Search

検索したいワードを入力してください

おすすめの人気のお名前スタンプ・収納方法・消し方

Author nopic iconuruka
雑学 / 2017年10月23日
おすすめの人気のお名前スタンプ・収納方法・消し方

おすすめ!人気のお名前スタンプ

おすすめの人気のお名前スタンプ・収納方法・消し方

保育園や小学校の入園・入学時には、大量の持ち物に名前を書く必要があります。クレヨン1本1本や、おはじき1個1個に名前を書くというのは、なかなか大変な作業になります。そんなときに、便利で、今人気となっているのが、お名前スタンプです。

お名前スタンプには、1回1回スタンプ台につけるもの、浸透式(補充式)のものがあります。スタンプ台を使用するタイプの方が、面倒ですが、毎回色を変えることもできます。浸透式は、色を変えることはできませんが、スタンプ単独で押すことができるので、手軽です。

ここでは、人気のお名前スタンプをご紹介します。

布に使う場合

ほとんどのお名前スタンプが、布にもプラスチックにも使えますが、中には「布には使えません」と記載されているものもあります。お名前スタンプをハンカチやシューズなどの布製品に使う目的で購入する場合は、布に使えるインクが使われているか(使えるか)確認しておきましょう。

お名前スタンプが採用しているインクの種類によっては、プラスチック製品用、紙用など、用途を明確に分けている場合もあります。お名前スタンプを購入する際には、そのスタンプがどのような素材に対して使えるか、しっかりと確認してから、購入してください。

セットで購入するか単品で購入するか

お名前スタンプは、単品でも購入できますが、異なる大きさのスタンプを、複数種類セットにして販売しているものもあります。お名前スタンプを使うものが限られている場合や、お名前スタンプを、まずは試しに使ってみたいという場合には、単品を購入するとよいでしょう。

保育園や小学校の入園・入学時など、大量の持ち物に名前を書く必要がある場合は、お名前スタンプを、いろいろな大きさのものに押さなければならないので、セット商品を購入しておいた方がお得です。

セット商品としては、2,000〜4,000円のものが人気があります。

漢字のスタンプは必要でしょうか?

お名前スタンプは、保育園や小学生の持ち物に押すことを前提に、作られています。見本は、ひらがなのスタンプが表示されていることが多いのですが、注文時に指定すれば、漢字を含めることができます。自作するタイプのお名前スタンプの場合は、キットに含まれる文字シートには、簡単な漢字しか含まれていないので、漢字氏名のスタンプは作れません。

親が、子供の持ち物に、親が名前を書いてあげなければいけないのは、小学校低学年までです。高学年になれば、基本的に子供も、自分で名前を書くようになります。小学校低学年までしか使わないと考えれば、お子さんのお名前スタンプは、ひらがなのものを作っておいた方がよいでしょう。

シャチハタ

シャチハタからは、自作タイプお名前スタンプも、注文タイプのお名前スタンプも発売されています。インクの使い方もそれぞれ異なります。

おなまえスタンプ

シャチハタのおなまえスタンプは、自分で文字列を組み合わせて作る、自作型のお名前スタンプです。インク台でインクをつけて使います。セットとなっている文字列の他に、キャラクターや不足した文字など、別シートを買い足すこともできます。

ポンピタおなまえスタンプ

シャチハタのポンピタおなまえスタンプは、自分で文字列を組み合わせて作る「おなまえスタンプ」を補充式のインクで使う物です。インク台を使う「おなまえスタンプ」よりも、ポンポンと簡単に押すことができます。

Blockquote firstBlockquote second

水ににじまず落ちにくい油性の専用インキは紙はもちろん、プラスチック・金属・布・木にも押せます。
ノートや教科書はヨコ書きで、なわとびやお道具はタテ書きに、なんて時もゴム印をはめ替えるだけで、タテ書きにもヨコ書きにも使えます。

どこでも もちものスタンプ

シャチハタの「どこでももちものスタンプ」は、選んだキャラクターと名前を一緒に押していけます。大きさは1タイプしかないので、小さなものには適しません。ハンカチや袋物、下着、洋服などに使ってあげると、お子さんは喜ぶでしょう。

プラスチック・布・金属・木に対応している油性インクが使われています。インクは補充式なので、ポンポンと簡単に使えます。

おなまえ〜る

同じシャチハタの製品でも、ポンピタとは真逆の製品です。ハンコは発注式で、名前を業者に申告して作成してもらします。インクは、補充式ではなく、インク台を使う方式をとっています。一般的なお名前スタンプと同様の仕様ですが、注文時に、ひらがなと漢字の氏名を混ぜて注文することができます。

専用の収納ボックスにセットされているので、お名前スタンプの収納に悩む必要もありません。

pon

ponは、紙、プラスチック、金属、布類いずれにもスタンプすることができます。濡れても、洗濯しても、名前が落ちることはありません。注文型のスタンプなので、ひらがなだけでなく、英字、漢字のスタンプも作成可能です。

かわいい専用ボックスにセットされているので、収納も簡単です。自分の名前入りの、かわいい専用ボックスは、お子さんのモチベーションもあげてくれるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

WOOD BOXの表に登場するオリジナルキャラクター達が可愛いプチスタンプになって付いてきます♪お名前のスタンプと一緒にスタンプすると可愛さUPです! まだ文字が読めないお子様はこのプチスタンプを見て「あ!自分のだ!」と分かるそうです。

まいねーむスタンプ

専用のケースにきれいに収納しておけます。業者に注文して刻印してもらう、発注式のお名前スタンプなので、文字種には漢字を含めることが可能です。ゴム印の掃除、修正液として使える溶解剤も付属しています。付属のスタンプ台は、布・金属・プラスチック・紙・皮革に対応できている、特殊インクを使用しています。お弁当箱にも押せます。

ねいみー

ねいみーも発注型なので、文字種はひらがなだけでなく、英字、漢字も使えます。また、「苗字だけ」「名前だけ」とか、「クラスや班名も入れる」といった、利用者のニーズに合わせた、お名前スタンプを作成可能です。

学校への届出書類などで、頻繁に使う、保護者の氏名や住所をお名前スタンプにする「保護者ねいみー」という製品もあります。

Blockquote firstBlockquote second

「名前だけキレイにスタンプを捺してもクラス名や班名が手書きでは手間が……」
そんなお客様の声にこたえました!

