Search

検索したいワードを入力してください

【種類別】猫の性格・猫の性格が変わる原因

Author nopic iconチルヲ
動物・ペット / 2018年01月19日
【種類別】猫の性格・猫の性格が変わる原因

愛猫の性格が分かる!簡単チェック項目

【種類別】猫の性格・猫の性格が変わる原因

「五行占い」で分かる猫の性格

中国には、古くから伝わる「五行」という考えがあります。すべての物は、火・水・土・金・木の5つのタイプに分けることができるというものです。これに基づいた性格診断で、あなたの愛猫が何タイプに属性しているのか、早速チェックしてみましょう。

チェックを入れよう

【チェック1】おとなしいタイプだ・撫でられるのが好き・食べることが好き・知らない人にも愛想が良い・他の猫とケンカしない・おもちゃへの興味が薄い(あまり動かない)

【チェック2】用心深く、警戒心が強い・小さな物音にも敏感に反応する・注意力がなく、ケガをすることが多い・高い場所で寝るのが好き・他の猫に遠慮する・上品な雰囲気がある

【チェック3】頭が良く、ドアを自分で開ける・他の猫といても堂々としている・規則正しい生活をしている・怒りやすいが、元に戻るのも早い・猫といるより人といるほうが好き・決まったお気に入りの場所がある

【チェック4】食べ物の好き嫌いがハッキリしている・おもちゃが大好き・体がガッシリとしていて筋肉質・ケンカが強い・競争心が強い・ご飯を催促する

【チェック5】お客さんに自分から寄って行く・新しい物好き・他の猫と仲良くできる・夏はグッタリしていることが多い・急に大声で鳴いたりする・怒ってもあまり気にしない

性格診断の結果 チェック1~2

当てはまるものが最も多かった番号の欄が、猫の属性する性格のタイプになります。

【チェック1が多い➡土タイプ】人も猫も他の動物も大好きな愛情豊かさんです。だけど自己主張が苦手で、なでなでして欲しくても自分からは催促できないタイプです。こちらからどんどん構ってあげると喜んでくれるでしょう。

【チェック2が多い➡水タイプ】ストレスを溜めにくいマイペースさんです。独占欲がとても強いため、飼い主のあとをいつもついて回ります。落ち込みやすいところがありますので、悪さをしても、現行犯の時以外はあまり叱らないようにしてあげましょう。

性格診断の結果 チェック3~5

【チェック3が多い➡金タイプ】規則正しい生活を好む几帳面さんです。朝決まった時間に飼い主を起こしたり、決められた時間にご飯が出ないと催促したりします。その分ストレスが溜まりやすいので、猫がリラックスできる環境作りが重要です。

【チェック4が多い➡木タイプ】存在感のあるリーダータイプさんです。猫のグループの中で、周りの猫たちを引っ張って行くのがこのタイプです。飼い主以外の人には威圧的な行動をとることがあります。多頭飼いの場合には、最初にご飯をあげて、ケンカをさせないようにしましょう。

【チェック5が多い➡火タイプ】明るく活発な猫界のアイドルさんです。リーダーシップがありますが、他の猫を威圧することはなく、とても好かれます。猫らしくない面白い動きをする、ひょうきんなところがあります。多頭飼いにいちばん向いている猫だと言えます。

猫の性格 オスとメスでどう違う?

【種類別】猫の性格・猫の性格が変わる原因

甘えん坊なオス

猫というと、犬ほどは愛想がなく、ツンツンしているイメージです。ところが、オスの猫は実はとても甘えん坊な性格をしています。育った環境によっての差異はありますが、歳を重ねるごとに甘えん坊さが増していく傾向にあります。飼い主のそばを離れたがらない子が多いです。

やんちゃで好奇心も旺盛ですので、遊ぶことが大好きです。おもちゃで一緒に遊んであげると、とても喜んで、いつまでも夢中で遊びます。猫と積極的に触れ合いたい方にはピッタリです。

気分屋のメス

【種類別】猫の性格・猫の性格が変わる原因

一般的によく言われる「気分屋」「プライドが高い」という猫のイメージは、メス猫に多く見られる性格です。気まぐれなところがあり、用心深くもありますので、おもちゃにそれほど興味を示しません。オスと比べると、比較的おとなしい性格です。

だからといって、愛情が薄いわけではありません。人や他の猫との適度な距離感を好んでいるだけです。お留守番が上手な子も多いです。お仕事を持っていたり、あまり猫に構ってあげられないという方におススメです。

猫の性格 人気の種類別

猫の性格は、種類によっても違いがあります。人気トップ5の猫の性格を紹介します。

アメリカンショートヘア

「アメショー」の愛称でおなじみの、アメリカ原産の猫です。もともとネズミ捕りとして船に乗っていたアメリカンショートヘアは、獲物を狙う野生の本能がとても強い猫です。ですので、おもちゃで遊ぶことが大好きです。

好奇心が強く、いたずらっ子な性格でもあります。人にも他の猫にもフレンドリーで、なつきやすく、また賢いため、しつけもしやすいです。ただし、クールな面がありますので、抱っこはあまり好きではありません。しつこくし過ぎてストレスを与えないようにしましょう。

ノルウェージャンフォレストキャット

【種類別】猫の性格・猫の性格が変わる原因

「森の妖精」と言われるノルウェージャンフォレストキャットは、基本的に穏やかで我慢強い性格をしています。先祖がノルウェーの厳しい環境で育ってきたからです。愛情がとても深く、寂しがりでもありますので、飼い主のそばを離れたがりません。

