Search

検索したいワードを入力してください

メイクの基本のやり方・順番・メイクの基本の道具

Author nopic iconもみじちゃん
カテゴリ:メイク・コスメ

初回公開日:2017年10月19日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2017年10月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

メイクの基本のやり方・順番・メイクの基本の道具

基本的には高校生も大学生も上記の基本メイクと変わりませんが、高校生はあまりメイクを濃くできないという方もいます。そんな方は眉を描き、アイメイクはアイシャドウを塗らずにジェルライナーでまつ毛の隙間を埋め、アプリコット色のチーク&リップでナチュラルに仕上げましょう。

大学生は、リップの色で毎日の変化をつけると簡単にマンネリを防ぐことができます。参考にしてみて下さい。

「盛りすぎない」を意識して、バランス感覚を大事にメイクしていきましょう。

オルチャンメイクの基本とは?

オルチャンメイクの基本は、トーンアップした鉄壁の白肌、平行眉、濃いめリップのこの三点です。

トーンアップした鉄壁白肌は、少しいつもの肌より白めでカバー力の高いファンデーションを使うと簡単にできます。クッションファンデーションを使うと簡単にオルチャンメイクに近づけます。

そして、平行眉は眉毛の下ラインをまっすぐに描けば簡単です。アイブロウパウダーで描けばナチュラルな平行眉にできます。

アイシャドウは薄め、アイラインは少し濃いめがです。チークは塗らずにリップを際立たせましょう。

メイクの基本を学ぶのに本は?

周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック

崩れない、くすまない基本のメイクやスキンケア方法まで詳しく載っておりとても参考になる本です。たったひと手間を加えるだけで仕上がりにすごく差が出るということを教えてくれます。

Blockquote firstBlockquote second

周りの友達にもすぐお勧めしました。ピンポイントで綺麗に見えるポイントがとてもわかりやすく書かれているのが良かったです。何回か練習すればすぐに覚えられるシンプルなテクニック満載です。そして、メイクのアイテムはほとんど変えていないのに、この本の通りにしただけで「綺麗になった?」「若返った」と褒められるようになり、嬉しいです。

実際に日々のメイクに取り入れるには?

まずはご紹介した基本の道具を揃えましょう。スクリューブラシやチークブラシなどは付属品以外のものを1つ持っておくととても役に立ちますしメイクのレベルアップにもつながります。

その後に細かいところの基本を取り入れましょう。たとえば最初にティッシュオフを忘れないこと、下地を塗ったあとスポンジでなじませる、アイシャドウを塗る前に一度手の甲で落とすなど、すぐに真似できることは色々あります。

それらの基本を取り入れて、メイクを楽しくレベルアップさせましょう。