Search

検索したいワードを入力してください

人を好きになったことがない人|原因/心理・好きって何?・30代からの恋の始め方

Author nopic iconaki.
人の心理 / 2017年10月06日
人を好きになったことがない人|原因/心理・好きって何?・30代からの恋の始め方

本気で人を好きになったことがない人

「今まで本気で人を好きになったことがない」「恋人はいるけど本当に好きかどうか分からない」こんな悩みを抱えている人は実は少なくありません。自由に恋愛ができるこの時代、この国において、本気で人を好きになったことがない、本気で人を好きになれないことは不安や苦しみを伴います。その辛さは本人にしか分からないでしょう。

本気で人を好きなったことがない人の原因や心理、改善方法をご紹介します。

原因

本気で人を好きになったことがない人の原因を探ってみましょう。原因は様々ですが、大きく分けると以下の3つになります。

1.心理的なトラウマによって本気で人を好きになれない
2.本気で好きになれる相手にまだ出会っていない
3.人を好きになることに対して考えすぎている

ではそれぞの原因に伴う心理を見ていきましょう。

心理

1の「心理的なトラウマによって本気で人を好きになれない」という人の気持ちはとても辛いもののはずです。過去に起こった何かがストッパーの役割をして、本気で人を好きになることができないのです。大きな裏切りや絶望を感じたことがあるのかもしれません。本気で人を好きになりそうになると、恐怖や嫌悪感が心に蔓延してそれを阻むのです。

2の「本気で好きになれる相手にまだ出会っていない」という人の心理は焦りでいっぱいでしょう。早く出会いたい、早く本気で人を好きになりたいと願い、よく考えないまま交際をスタートするケースも珍しくありません。そうすることで、恋人がいるのに心は空虚という状態を自ら引き起こしてしまい、より焦燥感が募ります。

3の「人を好きになることに対して考えすぎている」という人は基本的に真面目で誠実な性格をしています。それが故に恋愛を重く捉え、浮ついた気持ちで取り組むべきではないと考えてしまいます。素敵だなと思える人がで出来たり恋人が出来ても、心底好きだと言えるのか自問自答し、やっぱり好きになれないとがっかりしてしまうようです。

改善方法

では本気で人を好きになったことがないと嘆く人への改善方法をご紹介します。

まず1の「心理的なトラウマで本気で人を好きになれない」という人は、専門機関でのケアをおすすめします。好きになるための心得、などの精神論だけではどうにもならないのが心理的なトラウマです。輝ける未来のためにも、早めに自分の心に安らぎと癒しを与るようにしてください。

2の「本気で好きになれる相手にまだ出会っていない」という人は、焦らずおおらかな気持ちでいるよう心掛けましょう。誰でもいいから付き合う、本気で好きになれる相手を探しまくる、というのをやめ、出会いの場を増やし異性の友人や知人を多く作ることから始めてください。その中にもしかしたらあなたが本気で好きになれる相手がいるかもしれません。

3の「人を好きになることに対して考えすぎている」という人は、もっと肩の力を抜きましょう。あなたの憧れる相思相愛の素敵なカップルも、最初からそうだったわけではないでしょう。

「あのひとのためなら私はどなってもいい!人生すべてをあのひとに捧げる!」最初からそう思える人に出会えることなどほぼ0といっても過言ではないでしょう。恋愛は育んでいくものです。完璧を目指すのをやめれば、本気で人を好きになったことがないという状態を抜けだせるはずです。

本当の好きってどんな気持ち?

本気で人を好きになったことがない人のほとんどが、「本当の好き」が分からないと首をかしげます。本当の好きとはいったいどのようなものなのでしょうか。ここでは「LOVE」と「LIKE」の違いについて考えてみます。

LOVE

LOVEは直訳すると愛です。家族に対する愛、ペットに対する愛、そして恋愛においては好きな人に対する愛、恋人に対する愛を指します。本気で人を好きになったことがないという人は、このLOVEを恋愛で感じたことがないということです。

ではLOVEとはどのような気持ちなのでしょうか。LOVEは、

・相手の力になりたい
・相手をより深く理解したい
・相手のために何かしてあげたい
・相手の癒しの存在になりたい

このような気持ちの複合体です。ご覧のとおり、相手ありきの想いです。他に代わる相手はいません。その人でなければだめなのです。このような気持ちになった時、本気で好きな人に巡り会えたと考えても良いでしょう。

