儀として渡す金額は少々低めです。家族や親戚以外の方は、3000円~1万円が相場です。

出産祝いで使用するご祝儀袋は、1万円以下、3万円以下、5万円前後の順で区別されることが多いです。したがって、赤ちゃんが生まれたご家族との関係が、友人や知人、会社の同僚という関係性であれば、最もシンプルなご祝儀袋を選ぶことが一般的と言えます。

かわいいデザイン性の高いご祝儀袋を選ぶ際には、豪華さが区別されていることが少ないため、好きなデザインを選んで構わないでしょう。

水引は「蝶々結び」

ご祝儀袋にかけられている水引は、非常に重要な意味を持っています。出産祝いには、「蝶々結び」の水切りが適しています。ご祝儀袋を選ぶ際には、水引部分が蝶々結びになっているかどうかも確認しましょう。

なぜ蝶々結びなのかと疑問に思う方もいらっしゃったでしょう。蝶々結びには「何度あっても喜ばしい」という意味が込められています。他の水引の結び方に比べ、結びを解いたとしても、誰でも「何度も結ぶことができる」という事から、何度あっても喜ばしいという意味が込められています。

ちなみに結婚式に使用されるご祝儀袋には、「結び切り」と呼ばれる水引が一般的です。これは「この喜びは一度切り」という意味が込められています。結婚は出産とは違い、何度もしてしまう事は好ましくないためです。

出産祝いの名前の書き方

出産祝いのメッセージの書き方・マナー・名前や金額の書き方

出産祝いに渡すご祝儀袋にはもちろんのこと、出産祝いの贈り物も熨斗で包むため、贈る側の名前を記入しなければ行けません。名前はご祝儀袋と熨斗の両方とも、表面の下方に記入します。

しかし、贈る側の人数は人によって大きく違います。1人で贈る場合もあれば、友人や家族、または会社の同僚と一緒に連名で贈る場合もあります。名前を記入する際、どのような違いがあるのでしょう。

出産祝いを個人で贈る場合

まず出産祝いを個人的に1人で贈る場合です。この場合には、もちろん自分の名前だけで構いません。水引の下の部分に当たる箇所に名前を記入しましょう。

この時、必ず筆や筆ペンを使用して名前を書くようにしてください。ご祝儀袋がかわいい物であったり、仲の良い友人が出産した場合も出産祝いであっても、マナーとして毛筆で書くことが好ましいです。

基本的にフルネームで書く

出産祝いのご祝儀袋や贈り物の熨斗に名前を書く際は、基本的にフルネームで書くことが好ましいです。名字だけでは、出産されたご家族が報告した相手に、同じ名字の方がいた場合を考えると、しっかり名前まで記入することで混乱を避ける目的もあります。

中には出産祝いを連名で贈る際、例外が発生することもありますが、基本的に一緒に贈る連名相手が家族でないのであれば、フルネームで書くことが一般的です。もちろん、名字を書かずに下の名前だけ書くと言うことは、間違ってもしないようにしましょう。

夫婦で連名の場合

出産祝いのメッセージの書き方・マナー・名前や金額の書き方

夫婦で一緒に出産祝いを贈る場合、多くの方が連名で贈るでしょう。この場合には、夫の名前を中心に書き、妻の名前を夫の左側に記入する方法が一般的です。

しかし、子どもが生まれたご家族との関係を考えた時、妻の方が関係が深いのであれば、左右均等に右側に夫の名前を、左側に妻の名前を書くと違和感がありません。相手との関係性を考えて、適切な書き方を選択しましょう。

また、先ほど名前はフルネームで書くことが好ましいという話しをさせていただきましたが、夫婦の場合、夫側のみフルネームで書き、夫の下の名前の横に妻の下の名前のみを書くことも多いです。贈る側の名字が家族であり、同じであれば、妻や子どもは名前のみでも問題ありません。

友人と連名の場合

出産祝いのメッセージの書き方・マナー・名前や金額の書き方

友人と一緒に出産祝いを贈る場合、「どのような順番で書くべきなのか」と迷ってしまったり、「順番は気にせず、適当に書いておこう」と言葉どおり、順番を気にせず書いてしまう人がいます。

友人と連名で贈る場合、出産祝いを受け取る側も順番はあまり気にかけないという人が多いです。しかし、マナーに則り、名前を記入するのであれば、右側から五十音順で名前を書きます。例えば、右から佐藤さん、鈴木さん、高橋さんというように書きます。もちろん、こちらもフルネームで書きましょう。

