Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ/レディース別】チノパンのおしゃれなロールアップのやり方

Author nopic iconNonbirisan
コーディネート / 2018年12月26日
【メンズ/レディース別】チノパンのおしゃれなロールアップのやり方

チノパンのおしゃれなロールアップ(メンズ&レディース編)

皆さんは、普段「チノパン」を穿きますか?デニム派の方もいれば、最近流行りのワイドパンツ派、そもそもチノパンを持ってない方もいらっしゃると思います。今回は、そんなチノパンを普段穿かない・持っていない方に興味を持っていただけるような特集になっています。

今回取り上げる「チノパン」とは、「チノ・クロス」と呼ばれる厚手の綾織りのコットン地
やポリエステルの生地で出来たズボンの一種を指しています。(この記事ではチノパンを取り上げていますが、他にもチノ・クロスを使ったシャツ「チノ・シャツ」というのもあります。)
防水加工が施されている種類もあります。

一般的に、「チノパン」や「チノ」などの愛称で呼ばれています。他には、チノーズや綿パンツ(コッパン)などの呼び方もあります。色は白、カーキ色、茶色、ベージュ、黒など沢山の種類があります。元々は、多くの外国の軍隊の制服に使われた生地で、作業着にも使われていることが多いです。

チノパンを着こなすのは難しいの?

現在では、お仕事でも使える「大人キレイめスタイル」や「カジュアルスタイル」として、幅広い年齢層が使う定番ボトムスアイテムになっています。春夏秋冬すべての季節で楽しめる、着回しが出来るなどのメリットも沢山ありますがデメリットもあります。

デメリットは、色やサイズのチョイスを間違えてしまうと野暮ったく見えたり、おじさんっぽく見えてしまう可能性がある事です。先ほどキレイめスタイルやカジュアルスタイルに、ぴったりのアイテムだと紹介しました。

しかし、チノパンでよく見かけるベージュはくすんでいて、私たちの肌の色や砂に近い色でなかなか垢抜けるのが難しいです。また、太めでダボダボのチノパンを選んでしまうと、おじさん臭さや作業員ぽさが増してしまいます。

「え!?私は、チノパン着こなすこと出来ない...。」と思った方もいると思います。しかし、色やサイズやちょっとしたテクニックを使えば、おじさんぽさが消えてオシャレになります。これから季節ごとに分けて紹介していきます。

4シーズンのチノパンのロールアップのやり方!

ロールアップをするとスタイルが良く見えたり、身長を長く見せる効果があります。また、ダボダボしたチノパンを買ってしまった場合も、ロールアップをすれば野暮ったさも無くなりスマートに見えます。

また、全体のコーディネートが黒や茶色など暗い色が多く使われている場合、重たい印象になってしまいます。そんな時にも、ロールアップが使えます。チノパン初心者の方でも、簡単なコツを使っておしゃれ上級者になりましょう!

春は、色々な色が映える季節です。チノパンの場合、ジャケットは相性の良いネイビーや黒が合わせやすい傾向があります。チノパンは透明感のある素材で、足首を見せましょう。バッグはかっちりとしたもので、足元は男っぽい硬派なシューズにすることでかっちりとしすぎないコーディネートになります。

カーキ色やベージュ色のイメージが多いと思いますが、女性はピンク色のチノパンは春に着てもぴったりです。チノパンは男っぽいイメージもありますが可愛らしさを演出してくれます。トップスを黒にすることでコーディネートに締まりが出てデートにもおすすめです。ロールアップは3回ほどで細めにすると主張しすぎなくていいです。

夏は足首を見せることが多くなるのでロールアップが役立ちます。涼しげな感じがする夏の季節感を演出できるのは白のチノパンです。2回か3回ロールアップをすることで足首見せて、夏っぽい涼しげな季節が演出できます。

ギンガムチェックや涼しげなブルーや爽やかなオールホワイトコーデも、夏にぴったりです。さらにストールやベルトなどの小物をアクセントで使うと、軽さと爽やかさがマッチした素敵なコーディネートになります。

秋はダークな色が主役になる季節です。この季節に似合うのが、濃い茶色やカーキ色のチノパンです。落ち着いた暖色が大人っぽさを演出してくれます。裾を何度か曲げて履くことで、すっきりとした印象に見せています。

ニットやセーターにでも合うのでちょっとしたお出かけ時やオフィスコーディネートにも最適のアイテムです。デートの時には、白や黒などのチノパンを履いていくと良いでしょう。また、人気のMA-1やジーンズジャケットとの相性がいいです。スニーカーに合わせて足首まで折り返すことで新鮮なイメージになります。

トップスをチノパンにインすることで足を長く見せてくれる効果もあります。普通のチノパンよりも細めのシルエットなのでさらに足を細く長く見せてくれる効果があります。全体を落ち着いたトーンで揃えているといいですね。アンクル丈テーパードチノパンツやスマートファインチノパンなどチノパンも種類があるので、自分に合うものを探してみましょう!

