Search

検索したいワードを入力してください

メンズファッションコーディネート・人気ブランド|春/夏/秋/冬

Author nopic iconjunrun
メンズファッション / 2019年01月04日
メンズファッションコーディネート・人気ブランド|春/夏/秋/冬

季節別のメンズファッションコーディネート

メンズ・春ファッションスタイル

メンズ春ファッションは、アウターも軽くなり、季節に合わせて鮮やかな色をファッションに取り入れることができます。春ファッションは全体の印象も軽くなるため、色合いを上手に活かしたメンズファッションを楽しむことが可能です。

コートもチェスターコートや、スプリングコートを着用できるようになり、ファッションの幅も広がります。ライトアウターが活躍しますし、シャツを使用した重ね着スタイルでもおしゃれ度をアップできる楽しい季節です。

カーディガン、ジップアップパーカー、シャツは春だからこそ活躍できるアイテムです。これらのアイテムを上手に使って春のメンズファッションを楽しむことができます。どのように各アイテムを使用できるかを考えていきましょう。

カーディガンを使った着こなし

カーディガンは、春のアウターとして楽しむことができるメンズファッションアイテムです。10代、20代はせっかくですので、明るめの色を取り入れることができます。

しかし、若くないのにカーディガンの色を明るくするのには、少し冒険です。そういった場合は、カーディガンの色を少し落ち着いたものにします。例えば、ネイビーやカーキです。

それでは、春っぽさが出ないと感じますが、問題ありません。インナーに白のカットソーを使用すれば大丈夫です。もしくは、マリンボーダー柄のカットソーでも春感を演出できます。優しい印象を付けるために、カットソーはボーダーネックや、ラウンドネックがお勧めです。

パンツにも明るめのグレイのスラックスを持ってくることができます。そうすれば全体のファッションカラーバランスがとれます。メンズスタイルに欠かせないアイテムです。

春はチェスターコートを上手に使う

春に活躍するコートにメンズチェスターコートがあります。生地を圧縮ウールではなく、軽めのものをチョイスするのがポイントです。

使い方は簡単です。メンズチェスターコートはロングが主流ですが、春はあえてショート丈をチョイスします。

メンズチェスターコートで派手な色は少し合わせるのが難しいため、できればシックな色合いのチェスターコートを選びます。ネイビーやグレイが合わせやすくてベストです。

インナーには、さわやかな色合いのチェックシャツや、白のカットソー、白のスタンドカラーシャツを合わせることができます。パンツには、春ファッションですので、あまり重くなりすぎないように、足元をすっきりさせるジョガーパンツや、九分丈のスラックスを着用します。

靴は、キレイに見せることができるレザーシューズ、特にローファーを使ってメンズ春チェスターコートコファッションの完成です。

ジップアップパーカー

一枚で主役になれる春のメンズファッションアイテムが、ジップアップパーカーです。

アウターとして大活躍してくれます。最近は裏ボアタイプも多く、少し寒さが残る季節にも使用できます。着こなし方は2パターンです。チャック全開にしてパーカーを羽織る感じに着こなすか、完全にジップアップして着こなすかのどちらかです。

チャック全開にする場合は、少し大き目をチョイスするのが今年流です。インナーにはシャツを一番上までボタンを閉めて着用します。ノーカラータイプのシャツ、ボタンダウンがおしゃれに見えます。

もしくは、ラウンドネックのカットソーを着用します。柄シャツは子供っぽくなるため、カットソーは無地がベストです。

一番上までチャックを上げて使用する場合は、サイジングに注意します。タイトなものがしっくりきます。メンズ春ファッションにパーカーを使用できます。

スカジャン

アメカジ色が強いスカジャンですが、キレイ目にも使用できる便利なアイテムです。とりわけ色合いも春っぽく、メンズ春ファッションの着こなしの幅が広がる便利なライトアウターです。

一回着るとその便利さにはまります。スカジャンはシンプルな着こなしがベストです。どうしてかというと、スカジャンが主役になるため、インナーもごちゃごちゃすると、ファッションがまとまりません。

春はサテン×サテンのスカジャンが活躍します。色も少し鮮やかなものを選べます。グリーン、薄目のピンクといった色合いです。

柄は、マップ、ドラゴン、タイガーを選びます。インナーにインパクトの薄いシンプルなものを選べば、より引き立てる効果が出ます。ブラック、白をチョイスすれば、より一層スカジャンが際立ちます。パンツにはやはりデニムです。

