Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】痩せ型体質の人の特徴・筋トレ・ファッション

Author nopic icon葉桜 陽
ダイエット / 2017年10月16日
【男女別】痩せ型体質の人の特徴・筋トレ・ファッション

瘦せ型のひとの体質の特徴

【男女別】痩せ型体質の人の特徴・筋トレ・ファッション

痩せ型体型の基準とは?

痩せ型体型とは、BMIが18.5%未満の体型を言います。もっとも有病率が低くなるのBMI22だとされています。また、日本ではBMI25以上で、世界では30以上で肥満体型とされています。

体重÷(身長×身長)

*体重の単位は「kg」、身長の単位は、「m」です。
この計算式でBMI数値が出せます。

痩せ型のひとに共通して見られる体質的特徴は?

手足が長く、手首足首が細い。手首を親指と薬指でつかめるひとは、痩せ型体型なことが多いです。手首足首の太さは体重の変化が表れやすく、100g増えただけでもいつもより手首がすこしだけ太く見えます。うまれつき手首の細い人は太りにくく、太っても簡単に元の体重に戻ってしまいます。

くすぐられるのが苦手。脂肪が少ないためか、くすぐりに弱いという特徴もあります。他には、爪に縦皺がある、脚の指先が太いなども痩せ型も男女に共通してみられることが多いです。

男性

痩せ型男性は、腕の血管が浮き出ていることが多いです。日頃から運動をしているひとには特に表れやすい特徴で、血管の体表側を覆う皮下脂肪がないのが原因です。

腕の血管が浮き出た男性が好きという女性は意外と多いらしいです。

女性

痩せ型女性は、胸が小さい、声が小さいなどの特徴があります。胸については、あとで詳しくご説明します。

声が小さいのは、お腹の筋力や自信のなさが影響しています。そもそも声自体が高いこともあって、男性にはとくに聞き取るのが難しいということです。お腹の筋肉がついてくると自然と大きい声で会話ができるので、自身も付きます。

痩せ型の人の性格の特徴

【男女別】痩せ型体質の人の特徴・筋トレ・ファッション

痩せ型の人の性格傾向を一言で表すなら、「物静かだけど、頑固」です。

基本的には非社交的です。他人と話すことを好まず、他人を信用することも苦手で常に用心深く、神経質なことが多いです。また、趣味も読書や自然に触れることを好む傾向があります。何かを判断するときや考えるときには、直感と理論の両方を使う器用さがあります。

これらの寡黙な性格から、つまらない人だと思われることが多いですが、ほんとうはプライドが高くて持っている考えを決して曲げない強さを持っています。

痩せ型のひとは、お洒落をするのも好きです。確かな価値観をしっかりと持っているので、流行を追うというよりは何が似合うかをよく理解して、 上手に着こなすことができます。

痩せ型の女性の妊娠

【男女別】痩せ型体質の人の特徴・筋トレ・ファッション

日本人女性は痩せすぎ!?

日本では、成人女性の痩せすぎが問題になっています。平成25年の調査では、成人女性の12.3%が痩せ型だということが分かりました。特に、20代女性は21.5%、5人に1人が痩せ型体型です。次いで30代が17.5%と、妊娠世代を中心に、痩せ型が多くなっています。

妊娠中の適正体重と食事のとりかたは?

【男女別】痩せ型体質の人の特徴・筋トレ・ファッション

妊娠時のお母さんのBMIは22前後が良いとされています。

妊婦の痩せすぎと栄養不足により、生まれてくる赤ちゃんの体重が2500g未満の低体重出生児に繋がりやすくなります。それは赤ちゃんが将来、病気をしやすくなるリスクを高めてしまいます。

痩せ型の人は妊娠前より、9~12kgを目安にや移住を増やすといいです。そのためには、食事バランスがいちばん大切です。

野菜を中心にいろいろな食材を使い、カルシウムをとるための乳製品や便秘予防のために適度な油をとるなど、栄養に気を使った食事が好ましいです。一日の野菜の摂取量は100gが良いとされています。

体重が増えないときはどうするの?

【男女別】痩せ型体質の人の特徴・筋トレ・ファッション

太ろうと努力をしてもなかなか体重が増えないときには、この2つを試してみて下さい。

簡単な有酸素運動をする。

先生から安静にしていなさいと言われていなければ、できるだけ身体を動かしてみて下さい。動くとカロリーを消費してかえって痩せてしまう気がしますが、有酸素運動が足りていないと栄養を吸収する力が無くなってしまいます。程よい運動は必要です。

いちばん簡単なのは、お散歩です。ちょっとした買い物ついでにウォーキングするといいでしょう。また、最近ではマタニティヨガという妊婦のためのヨガが自治体などで行われている地域もあるので興味があれば参加してみると良いでしょう。

