Search

検索したいワードを入力してください

鼻の毛穴のケアの仕方|パック/綿棒/皮膚科/レーザー/引き締め

Author nopic iconみいわあ
カテゴリ:メイク・コスメ

初回公開日:2018年02月15日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年02月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

鼻の毛穴のケアの仕方|パック/綿棒/皮膚科/レーザー/引き締め

鼻の毛穴のケアの仕方


鼻の毛穴のつまりは皮脂ではなくたんぱく質でできています。古い角質といわれてもいる鼻の毛穴の汚れを無理にクレンジングで取ろうとすると、角質層にますます傷が付き、角質の中の古いたんぱく質がどんどん増えます。そしてさらに毛穴がつまるのだといわれています。

睡眠不足でも鼻の毛穴の汚れがたまりやすくなります。人の肌は寝不足になると肌が乾燥しやすくなるからです。肌が乾燥していることに気が付いたら敏感肌用の化粧品で保湿をするか、肌に優しい日焼け止めや自然素材のファンデーションを使用しましょう。

今回は、乾燥にスポットをあて、保湿効果の高いパックや化粧水、鼻の毛穴の汚れを無理せず落とすクレンジングについてをご紹介します。

鼻の毛穴の洗い方

タンパク質の汚れは、アルカリにより分解されます。弱アルカリが最も良いということです。服の汚れの皮脂などのたんぱく質も、熱を加えることで、たんぱくが固まりより落ちにくくなるといわれています。

洗顔はぬるま湯か水を使用しましょう。酵素洗剤はニキビ肌には刺激が強すぎるため、毎日の使用は控え、一週間に一回など適度に使用しましょう。

洗い方

すぐに毛穴の汚れが取れるわけではありませんが、洗顔方法は次のように行いましょう。洗顔時間は短くして、指の腹で優しく細かく円を描くように洗いましょう。無理にごしごしと洗い肌を傷つけないようにするのがコツです。

ぬるま湯でふんわりと洗顔料を泡立て、肌にそっとなじませましょう。やさしくなでるように洗います。最後は冷たい水で肌をひきしめましょう。ぬるま湯でよくすすぎ、最後に水で肌を引き締めましょう。

鼻の毛穴のトラブル原因/ケア方法

乾燥で肌の潤いが不足すると、皮脂の分泌が盛んになります。乾燥により肌の瑞々しさが失われるのは、皮膚が硬くなるからです。その『肌の乾燥』と『肌が硬くなる』ことで、皮膚の伸縮性が悪くなり、毛穴が開きます。

その結果、硬く開いた毛穴の中に、過剰に分泌された皮脂などのたんぱく質や古い角質がたまるといわれています。その鼻の毛穴に溜まったたんぱく質は時間がたつほど酸化して、空気に触れることで黒く変色します。それが鼻の毛穴の黒いポツポツです。

その上に化粧をすることでさらに化粧品が毛穴の汚れと混ざり、硬くなった毛穴の壁にガードされた、ただでさえ他の皮膚より硬い鼻の皮膚の毛穴に汚れが詰まりやすくなります。

原因/乾燥

鼻の毛穴の硬くなった皮膚から、毛穴の汚れを取り除くには、まず皮膚に潤いを与えることが重要になります。それには先に肌に触れて皮膚に浸透しやすいクレンジング剤の特徴選びが大切になってくるでしょう。

乾燥による硬くなった皮膚から、鼻の毛穴の汚れを取り去るには、肌を柔らかくする必要があります。汚れが落ちやすいといえば熱めのお湯などを想像しますが、タンパク質の汚れはは40度以上になると落ちにくいといわれているため、ではありません。

あまり熱いお湯になると、乾燥し刺激に敏感になった肌のには刺激が強すぎるでしょう。さらなる乾燥も招いてしまいます。そのため、洗顔剤は肌を柔らかくするものである必要があります。それと同時にたんぱく汚れを浮かせるものがいいとされています。

原因/リキッドファンデーション

リキッドファンデーションを使用すると、肌の潤いを保ちやすかったり、毛穴を目立たなくするため肌がきれいに見えるなど多くのメリットがあるため、リキッドファンデーションを使用している人が多いでしょう。

しかし、皮膚が乾燥してしまうと、毛穴が開いたり、潤いがなくなって固くなった角質層に傷が付きやすくなります。その乾燥した状態でファンデーションを重ねてしまうと乾燥した鼻の毛穴の開いたところの傷からファンデーションが入りやすくなります。

