Search

検索したいワードを入力してください

毛穴洗顔とメーカー紹介|黒ずみ/なくなる/市販

Author nopic iconうみまる
カテゴリ:メイク・コスメ

初回公開日:2017年10月27日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2017年10月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

毛穴洗顔とメーカー紹介|黒ずみ/なくなる/市販

毛穴洗顔に期待できる効果は?

洗顔はキレイな肌を作るために、スキンケアの中でとても重要となります。毛穴ケアとして化粧水や美容液が考えられますが、皮脂や汚れ、角質などをしっかりと落とせていないと化粧水や美容液の効果は薄くなってしまうどころか、肌トラブルの原因にもなります。

毛穴洗顔は毛穴の詰まりや角質を取り除く効果の高い成分が配合されている洗顔料なので、毛穴を目立たなくしたり、黒ずみが改善される効果が期待できます。

毛穴洗顔の正しい洗い方とは?

毛穴洗顔の正しい洗い方として、洗顔前に蒸しタオルでしっかりと毛穴を開かせるのがポイントです。一時的に毛穴を開かせることで、毛穴に詰まった汚れや角栓が落ちやすくなります。蒸しタオルの作り方は、水が垂れない程度に絞ったタオルを、触って少し熱いと感じる位まで電子レンジで温めます。火傷に気を付け、熱くなり過ぎた場合は少し冷まします。

蒸しタオルができたら、やさしく肌に乗せ3分ほど置きます。蒸しタオルを入浴中に行うとより効果的です。蒸しタオルで毛穴を開いたら、次は洗顔です。洗顔前は必ず手を洗い、手を清潔にしましょう。泡立てネットを使用し洗顔料をしっかりと泡立て、キメの細かい泡を作りましょう。

泡をのせる順番は、皮脂の多いTゾーンから頬、目、口まわりの順で、手のひらではなく泡で撫でるイメージで丁寧に洗いましょう。より汚れを落とすために時間をかけてしまいがちですが、1分ほどで汚れは十分落ちます。

やりすぎてしまうと、肌荒れや乾燥の原因になるので気を付けましょう。すすぐときには熱いお湯やシャワーは厳禁です。ぬるま湯でゴシゴシとこすらず丁寧にしっかりとすすぎましょう。

毛穴洗顔

洗顔を選ぶうえで、毛穴の汚れや角栓が落とせることだけでなく、保湿効果などの美容成分がしっかりと配合されているかどうかも大切になってきます。また、自身の肌に合っているかどうかの見極めも大切です。それでは、毛穴に効果的な毛穴洗顔のをご紹介していきます。それぞれの洗顔にどんな特徴があるのか見ていきましょう。

3位 VCOマイルドソープ

「落とす」と「守る」を追求したVCOマイルドソープ。毛穴の古い角質を生クリームの様な濃密な泡がしっかりと落とします。VCOマイルドソープの大きな特徴は、母乳と同じ成分のラウリン酸を主成分とする「VCO(バージンココナッツオイル)」を使用し、肌にやさしいところが特徴です。

インドネシア産の高級美容オイル「VCO(バージンココナッツオイル)」を高配合し、ヒアルロン酸を配合することで洗い上がりのつっぱり感がなく、保湿効果抜群です。敏感肌で乾燥しやすい方でも安心して毛穴ケアができる洗顔です。

2位 どろ豆乳石鹸 どろあわわ

女性の身体に嬉しい効果をもたらす「イソフラボン」は身体だけではなく、肌にも嬉しい効果をもたらします。「イソフラボン」の高い保湿効果とコラーゲンやヒアルロン酸などの成分を配合し、うるおいのあるバランスの良い肌に導きます。

毛穴に効果的な2種類の泥パワーが特徴です。まるでメレンゲの様なもっちりとした濃密な泡は、毛穴の汚れや頑固な角栓を取り除き黒ずみ毛穴の改善に期待できます。芸能人で愛用している方も多く、ぜひ1度試してほしい洗顔です。

1位 b.glen クレイウォッシュ

リピート率と効果実感度の高い、b.glen クレイウォッシュ。大きな特徴は、泡立て不要の吸着泥洗顔。泡立て不要なのに吸着できる理由は、天然クレイ「モンモリロナイト」にあります。美容成分を肌に届け、皮脂や毛穴の汚れを吸着し取り除きます。

泡立て不要で肌への摩擦や負担があるのではないかと心配になりますが、その必要はありません。クリームの様なやわらかさで摩擦が少なく、マッサージをする感覚でなじませるだけで洗顔ができます。角栓で毛穴のザラつきが気になる方には特にです。

毛穴洗顔は?

冒頭で毛穴には詰まり毛穴、開き毛穴、たるみ毛穴の3つのタイプがあると紹介しました。毛穴タイプを把握していれば、たくさんある毛穴洗顔も選びやすくなります。まずはそれぞれの毛穴がどんな毛穴なのか簡単にご説明します。

詰まり毛穴は小鼻や鼻の頭に多く、皮脂や角質、汚れが合わさってできた角栓が詰まった状態です。角栓が酸化し黒くなったものを、「イチゴ鼻」「黒ずみ毛穴」と呼ばれています。開き毛穴は過剰な皮脂により毛穴が開いた状態です。オイリー肌の方に多いですが、水分と油分のバランスが崩れた時にもおきやすいです。

たるみ毛穴は頬の毛穴に多く、弾力やハリ不足が原因で毛穴を支えきれなくなることによっておきます。それでは、毛穴洗顔のご紹介です。

黒ずみに効く洗顔

スイサイ ビューティクリアパウダーウォッシュ

酵素とアミノ酸系洗浄成分が毛穴の汚れや古い角質を取り除きます。酵素の力でスッキリと落とすことができ、毛穴のザラつきや黒ずみが気になる時には酵素洗顔がです。酵素洗顔は刺激が強いので毎日の使用は控えましょう。週1度のスペシャルケアとして使用するのが良いでしょう。また、酵素洗顔は肌の弱い方や敏感肌の方は合わない場合があるので注意が必要です。

毛穴がなくなる効果が高い洗顔

泥練洗顔