Search

検索したいワードを入力してください

まゆゆの眉毛の変化前と変化後を徹底調査!

Author nopic iconnatty
芸能・エンタメ / 2017年10月12日
まゆゆの眉毛の変化前と変化後を徹底調査!

まゆゆの眉毛の変化って?

AKB48を2017年末で卒業する事を発表した「まゆゆ」こと渡辺麻友さんですが、現在のまゆゆは以前とは眉毛のメイクの仕方が変わったのをご存知でしょうか。

眉毛の書き方で顔の印象は大きく変わります。例えば眉尻に向けて角度を上げれば強めの印象になりますし、眉尻を下げて書くと儚げな印象になります。

では、まゆゆの眉毛はこれまでどう変化したのかをご紹介していきます。

変化前のまゆゆの眉毛は?

以前、同じメンバーだった”ぱるる”こと島崎遥香さんが困り顔メイクと呼ばれるような下がり眉にしていたのですが、その影響を受けたのか、まゆゆをはじめ大島優子さんなど他のメンバーも下がり眉にしていた時期がありました。

困っているような表情に見えることから、思わず守ってあげたくなるような気持ちにさせられたファンの方も多かったのではないでしょうか。

しかし、まゆゆの場合は自分の眉毛を全剃りしてまで下がり眉を書いていたので、うっすらと剃った後がメイクの上からでも見えてしまった事がありました。

変化後のまゆゆの眉毛は?

現在のまゆゆの眉毛の形は、平行な太めの眉になっています。とてもナチュラルで、落ち着いた大人の雰囲気を見せることができているのがとても印象的です。眉毛を太めにしたことで表情が柔らかく見え、以前よりもしっとりとした優しいイメージに見えると感じる方も多いのではないでしょうか。

眉毛の角度が平行で感情が見えにくいぶん、本質の優しさや人間性が見えてくるのもまた魅力的です。

まゆゆの眉毛の色は?

ブラウンバージョンのまゆゆの眉毛

黒髪バージョンのまゆゆの眉毛

まゆゆの眉毛の色は、基本的に髪の色に合わせた色になっています。黒髪の時期はグレーやブラック系のアイブロウを使用し、少し明るい髪色のときは明るめのブラウンのアイブロウを使用しています。

どちらにしてもがっつり眉毛を濃く書いてしまうのではなく、あくまでもナチュラルに見えるようにアイブロウで色を薄く乗せる程度の色味になっています。

まゆゆの眉毛の特徴って?

まゆゆの眉毛の特徴はもともと毛の流れがきれいにまっすぐに整っていることです。緩やかなカーブを描いたナチュラルな毛の流れを生かしたメイクがとても馴染み、メイクをしているのにごく自然な印象です。

また、まゆゆの眉毛は美人眉の黄金比率と呼ばれるバランスになっています。これはゴールデンバランスともいわれており、眉尻が小鼻と目尻の延長線にある事と眉頭が目頭の少し内側にあるのがその特徴です。

このゴールデンバランスのまゆゆの眉毛は、そのままの形を生かした眉メイクをすればいいのでいじらない方がかえって自然なのです。

まゆゆの眉毛の長さは?

まゆゆの眉毛は自然な毛の流れを生かすために、形を整える程度にカットされています。もともとゴールデンバランスを持つまゆゆの眉毛ですから、あまり多くカットしすぎないようにしているのです。

カットする際は、コームですくってはみ出た眉毛や、眉毛のラインからはみ出ているムダ毛をカットする程度ですので、メイクをする際にも足りない部分に色を乗せるだけで十分な眉メイクができあがります。

自分の毛の流れを生かしたメイクができるって、とても羨ましく感じる方も多いのではないでしょうか。

まゆゆの眉毛の太さはどのぐらい?