春ファッションであれば少し薄い色目のデニムを選びます。メンズスカジャン春ファッションの完成です。

白シャツ

万能の春のメンズマストファッションアイテムは、白シャツです。

着こなし方は、白シャツの少しゆったりしたサイズを選び、一枚で着こなします。パンツはデニムを合わせることができます。キレイに見せたいのであれば濃紺デニムですが、あえて淡いブルーのデニムを選ぶことで春感が出ます。

サイズはデニムも白シャツに合わせて少しゆったり目を選びます。ロールアップすることで、おしゃれ度がアップします。シューズはアメカジ感を出すために、プレーンタイプのワークブーツをチョイスします。

せっかくの春のですので、帽子やコサージュ、タイのアイテムでメンズ春ファッションに色合いをプラスすることができます。こうすれば、決め過ぎない白シャツ春スタイルの完成です。

メンズ・夏ファッションスタイル

夏のメンズファッションは、さわやかさがポイントです。夏ファッションにしか使用できない短パンやシャツを上手に取り入れることで、簡単なスタイルになりすぎるのを防ぐことができます。

カットソー一枚とっても、ラウンドネックやVネック、形を慎重に選ぶことができます。サイジングもアイテムによって変えることで、単調になりすぎないスタイルを作り上げることが大切です。

小物アイテムを上手に使用することも夏ファッションを楽しむポイントです。服がさっぱりするため、サングラスや時計、帽子やストローハットを使いファッションにプラスします。こういったファッションアイテムで、おしゃれ度がぐっとアップします。

子供になりすぎないメンズ夏ファッションを一緒に考えていきましょう。

アロハシャツファッション

これぞ、夏メンズファッションスタイルの代表は、アロハシャツです。アロハは少しやんちゃさが強く出るために、どうしても合わせにくいイメージがありますが、サイジングと柄さえ選べば問題ありません。夏に活躍してくれます。

最近は、ゆる目のサイズが流行しています。それに伴いオープンカラーシャツが再スポットを浴びています。その延長線上でアロハシャツを使用できます。シックな色合いを選び、ボタンを全部閉めます。

パンツにもゆる目のスラックスを着用すれば、今年風のアロハシャスタイルが完成です。どうしても抵抗がある人は、ベストサイズのアロハシャツを着用します。そしてパンツには濃紺デニムを合わせれば、簡単でおしゃれなメンズ夏スタイルが完成です。

メンズリネンシャツ

夏も爽やかにファッションを楽しみたい、女子受けも考えるのであれば、トップスはメンズリネンシャツです。着心地がとにかくいいのがポイントです。風を通してくれる上に、ロングスリーブであれば日差しもカットしてくれるおしゃれメンズに欠かせない最強アイテムです。

使い方としては、夏らしいさわやかな色合いをチョイスします。ライトグリーンや薄目の色合いがベストです。サイズはジャストサイズが、少し緩めのサイズをチョイスします。

インナーにはボートネックのカットソーを合わせます。カットソーは柄物でも大丈夫ですが、あまり大きな柄よりは、シンプルなものを選ぶことで、大人なイメージに仕上げることができます。

パンツもタイトなサイズをチョイスしキレイにトータルファッションコーデできます。

メンズ短パンファッション

夏だからこそ活躍できるメンズファッションアイテムと言えば、短パンです。短パンは子供っぽくなるイメージがあるため、どう使えばいいか迷います。子供過ぎなようにどうやってメンズ夏ファッションコーデに取り入れることができるでしょうか。

ポイントは短パンの丈にあります。短すぎず、長すぎずです。またプリーツの入ったキレイ目な短パンを選ぶことで、子供っぽいスタイルを避けることができます。トップスには白のカットソーを選びます。ラウンドネックかVネックをチョイスして大人っぽさを出せます。

シューズはスリッポンでも夏感が演出できますし、デッキシューズでも合わせることができます。色気を出したいのであれば、レザーシューズ、ローファーでも大丈夫です。

短パンを穿きこなして、こじゃれた大人になれます。

バカンススタイル

せっかくの夏は、メンズファッションでもバカンス気分を味わいたいです。それで、ファッションスタイルにバカンススタイルを取り入れることができます。

シャツは、アロハの大きめの柄をチョイスします。子供っぽくならないために、インナーを無地で抑えます。サイジングも大きすぎないように注意しなければなりません。ボトムは、ネイビーなど落ち着いた色味を着用します。丈は膝が出るサイズです。