ねいみーと同じ書体でスタンプで手軽に済ませたいというお声や、洋服はおさがりに回したいから苗字だけで名前付けがしたいというお声を受け、クラス名など色々自由にお作りできる“フリーサイズ”をご用意しました!

いろんなところに、いろんなサイズでご使用いただけるように29種類ものサイズをご用意しております。
用途に合わせて最適な大きさで、お好きな文字間でお作りいただけます。

スタンプ工房愛 オリジナルオーダー キッズネームスタンプ

キャラクター付きのお名前スタンプです。浸透印式なので、お名前スタンプだけで、ぽんぽん押していくことができます。

ボディは全5色、インクの色は、黒・朱・紫の3色から選べます。キャラクターデザインは、フルーツや動物などの全40種類から選べます。子供の目に飛び込みやすいキャラクターデザインなので、お子さんが、自分の目印として認識しやすくなっています。

おむつ専用おむつポン

紙おむつに押すためだけの、お名前スタンプもあります。未満時保育では、たくさんおむつを持参する必要があります。紙おむつは、表面が凸凹しており、スタンプをキレイに押すのは難しそうですが、このスタンプはおむつ専用なので、キレイ・簡単に名前をスタンプすることができます。

100均のお名前スタンプの収納方法

お名前スタンプを自作できるパーツが、100円均一ショップにも売られています。お名前スタンプ用の文字板・文字連結ツール・ホルダー・スタンプパッドを揃える必要があります。それでも、スタンプメーカーのお名前スタンプよりは、安価で使うことができます。

パーツがいくつかあるので、お名前スタンプ用パーツの収納も考えておく必要があります。一番、単純で簡単な収納は、クッキー缶などを利用して、お名前スタンプの全パーツを一緒に収納しておきます。きれいに整理できているとは、言えませんが、パーツの一部がどこかにいってしまうということや、部屋にパーツが散らばっているということを避けられます。

セリアのパーツを使ってお名前スタンプを作る

セリアのお名前スタンプ作成パーツには、文字パーツ、連結パーツ、ホルダーなどがあります。文字パーツには、ひらがなと少数の漢字がセットになったものと、英数字のセットがあります。

ひらがなも英数字も使う場合は、文字パーツも2セット購入する必要があります。ひらがなのセットには、1つの文字種が2〜3個ずつセットになっていますが、名前の中に同じ文字が大量にある場合は、足りなくなります。作りたい名前を作れるだけの文字が揃うか確認して、必要個数を購入しましょう。

文字のシート以外には、文字を連結させるパーツ・文字をセットするホルダーが必要です。スタンプ用のインクをすでに持っている場合は、必要ありませんが、なければ、スタンプパッドと好きな色のインクのセットも購入しておきましょう。

セリアのお名前スタンプのパーツを収納する

文字パーツは、1文字ずつ切り離して、ピルケースやビーズケースなどに保管しておけば、散らばって失くなってしまうことを防げます。お名前スタンプとして作った部分は、連結パーツごと、箱の中に文字部分を上にして、立てて収納すると、使いたい文字がすぐにみつかって便利です。

お名前スタンプの収納

セットで購入したお名前スタンプが、専用のボックスに収納されていない場合は、お名前スタンプがバラバラになってしまわないよう、100均のグッズを使って整理しておきましょう。異なるサイズのゴム印と、スタンプ台をセットするには、小型のプラスチックケースや、小型の書類ケースが便利です。

お名前スタンプの消し方

お名前スタンプは、油性のインクが使われるので、簡単に消すことができません。インクを当て布に移して、落とす方法があるのでご紹介します。シミ抜きと同じ仕組みでインクを落とすことができます。

完全にインクを落とすことができなかった場合は、以下の方法で、名前を消しましょう。

・お名前シールまたはワッペンを貼る
・マーク(★♡など)を上から描く

インクを薬剤で消す

インクには、ほとんどの場合、油性インクと油性染料インキが使われています。この油性インクや油性染料インキは、水洗い・洗濯洗剤による洗濯・漂白剤使用といった、通常の洗濯では、ほとんど落とすことができません。

しかし、絶対に落ちないわけではありません。薬局に売っている消毒用のエタノールや、マニュキアを落とす除光液を使えば、落とすことができます。ただし、根気が必要です。

①エターノールか除光液を、消したいところにつけ、当て布に移し取ります(布・プラスチック共通)丁寧に何度も繰り返してください。

②インクが薄くなってきたら固形石鹸を使って、インクの部分をもみ洗いします(布のみ)。
石鹸のもみ洗いとすすぎを繰り返すことで、繰り返すごとにインクが薄くなってきます。

自分にあったお名前スタンプを使ってみましょう

お名前スタンプには、自分でパーツを組み合わせて作るタイプと、メーカーに名前を発注して作るタイプがあります。自作タイプは、作る過程を楽しむこともでき、また作った後でも変更を自由に加えられます。メーカー発注型は、文字フォントが選べたり、文字の種類(漢字など)も指定できたり、選択の幅があります。

お名前スタンプを使いたいものや状況を考えて、自分の用途にもっともあったお名前スタンプを使ってみましょう。

関連記事

Related