Search

検索したいワードを入力してください

ツインソウルが愛し合う理由・好きな人と愛し合うのが幸せな理由

Author nopic icontomomi
片思い / 2017年10月27日
ツインソウルが愛し合う理由・好きな人と愛し合うのが幸せな理由

ツインソウルが愛し合う理由

ツインソウルとは魂の片割れです。ツインソウルについては後程詳しくお話しますが、もとは一つであった魂が二つに別れて生きてきました。とてもロマンティックな繋がりです。男女であれば、出会った瞬間に恋に落ちることもあります。

懐かしさを感じることもあるでしょう。遠い記憶を思い出すこともあります。「離れたくない」「ひとつになりたい」と望むのは当然です。だって、もともとは一つだった魂ですから、また一緒になりなりたいと感じます。それは、あなたの望みであり魂の望みです。自分の想いに逆らわないで、愛し合うことを受け入れましょう。

ツインソウルとソウルメイト

「運命の人」や「赤い糸で結ばれた人」という表現をよく耳にします。最近では「ソウルメイト」や「ツインソウル」という言葉もよく聞くようになりました。では、ソウルメイトやツインソウルとは何なのでしょうか。出会ったら、必ず愛し合うものなのでしょうかソウルメイトとツインソウルについて、詳しくご説明します。

ソウルメイトって?

ソウルメイトは過去性から何度も一緒に生まれ変わり、お互いに助け合いながら魂の成長をを遂げてきた仲間です。魂の伴侶とも言います。固い絆で結ばれたその魂同士は、性別を超えお互いを助け合い成長を続けます。時に親子であったり、あるいは親友や恋人、夫婦であったりと関係はさまざまです。

ソウルメイトと一緒にいると安心感に満たされ、人生が豊かになっていきます。そんな強い絆で繋がった二人ですから、他人として出会ったら愛し合うことになるのは当然です。

ツインソウルって?

ツインソウルとは魂の片割れです。魂は何度も生まれ変わり、さまざまな経験を積んで成長をしていきます。時には、一つの魂が二つに別れ、より多くの経験を積もうとすることがあります。ツインソウルとは、一つだった魂がこの世に生まれてくる前に二つに別れ、二人の人物となって生まれてきた形です。

より多くの経験をするためにそれぞれが男性女性と違う性別に生まれてくるケースが多いのも特徴です。

もとは一つだった魂同士ですから、出会った瞬間に何かを感じるでしょう。懐かしさを感じることもあります。急激に恋に落ちることもあります。また一つになりたいと強く感じ、愛し合うのは当然のことです。

ソウルグループって?

ソウルグループとは、何度も一緒に生まれ変わりを遂げている魂の仲間です。繰り返し一緒に生まれ変わることで、魂の成長を促し合う繋がりの仲間同士です。ソウルグループの仲間は、ある時は親友だったり、親子や兄弟姉妹、恋人であったりします。関係は変わっても魂の繋がりは変わりません。

ソウルグループの仲間と出会うと何かを感じることもあるでしょう。強く惹かれ、愛し合うことになる場合もあります。強い友情で結ばれることもあるでしょう。自分の心の声に耳を傾け正直であれば、ソウルグループの仲間にきっと出会えるでしょう。

愛し合う二人が描かれたおすすめの映画

奇跡の輝き

1998年のアメリカ映画です。まさにツインソウルの夫婦を描いたスピリチュアルな内容の映画です。二人の絆の強さというロマンティックな内容に加えて、天国と地獄の仕組みも描かれています。ツインソウルの絆の強さ、愛し合う二人の気持ちを実感できます。

Blockquote firstBlockquote second

-あらすじ-
妻を残して交通事故で死んだクリスは天国に行く。そこは素晴らしい世界であった。しかしクリスの妻アニーは、夫を亡くしたショックで後を追うように自殺してしまい、地獄へ行ってしまう。クリスはアニーを救うため、危険を冒して天国から地獄への旅を始める…。

君の名は。

2016年の日本のアニメーション映画です。何度も入れ替わりを経験する男女二人の話です。ふとしたきっかけで入れ替わってしまうようになった二人は、時空を超えて互いに心を通わせていきます。強い絆で繋がった二人のとっても不思議なお話です。

Blockquote firstBlockquote second

-あらすじ-
東京の四ツ谷[注 3]に暮らす男子高校生・立花瀧は、ある朝、目を覚ますと岐阜県飛騨[23]地方の山奥にある糸守町[注 4]に住む女子高生・宮水三葉になっており、逆に三葉は瀧になっていた。2人とも「奇妙な夢」だと思いながら、知らない誰かの一日を過ごす。それがただの夢ではなく実在の誰かと入れ替わっていることに気づく

