Search

検索したいワードを入力してください

メンズ秋冬ダウンベストおすすめコーデ・色別ダウンベストコーデ

Author nopic iconhaluco
メンズファッション / 2019年01月09日
メンズ秋冬ダウンベストおすすめコーデ・色別ダウンベストコーデ

メンズの秋冬ダウンベストのおすすめコーディネート

いよいよ寒くなってきて、暖かいアウターを探し始めた方も多いのではないでしょうか。そこで、今回おすすめしたいのが、ダウンベストを取り入れた秋冬のメンズコーディネートです。ダウンベストは、本格的な防寒具はまだ早いと感じる秋や、着ぶくれしやすい真冬ファッションの悩みを解決してくれるベストアイテムです。

でも、意外とどうやって着こなしたら良いか分からないという方に、まずは、トータルコーディネートで一例をご紹介します。

ユニクロで叶うメンズのトータルコーディネート

ヒートテックやストレッチパンツなど、メンズラインも機能的でシンプルなデザインが人気のユニクロ。アウターも軽くてあたたかいものが多くて魅力的です。ユニクロから今季も定番のウルトラライトダウンベストが登場します。

ウルトラライトダウンベストは、とにかく薄くて軽い着心地で、重ね着をしても着ぶくれしにくく、すっきりとしたシルエットに仕上がります。また、カラー展開は全部で7色で、コーディネートしやすい落ち着いたカラーが揃っています。

ユニクロは、メンズでもリーズナブルな設定なので試しやすいです。こちらは、ダウンベストの上にライダースジャケットを合わせて、クールなスタイリングに仕上げています。ボトムにベストと同色の黒のスキニーデニムを持ってくることで、縦のラインが強調されて、スタイルアップに効果のあるコーディネートです。

また、ユニクロではメンズだけではなく、レディースでも同デザインの販売があるので、彼女とペアルックしたいという方にもおすすめです。

カラー別メンズのダウンベストコーディネート

ダウンベストは着たいけど、何色にしようかな。と迷っていませんか。そこで、カラー別におすすめのメンズコーディネートをご紹介します。あなたはどのコーディネートがお好きですか。

定番のネイビー

メンズの定番カラーであるネイビーは、デニム素材にするだけで一気におしゃれ度がUPします。グレーとネイビーのコーディネートは、ダウンベスト初心者の方でも挑戦しやすいおすすめカラーです。また、パンツはスラックスなどを合わせるときちんと感も演出できます。

こなれ感抜群のグレー

メンズコーディネートで、一着持っていると重宝しそうなのが、グレーのダウンベストです。あまり主張しないグレーだからこそ、インナーにボーダーのニットや襟付きのシャツを持ってきて、こなれ感を出したコーディネートにしましょう。カラーは白やグレーなどモノトーンで揃えるとスタイリッシュな印象になります。

レンガ調のボルドー

赤でも深みのあるボルドーをチョイスすることで、高級感のあるメンズコーディネートが完成します。ボルドーは、ベージュやネイビー、グレーなどのベーシックな色のパンツにも相性がいいので、手持ちのアイテムでも合わせやすいでしょう。

モノトーンだけじゃない黒

オールブラックにしてクールなスタイリングも素敵ですが、小物でさし色をプラスするだけで全然違う印象に変えることができます。シンプルが好き、でも色々なコーディネートを楽しみたいという方には黒のダウンベストがおすすめです。

パステル×カーキ

ミリタリーテイストなカーキのダウンベストは、メンズからの支持が高い人気カラーです。淡いブルーのジーンズやパーカーを合わせると、カジュアルで爽やかなコーディネートになり新鮮です。襟付きのダウンベストは、小顔効果も期待できます。

上質な大人グリーン

いつもはモノトーンばかり選んでしまうメンズにも、挑戦しやすいカラーはグリーンです。濃いめの色なので、全体が引き締まって見えます。ボトムには、デニムはもちろん、スウェット素材の細身パンツで合わせれば、きれいめなスポーティースタイルになります。