こうすれば、全体のファッションバランスが取れます。

足元は白のシューズでスタイル完成ですが、バカンススタイルを全面に出したい時は、ビーサンを履きます。帽子はストローハットでバカンススタイルの完成です。アクセサリーも大きいシルバーではなく、綺麗なネックレスを上手に使いこなせば、嫌味の無いスタイルになります。

夏だからこそ、メンズファッションにバカンスを取り入れるのがベストです。

ハットの使い方

メンズ夏ファッションに使えるアイテムにストローハットがあります。ストローハットも種類がたくさんありますが、押させておきたいのが中折れタイプ、チロリアン、かんかん帽です。

中折れタイプとチロリアンは、ストローハットでありながらも大人っぽい雰囲気を演出できる最高の形です。白シャツにデニムスタイルにもばっちりハマりますし、カットソーとスラックスの組み合わせにも活躍してくれる形になります。

かんかん帽は、より上級スタイルです。ななめにかぶったり、浅目にかぶることで独特の味を出すことができます。スタイルによっては、子供っぽく見えてしまうきらいがあるため、使用することがポイントになります。

スタイルに合わせてかぶり方や型を変え、夏に持っておきたいアイテムになります。

メンズ・秋ファッションスタイル

春や夏のビビットな色合いではなく、秋のメンズファッションは落ち着いた色味が活躍します。例えばカーキやエンジ、ブラウン、グレイといった色味です。こういった色味はインナーと上手に組み合わせることでおしゃれに見えます。

しかし、全体に暗くなってしまうイメージを避けるために、インナーとの色味の兼ね合いを考え、上手にファッションに組み込んでいく必要があります。

アウターでは、秋だから活躍するテーラードジャケットやミリタリーコートを上手に着こなして秋のメンズファッションを楽しむことができます。

スウェット

秋に着こなしたアイテムにスウェットがあります。これが着回しが効く便利なアイテムです。

一枚で着る場合は、少し緩めのサイズをチョイスします。インナーに少し濃いめの色のカットオーを着用し、その上に明るめの色のスウェットを着ます。少し肌寒い時は、インナーにチェックシャツを合わせることができます。

パンツには、デニムがしっくりきますが、ジョガーパンツでもいけますし、今年流行のワイドパンツでもしっくりきます。パンツは、秋ですので濃いめをチョイスできます。グレイやネイビーがベストです。

シューズには、スニーカーを合わせれば、カジュアル感を強調できますし、大人なスタイルにしたい時は、レザーシューズにします。レザーシューズを選ぶときは、スウェットの色を少し抑えるか、白にするのがベストです。

カーディガン

秋を楽しむ色の一つにイエローがあります。紅葉を思わせる素敵な色合いです。ジャストサイズのイエローカーディガンをチョイスします。インナーには、色がぶつからないように、単色メインのカットソーをチョイスします。

カジュアルテイストにする場合は、英字柄のカレッジTをチョイスできます。少しキレイに着こなしたい時は、白や黒の単色カットソーをチョイスできます。サイジングは、カーディガンとカットソーが同じくらいの着丈になるのがベストです。

パンツは、グレイのタータンチェックパンツ、もしくは淡い色のデニムがしっくりきます。トップスがジャストサイズですので、それに合わせて、パンツもジャストサイズにします。

ロールアップして黒のレザーシューズを履けば、子供過ぎないメンズ秋カーディガンファッションスタイルができ上がります。

メンズテーラードジャケット

テーラードジャケットは、爽やかに見せることができるメンズ秋ファッションの必須アイテムです。

テーラードジャケットの最大のポイントは、インナーを選ばない点にあります。キレイに着こなしたい時は、インナーに白シャツを着用し、ボタンを一番上まで閉めます。その上にテーラードジャケットを羽織ればスタイル完成です。パンツにはスキニーやタイト目のパンツをチョイスします。

少しファッションを外したい時には、インナーをカットソーにします。ボートネックやラウンドネックの単色カットソーで、その上からおしゃれにテラードジャケットを羽織れば、メンズテーラードジャケット秋ファッションコーデができ上がります。パンツは、やはりスラックスがベストです。

遊びを楽しみたい時は、インナーにフード付きのカットソーをチョイスできます。インナーを選ばないオールマィティなメンズテーラードジャケットを一枚購入できます。

マウンテンパーカー

マウンテンパーカーは通年使えるアイテムですが、特に秋のメンズファッションアイテムとして活躍してくれます。機能性も優れている最高のアウターです。

アウトドアブランドのマウンテンパーカーが機能性はやはり最高ですが、最近はどのセレクトブランドもマウンテンパーカーを販売しています。着こなし方は、ジッパーを全開にしてジャケット感覚で羽織る感じで着こなせます。