セレンディピティ 〜恋人たちのニューヨーク〜

2001年のアメリカ映画です。「セレンディピティ」とは「偶然のひらめき」や「幸せな偶然」という意味です。ふとしたきっかけから幸せを得るということです。を繋ぐのが「セレンディピティ3」というカフェから始まっているところから、運命の絆を感じさせます。愛し合う二人の絆の映画です。

Blockquote firstBlockquote second

-あらすじ-
テレビプロデューサーのジョナサンは、クリスマス前のニューヨークのデパートで、心理カウンセラーのサラと同時に残り一つの商品に手をふれる形で出会った。二人は譲り合ううちにひかれていき、『セレンディピティ3』というカフェでお茶をした。店を出て別々に別れた二人は再会を果たす。

クリスマスにおすすめの愛し合うことの出来るお泊りスポット

ゆっくり愛し合うなら

【ザ・プリンス パークタワー東京】
〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1 TEL:03-5400-1111 FAX:03-5400-1110

「クリスマスカップルステイ」東京タワー側確約、シャンパンハーフボトル(1室1本)サービス。

2017/12/1~12/25まで利用できるプランです。ふたりでシャンパンのグラスを傾けながら
東京タワーを眺めるなんてロマンティックです。都内で移動も便利な場所ですから、二人きりでゆっくりと過ごしたい方におすすめです。

日帰りで愛し合うなら

【葉山ホテル 音羽の森】
〒240-0105 神奈川県横須賀市秋谷5596-1 TEL : 046-857-0108 FAX : 046-856-7265

■「日帰りプラン」フレンチorテラスランチ 日帰りで半日を楽しむプラン
13:00~17:00まで利用ができます。追加料金3000円で、20:00まで延長滞在も可能です。

海を見ながらゆっくりと過ごすことができます。別途チャージを支払えば、食事はルームサービスにもできます。お泊りはできないけど、おこもりデートしたいというときにおすすめです。

好きな人と愛し合うのが幸せな理由

恋人と愛し合うというのはとても幸せな時間です。会えば触れたくなり触れればキスをしたくなります。恋人に触れ愛し合うことに終わりなんてないように感じることもあるでしょう。それがツインソウルであれば、その感情はなおさら強くなります。ツインソウルと愛し合うことがなぜ、私たちをそこまで幸せにしてくれるのか、その理由について考えてみます。

一つになりたいと感じる

恋人と過ごす時間は幸せ時間です。でももし、その相手がツインソウルだったらどうでしょう。魂の片割れですから、一つになりたいと感じるのは当然です。愛し合う時間が二人を幸せにしてくれます。ツインソウルが出会うタイミングは、お互いの魂が成長を遂げてからになります。出会ってからは一つとなり、さらなる成長を遂げようとします。

離れ離れだった時間を埋めるため、お互いの魂を成長させるため、お互いに愛し合うといえます。

安心感で満たされる

ツインソウルと出会うとお互いに「運命の人である」と強く感じます。片方だけが感じるのではなく、お互いに何かを感じるます。ツインソウルの関係は出会いのインパクトだけではありません。強く惹かれ合い、一つになりたいと望み愛し合うことになります。

自分の片割れなのですから、心の底から安心できるのは当然です。愛し合うことで何とも言えない安心感で満たされ落ち着いていくの感じるでしょう。

心が満たされる

ツインソウルと愛し合うことが幸せな理由として、「一つになりたいと感じる」こと、「安心感で満たされる」ことについてお話しましたが、さらに「心が満たされる」という理由もあります。お互いに片割れを求め合い、愛し合うことによって心が満たされ、喜びが生まれます。

これは、それまでのパートナーからは得られなかった感情でしょう。愛し合うことで心が満たされ、平和で穏やかな喜びを感じます。純粋にお互いの幸せを望み、相手を思いやる優しい気持ちが生まれてきます。その優しさは、あなたの中で大きくなっていき、一人のときでもあなたを輝かせてくれるでしょう。

運命の人と愛し合い生きていく

ツインソウルは運命の人です。出会うことでお互いに助け合い成長し、魂を磨き続けます。相手の幸せを願い、一緒に過ごし、愛し合うことで自分も相手も幸せになれる素晴らしい関係です。

もし、あなたの今のパートナーがあなたに安らぎと穏やかな幸せをくれるのであれば、その人はあなたのツインソウルの可能性があります。愛し合うことで、より一層の幸せを実感してください。

まだツインソウルと思える相手に出会ってないのであれば、チャンスです。これから出会う相手に注意深くなってください。一目惚れをすることもあるでしょう。出会った時から懐かしさを感じることもあるでしょう。運命の人と愛し合う日はもうそこまでやってきているでしょう。