秋色パープル

グリーンに続いて、メンズに挑戦しやすいおすすめカラーはパープルです。テカテカした原色のパープルではなく、ダークな落ち着いたパープルは、メンズのシンプルな秋冬ファッションに取り入れやすく、簡単にコーディネートにマッチします。

新鮮なベージュ

ベージュのダウンベストは、着るだけでメンズでもふんわり優しい印象になります。同系色のキャメルのアイテムをコーディネートすることで、ナチュラル感がUPします。実は、キャメルは、他のカラーのダウンベストにも相性抜群です。淡いカラーのダウンベストには、濃いめのカラーの小物で全体を締めてメンズらしさを残すのがポイントです。

個性派な白

おしゃれ上級者には白のダウンベストがおすすめです。清潔感があり、シンプルだからこそ、個性を出しやすいカラーです。無地のアイテムで正統派でも良いですし、チェックやボーダー、幾何学柄などのプリントアイテムと合わせたコーディネートも素敵です。

大人なブラウン

ブラウンのダウンベストは、白ニットやパーカーなど、シンプルなアイテムを合わせると大人の余裕を感じるシックな雰囲気になります。落ち着いたカラーなので、インナーに合わせる素材感が際立ち、おしゃれなメンズの着こなしをアピールできますよ。

ダウンベストと相性ばっちりのアイテムとコーディネートは?

薄手でシンプルなデザインと、袖が無いからこそ、レイヤードしやすいダウンベストは、とてもコーディネートしやすいアイテムです。その中でも、ダウンベストでコーディネートをする時に、持っていると安心できるアイテムとメンズコーディネートを厳選してご紹介します。

挑戦しやすいシャツスタイル

メンズなら探せば1枚は持っているという方も多い、シャツを合わせたコーディネートです。シャツとダウンベストはとても相性が良いです。デニムシャツや白シャツを合わせてもかっこいいですが、チェック柄やストライプ柄のシャツを合わせても素敵です。どんなシャツを合わせるかで、随分と雰囲気が変わりますよ。

レイヤードスタイルには欠かせないカーディガン

出先でも温度調節しやすいカーディガンは、ぜひダウンベストと合わせたいアイテムです。薄手のダウンベストだからこそ、上にカーディガンを羽織ってもすっきりと着こなせます。逆に、カーディガンの上にダウンベストを合わせることもできて、2WEYとして使えます。ノルディック柄などをチョイスするとコーディネートのポイントになります。

また、フードなしのダウンベストの場合、首もとにストールなどを持ってきてボリュームをプラスすることで、目線を上にもってくることができて、全体のバランスがよくなるのでおすすめです。

ダウンベスト×コートのハンサムコーデ

スタイリッシュに着こなしたいメンズコートには、薄手のダウンベストがINしやすくておすすめです。普通のベストよりもあたたかく、軽くて楽な着心地なので、長時間のお出かけも疲れにくいでしょう。ダウンベストよりも、長めの丈のロングコートをコーディネートすることで、全体がIラインのシルエットになるので、よりすっきりとした印象になります。

きれいめなコートには、ハットやサングラスなどのクラシックな小物を合わせてもおしゃれです。

こだわり抜いたリュックを合わせよう

シンプルなダウンベストに、普通すぎるリュックはおすすめしません。メンズファッションのポイントですが、小物はこだわって周りと差をつけましょう。例えば、レザー素材のものをチョイスしたり、肩ひもが細めのスタイリッシュなものや、切り替えでアクセントカラーが入ったものなど、あなたの好みで個性を出してみましょう。

着こなしとしては、肩に背負ってもいいですが、クラッチバッグのように手で持って歩くと男前で粋な印象です。

ダウンベストでスタイリングの幅を広げましょう

あなたのお気に入りのダウンベストは見つかりましたか。コーディネート次第で色々な表情に変わるので、1着持っていると毎日のおしゃれが楽しくなりそうです。蝶ネクタイやストールなどの小物を取り入れてみたり、迷彩柄やチェック柄などを合わせて遊んでみましょう。

手持ちのアイテムでも合わせやすく、簡単におしゃれなコーディネートができるので、ぜひあなたも挑戦してみてください。