秋は、あまり素足を見せなくなります。ロールアップも春や夏よりも少ない1回から2回でくるぶしが見える程度にしましょう。

シンプルなチノパンです。ブーツと合わせてよりカジュアルな雰囲気に見せてくれます。私服にも、デートにもぴったりな万能アイテムです。デニムのようなしっかりした素材と合います。女性はヒールと合わせて履くと、スタイルをよく見せてくれます。

女性らしさと上品さを両方演出してくれる黒色のチノパンは普段キレイめの服装を好んでする方におすすめです。黒色なのでどんなトップスにも合わせることが出来て、トップスをインすることで、スタイルよく見せてくれる効果があります。

ボーイッシュなコーディネートやカジュアルなコーディネートに向いています。冬は寒いのでロールアップするのには抵抗ある方も多いのかもしれませんが、裾の部分を少し曲げるだけで、いっきに垢抜けた印象にしてくれます。

色は落ち着いた淡いブラウンのチノパンなどがおすすめです。20代のキレイめな服装が好きな働く女性にぴったりです。今流行りの、ワイドタイプのチノパンもいいですね。

ロールアップをすることで『色気』が出ます。ですが、色気は出しすぎる下品な印象になってしまいます。ロールアップの位置は、くるぶしもしくはくるぶしうえ辺りがベストだと言われます。ロールアップを太くしすぎると、子供っぽくなってしまうので細めにロールアップしましょう。

大体2ー4cmくらいを目安にすると失敗することはなくなります。大体2ー3回くらいを目安に折り返すと綺麗なロールアップができます。4回以上やってしまうと、ロールアップした部分が重なって変に分厚くなってしまい、格好悪くなってしまうので避けましょう。

小物もうまく使いましょう

秋や冬は、春と夏に比べると洋服の色が暗い色になりがちです。そんな時、先ほどのロールアップを使います。足首がちょろっと見えるくらいまでまくってやりましょう。そして、靴下に白などの明るい色見せると雰囲気が変わります。

チェックなどの柄が入った靴下もいいですね。ベルトの色で違った雰囲気を出すのも良いでしょう。ロールアップして素足を見せるだけでも、スタイルよく見えます。

チノパンのロールアップ(スニーカー&サンダルVer.)

ハイカットを穿く場合は、靴下や素肌を見せるまでロールアップしてしまうと、バランスが悪くなってしまいます。1回か2回ほどのロールアップにしましょう。そしてチノパンにはやはりスニーカーがおすすめです。チノパンに合わせるスニーカーは、白のものがよく使われていて、チノパンのラフな感じと相性抜群です。

かっちりとしたコーデにも、チノパンとスニーカーを合わせることで、抜け感が出て可愛らしいイメージに変えてくれます。デニムジャケットなどマニッシュな印象を与えるアイテムを合わせる場合、足元にレオパードのヒールパンプスを合わせるとバランスの良いコーディネートになります。

サンダルは夏におすすめです。サンダルが隠れないように、足首までロールアップしましょう。足元を涼しく見せることが出来ます。

チノパンのロールアップにあわせた靴の選び方

チノパンには、靴の当たり外れは基本的にはありません。特におすすめなのは、スエードやローファーなどかっちりした靴です。足元をかっちりとした靴にすることで、コーディネートが引き締まります。

秋や冬はブーツなど革製品も似合います。ヒールは、足を長く見せられるのでスタイルをよく見せたい方におすすめです。ロールアップをして足首を見せることで相乗効果が生まれます。

チノパンのロールアップにおすすめのコーデ

ファッションで定番のボーダーはチノパンによく合います。白とネイビーのボーダーに、ネイビーのパンツを合わせるとまとまったコーディネートになります。さらに華奢なベルトや、アクセントでレモンイエローのような爽やかな色のバックを選ぶとコーディネートが映えます。

チノパンで大人コーデを目指しましょう

いかがでしたか、普段チノパンを穿かない方もいると思います。チノパンはベージュのイメージが強いので、抵抗がある方も多いですし全体のバランスを考えてコーディネートするのが難しいですよね。

しかし、チノパンの色・サイズ・ロールアップでスタイルをよく見せること意識すれば大丈夫です。これをきっかけにして、チノパンに挑戦してみましょう。