Search

検索したいワードを入力してください

人に好かれる人の特徴や共通点・好かれない人や嫌われる人との違い

Author nopic iconkeipower
カテゴリ:人間関係

初回公開日:2017年10月05日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年10月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

人に好かれる人の特徴や共通点・好かれない人や嫌われる人との違い

人に好かれる人の特徴・共通点

人に好かれる人の特徴

第一印象で6割以上の人が人に好かれる人の特徴を持っているかそうではない人かが決まると言われています。そして、第一印象が決まる時間は、わずか10秒とされています。その10秒の間に相手に関心を示す気配りが出来ていること、服装が清潔に見えていること、心配りが出来ていることなどが人に好かれる人の特徴の判断基準に繋がるのです。

人に好かれる人の第一印象で有利なのが美男美女です。美人は、第一印象で「天真爛漫」「裏がない」という固定観念を抱かれやすいことが心理学で実証されています。これは、美男でも美人同様、人に好かれる人の特徴のひとつ「天真爛漫」「裏がない」などの固定観念を抱かれやすいという結果が出ています。

しかし、だからといってそのイメージがそのまま継続されるかというと、そうではないようです。一度もたれた良いイメージのハードルからさらに上を求めるという人の心理が働くからです。つまり、見た目以上に人に好かれる人の要素をもちあわせた内面が必要になるということです。

一方、不美人の第一印象が良い固定観念で見られないからと言って人に好かれる人の特徴が少ないというわけではありません。もともと人に好かれる人の特徴のひとつの気配りなどを持ち合わせていれば美人より大きく良い印象を残すことが出来るのです。

このように、固定観念が始めのハードルの妨げになる場合もあるのです。そういう意味では、第一印象から人に好かれる人と好かれない人に差があっても、内面が伴っていれば人に好かれる人という確固たるイメージにすり変わる特徴が出てきます。

つまり、人に好かれる人の見た目の特徴とともに内面の特徴が良くなければならないということです。ここから、人に好かれる人の内面の特徴についてご紹介します。

人に好かれる人の共通点

まず、人に好かれる人の共通点は、気持ちに余裕がある人です。ぶれない信念からその時々の状況を落ち着いて楽しむことが出来る人は、これで良いのかと迷ったり失敗したらどうしようという疑いを抱いたりしないで、自分の決断を信じて進むという心の余裕を持っています。

また、そういう人は、同時に行動力と今を楽しもうという思考を持ちあわせている人が多いでしょう。当然、自分に余裕がある人は、周りの人たちに対しても優しく思いやりのある行動に出るので、人に好かれる人の特徴を兼ね備えていることになります。周りの人たちも余裕のある人に惹かれていくものです。

人に好かれる人の理由の特徴

人に好かれる人の特徴には、見た目の印象以上に心に余裕がある人、信頼出来る人などの要素を持っています。また、人から好かれる人の特徴に大きく共通しているのは、印象がよく、行動力がある、相手の心に寄り添うことが出来るのです。

自分の気持ちが一方通行にならず、相手にも共感してもらえることが「信頼」に繋がります。人は、自分の気持ちをわかってくれる人のことをもっと知りたいという心理になると言われています。信頼出来る人が人に好かれる人の特徴の共通点でしょう。

モテる人に好かれる人の特徴

モテる人に好かれる人に備わっているもの

モテる人の特徴には第一印象が良いということが前提にあるようです。モテる男性の特徴に共通している点は、初対面の相手へ10秒以内に自分はあなたに好意があるということをアピール出来る人ということがあります。

人は、目に入った瞬間にその人物がどんな特徴のあるのかを構成してしまうことが実証されています。初対面の相手に「自分はあなたに好印象を持っています」というアピールをすると、その印象を受けた相手は初対面にもかかわらずその人に好感をもつという心理が働くのです。

これは、自分に好意を抱いている人に好意をお返ししなればという心理の表れです。これを心理学では「好意の返報性」といいます。ですが、いくら好意をアピールしても相手にうまく伝わっていなければこの心理は働かないものです。

人は今までの生き様がそのまま顔や態度にあらわれてしまうという特徴を持っています。例えば、自分中心で傲慢、人を利用することばかり考えている人の顔には近寄りがたい陰鬱な影が自然と表れてくるものです。これでは、人に好かれる人の見た目の印象より苦手な相手という印象を先に抱かれやすくなるでしょう。

「因果応報」という言葉があります。人は良い行いをすればそれがよい報いとなって訪れ、悪い行いをすれば悪い報いとなって戻ってくるという意味です。モテる人に好かれる人の特徴には、相手を思いやる優しさが備わっているということが大前提でしょう。

モテる人に好かれる人には、笑いがある

人は落ち込んだり悩んだりいつでも同じではないものです。あの人が羨ましい、私はだめだと落ち込んでしまわず、そんなときこそ小さいことは忘れて自分にしかない笑える要素を探し出す力が必要になります。この力が人に好かれる人の大きな力でもあります。

いつでも前向きにどんな状況でも楽しいことを考えようとする人は、どんどん強い心を備えていくでしょう。当然このような特徴を持つ人は、モテる人からだけではなく老若男女さまざまな人に好かれる人の魅力を兼ね備えていることになります。

人に好かれる人と人に嫌われる人の特徴の違い

好かれる人の特徴

人に好かれる人の特徴というのは、相手の立場になって物事が考えられ、その人の心に寄り添える人物です。例えば、自分が独身で友達は結婚して子供もいたとします。友達の「子育ては大変だ」という話を聞いても、どこまで大変なのかあまりピンとこないこともあるでしょう。

実際、子育てを経験した人にしかわからないことやその仕事に携わった人にしかわからないことがあります。そんな時に自分だけの解釈で相手の批判をしてしまったり、大げさと笑い飛ばしたりするという特徴を持つ人は嫌われるでしょう。

どんなに親しい間柄であっても自分の想像だけを押し付けないで、みんな同じではないことをしっかり意識できている人が人に好かれる人の条件になります。「親しき中にも礼儀あり」とはこのことです。

人に好かれる人と人に好かれない人の特徴

ブレない人は人に好かれる人

ブレない人とは情緒が安定している人のことです。情緒が不安定な人は、機嫌の良いときと悪いときの差があるということです。情緒が不安定な人の周りにいる人も、その人の機嫌をうかがいながら生活をしなければいけなくなるので息苦しさを感じてしまうことになります。

また、情緒が不安定な人の特徴には、白黒はっきりつけるのが苦手だったり、どこか不安要素が自分の中にあったりする人が多いと言われています。反対に情緒が安定している人の特徴には、白黒はっきりつけられる人であったり生き方にブレがなかったりという人が多いのです。

どんな時でもブレない人といると安心できて楽しいという点で、人に好かれる人になるでしょう。

人に好かれる人の行動の特徴