水分補給で便秘改善する。

とくに、妊娠後期の妊婦さんに多い悩みに便秘があります。便秘は、余分な栄養を吸収してしまったり、出産時には賛同を圧迫するので確実に改善しておくべきことです。

水分をしっかりとることが大切です。便秘の原因は水分不足に在ります。家事の合間やちょっと休憩をする度に、こまめに水を飲むことを心掛けておくと良いでしょう。

痩せ型のひとの筋肉

【男女別】痩せ型体質の人の特徴・筋トレ・ファッション

痩せ型の人は、筋肉量も少ない傾向があります。その理由は二つあります。

一つは、脂肪が少なく体重が軽いため、動作に対して必要な筋肉量も比例して少なくて済むからです。普段の生活で使う筋肉が少なければ、当然力はつきません。

二つ目は、「同化能力」が低いためです。同化とは、栄養素を人間に必要な形に合成して身につける反応です。この力が低いと脂肪を合成する力も低く、脂肪の合成が苦手であれば、筋肉を作り出すことも苦手だということです。

痩せ型の人におすすめの筋トレ

【男女別】痩せ型体質の人の特徴・筋トレ・ファッション

筋トレは食事が8割!?

痩せ型のひとが筋肉をつけるには、まず食事を見直すことです。

ボディビルダーやジムトレーナーといった筋肉のプロは、口をそろえて筋トレの8割は食事だと言います。筋肉となる材料がないままトレーニングをしても、ただ筋肉痛になるだけです。

いきなりたくさん食べるのは無理があります。食事の量は変えずに、できるだけ高カロリーなものを食べることを心掛けましょう。また食事を抜くことは絶対にしてはいけません。痩せ型のひとは、一度食事を抜くだけで筋肉量が著しく減少してしまいます。

自重を使った無酸素運動から!

食生活がかわり体重に変化が見られてきたら、いよいよ身体を動かします。

痩せ型のひとが絶対にやってはいけないのがウォーキングなど呼吸をしながら行う運動、「有酸素運動」です。有酸素運動は脂肪を減らすための運動であり、貴重な脂肪を燃やしてしまっては元も子もありません。

最初は、自重を使ったトレーニングをおすすめします。自宅でもできて、身体を壊す心配もありません。

大きな筋肉を鍛える

【男女別】痩せ型体質の人の特徴・筋トレ・ファッション

痩せ型のひとは、小さな筋肉よりも背中、胸、腕の大きな筋肉から鍛えることをおすすめします。とくに、背中の筋肉は身体に厚みを生むので、いちばん手っ取り早く身体を大きくできます。

服を着たときに、胸の筋肉があるだけで身体全体が鍛えられていると錯覚させます。いわゆる見掛け倒しです。

腕の筋肉はもっとも露出率が高いので、細いと痩せ型なのがバレてしまいます。半袖の季節がくる前に鍛えておきたい筋肉です。

痩せ型の人に似合うファッション

【男女別】痩せ型体質の人の特徴・筋トレ・ファッション

メンズ

【男女別】痩せ型体質の人の特徴・筋トレ・ファッション

基本

痩せ型男性のファッションで気を付けるべきことは、大きめの服やタイトすぎる服を着てはいけないということです。

おおきめの服を着ると、ぶかぶかすぎて痩せているのが分かってしまいます。逆にタイトすぎるコーディネートでも、もろに身体のラインを示すことになり、やはり貧相な身体がバレてしまいます。

痩せ型のメンズファッションの基本は、ジャストサイズの服を選ぶことです。大きくもなく、身体のラインを隠す程度の、骨格に対して丁度良いサイズの服が良いです。

ジャンル

痩せ型の男性に似合うジャンルは、キレイめ系・カジュアル系・きれいめカジュアル系など、落ち着きがあるものが似合います。男らしい、アメリカンカジュアルや、落ち着きのないストリートファッションは、痩せ型の男性には似合いません。

コーディネート

痩せ型メンズコーデの基本パターンはこの二つ。「Iラインシルエットで細身を利用」と「Vラインシルエットで細身を隠す」の二つです。

「Iラインシルエット」とは、トップスもボトムスも細身のシルエットでボリュームを抑え大人っぽさとさわやかさを感じさせるコーディネートです。身体にフィットしすぎない細身の服で、痩せ型体型だということを活かす、痩せ型の人がいちばん似合う格好良さです。細身のストレートジーンズに、ジャストサイズのシャツなどがIラインシルエットの王道パターンです。

「Vラインシルエット」とは、上半身にボリュームをもたせるコーディネートで、やや中性的な印象を与えます。こちらも細身、痩せ型のひとによく似合うシルエットですが、Iラインに比べセンスが必要となるので上級者向けです。

細身を隠すコツ

痩せていることを隠すには、「アームホールを狭くする」「上着に膨張職を使う」「クルーネックを選ぶ」という方法が効果的です。

「アームホール」とは、文字どおりTシャツの腕を出す部分つまり、袖口のことです。ここが広がっていると、腕と袖口のあいだの空間が大きいため、腕が細く貧弱に見えてしまいます。できるだけ、狭いアームホールのTシャツを選ぶと腕が太く見えます。

