Search

検索したいワードを入力してください

遠距離恋愛のコツ・遠距離の片思いを成就させる方法

Author nopic iconkeita
カップル / 2018年01月19日
遠距離恋愛のコツ・遠距離の片思いを成就させる方法

恋愛のさまざまな形

人生において、「恋愛」はとても重要なものであり、かかせないと言ってもいいでしょう。そして、恋愛にも十人十色、さまざまな形があります。まずは、恋愛のさまざまな形とその特徴について紹介していきます。

純愛

まずは、よくドラマなどでも取り上げられる、いわゆる純愛です。例えば、中学生の時にお互い初めて付き合って、その人とそのまま結婚する場合などが当たります。

純愛にあこがれを抱く女性は多く、そのようなドラマが高視聴率を取ることもしばしばあります。内容も女性がキュンキュンするような場面が数多く用意されており、いかに現代において純愛が貴重なのかを象徴しているのではないでしょうか。

それでは純愛の特徴を見ていきましょう。

一途

純愛を貫き通す人の大きな特徴として「一途」というのがあります。浮気や不倫などはありえません。顔や性格が良く、モテるにもかかわらず一途な姿を見ると、女性の心を惹きつけるでしょう。

自分の命を差し出すことも

少し極端な例ではありますが、純愛を貫く人には、その人のためであれば自分の命さえも惜しくないと思える人が多いです。それくらい大切に思える人と早い段階で出会ったということでしょう。

無償の愛

純愛を貫いているカップルは、パートナーに対して無償の愛を注ぎます。お互いがお互いを想いあうことによって純愛を貫いているのでしょう。

浮気・不倫

次は浮気や不倫による恋愛です。一見すると、純愛の反対のような恋愛ですが、一概にはそうは言えません。浮気や不倫をするということは、その人には元々パートナーがいるというわけで、その人よりも愛したいと思ってしまった人が現れたわけですから、純愛以上に純愛の可能性もあります。

しかし、お互いの欲望を満たすためだけの浮気や不倫が多いことも事実であり、少なくとも誰かを傷つけることになるのでおすすめはできません。

遠距離恋愛

最後は、今回の記事のテーマでもある「遠距離恋愛」です。世の中には、さまざまな理由から大好き同士の二人が離れ離れになってしまう遠距離恋愛が多くあります。そして、いざ遠距離恋愛になると、なかなかうまく「好き」という感情を維持していくのは難しく、多くのカップルが別れてしまっていることもまた事実です。

しかし、それは非常に悲しいことであり、何とかしてうまく乗り切りたいと思っている人も多いでしょう。

そこで今回の記事では、遠距離恋愛で別れてしまう原因や、うまく遠距離恋愛を続けて結婚までたどり着く方法など、遠距離恋愛をする上でポイントとなる点を紹介していきます。ぜひこの記事を読んで、遠距離などには負けずに大好きなパートナーと乗り切りましょう。

遠距離恋愛で別れてしまう原因

まずは、遠距離恋愛を開始したカップルが別れてしまう主な原因を考えていきましょう。別れる原因をあらかじめ知ることによって避けることができる場合があります。

気持ちが離れてしまう

やはり遠距離恋愛で別れの原因につながるものの代表例が「気持ちが離れてしまう」という点でしょう。ある程度の距離離れてしまうと、会いたいときに会えない上、連絡も付きにくいことが多いです。そうするとすれ違いの生活が続き、不安な気持ちがどんどん増幅してしまいます。その結果、相手に対する気持ちが薄れていってしまい、別れへとつながっていきます。

遠距離恋愛で気持ちが離れてしまうことを防ぐためには、お互いが意識をしてなるべく頻繁に連絡を取ることが一番効果的です。

もっとも怖いことは、徐々に連絡の頻度が減ることにより、最初は「今頃彼氏・彼女は何してるかな」と気にかけていたのに、そんなことを思うこともなくなり関心が薄くなってしまうことです。そうなると気持ちが離れてしまうことはほぼ間違いなく、別れへとつながってしまうでしょう。

今日何があったか、などたわいもないことで良いので、なるべく頻繁に連絡を取り合うことでそのような心配も少なくなります。

はりきりすぎて疲れてしまう

遠距離恋愛は別れやすいということは、多くのカップルが理解しています。そのため、いざ遠距離恋愛になってしまうということが決まると、多くのカップルががんばって二人の関係を維持しようとするでしょう。例えば、彼女が大好きな彼氏のために、毎週のように会いに行ったり、毎日のように電話をしたりします。そのようにはりきって尽くすようになります。