マウンテンパーカーの色は、ネイビーやカーキをチョイスし秋を演出します。インナーは外しすぎないようにシャツを着用します。ボタンを上まで閉めることでキレイ目感をアップできます。その上にカーディガンを着用して、アウターでマウンテンパーカーを羽織ります。

マウンテンパーカーはあえてキレイに着こなすことで、メンズ秋ファッションのおしゃれ感をアップできます。

ミリタリーコート

ミリタリーコートで寒くなってきた秋を乗り切ることができます。アメカジテイストとキレイめテイスト、どちらでも利用できる強みがあるのが、ミリタリーコートの良さです。

アメカジスタイルであれば、インナーにパーカーを着用できます。パーカーの色はカーキと相性がいいネイビーやブラックを選ぶのがマストです。寒い場合は、その中にシャツを着用できます。デニムは濃紺でも問題ありませんが、こなれた感じを出すには、ブラックジーンズを選べます。

キレイめスタイルで使いたい場合は、ミリタリーコートのインナーにシャツやニットを合わせます。パンツにはブラックのスキニーを合わせれば、ミリタリーメンズファッション秋コーデが完成です。この場合、シューズはスニーカーよりレザーシューズです。

どちらにもイケるミリタリーコートは必須です。

メンズ・冬ファッションスタイル

冬は何と言っても、アウターが活躍します。機能性を兼ね揃えたメンズダウンジャケットも冬にしか使用できないアイテムになります。

キレイめスタイルを代表するウールコートも上手にメンズ冬ファッションに取り入れることができます。アウターがかさばらないように上手なスタイリングが求められます。お店に入った時には、アウターを脱ぐ必要あるため、その時にもかっこいいスタイルが大切です。

また、ブーツも活躍する季節ですので、メンズ冬ファッションに組み込んでいくことができます。冬だからこそできるスタイルを楽しめます。

タートルニット

冬のメンズファッションのインナーはニットで決まりです。ニットの良さである暖かいこともさることながら、家やお店でアウターを脱いだ時にもかっこよく見えるメリットがあります。

コートの下に使うのであれば、ミドルネックやタートルネックを使用できます。色は大人っぽく見せるならブラックやネイビーがベストです。

また、きれいに着こなしたい場合は、ニットをベストサイズではなく、少し緩めのものを選びます。そしてニットの下にシャツを着用できます。シャツはできれば一番上までボタンを閉めます。

パンツは九分丈のスラックスもしくはメンズスキニーを合わせます。

トップスの色を暗めにするときは、パンツには少し明るめの色を選ぶのがポイントです。黒のタートルニットには、グレイの千鳥格子がお勧めです。これで色味のバランスがとれます。

シューズはレザーシューズを合わせてメンズ冬ニットファッションの完成です

ダッフルコート

学生のイメージが強いダッフルコートですが、冬メンズファッションに上手に組み込めばおしゃれ度アップできます。色はネイビーを購入すると若干の学生感が出てしまうため、できれば明るめの色をチョイスします。

そうなると、グレイがベストです。冬のメンズファッションはどうしても各アイテムの色味が重くなってしまい、カラーバランスを取るのが難しくなってしまいます。そこで、ダッフルコートの色味を明るくすることでバランスを取れます。

コートの丈も長すぎないものを選びます。インナーには、タータンチェックのネルシャツを着て、ボトムは濃紺のデニムを合わせることができます。堅くなりすぎないダッフルコートを冬のメンズファッションに取り入れることができます。

ダウンジャケット

冬に必須のアイテムがダウンです。ダウンは、フェザーとダウンの二種類に分かれます。ダウンは、水鳥内側の毛で、暖かく熱がこもりやすいのが特徴です。フェザーは、水鳥の外側の毛になるため、芯があり、値段は安いです。

それで、いいダウンジャケットはダウンの割合が高いものになります。表記が無い場合は、触ってコリコリするものは、フェザーが多く使われています。品質に差が出ます。

メンズダウンジャケットの着こなし方は、インナーも厚手のものにしてしまうと、どうしても見た目がパンパンになってしまうため、インナーを薄く仕上げるのがポイントです。

一番いいのはカットソー一枚の上にダウンを着用することです。これにより、着ぶくれ感を避けられ、しかもおしゃれに見えます。パンツには、細身のスウェットパンツがベストです。

