Search

検索したいワードを入力してください

のお名前スタンプ・収納方法・消し方

Author nopic iconuruka
カテゴリ:雑学

初回公開日:2017年10月23日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2017年10月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

のお名前スタンプ・収納方法・消し方

!のお名前スタンプ

保育園や小学校の入園・入学時には、大量の持ち物に名前を書く必要があります。クレヨン1本1本や、おはじき1個1個に名前を書くというのは、なかなか大変な作業になります。そんなときに、便利で、今となっているのが、お名前スタンプです。

お名前スタンプには、1回1回スタンプ台につけるもの、浸透式(補充式)のものがあります。スタンプ台を使用するタイプの方が、面倒ですが、毎回色を変えることもできます。浸透式は、色を変えることはできませんが、スタンプ単独で押すことができるので、手軽です。

ここでは、のお名前スタンプをご紹介します。

布に使う場合

ほとんどのお名前スタンプが、布にもプラスチックにも使えますが、中には「布には使えません」と記載されているものもあります。お名前スタンプをハンカチやシューズなどの布製品に使う目的で購入する場合は、布に使えるインクが使われているか(使えるか)確認しておきましょう。

お名前スタンプが採用しているインクの種類によっては、プラスチック製品用、紙用など、用途を明確に分けている場合もあります。お名前スタンプを購入する際には、そのスタンプがどのような素材に対して使えるか、しっかりと確認してから、購入してください。

セットで購入するか単品で購入するか

お名前スタンプは、単品でも購入できますが、異なる大きさのスタンプを、複数種類セットにして販売しているものもあります。お名前スタンプを使うものが限られている場合や、お名前スタンプを、まずは試しに使ってみたいという場合には、単品を購入するとよいでしょう。

保育園や小学校の入園・入学時など、大量の持ち物に名前を書く必要がある場合は、お名前スタンプを、いろいろな大きさのものに押さなければならないので、セット商品を購入しておいた方がお得です。

セット商品としては、2,000〜4,000円のものががあります。

漢字のスタンプは必要でしょうか?

お名前スタンプは、保育園や小学生の持ち物に押すことを前提に、作られています。見本は、ひらがなのスタンプが表示されていることが多いのですが、注文時に指定すれば、漢字を含めることができます。自作するタイプのお名前スタンプの場合は、キットに含まれる文字シートには、簡単な漢字しか含まれていないので、漢字氏名のスタンプは作れません。

親が、子供の持ち物に、親が名前を書いてあげなければいけないのは、小学校低学年までです。高学年になれば、基本的に子供も、自分で名前を書くようになります。小学校低学年までしか使わないと考えれば、お子さんのお名前スタンプは、ひらがなのものを作っておいた方がよいでしょう。

シャチハタ

シャチハタからは、自作タイプお名前スタンプも、注文タイプのお名前スタンプも発売されています。インクの使い方もそれぞれ異なります。

おなまえスタンプ

シャチハタのおなまえスタンプは、自分で文字列を組み合わせて作る、自作型のお名前スタンプです。インク台でインクをつけて使います。セットとなっている文字列の他に、キャラクターや不足した文字など、別シートを買い足すこともできます。

ポンピタおなまえスタンプ

シャチハタのポンピタおなまえスタンプは、自分で文字列を組み合わせて作る「おなまえスタンプ」を補充式のインクで使う物です。インク台を使う「おなまえスタンプ」よりも、ポンポンと簡単に押すことができます。

Blockquote firstBlockquote second

水ににじまず落ちにくい油性の専用インキは紙はもちろん、プラスチック・金属・布・木にも押せます。
ノートや教科書はヨコ書きで、なわとびやお道具はタテ書きに、なんて時もゴム印をはめ替えるだけで、タテ書きにもヨコ書きにも使えます。

どこでも もちものスタンプ

シャチハタの「どこでももちものスタンプ」は、選んだキャラクターと名前を一緒に押していけます。大きさは1タイプしかないので、小さなものには適しません。ハンカチや袋物、下着、洋服などに使ってあげると、お子さんは喜ぶでしょう。

プラスチック・布・金属・木に対応している油性インクが使われています。インクは補充式なので、ポンポンと簡単に使えます。

おなまえ〜る

同じシャチハタの製品でも、ポンピタとは真逆の製品です。ハンコは発注式で、名前を業者に申告して作成してもらします。インクは、補充式ではなく、インク台を使う方式をとっています。一般的なお名前スタンプと同様の仕様ですが、注文時に、ひらがなと漢字の氏名を混ぜて注文することができます。

専用の収納ボックスにセットされているので、お名前スタンプの収納に悩む必要もありません。

pon