Search

検索したいワードを入力してください

ゴスロリのメイク方法・初心者向けのゴスロリメイク

Author nopic icon白木 ユキ
カテゴリ:メイク・コスメ

初回公開日:2017年10月03日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2017年10月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ゴスロリのメイク方法・初心者向けのゴスロリメイク

ゴスロリのメイク方法

フランス人形の様に大きな瞳に長いまつ毛、陶器の様な白い肌に、薔薇色の小さな唇、繊細なフリルとレースが施された黒いワンピースからのぞく白い手足…物語の中から飛び出してきたような「ゴスロリ」ファッションは、一瞬であなたを特別な存在に変えてくれる魔法です。

せっかく素敵な衣装に身を包んで、髪型をきれいに整えても、メイクが気に入らなければ上機嫌な気分とは程遠いものになってしまいます。あなたの魅力をアップさせるゴスロリメイクの方法をまとめました。素敵なあなたに変身しましょう。

初心者向けのゴスロリメイクのやり方

「メイクに自信がない」「ゴスロリメイクに挑戦してみたい!」というゴスロリメイク初心者さんでも簡単に出来るゴスロリメイクをご紹介します。

「美肌」を作る!

ゴスロリメイクで一番大切なのは、「美肌」作りです。フランス人形の様な美しい陶器肌をメイクで作り出していきましょう。洗顔後、化粧水で肌を整えたら化粧下地で毛穴のない美肌を作ります。皮脂に強いタイプでテカリをしっかり予防しましょう。

下地で肌の基礎を作ったら、パウダータイプのファンデーションでマットな質感な肌を作っていきます。肌色は自分の素の色よりも1トーン明るい色を選び、イエローオークルではなくピンクオークルを選びましょう。仕上げ用のパウダーを顔から首にかけて仕上げていきましょう。

ドールアイの作り方

ゴスロリメイクでこだわりたいのは、「アイメイク」です。長いまつ毛とマットな質感のダークカラーのアイシャドウで印象的なドールアイを作っていきましょう。

まずは、アイシャドウメースをまぶた全体に塗り、アイシャドウの発色を高め、化粧持ちを良くします。まぶたの全体的にホワイトのシャドウを塗り、ブラックやダークグレーのシャドウを二重幅より広めに塗っていきます。少し丸みを帯びたドールアイを作りましょう。

アイシャドウはパールや光沢のないマットタイプなもので、黒・灰・白のモノトーンを使い退廃的な印象を作ります。

アイメイクの仕上げ

アイシャドウを芸術的に仕上げたら、ビューラーでまつ毛をカールさせますが、上向きになり過ぎないように毛先だけカールさせるように気を付けましょう。

可愛らしいドールアイよりも、どこかアンニュイな雰囲気を演出するため、目を伏せた時の睫の美しさにこだわりましょう。マスカラはボリュームタイプよりもロングタイプのものを使いしっかりと長さを強調させます。最後に、漆黒のアイライナーを目尻よりも長めに引けば完成です。

ゴスロリメイクと相性の良い眉

アイメイクが終わったら、眉毛を完成させましょう。眉毛の形は緩やかな流線形で少し短めに描きましょう。長く描いてしまうと大人っぽい印象になってしまうため、幼さを残す様に気を付けていきます。カラーは髪色よりも少し明るめのもので、パウダータイプのものでマットに仕上げていきましょう。

ゴスロリメイクの仕上げ

ゴスロリメイクの仕上げは、人形の様なリップ作りです。ゴスロリメイクと相性が良いのは、マットな質感の赤色のリップです。唇の内側から赤みが滲むようなリップを作ります。

まず、コンシーラーで唇の輪郭をぼやし、唇の内側に赤みの強いマットタイプのリップを塗り、指先で叩いてグラデーションリップを作ります。アイメイクを濃い目に仕上げるため、唇は全体的に色を乗せるのではなく、控えめだけれど色がはっきりと主張するグラデーションリップがです。お好みでリップグロスを塗っても良いでしょう。

「美白・美肌をしっかりと作り、印象的なアイメイクをすること」この最低限の基礎を覚えておけば、無数のアレンジで変化させることが可能です。ゴスロリメイクを楽しみましょう。

一重の人のゴスロリメイクのやり方

ゴスロリメイクと言えば「人形の様な大きな瞳」をイメージされる方が多いのではないでしょうか。一重の方でももちろん「人形の様な大きな瞳」を作ることが出来ます。

必要な道具は、二重糊やアイテープなどの二重を作るためのアイテムです。目を閉じた時の不自然さが気になる方や、二重作成アイテムでは綺麗な二重を作ることが出来ない方は、「つけまつげ」を使用することで改善する場合があるので試してみましょう。

もちろん、一重を活かしたゴスロリメイクの方法もあります。漆黒や濃紫、濃赤のリキッドアイライナーを太めに引いてしっかりと目尻を跳ね上げらせてキャットアイを作りましょう。目をあいた状態でもはっきりとアイラインが分かるくらいに太めのアイラインを引くのがコツです。

あなただけが持つあなたの瞳、その「あなただけの魅力」をゴスロリメイクの主役にしてしまいましょう。

ナチュラルなゴスロリメイクのやり方

白・黒・赤など、原色に近いはっきりとした色を使い、非日常的な美しさを作るゴスロリメイクですが、「もっと日常的にゴスロリを楽しみたい」「もっと自然にゴスロリを楽しみたい」という願いを叶えることも出来ます。

ナチュラルにゴスロリメイクを楽しみたい方は、「色使い」「質感」はゴスロリメイクの基本をしっかり押さえ、「濃度」を抑えることでナチュラルに仕上げましょう。

一番ナチュラルさを演出できるのは「アイメイク」です。「黒を基本色にする」という基本は守りますが、シャドウの幅を控えめに描くか、シャドウ自体を肌色に近いものに抑えましょう。漆黒のアイラインはしっかりと引き、まつ毛はマスカラを使って長く濃くしましょう。

リップメイクは「赤」が理想ですが、しっかりナチュラルに完成させたい場合はピンクベージュを使い肌色と色差をつけず、リップグロスで濡れた光沢を出して完成です。

ゴスロリメイクにアイテム

ゴスロリメイクにアイテムをご紹介します。何を買ったらいいのかわからない時にはこちらを参考にしてみて下さい。