頭が良いので、「取ってこい!」くらいの簡単な芸を覚えることもできます。いたずらっ子な面もあります。温和な性格の大型の猫は、他の猫ともすぐになじむことができます。

ベンガル

野性味溢れるその見た目から、気性が荒いと思われがちなベンガルですが、イエネコと交配しているため、意外にも穏やかでのんびりした性格をしています。子猫の頃から兄弟や人間と暮らすと、さらに愛情たっぷりな甘えん坊に育ちます。

外見とのギャップにぎゅっと心を掴まれてしまう飼い主さんが続出です。温厚で社交的な性格ですので、赤ちゃんや小さいお子さんがいる家庭でも安心して飼えます。少し敏感なところがありますので、運動があまりできなかったり、飼い主とのコミュニケーションが不足してしまうと、ストレスが溜まってしまいますので注意しましょう。

マンチカン

短い手足がとてもキュートなマンチカンはとても人気です。とにかく甘えん坊で、人懐こい性格をしています。穏やかでケンカを好みませんので、多頭飼いに向いている性格だと言えます。好奇心が旺盛で、イタズラが大好きな面もあります。賢くて聞き分けが良いので、留守番も上手です。

しかし、用心深く非常に怖がりでもあります。大声で叱ったり、強く叩いたりしてしまうと、恐怖を感じて、その後の人との信頼関係に大きく影響してくることがあります。しつけの際は怖がらせないことが重要です。

スコティッシュフォールド

【種類別】猫の性格・猫の性格が変わる原因

スコティッシュフォールドの起源は、スコットランドの農場で生まれた白い猫です。もともと人との関係性が強いため、非常に人懐こくて甘えん坊な性格です。猫の種類の中ではトップクラスの人懐こさでしょう。

のんびりと穏やかな性格で、ケンカを好みません。鳴き声が小さく、運動量が少なくても平気ですので、マンションで飼うのにも向いています。ただ、非常に寂しがり屋ですので、常に構ってもらえないとストレスを感じてしまいます。長時間家を空けることはおススメしません。

猫の性格が変わることってあるの?

【種類別】猫の性格・猫の性格が変わる原因

猫の性格は、避妊や去勢手術をしたあとに変化が見られることがあります。どのように変わるのでしょうか。

避妊後のメス

メスは、マイペースでベタベタ甘えることが少ない性格ですが、それが大きく変化することはありません。手術によって発情期がなくなりますので、その時期特有の鳴き声を発しなくなるくらいです。食べる量が増えますので、体が丸みを帯びてきます。

去勢後のオス

避妊や去勢手術をしますと、子供らしい性格の部分が残ります。オスの場合は、もともと甘えん坊な性格ですので、より一層甘えるようになります。性欲がなくなりますので、メスを奪い合ったり、縄張り争いをしなくなり、穏やかになります。食欲も増します。大きな変化が見られるのはオスが多いです。

避妊や去勢手術は、猫に与えるストレスを軽減させるためにとても必要なことです。家の中で飼われている猫は、自由に交尾できる機会が少ないことから、ストレスを抱えてしまうのです。殺処分を減少させることにも繋がります。かわいそうな気がしますが、猫がいつまでも健康に、一日でも長く一緒に暮らせるために、絶対に受けさせましょう。

子猫の性格をつくる3つの要因

【種類別】猫の性格・猫の性格が変わる原因

猫の性格は、生後2~7週目の経験が大きく関わってきます。この時期の育児中の、もしくは妊娠中の母猫が栄養状態が悪かったり、強いフラストレーションを感じたりすると、子猫が凶暴になったり、猜疑心が強くなる場合があります。

根本的な性格の土台は父猫のものです。猫は父親からの遺伝子を大きく受け継ぎます。そして、猫は幼い頃から寝食を共にする人間の家族と似てきます。こうして見ると、環境が子猫の性格形成に非常に重要なことが分かります。

毛色や柄でもこんなに違う猫の性格

【種類別】猫の性格・猫の性格が変わる原因

不思議なことに、猫は毛色や柄でも性格に違いが表れます。代表的な10パターンの猫のおおまかな性格をご紹介します。

フレンドリーな性格です。穏やかで甘えん坊で頭が良いです。感情が豊かで、人間ならば芸術家系です。

グレー

協調性があります。穏やかで寛容でちょっと内気です。はにかみ屋ですが、頑固な面もあります。

繊細で賢いです。可憐ですが気が強く、時に神経質です。甘えん坊な時とクールな時が極端なところがあります。

三毛

お姫様思考です。運動神経が抜群で、冒険家なところがあります。人を恐れません。少しミステリアスな性格です。

サビ

おとなしくてマイペースです。品行方正で気立てが良く、奥ゆかしいです。とても穏和で優しい性格です。

茶トラ

活発で甘えん坊です。とにかく明るいですが、天然です。ぐうたらな部分もあります。基本的には臆病で強がるところがあります。

キジトラ

慎重で警戒心が強いです。野性的で神経質でもありますが、一度仲良くなった人間にはベッタリです。

サバトラ

活発ですが慎重です。忍耐強くもあります。陽気な時と神経質な時と両極端です。メスならば女王様気質です。

クリーム

茶トラの仲間なので、基本的には明るい性格です。元気いっぱいの甘えん坊です。

麦わら

三毛の性格を引き継いでいます。警戒心が強く、きつめの性格です。単独行動を好むところがあります。

愛すべき猫と愛に溢れた毎日を!

【種類別】猫の性格・猫の性格が変わる原因

いかがでしたか。猫はその種類だけでなく、性別や毛色によっても性格に違いがあることがお分かり頂けたでしょうか。猫はとても愛らしく、わたしたちを癒してくれる存在です。猫の性格を熟知して、猫が暮らしやすい環境を整え、万全の心構えで迎え、接してあげましょう。

そして、いつまでも愛情を持ってたっぷり可愛がってあげましょう。どうぞ素敵な猫ライフをお送りください。

.

.

関連記事

Related