LIKE

LIKEは好意と言い換えても良いでしょう。愛ではなく好意、LOVEよりももっとライトで、とっつきやすい感覚です。LIKEは友人関係にも使える言葉です。物事に対して使っても良いでしょう。LIKEに囲まれて暮らすことが、より良い人生を送るキーポイントとなります。

恋愛においてのLIKEは、相手とのやり取りの楽しさにあります。相手との距離を縮める楽しさと置き換えることもできます。誕生日やクリスマスなどのイベントも、相手がいると一層楽しいでしょう。自分が相手を想うこと、また相手が自分を想ってくれること、そしてその反応に対する喜びや充足感、恋愛におけるLIKEは自分の楽しみのためでもあるのです。

しかしそれは決して自己中心的で、後ろめたいものではありません。また恋愛においてはLIKEからLOVEへ変貌を遂げることはよくあることです。本気で人を好きになったことがないという人は、まずこのLIKEを感じることから始めてみましょう。

人を好きになったことがない人が本当に好きな人を見極める方法

本気で人を好きになったことがない人は、好きな人や恋人ができてもそれが「本当の好き」なのか判断することが難しいようです。本当に好きな人を見極めるため、以下の項目にチェックを入れてみましょう。

□知らず知らずの相手のことを目で追っている
□相手に触れたいと思う
□メールやラインの返信が遅いと不安になる
□夢にたびたび相手が現れる
□四六時中相手のことを考えている
□楽しいことをした時、相手にも同じ経験をさせてあげたいと思う
□別離を想像すると落ち込んでしまう

いかがでしたか。当てはまる項目が多ければ、あなたは本当に好きな人に巡り会った可能性が高くなります。本気で人を好きになったことがない状態を脱出することができるでしょう。

人を好きになったことがない男女別30代からの恋の始め方

人を好きになったことがないまま30代に突入してしまった方も珍しくありません。しかし心配は無用です。恋愛に年齢制限はありません。いくつからでもスタートOKです。人を好きになったことがない30代の恋愛の始め方を、男女別にご紹介します。

女性の場合

本気で人を好きになったことがない30代女性は、恋愛に臆病になっているケースが少なくありません。まずは気軽に男性と接触しましょう。食事や映画に誘われた場合は、恋愛スキルをアップさせる目的で応じてください。最初から壁をつくらないことが肝心です。

趣味などのサークルに入るのもおすすめです。男友達や知り合いをたくさん作りましょう。その中に本気で好きになれる人がいるかもしれません。

30代になると結婚していく友人知人の数が増えていくため、焦燥感に苛まれることもあるでしょう。しかし焦ってはいけません。焦ると自分を見失い、好きでもない相手と結婚し一生後悔することになる可能性が高まります。焦らず、しかし恋愛の扉は常に開けておくことが必要です。

男性の場合

男性は女性よりも人を好きになりやすい生き物です。より多くの遺伝子を残すことが本能に刻まれているからです。しかしながら本気で人を好きになったことがない方も少なからず存在します。

男性の場合、人を好きになったことがないタイプは大きく2つに分かれます。恋愛経験は豊富でありながらも本気で人を好きになったことがないケースと、恋愛経験がほとんどなく人を好きになったことがないケースです。

前者はいわゆるモテるタイプです。このタイプの男性は女性からアプローチされることも多く、来るもの拒まず女性を受け入れていると、段々と好きという気持ちが何なのか分からなくなってきてしまいます。そのような場合は一度恋愛から遠ざかってみましょう。半年、1年と予め期間を決めておくのもおすすめです。受け身の恋愛をしばらく休んで自分と向き合う時間を作ると、本当の恋に出会いやすくなるでしょう。

後者の恋愛経験がほとんどない男性は、恋愛が何なのか分からなくて人を好きになったことがない人です。控えめで真面目な方が多いのが特徴です。人を好きになったことがない状態を抜け出すには、何よりもまず恋愛をすることが優先です。

勇気をもって婚活パーティーに参加したり結婚相談所に入会しましょう。自分に自信を持てないためなかなかその一歩が踏み出せないかもしれませんが、婚活市場においては恋愛経験の少なさや真面目さは優遇されることが多いので、自信を持って挑んでください。数か月後には、本気の恋をスタートできるかもしれません。

今からでも遅くない!本気で人を好きになろう!

今まで本気で人を好きになったことがなくても問題ありません。恋愛はいつからでも再スタートすることが可能です。あなたの心と真摯に向き合い自分の感情に素直になれば、本気で人を好きになることはそう難しいことではありません。さぁ勇気をもって、本当の恋を手に入れましょう。

関連記事

Related