Search

検索したいワードを入力してください

結婚するカップルの特徴としない・別れるカップルとの特徴の違い

Author nopic iconuwell
恋の悩み / 2018年01月19日
結婚するカップルの特徴としない・別れるカップルとの特徴の違い

結婚するカップルの特徴とは?

結婚するカップルの特徴としない・別れるカップルとの特徴の違い

結婚するカップルにはそれなりの特徴があるため、相手との結婚について考えている場合は自分の状況とあてはめてみましょう。結婚するカップルの特徴を知ることで「結婚するのかな」という疑問や不安を解決できることもあります。

ただし、あくまで客観的にみた特徴であることは忘れないでください。これからお伝えする結婚するカップルの特徴にあてはまらなくても、結婚しているカップルもいます。それでは参考までに、結婚するカップルの特徴をみていきましょう。

隠し事をしない(本音が言える)

結婚するカップルは、互いに自分のことをちゃんと相手に伝えるという特徴があります。隠し事にはいろいろな内容がありますが、隠し事をしていると「何考えているのか分からない(信用性に欠ける)」と思われてしまいます。恋人や夫婦という密接な関係の中で「何考えているのか分からない」と感じると人は不安になります。

そして、不安になると疑心を持つようになるため恋人や夫婦として仲睦まじい時を過ごすことが困難になります。結婚するカップルは隠し事をせず本音を言い合えるため、心身的に相手を信用することができ、相手がいることで安心感を得ることができます。

しかしながら、隠し事をしている段階で結婚しているカップルも多くいます。例えば「結婚したら借金が発覚した」「結婚してから性的な嗜好をみせるようになった」等、これら事例を聞くと隠し事をしていても結婚はできることが分かります。幸せな結婚生活を望むのであれば、隠し事の有無をハッキリさせてからが良いでしょう。

また、自分の内情や過去について相手に話せないという隠し事の場合は、自分が相手を信用することができていない状態です。「なぜ相手を信用できないのか」と考えた時に、相手に非はなく自分の心の壁のせいであれば相手を信じてみましょう。相手が信用性に欠けるタイプの場合は、このまま付き合っている方が良いのかよく考えるべきです。

記念日を大切に考えている

記念日というのは、誕生日や付き合った日などのことです。カップルによって独特の記念日が定められていることもありますが、結婚をするカップルはお互いが記念日を大切に考えています。付き合っている年月が長いと記念日が疎かになる人もいますが、結婚するカップルはお互いが毎回の記念日を新鮮に捉えます。

記念日に対する考え方は、個人で差が出ます。誕生日に無関心の人もいれば、付き合い始めた記念日を1週間ごとに定めている人もいます。記念日は人が生きる中で大事なイベントであり喜楽を感じる時間でもあるため、記念日を大切に考える人が大切に考えない人と一緒になると不満が溜まっていきます。

結婚をすると、結婚記念日という大事な日ができます。二人が夫婦になった日であり、常日頃の感謝を相手に伝える日でもあります。付き合っている段階で記念日を大切にしない人は結婚記念日も大切にしないと捉えられるため、記念日に対する価値観が合わないカップルは結婚しない可能性が高いです。しかし、結婚してから何年か経つと一方が結婚記念日を忘れる夫婦もいます。

同棲しても心が豊か

同棲は一緒に暮らすことなので、悪い部分もみえてきやすいとされます。一緒に過ごせる時間は増えますが、「同棲したら嫌になった」というカップルも割と多いものです。結婚する前に同棲することは本当に結婚しても良いのかを確認するために大事なことですが、その人と結婚する予定がないのであれば同棲しない方が良いこともあります。

同棲した際に毎日を楽しく過ごせるということは、相手の存在によって心が迫害されていない証拠です。生活の中でみえてきた相手の悪い部分も踏まえて相手を受け入れている状態なので、結婚にも進みやすいとされます。

ただし、同棲しても自分の悪い部分を隠し続ける人もいます。生活をしていれば悪い部分は僅かにでもみえるものなので、同棲を相手の人間性を見極める期間として良い部分・悪い部分を探しましょう。

収入が安定している

結婚をすると、生計が一緒になります。子どもを考えているのであれば、自立させるまでにたくさんの出費が生じます。そのため、お互いの収入が安定していると結婚に至りやすいのは子どもを考えているカップルです。しかしながら、片方だけが安定した収入であったり、お互いに収入が安定していなくも結婚しているカップルはいます。

結婚するカップルの特徴に当てはまるか?チェックしてみよう!

結婚するカップルの特徴としない・別れるカップルとの特徴の違い

以下の項目に当てはまるのであれば、結婚するカップルであることは確実とも言われています。参考程度に、チェックしてみてください。項目はたくさんありますが、結婚するカップルかどうかをちょっと考えてみましょう。

会う頻度はどのくらいですか?