まゆゆの眉毛の太さは、黒目の大きさより若干細いくらいです。細すぎず太過ぎないちょうどよい太さになっているので、ごく自然で美しい眉毛の形になっています。

もともとの眉毛を生かしているので、眉毛を書くときにはアイブロウペンシルできっちりラインを引くのではなく、アイブロウパウダーを使って輪郭をぼかしながら形を整えています。そうすると、とても自然な眉毛の形にすることができます。

まゆゆはなぜ眉毛を変えたのか

まゆゆが眉毛を変えたきっかけとなったのは、2012年に行われたAKB選抜総選挙での眉メイクがあまりにも不自然だったということが話題になり、それを本人も気にしていたからなのではないでしょうか。総選挙が終わって少ししてからは、自然な眉毛に直っていました、

さすがに全剃りしてしまってはどうしても剃り跡がわかりますし、総選挙で1位を獲った年であったにもかかわらず、眉毛の話題をクローズアップされてしまっては複雑な気持ちになったことでしょう。

まゆゆの眉毛の書き方

では、まゆゆの眉毛のように自然で美しい眉毛を書くにはどんなポイントを守ればよいのでしょうか。また、どんなコツがあるのでしょうか。一つ一つポイントを押さえていきましょう。

1.コームで丁寧にとかす

まず、眉毛の流れを整えるために眉コームで流れに沿って丁寧にとかしていきます。眉毛のラインからはみ出ている眉毛があれば、毛抜きで抜いてしまうのではなくハサミで根元からカットするなどして処理しましょう。

はみ出た眉毛を毛抜きで抜いてしまったほうが見た目はきれいに感じるかもしれませんが、毛根を傷めたり肌荒れの原因になったりしますのでなるべくハサミでカットするのをおすすめします。

2.眉毛のラインを決める

まゆゆの眉毛は目と平行なストレート眉毛なので、ある程度の形を決めるために眉の上のほうからアイブロウパウダーでまっすぐなラインを乗せていきましょう。この時、ペンシルよりもパウダーを使ったほうがより自然な仕上がりになります。

慣れないうちはプレートを使ってみてもいいでしょう。アンバランスにならないように、鏡を見ながら左右のバランスをつかんでみてください。

3.足りないところを書き足す感覚で

眉頭は濃くしないようにして、眉尻にかけて色の薄いところにアイブロウパウダーを乗せていきます。輪郭ははっきりさせずにあくまでもラインの中心から色を乗せていき、ブラシなどを使ってぼかして書くのがポイントです。

眉頭から眉尻にかけてだんだん細くしていくイメージで、直線ではなく緩やかなカーブを描いていくと、より柔らかみが増し女性らしさがアップします。

また、眉尻は小鼻と目尻の延長線上まで書いていきましょう。そうすることで眉毛のゴールデンバランスに近づけることができます。

4.仕上げはアイブロウマスカラでなじませて

最後にアイブロウの色と眉毛の色がなじんでいないなと感じた場合、眉毛の流れに沿って薄めの色のアイブロウマスカラを使ってみましょう。こうすることで眉毛の色とアイブロウの色がしっかり混ざり合い、より自然な仕上がりになります。

注意したいのは地肌につかないように、肌から少し浮かせるようにしながら眉毛を撫でるようにして色を乗せることです。

まゆゆの眉毛に近づくメイクのコツって?

まゆゆの眉毛の変化前と変化後を徹底調査!

まゆゆの眉毛に近づくコツは、なんといってもナチュラルな眉毛に仕上げることです。いかにもペンシルで書いたような眉毛ではなく、柔らかな色味のアイブロウパウダーなどを使って自然な色でぼかしていくのがよいでしょう。

眉毛のラインを書くときは、自分の目と平行になるようにして、眉尻が下がり過ぎないようにするイメージです。また、きれいな毛の流れを出すために丁寧に眉毛をとかすことも大きなポイントです。

しかし、人によって骨格や眉毛の生え方が違うので無理に形を整えるということではなく、自身の眉毛の生え方をよく観察して自然な眉の形になるように工夫する事が大切です。

眉毛の形で印象もガラッと変わる

以前と現在のまゆゆの眉毛の変化をまとめてみましたが、以前の困り顔のまゆゆと比べてみると、現在のまゆゆはとても垢抜けた印象になっているのがおわかりいただけたでしょうか。

下がり眉だったのを平行なストレートに変え、なおかつ太眉になったことで、まゆゆに対してより女性らしい優しさや、穏やかで健康的なイメージを持った方も多いのではないでしょうか。

眉毛のメイクの仕方で顔の印象は大きく変わります。それはなぜかというと、眉毛は人間の表情を表すパーツの一つだからです。あなたもまゆゆのような自然な眉毛メイクのコツをつかんで、垢抜けたナチュラルメイクに挑戦してみてください。

関連記事

Related