Pコート

さわやかで、しかも作りすぎないメンズファッションを決めたいなら、Pコートで決まりです。Pコートの特徴は、圧縮ウールで造られているため、風を通しません。ですから機能性も兼ね揃えたアイテムになります。

Pコートのインナーには、やはりキレイ目を合わせるのがベストです。色目のある赤系のタータンチェックシャツの上に、スウェットやニットを着ます。その上からテーラードジャケットを羽織り、Pコートで合わせます。このスタイルであれば、インナーを一、二枚抜いても大丈夫です。

例えばですが、シャツ、テーラードジャケットでもいいですし、シャツ、ニットでもメンズPコートファッションスタイルの完成です。ボトムはキレイにスタイルを締めたい時は、スラックスかスキニーですが、最近はワイドパンツでもしっくりきます。

Pコートを上手に冬メンズファッションに取り込めます。

フーデッドコート

メンズファッションで合わせやすく、カジュアルにもキレイ目にもアメカジにも使える便利アイテムがフーテッドステンカラーコートです。ライナーは取り外しができるため、寒い冬でもボアを付ければ防寒性もばっちりです。

フーテッドステンカラーコートはスタイル全体の内、占める面積が広いため、できれば色は薄目のブラウンがベストです。インナーはボタンダウンの濃いめの色のシャツを着用できます。

フーテッドステンカラーコートを濃いめの色にする場合は、インナーのシャツを薄目の色にすることで色味のバランスを調整できます。

パンツには、ジャージ生地のジョガーパンツでも合わせることができますし、スラックスでもしっくりきます。シューズは、白のスニーカーで大丈夫ですが、ファッションをキレイにトータルコーデしたい場合は、レザーシューズを着用できます。

メンズファッションの人気ブランド

GU

とにかく値段が安いのに、流行のポイントをしっかり押さえているのが、GUです。安く流行を取り入れることができるため、10代、20代のメンズに圧倒的な支持を得ています。

GUでお勧めしたいアイテムが、細身のMA-1になります。どんなファッションスタイルにも使える便利なアイテムです。カラーはグリーンをチョイスします。インナーにはチェックシャツでもいけますが、パーカーにも合うメンズファッションアイテムです。

インナーにボーダーのカットソーを合わせてすそから出すことで、おしゃれ度がアップします。ボトムは、ストレッチ素材のデニムにして、ロールアップしてメンズGUファッションスタイルの完成です。アメカジ感を強く出したい場合は、オールスターで合わせます。

ユニクロ

コスパが高いユニクロは、子供から年配まで愛されるブランドです。流行ものもきちんと取れいれているため、最高です。

最近は、少し緩めのスタイルが流行っています。インナーには、ミドルネックのウォームコットンシャツを着用し、上からジップアップジャケットを着ます。アウターに大き目のウールコートを着用します。このコートが軽くて暖かく、冬に大活躍してくれるアイテムになります。

ボトムにも、流行のワイドパンツを合わせます。トータル的に黒をベースにしたスタイリングになりますが、インナーが白のために、そこまで重いスタイルにはなりません。

ダウン、フリースの定番アイテムも活躍しますが、流行ものを取り入れるメンズファッションにも活躍してくれるのがユニクロです。

ビームス

メンズファッションの登竜門が、ビームスです。ビームスは、どんなスタイルでも必ず気に入るアイテムが見つかる素敵なセレクトショップです。

お勧めビームスメンズファッションスタイルはアメカジミックスになります。柄物シャツをインナーに着用し、アウターには、古着感のあるカバーオールを着用します。デニム生地で薄目の色をチョイスすると、メンズファッションの渋さが増します。パンツには、ベストサイズのチノパンを穿きます。

シューズは、白スニーカーで完璧です。メンズビームスファッションに少し味を加えたいのであれば、ニット帽を合わせます。

若すぎず、渋くアメカジを取り入れることのできるビームスがお勧めです。

シップス

シップスはメンズキレイめファッションの代表です。タイト目のアイテムを上手に使って着こなしを楽しめます。使いたい注目メンズアイテムは、チェスターコートです。

ネイビーのチェスターコートをアウターに着用し、インナーにはシャツにタイでシックに合わせます。パンツはスキニーかジャストサイズのデニムをロールアップして着用すればメンズシップススタイルの完成です。