飽き防止・精神的愛情の育み・自分磨きの意識向上・会った時の嬉しさ倍増・特別意識の向上・すれ違い防止などのためには、会う頻度は程々が良いとされます。結婚するカップルの会う頻度は、目安ですが学生は1〜2週間に1〜2回、仕事をしている場合は2〜4週間に1〜2回が多いです。マンネリ化しないように、たまにはプレゼントを用意したり遠出するのも良いでしょう。

適度な距離感は保てていますか?

干渉し過ぎると、人は面倒に感じます。密着しすぎても、脳の構造上いつかは必ず冷めます。程よい距離感があるからこそ、プラトニックな愛情も生まれるのです。ただし、程よい距離感の中でも大切なことは伝えましょう。そこはお互いの努力です。

愛情表現の頻度はどのくらいですか?

肉体的なことだけでなく、言葉やハグといった何気ない愛情表現が多いことは結婚するカップルの特徴です。しかしながら、日本人はそうでない人も多いです。すなわち、何かしらの言動で愛情表現ができているかが問題となります。誠意ある言動が大事です。

他のカップルと比べてませんか?

遠距離恋愛は、いつでも会える恋愛関係を羨ましく思うことがあります。そのように、他のカップルと自分たちを比べると卑屈な感情が生まれます。信頼関係に影響するため、比較はやめましょう。

信頼してますか?

人は、信用してくれない人(やたら疑ってくる人)を信用しません。悪いことをしていないのに悪いことをしているのでないかと疑われたら、人はひねくれます。必要以上に疑り深い人といると安心感が得られないため、結婚は考えにくいものになります。

尊敬しますか?

「すごいなー」と感心できる部分はありますか。人の恋心は3年、愛は4年で冷めます。残るは信頼関係と尊敬の念、相手を人としてどう思うのかが末長く幸せな結婚生活に大きな影響を与えます。

余計な意地はありませんか?

「女性に弱さを見せるのは男として何か嫌だ」などの考え方を、余計な意地と言います。決して悪い思想ではありませんが、夫婦は平等なので弱さを見せることができないと末長く仲良くできません。

喧嘩した時には、意固地になって謝らないことも良くないです。どっちも悪いと互いに分かっている場合は、謝ることで関係が修復されやすくなります。優位に立ちたいとか、勝ちたいとか思ってませんか。夫婦は平等、これが基本です。

小さな約束を忘れていませんか?

自分にとっては些細に感じ、日常の記憶に埋もれてしまうこともあります。しかしながら、相手にとっては覚えている約束だったりします。大きな約束事でなくても、恋人同士で約束を忘れられるとショックを感じます。相手との会話で上の空にならないよう気を付けましょう。

本当の優しさをかけていますか?

女性側であれば、相手の状況も考えずにワガママ言うことは優しさに欠けます。男性側であれば、護るべき女性を護る意識やエスコートするという配慮はありますか。優しさとは何なのか、もの柔らかな姿勢で相手を正しく導くことです。

日頃から感謝の気持ちがありますか?

人は、感謝を忘れてはいけない生き物です。相手に対して「いつもありがとう」と思っていますか。感謝があるからこそ、相手のために喜ぶことをしてあげたいものです。感謝できないのであれば、どちらかに何か問題があると考えられます。

友達のような感覚は忘れてませんか?

簡単に言えば、フランク(率直)さを忘れていない関係性が保てているということです。恋愛や男女の上下を意識し過ぎては、堅くなってしまい本音が言えません。友達のような気軽さを忘れないことは夫婦平等につながるため、結婚するカップルの特徴にも挙げられます。

相手との違いを受け入れてる?

人は十人十色です。すなわち、価値観がある程度同じでも違う部分はあります。明らかに人として違う部分は除きますが、結婚するカップルは相手の違いが人の道に外れない程度であれば個性として受け入れています。

結婚するカップルとしないカップルの違いって何だろう?

結婚するカップルの特徴としない・別れるカップルとの特徴の違い

結婚しないカップルの特徴は、以下の通りです。

・まだ遊びたい。今が楽しければ良い。

・仕事が忙しい。

・一人の時間が何より大事。

・決断力に欠ける。

・惰性の付き合い。(ダラダラして緊張感がない・手抜きの付き合い)

・同棲してる。(結婚せず、そのままで良いと思ってる)

・心の距離感が縮まってない。

・その他事情。

まだ遊びたい人が、家庭におさまる結婚なんて考えません。今が楽しければ良いということは、相手への気も変わる可能性があるということです。結婚するカップルは誠実な気持ちが互いにあるため、まだ遊びたいなどと一方が思っている場合は結婚できないでしょう。

仕事が忙しい人は結婚に意識を向けられない状態にあるため、結婚はまだ難しいと考えられます。一人の時間を何より大事にするタイプは、「結婚=自分一人の時間を確保することが自由にできなくなる」と考えています。一人時間をたくさん要するタイプが結婚すると相手に寂しさを与える可能性があるため、結婚するにしても距離感が保てると理想的です。

決断力に欠けることは、結婚という責任に尻込みしている状態なので頼りなさを覚えます。惰性の付き合いというのは、すなわちマンネリ化のことです。緊張感なく過ごせることは悪いことではありませんが、どのような関係性なのかを考え直してみると良いでしょう。また、同棲すると最早夫婦のようになってしまい結婚が先延ばしにされることがあります。

心の距離感とは、相手をどのくらい信じているのかということです。「お付き合いや結婚は、お互いのことをよく知ってから」と言う人がいますが、結婚するならその思想はとても大切なことになります。その他事情というのは、お互いが結婚せずにパートナーシップを築くという在り方で良いと考えている場合のことです。

結婚に至るカップルと別れてしまうカップルの違いは?