友人と連名で贈る際、人数が3人以上と多いこともあるでしょう。その場合には、連名で出産祝いを贈る人の中から代表者を決め、その代表者の名前をフルネームで中央に書きます。最後に代表者の左側に「外一同」と記入しましょう。

しかし、代表者のみの名前を書く場合、忘れずに行いたい事がもう1つあります。それは「外一同」と略された人たちの名前を、別紙にて全員記入し、出産祝いのご祝儀袋や贈り物の熨斗の中に、一緒に同封するという事です。

「なぜそこまでしなければいけないの?」と疑問に思う方もいるでしょう。しかし、これまでにも何度かお話ししたように、出産祝いを受け取る側は内祝いを用意する事が一般的です。そのため、内祝いを用意する際、「外一同」の方々が誰であるかわからなければ、確認する手間をとらせてしまう事になりかねません。

したがって、「外一同」と略す場合には、略された人たちの名前を書いた紙を一緒に入れることで、マナーとしての思いやりを忘れないようにしましょう。

会社の同僚と連名の場合

出産祝いのメッセージの書き方・マナー・名前や金額の書き方

会社の同僚と連名の場合、同い年、または同期と連名で贈る場合には、順序を気にせず名前を記入して構いません。しかし、上司などの目上の方と一緒に連名で贈る場合には、正しい順序が存在します。

一般的には、年齢順に右から名前を書きます。しかし、「相手に年齢を尋ねることは失礼に当たるのでは」と気にするのであれば、役職順に右から名前を書いていきましょう。

こちらも出産祝いを連名で贈る際、一緒に連名で贈る同僚が3人以上であることも多いでしょう。その場合には、3人以上の友人と一緒に贈る場合と同様に、1人代表者を決めます。代表者の名前の右側には、外一同ではなく、「○○部一同」と部署名や社名を記入しましょう。

出産祝いの金額相場

出産祝いのメッセージの書き方・マナー・名前や金額の書き方

ここまで出産祝いのメッセージに関するマナーや注意点、出産祝いのご祝儀袋や熨斗に名前を書く際の正しい書き方を紹介して参りました。しかし、「書き方はわかったけれど、出産祝いにはいくら渡すべき?」という疑問は残ったままです。

ここでは、出産祝いにご祝儀として渡す金額を、赤ちゃんが生まれたご家族との関係性ごとに見ていきます。出産祝いのご祝儀は結婚式のご祝儀と同様に、家族や親戚ならば高くなりますし、友人であれば親戚よりも低めの金額が相場となります。

ご祝儀は少なすぎるともちろん良くありませんが、反対に「大好きな友達の出産祝いだから」と多すぎてもマナー違反です。なぜならば、相手のご家族に気を遣わせてしまうからです。

したがって、これらのマナーを踏まえた上で、なるべくその関係性にあった相場の金額をご祝儀として包むようにしましょう。

親族の場合

まずは最も近い間柄となる家族や親戚の場合です。親族の場合、1万~3万円が相場ですので、よく会う間柄であれば3万円、久しぶりに会う親族であれば1万円というように、関係の深さによって決めましょう。

もしも同じ家族間で赤ちゃんが生まれた場合には、出産祝いとしての相場はありません。ご祝儀を渡すかどうかも各家庭ごとに違います。3万円のご祝儀を渡すという家庭もあれば、ご祝儀を渡さない代わりに赤ちゃんグッズを出産祝いとしてプレゼントする人もいます。

中にはご祝儀、プレゼント共に贈る事はないけれど、一緒に赤ちゃんのお世話をサポートするというご家庭もありますので様々です。

既に住まいが別である場合にはご祝儀や贈り物を渡し、住まいが一緒の場合にはサポートをするというように臨機応変に対応していきましょう。

友人や知人の場合

友人や知人の場合には、5000円~1万円が相場です。こちらも親戚と同様に関係の深い間柄であれば1万円、知人という間柄であれば5000円というように、関係性によって金額が変わります。

あまり会っておらず、久しぶりに会ったにもかかわらず、1万円を渡してしまうと、かえって相手側を驚かせてしまう事になります。内祝いを選ぶ際も気を遣わせてしまいかねませんので、関係性に合った金額にしましょう。

もしもどうしても贈りたいプレゼントがあり、それが少し高い値段である場合には、共通の友人と連名で送ると気を遣わせずに済みます。

隣人や近所の場合

友人ではなく、隣人や近所の方が出産した場合には、友人や知人よりも少ない3000円が相場です。なぜならば、最近では近所付き合いも昔に比べて薄くなってきているからです。