足元のシューズは、白スニーカーか、ブラウンのレザーシューズを合わせます。

色味を増やしたい場合はアイテムをプラスできます。例えばトートバッグに鮮やかな色を持ってくるのも一つの方法です。こうすることで、全体の色味が落ち着きすきず、ファッションの遊びを楽しむことができます。

シップスにはメンズファッションを大人っぽく見せるアイテムがたくさんあります。

ユナイテッドアローズ

ユナイテッドアローズのメンズファッションスタイルは、大人のカジュアルの色気があります。ユナイテッドアローズで使用したいジャケットは、ミリタリージップアップジャケットです。

ミリタリージップアップジャケットはアメカジ色の濃いアイテムですが、あえてインナーにシャツとタイを持ってくることで外しを楽しむことができます。子供過ぎないファッションスタイルを作れます。

パンツは、ネイビーのジョガーカーゴパンツで、足元をすっきり見せます。ミリタリージャケットとカーゴパンツは、相性が抜群です。しかし太すぎるとスタイルバランスが悪くなるため、ここはジャストサイズをチョイスします。

シューズにはブラウンのレザーシューズを使用します。こうすることで、子供過ぎないメンズファッションスタイルの完成です。

ナノユニバース

MA-1が主流のアウターになってきていますが、少し物足りなさを感じる、オリジナリティがほしい方ならば、スタジャンがおすすめです。ナノユニバースが展開しているスタジャンは、カジュアルにも、シックにも着こなせる一枚になっています。

メンズファッションコーデは、至ってシンプルです。白のカットソーにスタジャンを羽織ります。インナーのカットソーの丈に十分注意する必要があります。スタジャンよりもかなり長い丈にしてしまうと、どうしてもファッションバランス崩れてしまいます。丈の長さのバランスも大切です。

ファッションスタイルをシックにしたい場合は、スタジャンを黒にします。襟付きのものより、ラウンドネックを選ぶのが合わせやすいです。

パンツには、スウェットパンツか、少し緩めのデニムを合わせます。シューズは、白のスニーカーで決まります。このファッションスタイルならニット帽で色味の調節ができます。

年代別のメンズファッション

高校生

スタイルの中にかわいらしさを残すのが、高校生メンズファッションのポイントです。一枚差し色となるビビッドな色をファッションスタイルに組み込むことができます。

トップスは、大き目のメンズフリースパーカー、濃紺かブラックの起毛タイプをチョイスします。インナーには、ブルーのパーカーを着用します。これが差し色としての力を発揮してくれます。パンツに、スキニーのデニムを合わせればスタイル完成です。細身のスウェットパンツでも大丈夫です。

シューズには、外しでローファーを履けます。クラッチバックを合わせれば小物アイテムを活かしたメンズファッション高校生スタイルが完成です。

20代

20代のメンズコーデは、大人スタイルを意識して、知的さを演出することができます。

インナーには、白のカットソー、もしくはスウェットを使用します。その上にチェスターコートを着用します。チェスターコートは暗めのグレーやネイビーをチョイスすることでシックなメンズファッションスタイルを完成できます。

パンツには、黒のスキニーを合わせて、少しかわいらしさを残します。シューズは、黒のレザーシューズで大丈夫です。少しファッション全体に色味が欠けてしまうため、できれば、マフラーやバックの小物アイテムに色物あるものを使用します。

かといっても、明るすぎない色合いで、ブラウン系をチョイスします。20代ですので、子供過ぎないメンズファッションを心がけます。

30代

キレイ目スタイル

かっこよく見せたい30代メンズは、遊び心を取り入れたファッションスタイルにすることができます。キレイ目でありながらも、どこか遊び心のあるスタイルです。

例えば、インナーにグリーンのミドルネックカットソーを着用します。トップスには、ジャストサイズの変形型MA-1を羽織ります。グリーン系で統一されるため、おしゃれ感がアップします。パンツには、グレンチェック柄のパンツを穿きます。

ポイントは、パンツを九分丈にすることです。そうすることで、全体のスタイルがきれいに見えます。シューズは白のレザースニーカーを利用できます。キレイ目にするためにすべてをシックなアイテムにする必要はありません。

少し、色味を入れること、サイジングに注意すれば、30代メンズキレイめが完成します。

アメカジスタイル

アメカジメンズファッションスタイルは、30代が楽しめるスタイルになります。具体的にどのようにファッションスタイルに取り入れることができるかというと、ポイントはジャストサイズになります。

インナーに、古着のTシャツをチョイスします。その上に淡い色味のデニムシャツを着用します。パンツはラフにグレイのスウェットパンツを穿きます。シューズは、オールスターがアディダスのスパースターで合わせます。