ファンデーションが液体ですとファンデーションの種類、成分にもよりますが、肌に密着しているからです。リキッドファンデーションをお使いの時も化粧水や乳液や美容液でたっぷりと保湿を行い、化粧下地を塗ってから使用しするのがです。

原因/洗いすぎ・いじりすぎ

鼻の毛穴の汚れを何とか落とそうと、皮膚をつまんで皮脂を押し出したり、肌をごしごし洗いすぎたり、熱めのお湯で洗うようなことをしがちです。

しかし、それにより鼻の毛穴の周りの皮膚が傷つき、赤くはれたり、肌の油が落ちすぎてしまい鼻の毛穴もさらに開いたりと、さらなる肌のトラブルを招きます。また、クレンジング剤が肌に塗り込むタイプですと、肌が乾燥している時や日焼け後などは指で洗う時の摩擦で肌にダメージを与えてしまいます。

その結果、ファンデーションが肌の細かい傷に入りやすくなり、クレンジングをすることでさらに肌の油分をとりすぎて乾燥させ傷つけます。

原因/ファンデーションに合わないクレンジング剤

鼻の毛穴のポツポツがめだつ原因の一つに、今お使いのファンデーションに合わないクレンジング剤を使用しているという可能性があるでしょう。しかしお使いのファンデーションは気に入ったものをご使用になられている事でしょう。

ファンデーションの種類はいっぱいありますが、ファンデーションを変えて、化粧映えがしたり、化粧後の肌つやがよくなったから気に入っているなどの理由があるでしょう。そこでファンデーションを落とすクレンジング剤を変えてみることを提案します。

そのファンデーションを落とすクレンジング選びは、ただよく落ちると評判だからという理由で判断するのではなく、ご自分の肌の状態や、そのファンデーションに合っていることが大前提になります。

ですからファンデーションと同じメーカーのクレンジング剤が一番のです。同じメーカーの物をご使用でもトラブルがあるならば、肌に合わない可能性があります。

原因/ファンデーションを変えた

鼻の毛穴の汚れが落ちにくい原因はさまざまです。しかしファンデーションを変えたときから、肌の調子が悪くなったり、鼻の毛穴のポツポツに気がついたという方も案外多いのではないでしょうか。

ファンデーションを選ぶ時、どうしても見栄えの良さを重視してしまいがちです。ですから、いつから鼻の毛穴の開きが目立つようになったのかが分かりにくく、気がついた時には鼻の毛穴の黒ずみが目立ち悩んでおられる方が少なくはないでしょう。

鼻の毛穴のポツポツした原因が分からないで悩みますが、原因が分かっていれば取り除くことで改善に向かいます。原因がわかると対処のしようがあるのですが、間違ったケアをして悪化している方が多いのではないでしょうか。

ファンデーションが肌に合わずに刺激が強すぎた場合に、ファンデーション自体が肌に合わないので肌が傷ついてしまいます。

ファンデーションが肌に合わないのかがわかるチェックシート

ファンデーションが合わない可能性をチェックシートで確認することがです。ファンデーションが肌に合わないとチェックの数が多くなります。顔を正面から十字に分けると縦の線が敏感で、肌に合わない化粧品を使うと影響を受けやすい部分です。ぜひ参考にしてください。

□頬、口周りにニキビができます。
☐鼻の小鼻の周りが赤くなってきます。
☐鼻の小鼻の周りがひりひりします。
☐顔にあかみがでてきます。 
□くすんだり、肌がざらざらします。
□白く粉がふきます。

ファンデーションの前にたっぷり保湿

ファンデーションを塗るときに、忙しい朝などは化粧水をあまりつけないことがあるでしょう。ファンデーションを下地などなしにそのまま上から重ねるとファンデーションを軽めに、薄く塗ったとしても毛穴がつまりやすくなります。ファンデーションを塗るときは、必ず保湿を心がけましょう。

綿棒で簡単な黒ずみ毛穴ケア

綿棒とオイルをつかって黒ずみをとる方法をご紹介します。オイルはホホバオイルやオリーブオイル、ベビーオイルなど香料が入ってないものがです。

①綿棒にオイルをつけます。
②鼻の毛穴の上で綿棒をくるくると回しマッサージするようにオイルを毛穴になじませます。
③硬くなった角栓が柔らかくなるのを待ち、つるんとはがすように綿棒でふき取ります。

ジョンソン ベビーオイル 無香料 300mL

Blockquote firstBlockquote second

匂いもなくさらさら感じのオイルでした。
使い方はいろいろですが満足です