隣人や近所の方であっても、毎日のように顔を合わせ、お喋りするという間柄であれば、少し高めの5000円を目安にプレゼントを贈ると良いでしょう。

会社の同僚の場合

会社の同僚の場合は、友人や知人の場合と同様に、5000円~1万円が相場です。ちなみにこの金額は年代別に分かれる事も多く、その場合には、20~30代であれば5000円、40~50代であれば1万円という相場になります。

出産祝いの金額の書き方

出産祝いのメッセージの書き方・マナー・名前や金額の書き方

出産祝いのご祝儀袋には入れた金額を記入します。一般的に、ご祝儀袋には、中袋と言われるお金を包む紙が付いていることが多いです。この中袋の表側に入れた金額を記入します。記入する際は、名前を書く時と同じように、筆や筆ペンで書きましょう。

数字には旧字体の漢数字を使用する

出産祝いや結婚式などに使用されるご祝儀袋は、金額を中袋に記入する事が一般的です。しかし、この時「1万円」と書いてしまってはマナー違反となります。後に紹介する横書きの場合には、この表記で問題ありませんが、縦書きの場合はマナー違反です。

そもそも縦書きの場合、アラビア数字(1、2、3)を使用せず、漢数字(一、二、三)を使用します。そしてご祝儀袋に記入する際には、通常の漢数字ではなく、旧字体を用いることが一般的です。

漢数字の旧字体と聞いてもすぐに思い出せるという人は少ないでしょう。例えば、1ならば「壱」となり、2ならば「弐」となります。気を付けたい点は「千」と「万」です。これには旧字体が無いと思っている方も多いですが、実は存在します。千は「仟」、万は「萬」と記入します。

したがって、5000円を包む場合には、縦書きで「金五仟円」と記入し、1万円を包む場合には、「金壱萬円」と記入します。お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、金額の前には「金」と付ける事を忘れないようにしましょう。

横書きの場合

多くの場合、縦書きで金額を記入しますが、横書きで書くタイプの中袋もあります。中には友人としてカジュアルさを演出するために、あえて横書きで書くという方もいるでしょう。

この場合、縦書きのように漢数字で書いてはいけません。マナーとして、縦書きで書く場合は漢数字を、横書きで書く場合にはアラビア数字を使います。アラビア数字というのは、普段私たちが使い慣れている1、2、3という数字です。

「こちらの方が書きやすいから、横書きにしよう」と思った方もいるでしょう。友人であれば、先ほどお話ししたように、大きな問題はありません。しかし、上司などの目上の方に渡す場合には、マナー上、失礼に当たります。したがって、縦書きで記入するように心がけましょう。

出産祝いの裏の書き方

出産祝いのメッセージの書き方・マナー・名前や金額の書き方

「出産祝いの裏って何?」と疑問に思う方もいるでしょうが、この出産祝いの裏とは、ご祝儀袋に入っているお金を包む中袋の裏を指します。

ご祝儀袋の表は包んだ金額を記入するというお話しをいたしました。では、裏面には何を記入するのでしょうか。実は中袋の裏面には、贈り主の名前と住所を記入しなければいけません。

これは受け取るお相手が出産内祝いの準備をする際に非常に重要となります。出産内祝いを宅急便で送るという人も多いため、住所が書かれていなければ、わざわざ連絡をして聞かなければいけないからです。

出産内祝いの準備をする期間は、育児が大変なだけでなく、お宮参りが重なることもあります。したがって、忙しい中、準備をしてくださるお相手に対する思いやりの気持ちとして、マナーとなっています。

出産祝いのお返しののしの書き方

出産祝いのメッセージの書き方・マナー・名前や金額の書き方

ここからは出産祝いを戴いた側である、赤ちゃんを生んだご家族がマナーとして行うべき、内祝い(お返し)の熨斗の書き方です。出産祝いのお返しには、3つのマナーがあります。1つは選ぶ物の金額、2つ目はお返しする時期、そして3つ目は熨斗やメッセージの書き方です。

1つ目の選ぶ物の金額ですが、戴いた物やご祝儀の半分を目安にすることが相場です。したがって、親族には5000円~1万円、友人や知人、会社の同僚には2000円~3000円程度の内祝いが好ましいでしょう。

2つ目の出産祝いのお返し時期ですが、基本的にお宮参りが終わる出産後1ヶ月程度となります。なぜならば、出産後1ヶ月以内に出産祝いをいただく事が多いため、その少し後となる出産1ヶ月後~1ヶ月半後あたりが、双方にとって丁度良い時期となるからです。

「外のし」と「内のし」の違い

出産祝いや出産内祝いに使用される熨斗は、厳密に「外のし」と「内のし」に分かれている事をご存知でしたか?