30代メンズで大き目のアメカジアイテムをチョイスしてしまうと、アメカジスタイルは子供感が出てしまいます。ですから、極力自分の体に合ったサイズをチョイスすることが大切です。

またすべてのアイテムを古着にするのではなく、古着ミックスにするとおしゃれ感がアップします。

40代

キレイ目スタイル

40代のメンズファッションスタイルは、キレイに見せることが大切です。爽やかさをファッションに取り入れることができます。

インナーは、白のカットソーをチョイスします。白は絶対にファッションに取り入れるべき色です。これだけでぐっと爽やかメンズが演出できます。しかし、アウターで使用すると、どうしても汚れが気になりますし、いやらしい感じが出てしまうため、インナーでの使用がベストです。

アウターには、ネイビーのテーラードジャケットをチョイスします。これもベストサイズがお勧めです。パンツには、カーキのチノパンかスラックスを合わせます。

シューズは、レザーのローファーでメンズ40代ファッションスタイルの完成です。ワンポイントアイテムでスカーフを使うこともできます。爽やかメンズを意識するべきです。

アメカジスタイル

動きやすくて、おしゃれに見えるメンズアメカジファッションスタイルは、40代メンズをさらにかっこよく見せてくれます。

使いたいアイテムは、ボアフリースになります。非常に暖かく、大活躍してくれるアイテムです。着こなしとしては、インナーにスウェットや、Tシャツを着用します。キレイに見せたい時は、シャツをチョイスしても大丈夫です。

ボアフリースのインナーはチェックシャツがベストです。パンツには、スウェットジョガーパンツを使用します。スニーカーにはvansを合わせてメンズアメカジスタイルの完成です。

フリースは、機能性が高く、軽くて暖かい、しかもおしゃれに見える40代メンズに重宝されるアイテムです。気楽に着られるフリースを一枚持っておくべきです。

50代

造りすぎず、ナチュラルにかっこいいスタイルが50代メンズファッションに求められます。ポイントはサイジングです。

50代メンズはどうしても楽に着こなしたいため、サイジングを緩めのものを選びがちですが、少しだらしなくなってしまうきらいがあります。ですから、すべてのサイズでベストサイズをチョイスできます。

シャツは、七分でデニム生地をチョイスします。パンツも九分丈のブラックパンツをチョイスします。足元をすっきり見せることで、印象がだいぶ変わります。シューズは、レザースリッポンにします。これが履きやすくおしゃれに見える最高のアイテムです。

足首、手首を見せることで、縦長のシルエットになり、キレイなイメージを与えることができます。これでメンズ50代ファッションスタイルの完成です。

メンズファッションのおすすめ通販

メンズファッションのお勧め通販は、やはりzozoタウンです。ビームス、アローズのセレクトショップから、アメカジまで品揃えが抜群です。

そしてzozoタウンならではのセールが開催されます。これがあれば、わざわざお店までいかなくてもかなり安い値段で衣料を購入できます。また、zozoタウンは、ツケで購入できるシステムがあります。

このシステムのおかげでお金が無くても、今ほしいアイテムを購入できます。その分賢くお金を使う必要がありますが、今どうしても服が必要な時に便利なシステムになります。

さらに、購入前のページでコーデも紹介してくれています。これにより大体の雰囲気を掴むことができるため、初めて使うアイテムでも安心して購入できます。メンズファッションの強い味方がzozoタウンです。

メンズファッションに関するブログ

分かり易い

メンズファッションを考えるときに、ブログを参考にしたいのですが、あまりにマニアックなブログだと分かりにくい弱点があります。たくさんあるメンズファッションブログから最初に選ぶことができるのが、簡単なブログです。

参考にするなら、とにかく分かり易いものを選ぶべきです。専門用語が少なく、メンズファッションコーデの例がたくさん載せられているブログがベストです。

そうするなら、一回見るだけで、どうやって着こなせばいいかが分かります。素人ににも優しいブログが本物です。分かり易く、各アイテムの説明から、着こなし方法まで説明してくれています。

分かり易さでいうなら、トピフルがベストです。説明も簡単で、見てすぐわかるメリットがあります。

モテたいメンズのファッションブログ

若いメンズは、とにかくモテたいです。しかし、自分が着たい服のファッションスタイルが、必ずしも女受けがいいとは限りません。

つまり、メンズファッションも考えなければなりせん。どうしすればいいか、参考にできるのが、ブログです。お勧めは、モテファッション.jpになります。すでにタイトルが非常にシンプルで分かり易いです。