「膨張職」とは、赤や白、オレンジ、黄色、ピンクなど明るい色のことです。明るい色には実際の大きさよりも大きく見せる効果があります。

「クルーネック」とは、首元詰まった丸首のことです。VネックやUネックでは、鎖骨がみえて痩せているのが分かってしまいます。

ブランド

痩せ型男性におすすめするブランドはこちらです。

ステュディオス(STUDIOUS)
マージン(Magine)
エムオーケム(MK HOMME)
ファクトタム(FACTOTUM)

レディース

【男女別】痩せ型体質の人の特徴・筋トレ・ファッション

基本

女性の痩せ型ファッションの基本も、男性と同じです。

痩せ型の人がつい、選んでしまいがちな大きなサイズ服や、反対にボディラインが分かってしまうほど、タイトな服も選んではいけません。やはり、男性同様ジャストサイズを選ぶことが基本です。

ジャンル

女性の場合は、痩せ型だからと言って特別おすすめするジャンルはありません。どんなジャンルでもコーディネートのポイントと工夫さえ抑えておけば、大丈夫です。

強いて言えば、ギャル系など露出の多いジャンルは難しいでしょう。

コーディネート

痩せ型レディースコーデで大切なことは、「直線を使わない」「膨張職を使う」「逆三角形にする」この三点です。

「直線を使わない」とは、ストライプ柄や、Vネックなど服装に直線を入れると細く見える効果があります。できるだけ丸みのあるデザインを選びましょう。

「膨張職を使う」これはメンズと同じく、赤や白、オレンジ、黄色、ピンクなど明るい色には実際より大きくみせる効果があるので、積極的に取り入れましょう。

「逆三角形にする」逆三角形と三角形では、逆三角形の方が大きく見えます。この効果を利用して、上半身にボリュームを持ってきて、下半身は細めにします。

細身を隠すコツ

痩せていることを隠すには、「肩がけカーディガン」「スキニーパンツ」「骨を隠す」この三つが効果的です。

「肩がけカーディガン」これは別名プロデューサー巻きとも言い、男性がやると非常にダサいですが、女性がやると清潔感と丸みがでるので素敵です。とくに痩せ型のひとは肩にカーディガンをかけるだけで、上半身に丸みのあるボリュームを付けることができます。

「スキニーパンツ」は痩せ型の人が避けてしまいがちですが、実は、痩せ型のひとにこそおすすめです。人間は何かと対比して大きさを見るため、下半身を細く見せることで、上半身のボリュームが強調されて大きく見せることができます。

「骨を隠す」のは、骨が直線に近いためです。鎖骨や、足首が見えていると細く見えてしまいます。タートルネックやソックスなどで工夫すると良いでしょう。

ブランド

痩せ型女性におすすめするブランドはこちらです。

ビー ラディエンス(Be radiance)
エフデ(ef-de)
バナナリパブリック(BANANA REPUBLIC)
シンシアローリー(CYNTHIAROWLEY)

痩せ型の人のためのバストアップ

【男女別】痩せ型体質の人の特徴・筋トレ・ファッション

痩せ型女性は胸が小さい!?

痩せ型の女性は、胸が小さい傾向があります。しかし痩せていること自体が原因なのではなく、生活習慣に問題があります。

痩せ型で胸の小さい人は、運動がしない、あまりカロリーの高いものを食べない、野菜をしっかりと摂る、一日三食決まった時間に食べている、といった生活が多いです。運動をしないので太りそうですが、摂取カロリーが低いうえ、栄養を身体に循環させる血液の巡りが悪いため、かえって痩せてしまいます。同時に、胸が大きくなるのに必要な栄養も血行が悪いと吸収が充分におこなえません。

血行を良くすれば胸はおおきくなる!

痩せ型で胸が小さい人は、全身運動をすると良いでしょう。運動が苦手ならウォーキングでもよいので、身体に血がめぐり火照ってくる程度に動くと栄養も行き届きます。

他には、お風呂に入ってストレッチをするのも有効です。お風呂は血行を良くする働きがあるので、入っているだけでも効果はありますが、加えてストレッチもしてあげると効果が増します。

痩せ型の人に限りませんがバストマッサージもすると良いでしょう。直接手でバスト周りを刺激することで、血液中の資質も胸に流れていきます。

食事の見直しで理想の体型に

【男女別】痩せ型体質の人の特徴・筋トレ・ファッション

痩せ型体型でも、努力次第で体型は変えることができます。健康に長生きするためにも、ファッションを楽しむためにも食事をしっかりととることが大切です。筋トレも無理しすぎずに正しいやりかたで継続し、理想の体型を手に入れましょう。

関連記事

Related