結婚するカップルの特徴としない・別れるカップルとの特徴の違い

別れるカップルの特徴は、以下の通りです。

・容姿だけで選んだ。(内面でガッカリする)

・勢いだけで付き合った。(人恋しかった・恋人が欲しかっただけなど)

・付き合うまでの期間が短い。(嫌な部分がみえてくると冷めやすい)

・温度差がある。(片方だけが好きな気持ちを持っている・片方が世話焼きなど)

・付き合ってすぐ結婚話。(重いと思われる)

・欠点ばかりに目がいく。

・自分の価値観を押し付ける。(理解してもらう事と押し付ける事は違う)

・どちらかが自分に自信なさ過ぎ。(不安を与える・信頼関係が確立しにくい)

・一緒にいる時間が長過ぎ。(惰性になりやすい)

・どちらかが非常識。(浮気性など)

・約束事が多い。(1日1回は連絡をするなど)

・互いに本音が言えない。

・愛情の確認が多い。(信頼できていない証拠)

・性的に合わない。

・お金の価値観が合わない。

・相手のライフスタイルに合わせようとしてる。(ストレスになる・本音を言い合えてない)

たくさんありますが、結局は精神的にどのくらい分かり合っているかが重要です。結婚するカップルは付き合っている中で上記のいずれかが生じても、互いに改善しようと努力します。片方だけが改善しようとしてもダメです。両者に改善しようする意思がなければ、それは合わないということなので別れることが最善と言えます。

結婚するカップルの喧嘩とプレゼントはどんな感じ?

結婚するカップルの特徴としない・別れるカップルとの特徴の違い

結婚するカップルは愛情表現の1つとして、相手の感性を理解した上で選んだプレゼントを渡す特徴があります。記念日はもちろん、何でもない日にも日頃の感謝でプレゼントするカップルも結婚するカップルです。恋愛としてもそうですが、人としての温かみを感じることから夫婦として人生を共にすることを考えやすくなります。

相手に何をプレゼントしたら良いのか分からない場合は、相手の感性が分かっていないというです。感性は価値観と結び付くものなので、「感性が分からない=心の距離」があります。付き合い始めて期間が経っていないのであれば知らないのも当然ですが、付き合い始めてからある程度の期間が経過しているのにそれでは問題です。

喧嘩についてはお互いに相手を尊重できなければ、精神的に思うという感情は終わります。人の道に外れたことは論外ですが、単なる個性の場合はその人の考え方(価値観)を受け入れることができるか・できないかを考えることが大事です。できない場合は相手を否定することになるため、関係性に終止符をうつことが望ましいでしょう。

喧嘩というものは言い合いであって、感情的な意見のぶつけ合いです。すなわち、心の距離を縮める段階で喧嘩するのは当然のことと言えます。いつまでも喧嘩するようなら問題ですが、喧嘩することで互いを知り・理解でき・尊重し・心の距離間が縮まり・信頼性が生まれることが正しいです。知っても理解できない・尊重できない場合、結婚には向きません。

プレゼントは

・特別な日以外にも渡す。

・感謝の気持ちがこもっている。

・恩着せがましくない。

・相手の感性に合ったものを贈る。

喧嘩は

・することによって互いに理解が深まる。

・本音をぶつけあっている証でもある。

・ただし、言い合いであって暴力では無い。

特徴などを考え過ぎても良くないけど人として思える相手を選ぼう!

結婚するカップルの特徴としない・別れるカップルとの特徴の違い

結婚するカップルの特徴、結婚しないカップルの特徴、別れるカップルの特徴についてお伝えしました。しかしながら、特徴に当てはまるからといって結婚するカップルになるわけではありません。逆に、結婚するカップルの特徴に当てはまっておらず、結婚しないカップルの特徴に当てはまっているのに結婚している人たちもいます。

婚期というものは、考え過ぎても遅れます。ですが、考えないで結婚すると良くない事態が起きる可能性が高くなります。結婚は相手と夫婦になること、もしくはパートナーシップを築くことです。結局は、人として信じられるのか・尊敬できるのか・大切に思えるのかが良き結婚のカギとなります。

冷静過ぎるのも問題ですが、恋心や愛欲に流されることなく真面目な心で相手を知って、人としてどうなのかを見極めることも大事なのです。人の合う・合わないはハッキリしています。お互いが尊重し合えることが証拠です。相手の精神を蝕まない配慮ができる上に自分の心も安定している関係性が何より理想的であり、夫婦やパートナーとしても末長く仲良く在れます。

関連記事

Related