このブログは、どうやってファッションでモテるかに特化しています。各メンズファッションのアイテムの選び方や、女子の意見を取り入れたブログになっています。また髪形までレクチャーしてくれるありがたいブログです。

勉強したい人のメンズファッションブログ

メンズファッションは、奥が深いです。しっかりと極めたいなら、基礎から知識を取り入れるのがベストです。そうすれば、ただ服を着るのではなく、服が好きになっていきます。

ですから、参考にするブログもある程度知識を取り入れることのできるブログを選ぶべきです。お勧めは、タスクラップメンになります。

着こなし方はもちろんのこと、冬アイテムであれば、マフラーの巻き方まで丁寧にレクチャーしてくれます。こういった今後使える技と知識を与えてくれるブログがベストです。

ただ見るだけではなく、学べるブログがお勧めです。

メンズファッションのトレンド傾向

この冬も引き続き、ゆるく着るがメンズファッションのトレンドになります。お勧めのアイテムの着こなしを事前にチェックしておくのは、おしゃれメンズに欠かせない作業です。

MA-1

昔のMA-1はシルエットがとにかく大きくて、だぼっとしていました。元々がフライトジャケットですので、動きやすく造られているのが特徴です。それゆえにアーム部分も大きく造られています。昔のアメカジスタイルにはぴったりきますが、今はこれでは、合わせるのが大変です。

そこで、MA-1も改良されました。今年流にアレンジされているMA-1の魅力は、着丈が細く造られていることです。これにより、無駄なだぼつきがなく、きれいなシルエットを演出でき、キレイめにも使用できます。

インナーには、タートルネックカットソーを着用します。ネイビーとの相性も良く、さっぱりした印象を与えることがができます。今年流行のミドルネックのカットソーをインナーに使用します。

パンツには、やはりできれば一番相性のいいデニムを合わせられます。ワイドパンツでもしっくりきます。

オープンカラーシャツ

80年代代表は、オープンカラーシャツです。最近また脚光を浴びているメンズファッションアイテムになります。夏から冬まで機能する便利アイテムになります。

夏にも大流行したアイテムで、着こなし方は、インナーに白のカットソーを着用します。サイジングは、オープンカラーシャツと同じ丈を選ぶのがポイントです。インナーが長すぎると一気にダサく見えてしまいます。

パンツには、九分丈のチノパンを合わせます。やぼったくならないように、青系で色味を統一すれば爽やかな感じを出すことができます。足元には、あえて光るローファーを持ってきます。

着やすく、おしゃれに見えるオープンカラーシャツで、今年の流行を抑えることができます。冬はオープンカラーシャツの上にチェスターコートでアレンジできます。

ワイドパンツ

ゆる目スタイルをけん引しているメンズファッションアイテムが、ワイドパンツです。ワイドパンツは、どんなスタイルにも合う便利アイテムです。

着たことのないメンズには最初はハードルが高いですが、慣れると楽というメリットもあり、手放せません。着こなし方法は、全体にゆる目でトータルファッションコーデするのがべストです。

トップスには、白のカットソー、アウターにジップアップジャケットを羽織ります。サイズは当然、両方ともゆる目をチョイスします。

ジップアップジャケットに濃い色目を持ってくる場合は、パンツはライトブラウンやグレイをチョイスして全体の色のバランスを取ります。

流行のワイドパンツを上手に着こなして、ゆる目スタイルをマスターできます。お勧めの柄はグレンチェックになります。

ロング丈カットソー

抑えておきたい流行アイテムの一つにロング丈カットソーがあります。

春秋は、一枚でサクッと着ることができ、非常に使いやすいアイテムです。冬に使うのであれば、白のロング丈カットソーをインナーに着用し、アウターにバックスキンのライダースジャケットを羽織ります。

ライダースも今年欠かせないアウターになります。ロング丈カットソーをインナーに使用するときは、アウターを少し緩めサイズをチョイスします。これで全体のファッションバランスが取れます。

パンツには、タイト過ぎない黒のパンツを着用し、シューズもスニーカーの黒を持ってきます。便利なロング丈カットソーは各色ストックできます。

流行を抑えつつファッションコーデする

メンズファッションは、自分に合ったスタイルをよく考えることが大切です。それに加えて、流行アイテムを上手に取れいれれば、マンネリ化を避けられます。季節に合わせて、年代に合わせてコーデを作り上げます。

関連記事

Related