「外のし」と呼ばれる熨斗のかけ方は、主に出産祝いや結婚祝いに使用される事が多いです。どのような目的の贈答品なのか、一目でわかるように熨斗がかけられている方法です。皆さんが熨斗と聞いて想像する方は、こちらの「外のし」がほとんどでしょう。

一方、「内のし」と呼ばれる熨斗のかけ方は、熨斗をかけた贈答品を包み紙で包む方法です。したがって、一目でどのような贈答品であるか、またどのような目的の贈答品なのかがわかりません。したがって、内祝いに使用される方法です。

この熨斗のかけ方の違いにはしっかりと意味があります。外のしの場合には、「出産おめでとうございます。喜びの気持ちを込めて」という意味が込められているため、はっきり目的がわかるような外のしが選ばれます。しかし内祝いの場合は、その目的自体が違います。

Blockquote firstBlockquote second

内祝いには現在では「返礼品」と捉えられていますが、もともとは「自分に祝い事があったのでお裾分けします」という意味があり、相手の慶事をお祝いする贈答品ではありません。

このように「喜びのお裾分け」が内祝いの本来の意味です。「お返し」という意味では無いため、目的がわからない「内のし」が選ばれています。

生まれた子どもの名前を記入

出産祝いのメッセージの書き方・マナー・名前や金額の書き方

出産祝いの場合には、名前を書く水引の下方に贈る人の名前を記入します。しかし、出産内祝いの場合は「喜びのお裾分け」という意味もあり、その「喜び」である赤ちゃんの名前を記す事が一般的です。

また、赤ちゃんの名前を記入する事で、出産祝いをくださった方に「赤ちゃんの名前が決まりました」という報告にもなります。フルネームで書く人もいますが、中央に赤ちゃんの下の名前だけを書く事で、赤ちゃんの名前が決まったという意味合いを強調する事ができます。

ふりがなも忘れずに書きましょう

赤ちゃんお名前を記入する際、名前が感じの場合には隣にふりがなを振りましょう。珍しい名前である場合にはもちろん、読み間違える可能性や相手方にわかりやすいようにという思いやりの気持ちを込めて、ふりがなを書く事はマナーとしても大切です。

出産祝いのお返しメッセージを送る時の注意点

出産内祝いにメッセージを付けるという方も多いでしょう。自分の赤ちゃんが生まれた事によって、嬉しさのあまり、相手方の事情を汲み取る事ができず、悲しい気持ちにさせてしまったという話も珍しくありません。

周りの人には言っていないだけで、不妊治療中の方や、何らかの事情により子どもが作れないというご家族もいます。

もちろん、皆出産をお祝いし、喜んでくれている気持ちは同じです。その気持ちに応えるためにも、喜んでくれている人たちに対しての思いやりを持ち、メッセージを書く事が大切です。

「お返し」は使用しない

意外と知られていないマナーとして、出産内祝いのメッセージに「お返し」という言葉は使用しないというものがあります。

「なぜ使ってはいけないの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、この出産内祝いは、元々「赤ちゃんが生まれた喜びのお裾分け」という意味が込められています。本来の意味は、決して「お返し」ではありません。したがって、「お返し」という言葉は適切ではないと言う事になります。

また、「お返し」という言葉は、状況によっては、少々ネガティブなイメージを持つ言葉となります。今回のように「出産祝いに対するお返しで」と渡してしまうと、「出産祝いを貰ったから、義務としてお返ししてくれたのかしら?」と感じる人もいます。

「出産を喜んでくださって、こちらもとても嬉しいです。その喜びのお裾分けをどうぞ」という意味を込めて内祝いを渡す、ということを頭に入れておきましょう。

出産祝いは「おめでとう」の意味を込めて

出産祝いのメッセージの書き方・マナー・名前や金額の書き方

いかがでしたでしょうか。出産祝いのメッセージには、ポジティブな言葉を選び、相手の方が不安になっている事もあるため、和ませるという意味もあります。

他にもご祝儀袋や熨斗の表書き、さらに中袋の書き方など、マナーをしっかりと守り、出産内祝いを準備する相手方が困らないよう、配慮する事も大切です。したがって、それらをしっかりと理解した上で、「ご出産、おめでとうございます」という気持ちを届けましょう。

関連記事

Related