しかし、なかなかそのような生活は続くものではありません。尽くすということは、自分の生活を相手中心に変えていくということです。そのような生活でかかる負担は、普通の恋愛よりも大きく、「なんで私だけ」と思うようになってしまいます。その結果別れに直結してしまいます。

このように、どちらかががんばりすぎて別れてしまうことを防ぐためには、負担を一方にかけないことが大切です。例えば、会いに行くのも彼女だけでなく、彼氏の方からも会いに行くようにしたり、電話もお互いから掛け合うようにしましょう。

また、お互いの予定が合わないときは、思い切って連絡をやめてみるというのも一つの手段です。一つ間を置くことで、また新たな気持ちでやり取りを再開することができます。

他に好きな人ができた・浮気した、された

そして、遠距離恋愛において一番ダメージが大きい別れ方が、「他に好きな人ができた」ことや、浮気をしてしまったり、されたりという理由でしょう。遠距離恋愛になると、好きだった人と離れ離れになってしまい、その人の魅力を忘れてしまうようになります。

頻繁に会っていたころは、常に感じていたはずの愛情や優しさに触れることができなくなり、どんどん心に隙間ができてしまいます。そんなときに、自分の目の前にそのさみしさを埋めてくれるような人が現れたらあなたはどうしますか。本当に我慢できますか。遠距離恋愛のさみしさは想像よりも大きいものです。

しかし、浮気は相手の心を傷つけてしまうだけでなく、浮気をしてしまった自分自身の心をも傷つけてしまいます。浮気をしてしまった自分自身を許すことができなくなり、ずっとそれを引きずりながら生きていくことになる人も少なくありません。

もし、好きな人と離れてしまうと他の人に目がいってしまう可能性があるという人は元々遠距離恋愛に向いてないと言えるでしょう。そのような場合は、遠距離になりそうだったらあらかじめ別れたり、いっそのこと相手の場所に自分もついていくなどして、お互いが傷つくことを防ぐために最善を尽くしましょう。

お金がかかる

「遠距離恋愛」と言うと、お互いの住んでいる場所がある程度離れていることが前提です。車を持っていなかったり、場合によっては新幹線や飛行機に乗らなければ会うことができない距離になってしまうこともあるでしょう。

そうすると、ただ会うだけにしてもかなり多くのお金を必要とする場合があります。例えば往復の交通費だけで3万円、4万円とかかり、さらにご飯代などで1万円、2万円とかかります。

1回会うだけで5~6万円かかってしまうこともあるでしょう。そうすると、「わざわざお金をかけて会いに行くよりも、近場で友達と遊んだ方がお金もかからないし、十分楽しい」と思うようになってしまいます。

その結果、徐々に足が相手の元に向かなくなり、心の距離も少しずつ離れてしまいます。そして別れへと直結します。お金の問題は無視することができないため、カップルにとってもつらい問題です。

遠距離から結婚する方法・遠距離恋愛のコツ

遠距離恋愛は会うだけでも難しいのに、ましてや結婚までいけるのかと悩んでいる人も多いでしょう。しかし、しっかりとポイントを押さえながら付き合っていければ、例え遠距離恋愛であったとしても結婚することは可能です。ここでは遠距離恋愛から結婚にこぎつけるための方法を紹介していきます。

連絡の頻度

遠距離恋愛を成功させるためには、連絡を取る頻度というのは非常に重です。どちらか一方にとって負担になるような頻度で連絡を取っていると、必ず辛くなってしまいます。遠距離恋愛をしているカップルに最適な連絡の頻度というのはなく、二人ともが空いている時間を知ることが必要となってきます。

例えば、寝る直前の12時前くらいがお互いに空いている時間なのであれば、その時間に絞って頻繁に連絡を取り合うことで十分でしょう。またその時間に電話をするというのも良い方法です。

連絡の頻度が少ないから別れてしまうというのではなく、連絡のタイミングが合わないから別れてしまうというケースが非常に多くあります。そのような事態を防ぐためにも、お互いが空いている時間をしっかりと理解し、タイミングを見計らいながら連絡を取り合うようにしましょう。

会う頻度

また、遠距離恋愛を成功させるためには、会う頻度というのも非常に大事です。それに関しては、お金と時間の問題もありますのでなかなか一筋縄ではいかないでしょう。できるのであれば、月に1回ほど会うことができれば遠距離恋愛を維持していくことは難しくないでしょう。1か月待てばまた会えますから、多少さみしくてもある程度のワクワク感を持って待つことができます。

できることなら、会った日に次に会う日も決めてしまえば、そのワクワクを維持することができます。いつ会えるか分からないとなると、例え偶然1~2週間後に会えたとしても、それまでさみしい思いをすることになりますので、あらかじめ決めておくのが無難です。

さみしい・つらい気持ちの対処方法

遠距離恋愛をしていると、自分がしんどいときやつらいときに、大好きな相手と連絡を取れないことがあります。それは遠距離である以上しょうがないでしょう。

そのため、そのようなときに「さみしい」、「つらい」といった気持ちをうまく自分で対処していく必要があります。

・友達と愚痴を吐きあう
遠距離恋愛をしていて、どうしてもさみしくなってしまった場合は、同じような境遇の友達と一緒に愚痴を吐きあうことがおすすめです。そうすることで自分の気持ちを抑えることができ、冷静になることができます。

また、周りの友達に言いづらいのであれば、TwitterなどのSNSで同じような境遇の人を探すのも良いでしょう。SNS上でやり取りをすれば、ある程度匿名性が保たれますし、自分の気持ちも晴らすことができます。さみしさはため込んでしまうといつか爆発してしまうので、日ごろからコツコツと上手に吐き出していくようにしましょう。

遠距離の片思いを成就させる方法

遠距離恋愛とは、何もカップルだけではありません。もちろんまだ片想いの最中にもかかわらず、離れ離れになってしまうケースもあります。それでは、片想いの状態で遠距離になってしまった場合に恋を成就させる方法をご紹介しましょう。

連絡を取ることを相手によっての当たり前に

いつまでも自分から連絡を取っていては、遠距離の片想いはなかなか成就しません。メールや電話、SNSなどで連絡を取ることが、相手にとっての当たり前にすることができればもっと距離は縮まります。

おはようや今日もおつかれさまなど、たわいもないメールでいつも一緒にいるような演出をしましょう。

相手ばかりを見ず自分磨きを

遠距離になってしまい、会えないからこそその時間を自分磨きに利用しましょう。そうすることで次に会ったときに「あれ、かわいくなったじゃん」と相手に思わせることができます。

遠距離恋愛の浮気対策

遠距離恋愛の別れる原因として、浮気というのがかなり上位にあることは前述したとおりです。それでは遠距離恋愛において、どのように浮気対策をしておけば良いのでしょうか。

いつも身に着けられる物をプレゼント

浮気をしてしまうときは、たいていが彼氏や彼女の存在よりも、目の前の性欲を満たすためや、さみしさを埋めるという目的のためであることが多いです。そのようなときに、あなたからもらったお揃いで身に着けるようなプレゼントを目にしたら、浮気の気持ちも収まるでしょう。

会う回数を増やして浮気防止、ということが難しい遠距離恋愛だからこそ、普段の生活で目に入るもので浮気対策をするようにしましょう。

遠距離で復縁する方法

遠距離が原因で別れてしまったけれども、復縁したいと思っている方は多くいるでしょう。それでは、遠距離の二人が復縁するにはどのような方法を取るべきでしょうか。

遠距離の二人が復縁したいのであれば、あなたから会いに行くしかないでしょう。遠距離でもっともつらいことは「会えないこと」です。そうであるならば会ってあなたの気持ちを伝えるしかありません。お互いが嫌いになって別れたのではないのであれば、あなたの気持ちは相手にしっかりと伝わるでしょう。

遠距離恋愛の別れ方

遠距離で復縁したいと思っている人がいる一方で、遠距離だから別れたいと思っている人もいます。そんな人は、しっかりと相手に「別れたい」という気持ちを伝えましょう。遠距離で別れるときに、もっとも良くないのは自然消滅です。自然消滅では相手は気持ちの整理もできませんし、次の恋愛もなかなかできません。別れる意思をちゃんと伝えて関係を終わらせるようにしましょう。

遠距離恋愛は二人の気持ち次第!

遠距離恋愛が難しいことは事実です。しかし、お互いがしっかりといたわる気持ちを持ち、強い意志で乗り越えようとすれば必ず乗り越えることができます。一人ではなく、二人で立ち向かってください。

関連記事

Related